• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国会議員減らすべきか増やすべきか?

私は増やすべきだと思います。 理由:減ればテレビで有名な議員さんが増え、 たとえば国民が困る消費税増税などはあっというまに増税25%など成立します。 なんせテレビにでると出演料が増税の1000倍頂けるほか、選挙では必ず 投票してくれます。国民は。 ところがテレビ出演議員さん増えればテレビには限りがありますから、 おのずと末端議員は特に民主党のように1年生議員は次の選挙で投票してくれる 票が減りますので、国民が困る事たとえば増税とかは反対し国民の側になります。 一方コストはたいした額ではなく、除染費用の0.1%くらいです。そんなことを けちって増税すれば野田の思うつぼです。やっぱだれでも給料が減れば組合を つくったり、団体交渉でも何でもします。もっと国会議員を増やしませう。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数549
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 議員定数については、憲法で違憲状態と言われているくらいですから、1票の格差を減らすなら都市部選出議員を増やすべきでしょうが、その場合田舎の事情はますます無視されていくでしょうね。  議員の給料が問題なら1人あたりの給与を減らせばいいだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ウィリアムさんこめんとあんと。 女・子供・老人・田舎・病人・貧乏人など弱い人は さっさと死んでもらいませう。それでなくても地球は多すぎるのです。

関連するQ&A

  • 国民全員が国会議員になるってのはどう?

    代議員制度をやめて、国民全員で 物事を決めるってのはいいとおもうよ。 選挙とか国民投票とかしてることだからさ。 あのシステムで結論だそう。 結末つけるまで時間かかるけど、 それはみなでかんがえよう。

