• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

交通事故の慰謝料額について

先日、相手保険会社から損害賠償計算書が送られてきました。 内訳は 入院日数0日 通院日数100日 総治療日数210日 治療費・・・約650000円 慰謝料・・・約530000円 上記合計約1180000円<自賠責保険基準の金額1200000円 という内容で、事故の詳細は車と車の人身事故で 過失割合は私が0になっています。 先日自分で慰謝料金額を計算してみたところ、自賠責の基準ですと4200×2×100の 840000円と想定していたのですが、病院に払う治療費が高く、自分の慰謝料額が少なくなって いるのですが、この提示額は妥当なんでしょうか? それとも自賠責の上限を超えている場合、任意保険に切り替えて請求できるのでしょうか? あと自賠責で相手保険会社が治療費などを支払う場合、慰謝料と治療費はどちらを優先して 精算するんでしょうか? わかりにくい部分もありますが御教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • genjii
  • ベストアンサー率31% (37/116)

基本的なことを一言 自賠責は交通事故でまったく補償されない事態を避ける為に国が定めた保障制度です。自賠責の基準は最低の基準と考えてください。現実の事故では自賠責の保障の範囲では済まないことが多いので、任意保険に加入します。 事故に対する保障は、交渉(裁判を含む)によって決まります。事故を起こした側は、補償額が決まったら、自賠責に請求します。補償額との間に開きがあれば、任意保険から保障します。 治療費は、治療にかかった費用です。交渉で決めるものは、慰謝料とか休業補償 です。 治療費は相手方に直接支払いをさせているのであれば、請求する必要はありません。あなたが今後しなければならないのは、慰謝料等の交渉です。任意保険会社と話しても金額が不満であれば裁判所等を利用することになります。 慰謝料の基準は、「自賠責の基準」「裁判基準」等を検索してみてください。任意保険の基準は各保険会社が内部できめていますが、自賠責と裁判の間の金額と考えてください。 任意保険会社は、自賠責の保障の範囲で被害者が納得すれば、1円の持ち出しがなくなりますのでなんとか自賠責の範囲で済まそうとします。 計算書が送られてきたようですが保険会社が勝手に計算しただけの書類と考えてください。 あなたが、今することは「示談書に簡単に署名しないことです」 まったく責任の無い被害者が、がんばらないと保障すら満足に受けられない世の中ですが、がんばってください。 予断ですが、かなりの通院日数ですが、完全に完治されましたか、もし頭痛・首の痛み等の後遺症があれば、後遺症の保障請求も検討してくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

先日、保険屋さんともう一度話をして再計算してもらい、なんとか増額してもらえました。 後遺症診断のほうは認定されず、多少痛みはあるんですけど示談書にサインしました。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • DENBAN
  • ベストアンサー率36% (243/660)

>この提示額は妥当なんでしょうか? ざっと、計算すると、弁護士会基準の重傷の場合、 慰謝料は約78.6万円、軽傷の場合は約57.6万円、 任意保険基準ですと約41.1万円となりますので、 53万円をどう捉えるかによって変わってくるでしょう。 おそらく入院も無かった怪我の場合、弁護士を通したとしても 57.6万円が基本となるでしょうから、弁護士費用を考えると 悪くは無い数字だと思います。 自賠責の計算方法は一律4200円の倍という計算ですが、 弁護士会基準でも任意保険基準でも、一月毎に痛みは和らぐだろうから、 その分、一日についての慰謝料は少なくなっていきます。 自賠責だけは、極度に被害者保護の観点が強いのです。 >それとも自賠責の上限を超えている場合、任意保険に切り替えて請求できるのでしょうか? 切り替えるも何も、今現在任意保険会社が対応しているはずです。 自賠責へは任意保険会社が請求していて120万円を超えれば、任意保険から 支払うというだけのことです。 >あと自賠責で相手保険会社が治療費などを支払う場合、慰謝料と治療費はどちらを優先して 精算するんでしょうか? どちらかを優先しないといけない決まりはありませんが、 治療費は、掛かっている病院の締め日で、一月毎に保険会社へ請求し、 請求があれば遅滞無く保険会社は支払います(保険会社が支払わなければ患者さんに病院は請求 するでしょう)し、慰謝料は完治後、病院からの診断書によって通院日数などから 計算しますので、必然的に病院への支払いが先になるでしょう。 あくまでも結果論ですが、自由診療で病院に掛かっていて65万円なら、 健康保険を使っておれば、治療費はおおよそ二分の一ほどに圧縮されますので、 半分としても治療費は約30万円から40万円ほどになったかと思います。 そうすると、慰謝料は提示された金額より多くもらえたように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅れてすいません。参考になります。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#148867
noname#148867

治療費は病院窓口で相手の保険会社に請求が行くように手続きします。後遺症が残る可能性もあるので現段階でまとめて治療費を受け取らないほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろと回答ありがとうございます。なんとか解決できました。

