• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

キャブレターについて

TW200に乗っています。 先日、キャブレターをFCRキャブにかえました。 変えてから調子よく乗っていましたが、突然キャブレターからガソリンが、漏れ出し、エンジンはかからなくなり、キャブレターから煙がでてきました。その後、何度か挑戦してエンジンをかけようとしましたが、スロットルを空けた状態で、エンジンをかけると一応、エンジンはかかりますけど、異音がします。 スロットルをはなすと、すぐエンジンが、止まります。どうにかして、直したいので、よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数4541
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • tak2003
  • ベストアンサー率32% (174/540)

ガソリンがキャブから漏れるなら、オーバーフローですね。 ガソリンタンクのゴミがフロートバルブに挟まって、バルブが閉じない状態になっていると思います。 バルブが閉じないので、ドンドンガソリンがフロート室に送りこまれて燃えないのです。 まずはガソリンをドレンを緩めて抜きます。 そのときにガソリンタンクのコックは必ずOFFです。 キャブレターを外してキャブを分解し、フロートのバルブを見てください。 フロートを動かしても上手く動いていないと思います。 フロートバルブは真鍮の擦り合わせのみでガソリンを遮断しています。 傷が入ってしまうと漏れの原因になるので取扱には注意が必要です。 また、アームの角度や長さでフロートの位置(油面調整)が決まるので、曲げない様に気を付けましょう。 綺麗に掃除できたら、動作確認を行いキャブを組みたてます。 ホースなどを取り付けてガソリンコックをONにして、ドレンホースからガソリンがこぼれない事を確認してから、バイクに取り付けて作業完了です。 バイクから異音がするのは、ファンネルから何か吸ったのでしょうか? どんな音かわからないので何ともいえないのですが、エンジンのシリンダーに異物が入った場合シリンダーやピストンを傷つけ圧縮漏れの原因になるので、早めの調査が必要ですね。 ファンネルはレース用と割り切って、エアクリーナーをお奨めします。いろいろトラブルが多いもので^^; 雨を吸って止まったなんてトラブルもあるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

キャブの方は、クリーナーでしっかり動作するようになりました。アドバイスありがとうございました。

関連するQ&A

  • Z400GPのキャブレター

    Z400GPのキャブレターですが、調子が今ひとつです。オーバーホールしていますが、始動性は悪く、たまにカブり、アクセルの戻りもわるいです。そこでキャブを交換しようと思っていますが、FCRは高価ですし、他車のキャブを流用したいのですが、流用できるキャブをご存知の方、教えていただきたいです。宜しくお願いいたします。

  • 長期保管車(TW200)の始動について。その後

    TW200(2000年式)長期保管車の始動について以前質問させてもらいました。 先日までにキャブレターの掃除が終わり(ガソリンが腐ってジェット類がつまっていました)、近所を走り回れるくらいまでにはなりました。 基本中の基本であるガソリンの入れ替えをせず古いガソリンのままです。 エアクリーナーは綺麗でしたのでそのままです。 キャブレターも初期設定のまま何も変えてありません。従ってまだ本来の調子には戻ってないです。昨日はチョークを引いたままでないとエンジンが止まってしまう様な状態でした。チョークを引いた状態だとアクセルの動きにエンジン回転はついてきていました。(始めの内はマフラーから黒い煙も出ていましたが、暫く走った後には出なくなりました。=マフラー内の煤!?) キャブレターは一応掃除をしてガソリン通路の穴という穴は貫通していますが、フロートやキャブのケース内側はガソリンが腐った緑色が完全には除去できていません。新しいガソリンを入れ使用していれば綺麗になるものでしょうか!?キャブクリーナー等のケミカル製品を使えば効果があるでしょうか!?ガソリンのみの場合もハイオクを入れた方がいい等の経験談やアドバイスをよろしくお願いします。