  • 選挙制度と国会議員

    数年前の民主党の台頭と凋落、自民党政治の復活を目のあたりにして、釈然としない思いがあり、他の方の意見を聞きたくて、この場に質問します。 今の「自民党による自民党のための自民党の政治」を打開し、新たな日本の国民主権の始まりを期待しています。 まず、選挙権と一票の価値についてです。 最高裁の違憲状態判決が下されているにも関わらず、一票の格差是正措置は具体的には実現していません。 その是正措置において一番疑問なのは、是正措置は一票の格差を2以下にするという考え方です(詳細な表現が間違いであれば、ご指摘ください)。なぜ、1に限りなく近づけないのでしょうか? 平等であるならば理想は一対一となるべきです。 現実的には選挙権者の人口が全く同じであることはありえないので、限りなく1に近づけることが、法の下の要請ではないでしょうか? 明らかに、現在の国会議員数の増減に影響を与えないための、屁理屈にしか聞こえません。 特定選挙区での議員数の変更では実質的な改善は実現しないでしょう。  加えて、その一票の価値を是正する選挙区割を、その選挙で選ばれる国会議員の集合体である国会が決めることは不合理ではありませんか? 国会議員が自らを選ぶ選挙のルールを作っているわけです。当然に、自分や帰属政党に有利な選挙制度を導くことになります。 いわゆる国会議員には利害衝突に関する制限が適用にならないわけです。 最高裁が立法府の選出過程を否定しているのですから、司法府と立法府が、選挙制度の改定の中心しなるべきではないでしょうか? 最近のメディアに登場する国会議員を見て、恥ずかしくなりますね。 彼らは日本国を代表する国会議員なのでしょうか? そもそも、小選挙区で選出される国会議員は、都道府県の一部の選挙区で選出された議員であり、全国の選挙民の信託を受けているわけではないですね。 それが国会議員を名乗るのは、おかしいと思います。 あえて言えば都道府県議員の選出と大きく変わりません。 私の提案は、国会議員は、全国の選挙民の投票が実現される選挙に基づいて選出してほしいと思います。 全国一選挙区です。 国民投票の上位200名(私案)が国会議員当選でよいのではないですか? 地方の意見が反映されないとの批判がありますが、地方選挙区のことばかりを公約する議員を選出するよりは、良い結果となるはずです。 日本の国家天下を決める議員ですから、地元選挙区の事ばかりを主張する議員は不要です。 またタレント議員が多く選出されるとの指摘がありますが、今そのようなタレント議員がどれほど活躍していますか? 選ばれる人材も大切ですが、選ぶ側の国民の選択を信じることも大切でしょう。 おバカなタレント議員や知性の無い議員は、長続きしません。 そういう時代は終わったと考えるべきでしょう。  選挙では、投票数の上位200人程度(私案)を選ぶわけですから、一票の格差を論じる必要はありませんね。 議員数が少ないと思うかもしれませんが、今の議員が忙しいのは選挙区の冠婚葬祭にまで手を広げているからで、国会での審議に専念してもら得れば、200人程度で十分かと思います。 制度的に政策担当の秘書の充実を図ることは必要となるでしょう。 全国の国民の選挙で選出される議員ですから、それなりの見識と政策を持ち合わせていると思います。 現在の議員の中にも、日本国という視点で国政を論じる人は数多くいます。そのような議員には、現在の選挙区を超えて投票したいと思うことがあります。 衆議院であれ、参議院であれ、国政を論ずる議員を全国から選ぶことほど、合理的な手法はないと思います。 結果として、政策の合致がある議員が政党を結成したりすることに異論はありませんが、現在の政党ありきという制度には反対です。 比例代表制も政党が国民の選挙による意思表示を阻害しているように思えます。  最後に、選ばれる側と同時に、選ぶ側の責任も論ずるべきでしょう。 投票率のあまりの低さは、日本国民の義務意識の低下を露呈しており、世界において日本の国民主権と民主主義が後退していることを示しているようにしか思えません。 投票行動をより簡便な方法にするためにも、インターネットを利用した投票なども必要と思いますが、もう少し国民の義務としての投票を促す努力と、義務を放棄したことへの懲罰的な取り組みも必要ではないでしょうか? 結論として、投票を一定回数または期間に忌避した場合には、選挙権の剥奪をしてはどうでしょうか? 投票しないのならば投票権は不要であるとの考えです。 投票権と投票義務の一体化です。 高圧的な意見と思われるかもしれませんが、今の日本国の平和ボケという状況において国民の意識の喚起には、このぐらいの措置が必要かと思います。 法律の専門家などの反論は必然ですが、それでは彼らはどのような改善策が提案できるのですか? 批判するだけの専門家が多くなる風潮ですので、その点についてのご意見は拝聴させていただきます。 長々と書き連ねましたが、この国を憂う一人として、忌憚のない意見を述べさせてもらいました。 文中でものべましたが、第二次世界大戦からの復興をなしえた先人の残した日本国を、より良い国にしたいとの思いがあります。 平和憲法の制定の意義は大きいながら、国民を平和ボケにしてしまった今日的な国政への批判から、そこからの脱却を願ってやみません。 より良い国を作るための提案などがあれば、お聞かせください。 

  • 国会議員の数は多いのか

    国会議員の数は衆議院が480名、参議院が242名だったと思いますが この数は多いのでしょうか? こんなことを考えていると、いろいろ疑問が出てきたので質問させてください。 1.国会議員はどんな仕事をしているのか。(次の選挙の準備とか本会議の出席以外で) 2.国会議員の仕事を考えたときに今の数は、多いのか少ないのか。または適正な人数は。 3.仮に国会議員の数を減らすと、ますます官僚主導にならないか。 4.現在一票の格差が違憲状態とされていますが、次の総選挙までに定数是正は出来るのか。 5.定数是正が出来ていない状態で、予算成立後の解散総選挙を求める自民党をどお思いますか。 以上です。 国会議員は給料をもらい過ぎとか、人数が多すぎとかよく聞きますが テレビとかでそんなことばかり聞かされてると、多くの国民はその通りと思っていますよね。 諸外国との比較では、多い方ではないとも聞きましたので、このような質問をさせていただきました。 よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • pseko45
  • ベストアンサー率12% (26/208)

