• 締切済み
  • 困ってます

OPアンプの発振(?)について。

OPアンプを用いて反転増幅器を作ったのですが、入力信号を何も入れずにOPアンプにバイアス電圧をかけただけで、出力に数mVのSin波のようなものがオシロスコープ(インピーダンス50Ω)で見られました。 これは俗にいうOPアンプの発振というものなのでしょうか? どうしたらこのノイズを改善できるのしょうか? つたない説明ですが、回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1624
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.5
  • se223
  • ベストアンサー率49% (49/100)

数mVという発振は無いと思います。 周波数を読んで周辺の何に関係あるか検討してそこからの影響がないように対処する事だと思います。 必要以外の帯域を増幅しているのなら、狭めるために微分するとか積分するとか対応方法はいっぱいあります。 またオペアンプに50Ωそのままつないで測定していますがドライブ能力があると考えて良いのでしょうか。 測定の意味が異なるかもしれませんが、普通のオペアンプならプローブで測定したほうが良いかも知れません。 入力はオープンでしょうか、信号を入れなくとも入力インピーダンスが高いと何かの信号を拾って増幅します。 解決作としては、入力側を短く配線するのと、入力インピーダンスを低くすることかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。電源ハムが原因でした。 (私の勉強不足でドライブ能力についてあまり理解ができていません。)

  • 回答No.4

入力端子をオープンでやっているなら,#2さん,#3さんがおっしゃるように電源ハムを拾っている可能性大です。 一般論として,商用電源を使う実験室では,数十mVくらいの電源ノイズはいくらでも載ります。試しに,オシロの入力端子(プローブの先端)を手で触ってみてください。商用電源周波数(50/60Hz)の歪んだ波形が見えるはずです。逆にオシロやプローブの動作確認に使えるくらいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃる通り電源ハムが原因でした。電源ノイズには気を付けていきたいと思います。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • tadys
  • ベストアンサー率40% (856/2135)

これだけでは発振かどうかは断定できません。 Sin波の周波数は分かりますか。 電灯線からの50Hzまたは60Hzを拾っている可能性も有ります。 オシロのトリガをAC Line にして波形が止まれば電灯線からの飛び込みです。 電灯線以外の電波の飛び込みの可能性も有ります。 50オームのオシロを使用という事ですが、オシロとOPアンプの間はどのように接続していますか? 場合によってはオシロをつないだ時だけ発振する事も有ります。 OPアンプの発振の原因は 1.パスコンの使い方がよくない。 2.配線(特にグランド)の方法が良くない。 3.OPアンプの性能を超えた使い方をしている。 4.その他 などが有ります。 対策は 1.0.1uF~10uF程度のコンデンサをOPアンプの電源とグランド端子の間に出来るだけ短くなるように入れる。 2.グランドは出来る限り太い(又は幅が広い)電線を使用する。 などでしょう。 3、4についてはどの様な回路でどんな部品をどのように配置して配線したかが分からないと答えられません。 現物を手にしないと分からない問題もあり得ます。 いずれにしろ、回路図ぐらいは示したほうが良い回答を得られますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

オシロスコープで見ると5、60Hzだったのでハムだということがわかりました。 具体的に対策を書いていただいて助かりました。次回からは回路図も示そうと思います。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • tance
  • ベストアンサー率57% (402/704)

発振とノイズの違いを確認する必要があります。 OPアンプの発振は、よほど高い周波数でない限り、大振幅で起こります。 ノイズは普通微少振幅ですから、この例はノイズの可能性が高いように 思います。 まずは、そのサイン波の周波数を測ってみてください。 入力に何も入れず・・・というのは入力オープンですか?ショートしたら どうなりますか? その周波数はOPアンプの帯域と比べてどうですか?これもヒントになります。 ノイズにもいろいろあるので、見極めが必要です。 ランダムノイズ ハム 周辺からの飛び込み(機械接点の火花、放送電波、蛍光灯など) 電源からのスイッチングノイズ(電源リップル) 他の信号源からのクロストーク これらを調べてみてください。 オシロの使い方でも余計なノイズを拾うことがあります。GND線の使いかた にも注意してください。 発振なら、帰還条件を整えると止めることができます。 詳細は文字制限からここでは書ききれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おっしゃる通り発振ではなくノイズ(ハム)のようでした。 知識が乏しいこともあり、ノイズにもいろいろあり、結構気を付けなければいけないのですね。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11962)

自己発振防止のため、OPアンプの±電源とGND間に最短距離で0.1μF程度のバイパスコンデンサーをに入れてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 バイパスコンデンサーは入れているのですが...。