関連するQ&A

  • 事故の慰謝料の額が妥当であるか分からない。

    交通事故(人身事故)にあい、本日慰謝料の書類が届きました。ネットで調べると、治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、4200円をかけて、自賠責保険慰藉料(慰謝料)を計算するとありますが、私の場合、実通院日数が 49 日、治療期間が149 日で、411,600 円になると思うのですが、実際の額は332400です。書類に「自賠責保険認定基準より、総治療期間を限度とし治療実日数が慰謝料対象日数です。慰謝料1日4200円×通院実日数49日間=205800円となりますが、弊社の任意基準で126600円うわのせさせていただきました。」と記載があり、自賠責の120万以下なのに任意保険基準になって減額されていて、この額が妥当なのかがわかりません。

  • 交通事故慰謝料

    昨年9月に、追突事故(私、過失0)に、合い、通院期間はH24、9/13~H25,4月27日で、症状固定になりました。 相手保険会社から、損害賠償額の書類が送られてきました。 総治療期間228日間、通院日数113日 治療費 800176円 交通費 13590円 その他費用 100円(大学病院、駐車代) 休業損害 140400円 慰謝料 495467円 損害額合計 1449733円 (任意保険基準になります)と書いてあります。 質問ですが、慰謝料の金額が、自賠責保険での計算でないため、妥当か判断できません。 任意保険基準の計算方法わかる方、回答お願いします。

  • 交通事故慰謝料自賠責以下?全労済の通院慰謝料見積もり

    昨年交通事故に罹災し、骨折を含む怪我をしました。 先月ようやく症状固定、治療中止となったのですが、相手方代理人弁護士、実質上は相手方加入任意保険会社全労済に賠償金額の見積もりを請求したところ、通院慰謝料で70万円余りの端数のある(実際は過失割合で差し引き)の金額でした。 相手方弁護士に何を基準に算定しているか尋ねたところ、実治療日数は151日(総治療期間は400日程度)だが、実質上は計算式が複雑なため把握していない、後日回答すると言われました。 交通事故慰謝料の最低基準である自賠責基準でも、実治療日数が151日、症状固定による治療中止が明らかであるのだから、 (151×2+7)×自賠責日額4,200円=130万円弱 になるはずだと思うのですが・・自賠責の限度額120万円を考慮しても、全く意味のわからない数値です。 上記の私の自賠責基準慰謝料計算式は理解が正しいでしょうか?あるいは、「任意保険基準」が自賠責基準を下回ってよいという法律があるのでしょうか?

  • 交通事故 慰謝料

    兄がとまっているときに運転席に車をぶつけられ鞭打ちになり病院に通っていました。最近治療をやめて後遺障害の申請にはいりました。傷害の慰謝料の提示が相手の保険会社からありました。通院期間188日で 通院日数が97日 過失はありません。提示額が649000円でで交通費などをふくめると合計694600円でした。この金額は正しいものなのでしょうか? 自賠責の計算でいくと計算があいません。治療費は57万です。正しい金額をおしえてください。計算方法や保険会社との交渉もよろしくお願いします。

  • 追突事故の保険会社の慰謝料が妥当であるか分からない

    交通事故(人身事故)にあい、本日慰謝料の書類が届きました。ネットで調べると、治療期間と、「実治療日数×2」を比較し、少ない方を通院期間とし、それに、4200円をかけて、自賠責保険慰藉料(慰謝料)を計算するとありますが、私の場合、実通院日数が 49 日、治療期間が149 日で、411,600 円になると思うのですが、実際の額は332400です。書類に「自賠責保険認定基準より、総治療期間を限度とし治療実日数が慰謝料対象日数です。慰謝料1日4200円×通院実日数49日間=205800円となりますが、弊社の任意基準で126600円うわのせさせていただきました。」と記載があり、自賠責の120万以下なのに任意保険基準になって減額されていて、この額が妥当なのかがわかりません。 金額的にはそれほど納得できない額でありませんので、このまま判子を押して返送してもいいのですが、保険会社が金額を偽っているのではないかと疑ってしまって、まだ返送に踏み切れません。 書類の記載では、治療費や→151198円、薬代→記載なし、通院交通費8820円、休業損害は休んでいないのでなしです。 損害額合計が492418円と記載があるのですが、この場合で自賠責保険の120万を超過して任意基準の計算になるのでしょうか? .