  • NSR125F(JC20)のキャブレター

    NSR125F(JC20)のキャブレターが壊れました。 下記のような状態で、困っています。よろしくお長居します。 どうやってもオーバーフローが止まりません。 ある日、車体の下を見るとガソリンが落ちていました。漏れている場所は、キャブレターの下の部分のパイプからです。 分解して掃除をしても無理でした。何度かやっているうちに紙製のパッキンが壊れてしまいました。(メインジェットの所)仕方がないので、8ミリの銅製の平ワッシャーの穴をリーマを使って10ミリに広げて、800番の紙やすりでバリを取ってから付けました。とりあえずガソリンは漏れていないので、これでいいかな?と思っています。心配は、厚さがもとと違うので、メインジェットの場所(高さ)が違うので大丈夫かな?というところです。 でも、オーバーフローは治りません。液面が高すぎるのかなあ?と思って、フロートについている金具(フロートが上がった時にについている弁みたいなものを支える金具)を少しゆがめてみました。やはりだめです。  ガソリンのホースをつないでフロートを手で上げたときはガソリンは止まっているのですが、組み立てるとオーバーフローしてしまいます。この加工により、正しい高さがどこであるかわからなくなってしまっています。 ちなみに、この車体、ガソリンが時々漏れている状態で、約一年ほぼ毎日走っていました。ガソリン漏れがひどくなったので、分解しました。 途中で一度組み立てました。組み立て後、セル一発でエンジンがかかり、2Kmほど走行(かなり高回転でエンジンを使いました。違和感はありませんでした。)して、エンジンをOFFにしました。(ガソリンコックは停止後OFF)その翌日の朝、セルモータを回転させるとエンジンが焼け付いたような感じで回りませんでした。押し掛けでもタイヤがロックしました。(2速)もう一度セルモータを回転させてみると回転しました。しかし、エンジンはかかりません。点火している様子がありません。圧縮はあるようです。異音もしていません。やはりガソリンの関係?昨日は、調子よく動いて、そのままなのに・・・。  なぜ焼き付いたような症状になったのかは疑問です。キャブレターにつながっているガソリン以外のホースを全部正しくつないだか不安なので、これが原因で焼けたりするかどうかも知りたいです。ひょっとして、キャブレターでオイルを混ぜている?でも、キャブレターにつながっているゴムホース全部外してしばらく置いていたけど、オイルは落ちていなかったのだけど。。。。 現在、オーバーフローはしているので、再度分解した状態です。やはりオーバーフローが止まりません。  オーバーフローの原因はどこが考えられますか?もし、フロートで抑えている弁の役をしているもの(名前がわからないが、超小型の鉛筆みたいなもの)であれば、他の車種は合うのかなあ?それ以外に考えられる原因はあるのかな?  キャブレターを交換するとすると、この古いバイクのキャブレター販売しているのだろうか?  他のメーカー?社外品?等で取り付け可能なキャブレターはあるのだろうか?等々たくさんの知りたいことがあります。 どうすればベストであるかと合わせて教えていただければありがたいので、よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

フローターが引っかかったのでしょうか? そんな時は、燃料タンクをOFFにしてキャブのフロート室から完全に燃料を抜いてみてください。 ※キャブの下の方にあるネジを回せば燃料が出ます。 ※燃料が出てくるところにパイプをつけて誘導するか ※何か受け皿を用意してください。 大体はこれで燃料を抜いた後、ネジを締めて燃料を送ってあげればフロートは正常に動くようになると思います。 ダメならキャブを外してフロート室をばらして確認してみてください。 それでもダメならキャブのオーバーホールですかね、最悪最初に付いてたやつに取り替えてゆっくり挑戦してみてはどうでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス、ありがとうございました。

質問者からの補足

FCRにファンネルを着けていますが、もし、ごみが入っていたら、こんな症状はありえますか?

関連するQ&A

  • キャブレターフロート室の液面が低いとどうなりますか

    NSR125F です。 エンジンの回転が4000回転くらいまでしか上がりません。 かなり古いバイクです。なんとか調子よく走るようにしようと悪戦苦闘しています。 少し前まで、普段は動いていて、突然エンジンが止まり、しばらく置いておくと自然に復旧する。ひどい時は、1日に何度も止まりました。ただ、この「動いていて」という部分ですが、高速回転ができたりできなかったり。とても変な症状でした。キャブレターか点火装置を疑っていました。相当長い時間かかってエンジンが突然止まってしまう原因は、突き止めることができました。原因はキルスイッチの部分でした。配線を変更してキルスイッチを無効にすることで解決しました。(カーボンか何か見えないショートが起こっていたみたいです。)  現在は、エンジンが止まることは無くなりました。しかし、もう一つの症状が解決できません。スローは、安定しています。  長い時間停車していて、走行すると、しばらくの時間は調子よくエンジンが吹き上がります。しっかりと加速もします。しかし、そのあと1~2分すると5000回転以上はエンジンが吹き上がらなくなります。スロットルを開くと「モーー」といった音がしてガス欠の時のような症状です。でも、4000回転以下で走行していると、特に変な症状もなくずっと走行できます。しかし、「シフトダウンして加速をする」ことはできません。回転が上がらないのです。  1 ガソリンタンクのエア抜きを疑ってタンクのキャップを開けたまま走行してみましたが、同じでした。  2 ここまでの整備で、何度かキャブレターを分解清掃はしているので、メインジェット等につまりは無いと思います。 明日、休みなので整備に挑戦しようと思っています。明日のテーマは、 1 フロートを下げた時にタンクからガソリンがある程度の量入っているかどうか。 2 フロート室の液面の高さチェック。 の2つを考えています。 ここで、質問です。 ・キャブレターフロート室の液面が低いとどうなりますか ・フロート室の上部空間(背圧というのかなあ)と外部はつながっている必要があるのかどうか。 ・前記の症状の場合、他に気を付けるべき事柄等があればお願いします。  

  • エンジン分解は?

