• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ウィルスが発見されました

ノートンインターネットセキュリティーを使用しています。パソコンを買ってからはとくにウィルスなどの被害にあったことがありませんが、いつものようにホームページを閲覧していたら、「コンピューター上にウィルスが発見されました」と警告が出ました。 C\document and settings\・・・\Local\・・・ ウィルス名は HTML.Redlof A というものでした。 突然でびっくりし、okを押しても「修復できません」 「このファイルにアクセス拒否されました」の繰り返しで、どりあえず戻るボタンを押したら直りました。 今までこのような警告は出たことがなく、初心者なのでとても心配です、そのあとすぐとりあえずファイルすべてのスキャンをしましたが、感染は見つかりませんでしたとのことです。 大丈夫なのでしょうか?詳しい方教えてください OSはXPです

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数79
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#6090
noname#6090

こんばんわ。 アンチウイルスソフトは、ウィルスプログラムを削除できない場合、該当プログラムを「隔離」処理して、アクセスできないようにします。 ですから、「修復できません」のあと、「アクセス拒否」が表示されたのです。隔離されたから、「感染は見つかりませんでした。」と表示されたものと思われます。 念の為、アンチウィルスソフトをアップデートして、再度スキャンをかけて下さい。アップデートは最低でも週に1回は行なうことをお勧めします。ウィルスは毎日発生しますから、油断は禁物です。 それから、IEのアップデート関連もお忘れなく。 ご参考になりましたでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました、ありがとうございます。 スキャンなどしたことがなかったのですが、これからは更新をこまめにして、心掛けたいです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • hima-827
  • ベストアンサー率24% (1087/4413)

同じソフトを使用しております。 多分、見たサイトがウイルスに犯されていたと言う事です。 あと、ソフトは、一応、ウイルスでも、修復を試みますが、ほとんど、修復出来ません。まあ、ウイルスですから、あたりまえですが・・・ ですから、感染はしていません。 あと、ノートンですが、ほぼ毎週、木曜日にウイルスの定義ファイルが自動で更新されます。 でも、ソフト自身の修正ソフト?のような物は、自分で、ノートンを開き、liveUpdateをクリックしないと、いけない場合があるので、週に一度くらいは、ボタンをクリックした方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 わかりやすい説明で、安心しました このソフトなどあまり詳しく見ることがなかったのですが気をつけ、更新もするようにします

  • 回答No.1

そのホームページが感染していたのでしょうか とりあえずシマンテックの情報です。 確認してみてください。

参考URL:
http://securityresponse.symantec.com/region/jp/sarcj/data/h/html.redlof.a.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 削除しても直ぐに再生成されるウィルス

    お世話になります。ノートンアンチウィルスがウィルスだと警告するファイルがあります。ノートンは「トロイの木馬」と見なしています。でもシマンテックのオンラインスキャンでは感染なしと言われます。ファイルのある場所はC\Document&Settings\ユーザー名\Local Settings内で、ファイル名はmsyls.pxeです。ファイルタイプはPXEファイルとなっています。OSはXP(SP3)です。ノートンでは削除できず、警告窓は消えません。手動で削除しても直後に同じものが再生成されてしまいます。ゴミ箱には削除したこのファイルが堆積していきます。PCの症状としては、特に何もしていないのにCPUがほぼ常時100%稼働していて、作動が重いです。なんとか駆除できないものか、アドバイスをいただきたいです。よろしくお願いします。

  • ノートンでウィルス発見?

    昨日サイトを閲覧していたら突然「VBS.Freelink.B 確認」?らしき表示が出てきたので、ノートンを使ってスキャンしたのですが見つかりませんでした。 その後Updateをして最新のものにしてシステムの完全スキャンをしたのですがそれでも見つかりませんでした。 ログビューアの脅威警告には「適用した処理」に「修復できませんでした」となっており、その後「アクセスが拒否されました」となっております。 発生源はC:\Documents and Settings\*****\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\DRN7PXWE\l50[2]です。 これはどういう事なのでしょうか? 今回これで初めて「ログビューア」というものを見たのですが、どうやら以前にも「Trojan Horse」が C:\Documents and Settings\*****\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\098FO7KR\fuck[1].htmと C:\Documents and Settings\*****\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\KD012N8D\exploit[1].htmで 「修復できませんでした」→「アクセスが拒否されました」となっていたようです。 説明不足でしたらごめんなさい。 出来ましたら早めに教えて頂けますでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 至急回答してください!!ウィルスに感染しました!!

    とつぜん、ウィルスに感染しましたと、警告が出て 対処に困っております。 ウィルススキャンは現在かけております。 検疫項目を見てみると、 パックアップ項目に1件あり、ファイル名は1105151913[1].htmとなっており、場所はC:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\W1EVO1QFです。 状態は感染ファイルのバックアップとなっており 脅威名はUnix.Penguinです。 活動ログも見たところ、適用した処理のところに、 修復できません、アクセスが拒否されました、が 2回ほどでてその後に自動的に削除しましたと、出ています。 ウィンドズXPでノートンの2004です。 早い回答をお願いします。

  • これはウィルスに感染しましたか?