  • 交通事故の慰謝料

    交通事故の慰謝料 交通事故の治療が終わり通院期間169日、実通院日数52日、総治療日数217日 入院0日なのですが、慰謝料には自賠責基準、任意保険基準、裁判所基準とあるようですが、私の場合、いくらになるのでしょうか?わかる方教えてください。宜しくお願いいたします。

  • 交通事故の慰謝料について

    私は3月の下旬に追突され(10対0の私は過失0です。)むち打ちになり通院していました。 総治療日数158日、通院実日数81日です。 保険会社から損害賠償額計算書が届いたのですが、この損害賠償額で合っているのかよく分かりません。 1.障害による損害 治療費 410,226 通院費 3,645 休業損害 171,000 慰謝料 387,420 上記合計 972,291 < 自賠責保険基準の額 2.損害賠償額 損害賠償 1,200,000 既払額合計 410,226 最終お支払額 789,774 このようになっていました。 私は主婦なのですが、81日通院したのにも関わらず通院休業損害が、 5,700×30日=171000 慰謝料が 387,420円×1.00=387,420 の計算方法になっていました。 この計算はあっているでしょうか? どうして休業損害の計算が30日なのでしょうか? 通院したのは初めてで、この慰謝料の金額が妥当なのか分かりません。 それと最終的な慰謝料は789,774でよろしいのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 慰謝料算定依頼(交通事故)

    先日追突事故を起こされました。むちうち症になり、通院期間は78日(実際に通院した日数は58日)通院先は整形外科1日・接骨院57日です。相手の損害保険会社からの提示額は4,100円×(78日+7日)です。7日は治療を中止したから加えられたそうです。よって合計金額は348,500円となるのですが、これはあくまでも自賠責保険か任意保険基準です。加害者は一度もお見舞い無しで精神的苦痛がかなりあります。私はこの額に納得できないので示談はせず保険会社には裁判所基準や弁護士基準での慰謝料を請求するつもりです。そこで今回の事故の裁判所基準・弁護士基準をおしえてください。(また相手の対応の悪さを増額したいのでその額もおしえてください)この額をもとに相手に請求をしたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  • 自賠責の限度額を超えた慰謝料の計算方法を教えて下さい

    分かりやすく簡潔に書きます。 交通事故で後ろからいきなりぶつけられて、治療をしていました。 (私は自転車で相手はクルマです。私の過失はゼロです) まだ痛みはあるのですが、だいぶよくなってきましたので、 先日治療を終わりにしまして、保険会社から書類が来ました。 その内容はご覧の以下の通りでした。 ------------------------------------------------- 【傷病名】腰椎捻挫他 【総治療日数】323日 【通院実日数】220日(入院0日) 【慰謝料】950000円 ◎傷病名(腰椎捻挫他)、総治療日数、通院実日数等より、 任意保険基準で算出しますと899133円になります。 端数調整加算し上記金額をお支払いします。 打撲、捻挫の任意保険区分として算出し約5万円加算しています。 ◎尚、損害額が自賠責保険の支払い限度額120万円を超えて いますので、自賠責算出基準は採用いたしません。 ご検討戴きご承諾をお願い申し上げます。 ------------------------------------------------------ ↑という内容の書類が示談書と共に来ました。 しかし、自賠責の慰謝料の計算方法でいくと、単純計算で、 『4200円×220日×2=1848000円』 となるんですが、なぜ899133円という金額に 疑問を持ちました。なぜこの数字になったんだろう?と… おそらく任意保険のみとしての計算方法なんですよね? 私の考えでは全損害額が自賠責の120万を超えた場合は、 足りない分を任意保険でまかなって支払われるということで、 自賠責で算出の慰謝料―自賠責の限度額=任意保険が賄う金額 1848000円―1200000円=648000円 と思うのですが、このまま「はい。分かりました。」と素直に 示談していいんでしょうか? 自分としては、まだ痺れがわずかに残っているんですが、 だいぶ良くはなってきたので、治療を終了しあとは自腹で 治療しますという話になっています。 しかし、今後のためにもかなり心配なので相談させて戴きました。 (今後の治療費は自腹なので。。。) この場合の自賠責の限度額を超えた慰謝料の計算方法を教えて下さい。 お手数かけますが、宜しくお願い致します。

  • どなたか交通事故の慰謝料計算にお詳しい方いらっしゃいませんか!

    どなたか交通事故の慰謝料計算にお詳しい方いらっしゃいませんか! 昨年7月に事故を起こし、(信号待ち中追突の過失当方0相手100)この度示談する運びとなりました。自賠責の基準は超えているので任意保険計算になると思いますが、この提示額が妥当なものでしょうか。 総治療期間186日 通院日数90日 治療費\1,089,496 通院費\8,280 休業損害\35,017 慰謝料\700,000 治療費と休業損害は清算済みです。 自賠責基準だと\4200×2×90日で\756,000のはずですが、120万超えちゃってるのできりのいい\70万ぴったりで妥当な金額なのでしょうか?後遺症等は無いです。 たいした事故ではなかったのでもう鞭打ちの症状はそんなに残ってないのですが不安でしょうがないです。 よろしくご教授お願いします。