なんで増やす必要がある、日本の人口が減少しているのに   人口が減れば当然公務員も議員も減るのが当たり前でしょう   このままだとギリシャと同じになります、税金で食っている奴は  半分くらいにして議員報酬も大幅に減らすべき人がたくさんいるから  派閥を作って反対してまとまらない法案作って 私の意見としては議員定数を半分にするです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

せこちゃんこめんとあんと。でも考えがすこしせこい。却下

  • 回答No.5
  • higrik
  • ベストアンサー率58% (114/196)

増やすことには同意です。 しかし、議員を増やす条件として「増加した議員にかかる経費を減少させる」ことが必要となります。 一般的に議員を減少させるデメリットとしては 一票あたりの格差の増加(区割り上ややこしいことになる) 少数意見の無視につながり、最悪衆愚政治となる(多数の代表を目指すようになるため) 議員を増加するデメリットとしては 議会運営のコスト上昇(議場も足りない、その他もろもろの経費もかかる) 議決が遅れる(多数の考えの異なる人間がいることより調整に時間がかかる) 無能な議員が確実に増加する(一定の割合で無能となる) 個人的には衆議院、参議院の定員をどちらかを思い切って減らすか増やすかして、 さらに特徴のある制度で区別し両議院の特徴を明らかにするべきだと思います。 (たとえば衆議院を任期2年、定員500人、参議院任期6年、定員600人、 待遇に格差は当然ある(給料が安かったり各種権利が使えなかったり)などの 思い切った制度が必要かと)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

りきちゃんこめんとあんと。回答長すぎ却下

  • 回答No.4
noname#146438
noname#146438

国会議員のお給料・年金・共済(医療を含む)・各福利厚生 を国民の平均に維持する努力をするだけで消費税はいらない計算です これはいろんな機関で発したりちょこちょこ目にしたり耳に入ってくるのでわかっているのに変えられないことの代表です (国会議員自体が保身のためにそんな法案通さないのはあたりまえですかね~)   わたしも考えてみました 国会議員が減ればどうなるでしょう 国会議員一人ひとりの責任がおもくなります つまりさぼったり国会でいねむりしたり また他に労力を使うことができなくなります つまり本業に専念せざるえません 今のままの待遇で税金対策にもなります  ちなみにもうテレビはそんなに影響力をもたないのではないでしょうか 国民は震災の影響もありさらに考える国民に進化しています 情報源も様々です テレビをうまく使って売名行為を行っても そんな人は紛れ込んでも一握りです 稼いだら稼いだで国のため国民のため次の選挙のため有効に使って納税もしてくれて 感謝こそすれ そんなのは一向に構いません ただの手段ですから かわいいものです  志あるものも政治家の門をくぐった時 悪魔の祝杯を受けるのです わたしたちの一票が反映されるのは選挙の結果発表まで これが今の現状です ですが  政治家は敵ではありません 本当はというか初心は協力者であるはずです そのような精神を持つ人を育てていけたらいいですね これは国民全体の課題です 他人事ではありません (でもあなたのように「考える」人がいてわたしも同じ国の人間として誇らしく思います) ここで余談ですが  福田首相は命が大事と言ってお金を捨てて国と言う家族を守ったことがあります 小泉首相は友達が大事と言って家族という国民の首を差し出したことがあります 国会議員、首相、政治家、つまりは人間がどうあるべきかが焦点になるようにメディアもも国民を教育してほしいですね  最後に自分の本当の意見を 士農工商ではありませんが士が大きかったら国は滅びます 首がもげてしまうと考えます 農が安定して初めて文明が成り立つ むかしむかしからそうではなかったですか わたしたち国民は自分の意見を持つまでに至る思考を鍛え上げ 備えて 初めて 自分の立ち位置を政治家にゆだねられるのだと思います  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