    TW200に乗っていましたが、FCRキャブに変えて、調子が悪くなりました。エンジンはかからなくなり、キックが降りなくなりました。 バイク屋に出したところ、エンジンの中に異物が入り込んでいますといわれました。修理費が5万~10万かかるといわれ、どうしようもない状況です。まだ、エンジンは焼きついてないと思いますが、自分で、異物を取り除くことは、可能なのでしょうか?サービスマニアルなどがあれば、できるでしょうか?よろしくお願いします。

  • 中古車のキャブレターのオーバーフローは仕方ない?

    2週間ほど前に中古車のホーネット250(白)をバイク屋で購入しました。 走行距離1万五千キロで車体価格30万ぐらいです。 100キロ程度走ったところでエンジンがストップしてしまったので ガス欠かと思いコックを予備タンクの方に回すとエンジンがかかりました。 その後1キロぐらい走ったところで、どうもガソリン臭いと思い停車して見てみると キャブレターからガソリンがもれていました。 購入したバイク屋に電話し、症状を伝えるとキャブレターのオーバーフローだと 言われました、その後回収しにきてもらいその場で修理してもらい ガソリンが出てくる状態は修理したのですが(キャブの下のネジを緩めて キャブ内のガソリンを排出しつまっているであろうゴミを取る作業) バッテリーが上がってしまったのか、エンジンがかからなくなり 結局バイク屋まで運んでもらいました。 今週末に取りにいく予定ですが、取りに行った再に バイク屋に確認すべき事を悩んでいます。 購入後、何ヶ月かの保障はするっと聞いているので、修理費などは かからないと思います。 バイク屋の話では、4気筒エンジンのキャブレター方式ではありえる事で 今後も絶対にないとは言い切れない、という説明です。 しかし、そんな事では怖くて遠出できません。 起きないと言い切って欲しいところです。 そんな物なんでしょうか? 例えば、この後再びオバーフローが起きた場合 そういうバイク?を売ったバイク屋に責任はないのでしょうか? ホーネット250のキャブのオーバーフローは仕方ないのでしょうか?

  • バイクのキャブレター

    ひさしぶりにバイク(TZR250)のエンジンをかけようと思ってキックしたらガソリンがボタボタと滝の様に流れ出てきました。どうやらキャブレタの付近からだと思うのですが、キャブは自分で分解しても大丈夫でしょうか?分解するとしていったいどうやったらよいのでしょうか?もしお店に頼んだらどれくらいお金がかかっちゃうものなのでしょうか?大変困ってます。誰か教えてください。お願い致します。

  • バイクのキャブレター調整について

    FZR250のCVキャブ調整について教えてください。 以前ガソリンが腐っていたので分解清掃しました。前の状態に戻したつもりですが、エンジン始動性がとても悪い。 スロットル(バタフライバルブ)をわずか開けてセルモーターを回すとしばらくして掛かり始めます。パイロットジェットの戻しは3回転ですが、2.75程度にしてもまだリッチすぎるようです。エンジンが温まればすぐ始動はするのですが、どうしたものか?悩んでいます。もちろんチョークは使っていません。 始動してしまえば段付きも無くスムーズに回転はあがります。

  • OER SOLEX キャブレターに詳しい方

    OERキャブレターのガソリン漏れに苦戦しています。 オーバーフローという感じではありません。 エンジン始動時と、走行翌日に確認すると漏れています。 エンジン停止状態でスロットルバルブを開閉すると、インナーベンチュリの剣先から ボタボタとガソリンが出てきます。 加速ポンプならポンプノズルから噴きますよね? インナーベンチュリ剣先から出てくるのは正常なのでしょうか? OERは電話の感じが好きではないので聞きたくありません。 詳しい方いらっしゃいましたらお願いします。 素人なりに理解しようと努力しています。 キャブレター一般論でかまわないのでお願いしま~す。

