• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

装置のCE(欧州規格)対応について教えてください。

装置を輸出します。直接取り引きするわけではありません。 日本の会社に納めます。そこが直接、ヨーロッパに輸出します。 この装置をCE対応でお願いしますと言われています。 装置はシーケンサを使っています。電機部品はすべてCE対応の物を使うように指示されましたが、対応部品ががない物もあり、対応できる物という事になりました。 装置の設計、製作に当たり何か注意する事があれば教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数379
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

どんな装置なのかわかりませんが、「CEマーキング」はどちらが行うのでしょうか? 相手が日本の会社であることから、恐らく国内渡しで客先が行うものだと思いますが、基本は欧州規格(EN)を満足させることにあります。その主な指令は、 1)機械指令(98/37/EC) 2)EMC指令(89/336/EEC, 92/31/EEC) 3)低電圧指令(72/23/EEC) の3つですので詳細はそちらを参照していただくしかありませんが、その規格適合性は原則として「製造業者自身の評価」に任されていますので、日本国内の実績(特に安全に関して)があれば問題は無いはずです。簡単に言ってしまうと、その輸出製品が装置であればその装置に対してCEマーキングされていればいいわけで、使用部品にまで細かく適応する必要は特にはありません。「CE対応の物を使うように」と指示されたのも、技術文書や付属書の作成上、容易に認可されるための手段だとお考え下さればよいと思います。 私の経験上、使用者の安全を守る為のカバーリングと制御盤が電磁波を外に出さないだけでなく、外部の電磁波から機能が影響を受けない設計をすることが重要になってきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答どうもありがとうございます。 相手の会社の方で取得します。 原則として「製造業者自身の評価」に任されていると言う事なのですね。 カバーリングと電磁波の件参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • 装置(機械)のCE(欧州規格)対応について教えてください。

    装置(機械)を輸出します。(ヨーロッパ) この装置(機械)をCE対応にしなければなりません。 このとき、制御盤の内面塗装色は黄赤色にしなければならないのですか? 教えてください。 宜しくお願いします。

  • 高速搬送装置の設計

    アドバイスをいただけないかと思います。 現在、部品の加工ラインの設計をしているのですが 客先のサイクルを満たすには 5m/secほどのスピードの 部品搬送装置が必要になってきます。 搬送ユニット全質量約10kgでガイドはLMガイド(高速対応品)。 サーボモーターにピニオンを付け、装置ベースにラックをひく予定です。 (サーボ付きのユニットが移動するイメージ)ケーブルベア取付。 搬送距離 約12m。 搬送装置メーカーさんを調べてみたのですが、5m/sec の高速は なかなか無いようです。(2m/secが一般的) 設計、製作した場合 リスクが高いのでは・・・と不安です。 サーボモータートルクが満足していれば問題ないのでしょうか? 設計、製作を経験されたかたがいらっしゃいましたら アドバイスいただけたら幸いです。宜しく御願い致します。

  • UL規格を取るためには?

    客先から 現在、製作している装置をUL規格を取得するために 部品の変更依頼がきました。 Q1. UL規格はその装置が火災を発生しない (ということになれば部品のみならず設計、 製作方法も問題になると思いますが) ということなのか、 周囲に火災が発生しても その装置が燃えないということなのでしょうか? Q2. UL規格を取得するためにはその装置内の部品は 全て規格品を使わなければならないのでしょうか? Q3. 例えば装置への接続ケーブルの場合低圧、微小電流 しか通電していなくて火災の可能性は0%だとしても 規格品を使用しなければならないのでしょうか? Q4. プリント板上の半導体やICなどはUL規格に 関してはどうなるのでしょうか? 皆様の回答は非常に参考になりました。 ありがとうございました。 3点ほど不明点が発生しました。 よろしく御教授御願いします。 Q1. 「圧着端子は芯線と被服を同時に圧着するタイプと すること。」という指示をうけました。 (私は芯線のみを圧着するタイプを使用しています。) ULが火災に対する配慮とすると関係ないように 思いますが、これは無条件に従うべきことなのでしょうか? Q2. ヒューズはガラス管ヒューズ(3A)を使用しています。 これもQ1.同様火災の危険はないと思うのですが 「UL規格品を使用」との指示をうけました。 これも無条件に従うべきことなのでしょうか? Q3. AC100Vラインのスイッチの一次側と二次側が 近接しているとき半田付けの部分はスミチューブ 等で保護する必要があるのでしょうか?