    HPを見たらノートンがウィルスを検出したという警告がでました。そのダイアログを見ると、「修復できませんでした」と表示されてましたが、これは感染してしまったということなのでしょうか?一応スキャンしたのですが、何も検出はされませんでしたが、何だか不安です。

  • トロイの木馬?

    先ほどパソコンを立ち上げたらトロイの木馬が云々と警告が出て、ノートンインターネットセキュリティでチェックしたところ、 C:\Documents and Settings\(私のユーザー名)\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\4PMVSDU3\1057788422[2] は 次のウィルスに感染しています: VBS.LoveLetter.A と表示されました。 削除しようと念のためノートンアンチウイルスでスキャンしたら今度は感染が見つかりませんでした。 このファイルを削除あるいは無害にするにはどうしたら良いのでしょうか?

  • ウィルスに感染?

    WinXPのPCにノートンインターネットセキュリティー2002を現在使用しています。 ウィルス定義は常に最新にUPデートしているのですが、 先日受信したメールを削除する時に、下記のようなウィルスの警告が出ました。 「W32.Netsky.Q@mm.enc ウィルスに感染しています。ファイルへのアクセスが拒否されました。」 通常であれば、隔離、修復などの選択が出来る警告のダイアログが出るのですが、この時は何故か出ませんでした。念の為、システムの完全スキャンをかけたのですが、該当するウィルスは出ませんでした。 メールはIMAP4というプロトコルを使用しています。 仮に添付ファイルがウィルス感染している場合、サーバーからダウンロードしていない状態であれば、ウィルスがPCに入ってくるとは考えにくいと思っていました。 更に、メール本文はテキスト形式による受信です。 このような、条件下でウィルスに感染する可能性があるとは思ってみていなかったので、混乱しています。 自分のPCがウィルスに感染していないか確実に調べる有効な方法を教えて下さい。

  • ウィルス感染の駆除方法

    インターネットで画像掲示板を見ていたら ノートンが「ウィルスに感染しました」と出ました ウィルス名はUnixPenguinで、発生源が 「C:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5 \WNNFIOPX\5[1].htm de」と、 「C:\Documents and Settings\Owner\Local Settings\Temporary Internet Files\Content.IE5\25JOP07M\5[1].htm」 です。 適応した処理が修復できません→アクセスが拒否されましたと2回出います。 ただちにノートンのウィルススキャンをかけたところ 「脅威は見つかりません」 と出ました。 ノートンのページにいっても、駆除方法がよくわからないし、Windowsではほっといてもよいとか聞いたのですが、対処方法がよくわからず困っております。 誰か対処方法をお教えください、お願いします。

  • ウィルス検出できない

     Norton AntiVirus を利用してます 「ウィルス警告」で Norton AntiVirusがコンピュタ上でウィルスを検出しました。   ウィルス名:JS.Exception.Exploit        ファイルを修復できません。  と表示してきたので。ウィルススキャンをかけましたが 感染、修復しました、のファイルは 0 です。  警告が出て指示どうりにスキャンしましたが、どうしてでしょうか。 よろしくお願いします。  

  • ウィルスは駆除された?されてない?

    Redlofに感染していることがわかり、ウィルススキャンを購入して、探知・駆除しました。でも、まだ感染しているかもしれないと不安だったので、2種類のオンラインウィルススキャンで探知してみました。すると、1つは「感染しているファイルはありません」で、もう1つは「44個のファイルが感染しています」となりました。これってどういうことなんでしょうか。感染しているとなるものと、感染していないとなるものがあるってどういうことなんでしょうか。まだ感染しているということなのでしょうか。どれを信用していいのかわかりません。探知する範囲も、「すべてのファイルをスキャンする」に設定して行いました。 ちなみに、Redlofに感染した場合の症状である「起動した時、いつものデスクトップが表示されず、真っ白になって左上に”デスクトップ”と文字が出る」という状態になっていたのですが、それが直らないんです。もし駆除できているのなら、それが直るはずではないのでしょうか。どなたかわかる方、教えて下さい。私の力では、もう無理です・・・(汗)

  • ウィルス??

    今日、2ちゃんを見ていたら、ウィルス警告がでました。 ウィルスの種類は、Bloodhound.exploit.6です。 「修復できませんでした」「アクセスが拒否されました」と出ました。 発生源は、C:\Documents and Settings\PC USER\ Local Settings \Temporary Internet Files \Content.IE5\09K30J83\l100[1].htm gooでいろいろ調べてみて、下記のことはやりました。 (1)インターネット一時ファイルのファイルの削除とcookieの削除。 (2)Norton AntiVirus2005を使っていますので、Live Updateしてシステムの完全スキャンをしました。 (3)オンラインでも、スキャンしてみました。 →ウイルスは検出されませんでした。 これだけで大丈夫なのでしょうか? まだ何かすることがあれば教えてください。 よろしくお願いします。 (パソコンosは、XPです。SP2も入っています。)