  • 社外品のキャブレターに関して

    社外品のキャブレター(CR、TMR、FCR等々)で チョークが付いているものってあるのでしょうか? 現在TX650に乗っています、純正ではないMIKUNIの古いキャブが 付いているのですがチョークを完全に引いてエンジンを始動すると カブってしまいます(セルはモーターが空回りし、さらにかかりにくい) 数ミリ引いてかけるとかかるときもあるのですが キャブ側にチョークが付いていることもあって数ミリという微妙な 引き具合を保ちつつキックをかけることが難しく、もう少し扱いやすい キャブを探しています。 (本来セルでかけたいのですがTXのセルモーターは非常に脆弱らしい・・・) 性能やパワーというよりも始動性をなんとかしたいと考えています。 よろしくお願いします。

  • NSR125Fキャブレターのセッティング方法

     NSR125Fというバイクのキャブレターのセッティング方法がわかりません。とても古いバイクなのですが、キャブレターがオーバーフローをしたので、分解をしました。固着や中のパイプみたいなものが折れかかっていたりしたので、ヤフオクで中古を落札して、それを取り付けました。  その結果、なんとかエンジンは始動し、走ることはできるのですが、どうも調子がよくありません。次のような症状です。「アイドリングが安定しない。」「6000回転以上では、パワーがない。吹きあがらない」  一応、調整方法をWEBで調べたのですが、エアスクリューetcの言葉が出てくるのですが、私の使っているキャブと同じ形のものが出ていなくて良くわかりません。 添付している図の、(2)がエアスクリューかなあ?くらいに思っていますが、とりあえず動いているので、ここで質問をして、正しいことを教えてもらってから再挑戦をしようと考えています。 なお、写真のキャブは、余った方のキャブの写真です。  よろしくお願いします。

  • このリトルカブで走りだしても大丈夫?

    一年前からの話になるので長文となり申し訳ありません。 一年前、中古で購入したリトルカブ(2005年式、キャブ車、セル無し)が走行中にエンジン音が大きくなり、スロットルを全開にしてもほとんどスピードが出ない状態になりました。 その時は自宅がすぐそこだったので、誤魔化し誤魔化しで戻ったのですが、その後数日はキックしてもエンジンがかかりづらくなり(チョーク全開で何度もキックしてやっと)、かかってもスロットルを回してないと停止する状態となりました。 しばらくして以前チェーン交換した時、リトルカブ左側にあるフライホイールをいじったことを思い出しました。フライホイールは圧縮上死点に合わせてあるため触ってはいけませんが、あの頃は知りませんでした。 チェーン交換時、何となく右へ左へと回したので、これで圧縮上死点がずれ、走行中にエンジンが異音を発生し停止したのかなと思うようになりました。 しかし、キャブレターが原因かもしれないと思い、始めてキャブレターの清掃をしました。結果、エンジンさえかからなくなりました。 その後、1年ほど放置していたのですが、自賠責も残っているのでまた手を出してみました。 キャブレターをセッティングし直し、少しスロットルを開けてキックなどを試すとエンジンがかかり、アイドリング調整ネジで調整すると、スロットルを閉めた状態で安定してアイドリングし続ける状態になりました。 これはこのまま走りだしても大丈夫なのでしょうか? ネットで調べると抱きつきという症状とも思うのですが、抱きつきはあとは悪くなるだけみたいなので、だとしたら諦めるしかないのかなとも思っています。 どなたか詳しい方おられたらご教示下さい。

  • キャブレターのオーバーフローが止まらない

    通勤の足として中古で買ったライブDioZX(AF35)に乗っているのですが 最近キャブレターをデイトナのビックキャブキットに交換しました。(KEIHIN製のPE20+エアクリ) それ以降キャブレターのオーバーフローが止まらなくなってしまって困っています。 試したことは以下の通りです ・キャブレターの分解、掃除。(新品だったのでキレイでした) ・フロートレベルの調整 ・フューエルフィルターの追加 ・燃料タンクの掃除 一番怪しいと感じていたフロートの調整は少しフロートが浮いた程度で すぐにガソリンが止まるくらいにしましたが、一度アクセルを開けると以前と変わらず、 すぐガソリンが勢い良く溢れてきます。 最初に付いていたキャブにはオートチョーク用の配線があったのですが 新しいキャブにはそれは無く、手でレバーを上げるタイプのチョークが付いていた為 配線は宙ぶらりんです。 フロート室が空の状態からキック何回かでエンジンスタート、かぶった感じの音も無くて 普通に走りはじめますが、半開程度アクセルを開けた程度でもオーバーフローしてきます(走行距離100m位) お知恵をお貸し下さい