  • 他社から特許が出された、その対応?

    個人の設計事務所です。5年前に設計した部品に織り込んだアイデアがあります。サイクロンフィルターに使われているよく知られた(と思っていました)アイデアです。この部品を製作して多忙にまぎれ性能テストをしないまま数年経ってしまいました。最近顧客から要請があり、この部品を使おうとしていたところヨーロッパの会社から特許申請されていることが判明しました。日本国内も代理店から申請されたようです。こちらは特許レベルではないと判断して申請しなかったのですが、このような場合、私はこのアイデアを使えないでしょうか? 細かな形状は違うようなので違うと判断して顧客に出荷使用してもいいものでしょうか?教えてください。

  • クリーンルームに入れる機械装置

    産業機械メーカーの営業をしております。 客先より〔清浄度 クラス10000〕に対応するようにとの指示がありました。 当方の製作機械は攪拌機で、モーター、減速機、エアーシリンダー、製作品の回転翼、ケーシング、ギヤー等、制御盤で構成されております。 クリーンルームについてはクラス1000の意味を初めて今調べた位でまったく知識がありません。 機械装置の設計でどういった対応をすれば良いのか知見のある方ポイントをお教え頂ければ 助かります。 よろしくお願い致します。

  • 装置の輸出の手順

    水処理装置の輸出手順を簡単に教えて下さい。 水処理装置をシンガポールに輸出します。 メーカーからは装置機器の該当証明書か非該当証明書は 用意するのですが輸出する者(会社)はどのような手順ふめばよいのでしょうか? 日本の企業からシンガポールの現地の同グループ法人ですが 分かりやすく、教えて下さい。

  • 中国への輸出

    ある部品の製造装置を中国(大連)に製作・輸出する話を進めておりますが、装置の中で濾過器を使用します。これに使われるポンプにフッ素樹脂が使用されていて、輸出が出来ないのではないかとの話を聞きましたが、本当にだめなのでしょうか?教えて下さい。

  • 中国CCC対応について

    顧客から、極めて簡単な装置の製作依頼があったのですが、 「中国で使いたいので、CCC対応にならないか?」 との要望があり、どうしたものか困っています。 その装置とは、数点のSW入力を、PICマイコンで拾って、 ちょっとした判定処理をした後、数点の外部出力(オープンコレクタ出力) をするだけのものです。(電源は、市販の汎用ACアダプタ) このような物を、1~十数台程度スポットで中国へ輸出する場合でも CCC対応が必要なのでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

  • EN規格、電気回路の種別記号がわからない。

    EN規格だと思うのですが、よくわかりません。 例えば、日本なら配線用遮断器なら「MCCB01」とかになるのですが、 ヨーロッパのほうだと「Q01」とかになるようです。 この電気回路の種別記号をあらわした一覧表などどこかにありませんか。 よろしくお願いします。 私の職業は電気回路の設計製作に携わっております。

  • 海外現場におけるCE製品の改造

    海外現場でCE認定の生産設備の改造を検討しております。 改造内容: 1.制御盤からの信号分岐(リレー追加、PLCソフト追加)、配線工事 2.センサからの信号分岐(スプリッター追加) 上記の改造内容の場合、生産設備製作メーカー以外で改造を行った場合、新たに改造された生産設備全体のCEを宣言しなければならないと考えます。 その場合、   Q1:上記のような軽微な内容であっても、CE再認定が必要なのでしょう か。装置全体で必要なのでしょうか。   Q2:Q1でCE再認定が必要な場合、元々、当社が導入した生産設備でなく、改造を行う場合はどこがCE宣言を行うのでしょうか。   Q3:通常は、EU圏内では、どのようにして対応されているのでしょうか。 ご経験ございます方々からのアドバイスよろしくお願い申し上げます。