5969さんこめんと深謝でも長すぎ。却下

  • 回答No.3

減らすべきでしょう。選出されるだけでなく、その方が議員に相応しいか、一時韓国で問題になった、落選投票も導入すべきです。その選挙区にはよくても、全国的には、不要な議員もいるからです。 衆参両院とも半数以下でも十分機能します。特に、参院は各都道府県から、アメリカのように1名の選出で十分です。権限をもっと持ってもらいましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こまったちゃんこめんとあんと。 最高裁判事のように反対投票はいいですね。

  • 回答No.1
noname#177763
noname#177763

私は減らすべきだと思います。 日本の人口は減っています。 国会議員の給料は私達の税金です。 ただでさえ赤字国家なのに、国会議員を増やすと、 我々国民の負担が増える事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

坪井じゅんちゃんこめんとあんと。

関連するQ&A

  • 国会議員は、小学校の学級会より劣る?

    私は、消費税の賛成とか反対そのものは、差し控えますが、 野田総理が言うように、ある程度の時間をかけて、最終的に、トップの野田総理が閣議決定したことに、従うと言うのが、民主主義のルールではないのかと、私個人は思います。  会社内で論議され、決定したことを、同じ会社の経営トップたちが、異論を唱えて反対するのは通常、考えられないのではないかと思います。 国会議員の話をみていると、小学校の学級会にも劣るとしか思えないです。 反対する、亀井国民新党代表や、小沢、山田他の民主党議員、辞任提出の森文部科学省副大臣などは、それほど言うのなら、 自ら身を切って、増税の少しでも和らげれるように、国会議員を辞職したらどうなのか。そうする意志も勇気もないくせに、「国民との約束を破ることになる」などと言う亀井氏らの発言は、私には欺瞞にしか映らないです。

  • 国会議員の給与年俸、約4000万円は、高級過ぎでしょう!

    国会議員の給与年俸、約4000万円は、高級過ぎでしょう! 本当にそんな価値あるのですかね? 多数決の員数の為にいるだけの議員も多いのに! http://shinsho.shueisha.co.jp/toranomaki/030129/ 国会議員が国民の痛みが分かるような事言っているけど口先でだけでしょうし分かるわけないしでしょう。 もし本気なら年俸約4000万を半分にする努力をすると思います。 国民は、選挙の時に、この議員に年間約4000万の税金を払う価値が有るかどうか、考えて投票するべきだと思います。 国会議員定数を1減らすと年間6500万円減らせる 100名で65億減る事になります。 意味の無い、員数議員、減らした方が良い。

  • 国会議員の給料 5月分から年間421万引き上げ(怒

    先月、増税して国民の負担を増やし 乗り物の税金まで引き上げて 来年以降はさらに10%増税予定… これだけ国民を苦しめておいて国会議員は年間421万給料アップ http://girlschannel.net/topics/136803/ 今時、年収400万稼げない男が東京にもゴロゴロいるっていうのに 421万も給料アップ。それも全て血税です。 そんなことするなら、子供の学費を大学まで国が面倒見るとか 福島を早く復興させるとか、使い道ありますよね? 国会議員なんて所詮、血税で遊びほうける集団でしょうか? 「選挙で選んだのは国民だから国民が悪い^^」って言うのでしょうが 東国原元議員みたいな人は結局いい感じになっても続きませんでしたよね 所詮、国なんて主力の政治家共の遊び場で 国民は何時の時代でも政治家の玩具なのでしょうかね? それとも、受け身な日本人が悪いのでしょうか? 海外のようなデモでも起こせば何か変わるんでしょうかね?

  • 9月14日に民主党代表選挙にて 管直人氏が再選されましたが、国会議員は

    9月14日に民主党代表選挙にて 管直人氏が再選されましたが、国会議員は全員投票権があるのですか。 野党与党関係なく投票権があるのでしょうか。テレビ中継していた会場に国会議員全員がいたのでしょうか?また 管さん、小沢さん共に票集めに自民党などに頭を下げに回られたのでしょうか? 地方の投票権はどのような方が投票されたのでしょうか。もし投票権が欲しいと思ったらどうすればいいでしょうか。 変な質問でしたらごめんなさい。 政治がわかんないのです。。。

  • ネットが発達した現代に国会議員って必要なの?

    明治時代には、国民全員が一堂に集まったり、同時にお話することが不可能でした。そこで、みんなは選挙によって、民衆の代表者として国会議員を選出して、議員同士の話し合いで政治をすることになりました。 でも、ネットが発達した現代、みんな携帯やパソコンから自分の好きな時間にネット投票できます。それなら、自分の意見を直接政治に反映することができますよね。そうなると国会議員って本当に必要なんでしょうか? 「国会議員」という職を廃して、財政状況や世論を解析して議案を作る「プレゼンター」のような職を新たに創設します。彼らは新しい議案を提案して、それを国民全員がネットで賛成、反対を投票できるようにします。このようにしたら政治はもっと良くなるんじゃないかと思いませんか?

  • 安保法案によるデモや国会議員について。

    最近なにかと話題の安保法案について疑問があるので、 質問させて頂きます。 拙い文章かつ、長文になってしまうと思います。 また、ふさわしない表現をしてしまってる所もあるかとおもいますが、上手く読み取って頂ければ幸いです。 その前に軽く私の身の上話ですが、 大学生を卒業し、社会人3年目の男です。 正直、政治や時事問題についてはあまり詳しくはありません。 夜のニュース番組などで軽く見るくらいです。 政治などにあまり興味関心の無い私の様な人がいるからいけないとも思われるかもしれません。 そんな私ですが、疑問を持ったので質問させて下さい。 質問としては、 『安保法案というのは、そんなにデモ等をする程、採決されては困るものなのでしょうか?』 という事です。 今日(9月16日)に国会にて、安保法案について強制採決されるのどうので、それを防ぐ為にデモ隊や野党などと戦ってる?とのニュースを見ました。 かなり前からデモなどによる安保法案の可決の反対する活動があり、 日に日に活発になっていると感じています。 デモ等を行い自分達の意思表示をする事はとても大切であり、やってもイイとは思っています。 ですが、今、国会で動き安保法案について考えている政治家は、私達国民が選んだ人達です。私達が投票し選んだのです。 その人達が考え、行動している事は、私達が考え、行動している事と同じではないのでしょうか。 日本国民一億人超全ての人が国会の様な場で話し合うのは、無理であり非合理的なので、この様な国会議員と呼ばれる日本の代表者を国民が決めて選んだ人達だと思います。 その様な人達に向けてデモ行動をするのは、少し疑問を持ちます。 そのデモしている人達が決めた議員であり、決めた我々にも責任があると思います。 またデモに行っている人達はホントに選挙に行っているのでしょうか。中心となって動いてる人達は意識高い系の人達だと思うので、行っているとは思います。  でもデモに参加している人たち全てが選挙に行っているのか甚だ疑問です。 また、あそこまでのデモの人数が集まるのであれば、そのデモの代表者の様な人が議員になるというのも手ではないでしょうか。 変に頑張って地域票集めて投票数を獲得しようとしている立候補者より受かるのでないでしょうか。 また、その選ばれた議員というのは、きちんと勉強もし、かなり学歴ある(学歴が全てではないとも思いますが)人達でしょう。 確実に私より頭がよく、様々な幅広い知識もお持ちであると思います。 そして、デモを行っている人の大多数はその議員に負けていると思います。 議員も様々な量り知れない程の努力をし、当選しているはずです。それだけではない、コネの様な票もあると思います。 ですが、そのコネや当選出来るだけの投票数を手に入れるには、それだけの人なのでないかと思います。 なろうと思ってなれるものでもなく、議員を馬鹿にしてる様な人は実際に選挙に出て当選してみろ!って思います。 その様な議員の人達が考えている様な法案なので、 そんなに馬鹿なことにはならないと思います。 あんな悪労働の安月給の中働いてる人達(普通のサラリーマン等と比べれば高月給かもしれませんが、あれだけの責任ある仕事している割にはという思いと、議員になれる様な人なら他の仕事をした方が稼げるという思いから安月給と表現させてもらいました。)が、変な法案を通そうとするのでしょうか。 あれだけ大掛かりなデモが行われていても、 採決に向かうには、それなりの考えや意味があると思います。 その部分がきちんと説明させていないという話もありますが、 本当にしていないのか、しない理由があるのかなとも思います。 後半、デモに関して否定的な書き方をしてますが、 デモをするという行動力であったり、政治などへの関心の高さなどは素晴らしいと思います。 また、今回の様な大きなデモがあったおかげて私の少なからず安保法案について考えさせられました。その影響力はかなりのものだと思います。 ですが、私個人として参加する気(法案に賛成、否定に関わらず)はしません。 私の個人的な意見含めて書かせて頂きました。 質問に対する意見だけでなく、私の書いた意見に関してご意見頂ければと思います。 よろしくお願いします。 もう少し安保法案について、調べてみたいと思っています。

  • 国会議員で国民審査の様に罷免投票が出来るなら?

    もしも衆参議員の中から罷免要求できるとすると、 (1)貴方なら、今、誰を、何故、リストアップしますか? (2)落選候補者の投票と類似した制度思考ですが、どのような運営ルールを提案しますか? 私なら、山本太郎・菅直人・小沢一郎、衆参国政選挙の際に他方の院の全員を対象に行う。 <衆参ダブルなら、非改選議員を対象に、有効投票の過半数で辞職または罷免> ※国民審査 憲法79条が定める制度で、最高裁の15人の裁判官は任命後初めての衆院選と、その後10年を経過するごとの衆院選の際に審査を受ける。 国民は罷免(ひめん)すべきだと思う裁判官に×印を付け、有効投票の過半数で罷免となる。

  • 国会議員にも、退職金や年金制度のようなものがあるのでしょうか。

    浮き沈みのあるタレントさんが大物政治家のバックアップで政界入りされることが珍しくないですが、その目的は自由業のタレントさんが確固とした退職金や年金制度を手に入れるというのが決議のときの頭数に対する見返りになってるからではないですか? 元々、ニュースキャスターなど政治経済の実情に触れ、外側に立っては折れず政界入り・・というのではありません。 元宝塚など、政治を語られると無知な私でも「考え無し」を感じ入る議員さんでも大物政治家、体制に従順で考えなしで立ち回る方が「女性」議員として重要ポストにつく。。 政治家の一番大切な「政策を語る」ところが空洞化して、カモフラージュされた政治体制のような気がします。 本当に!不思議で仕方ないです。 議決の頭数の為「だけ」の議員に、税金が一人当たりトータルいくらかかってるのでしょうか? そこをテレビで広報すれば、国民ももっともっと、選挙に真剣にとりくむのではないでしょうか。

  • なぜ二世議員は批判されるのですか?

    なぜ二世議員は批判されるのですか? 選挙で選ばれたわけですからしかたないと思うのですが。 批判されるとしたら二世議員に投票した国民だと思うのですが。 個人的には二世議員は好きではないですけどね。

  • 国会の必要性を教えて下さい。

    国会議員は国民の代表者だとおもうのですが、国民の多くが原発再稼働・増税法案・改革棚上げ 等に疑問を持ているのに半ば無理矢理な方法で可決しようとしています。 国会での可決は国民の意志の多数決と同じでなければならないと思うのですが、 考え方が間違っているのでしょうか。 こんな状態なら法案を国民投票にして、その結果を可決とした方が良いようにも思えます。 議員数削減よりも議員ゼロと言うのは無理でしょうか? どうぞ、無知な私に国会の必要性を教えて下さい。 宜しくお願いします。