関連するQ&A

  • OPアンプに対するバイアス回路について

    現在、出力インピーダンスが50Ωのパルス信号を、OPアンプの非反転増幅回路で増幅をさせたいと思っています。 チップのOPアンプを使用してます。 困っていることは、出力波形にバイアス電圧をかけたいと思っているんですが、インピーダンスを20Meg(無限)にすればできるのですが、50Ωにするとどうしても出力電圧が半減されてしまい、期待通りの数値を得ることができません。なにかいいアイデアはないでしょうか? 入力波形は0V⇔3~4Vのパルス波で、 出力波形を2V⇔9Vのパルス波にしたいと考えてます。 ご回答のほどよろしくお願いします

  • OPアンプについて

    OPアンプを使った実験で、ホール素子の抵抗が1kΩのときホール素子の抵抗が熱などで5パーセント変化した場合、測定に影響は何が考えられるでしょうか。 またOPアンプを用いた最も簡単な差動増幅器で抵抗値がもともとのずれから5パーセントずれた場合、測定に影響ありますか? あと最後にOPアンプ自体で差動増幅器になっているのになぜ、さらに簡単な差動増幅回路をつくらなければなないのでしょうか? よくわかりません。おねがいします。フィードバックt関係あるのかな?

  • OPアンプの増幅について質問です。

    OPアンプの増幅について質問です。 デジタル回路はAND回路NOT回路がどんなものかわかる程度の知識でOPアンプはとんとわかりまん。 今PCのラインアウトの信号をOPアンプに取り込んで増幅し-NOT回路-PICと接続してプログラムを実行しようと考えています。PCのラインアウトの信号をどれくらい増幅すれば良いのかわかりません、どうぞよろしくお願いします。また、反転増幅と非反転増幅があるようですがどちらを選べばよろしいのでしょうか?(ラインアウトの信号は信号があればよく決まったパタンーンでなくて構いません) OPアンプはNJM2940D(今持っているopアンプ)、電源は+5Vです。

  • 単電源OPアンプ

    単電源OPアンプで非反転増幅回路を作るのですが、何も入力を入れていないときに出力は2.5Vなのでしょうか?それとも0Vなのでしょうか? 先生2人に聞いてみたのですが片方は5Vと接地だからその真ん中の2.5Vが中心となり増幅された波形がでるといい、もう片方の先生は0Vで+側だけ増幅されると言っていたのですがどちらが正しいのかわかりません。 それで作ってみたのですが……入力に何も波形入れずのじょうたいでオシロスコープで見てみたのですが2.5Vより少し上の電圧があり、2.5V中心なのかなと思っていたら……増幅率を上げてみたら今度は何故か5Vありました。 これは回路が間違っているのか……どうなのか不明で今悩んでいます。 単電源OPアンプで非反転増幅回路の場合、何も入力を入れていないときに出力は2.5Vなのでしょうか?それとも0Vなのでしょうか? わかる人がいましたらどうか教えてください。 後、上に書いた何も波形を入力していないのに5Vとかあるのをどうにかする方法もわかりましたらよろしくお願いします。

  • OPアンプ回路について

    OPアンプの勉強をしています。 OPアンプを非反転増幅器として使用。 アンプの出力Voと反転入力端子ーに帰還抵抗Rfを接続。 さらに反転入力端子ーとグラウンドの間に帰還抵抗RsとコンデンサCを直列に接続。 入力信号は非反転入力端子+に、音声信号入力。 Rsと直列に接続されたコンデンサCの目的について、教えて下さい。 交流信号入力時については、コンデンサCは十分な容量を持っていれば短絡されていると同等と考えられるので、教科書の回路と同じになり理解できます。 基本的な事で恐縮ですが、原理と目的の解説をお願いします。

  • フォトダイオードからの電流増幅

    現在フォトダイオードからの電流を増幅する回路として電流ー電圧変換回路を考えています。(数百kHz程度の信号電流) ダイオードから出力される電流が数十nAなので、増幅する際ノイズ等の影響が問題となるはずです。そこで (1)電流ー電圧変換回路は反転増幅器で出力が負となるので、電源電  圧もそれを考慮して両電源にすべきなのでしょうか? (2)このような条件にあったOPアンプを探す場合、OPアンプのどうい  った項目に注意する必要があるのでしょうか?(入力バイアス電流  等) (3)グラウンドからの電源等による外部ノイズを軽減するためにはど  のような対策をとったらよろしいのでしょうか? 回答のほうよろしくお願いします!

  • opアンプのオフセットと増幅について

    センサの出力電圧にオフセットを加え、増幅することを考えています。 いい加減にに設計したところ、なぜかオフセットが加えられません。適当な回路を教えていただけないでしょうか。 使用したいopアンプはLM2904 5Vの単電源で動作させたいと思います。 センサはopアンプのバッファ(非反転 増幅度1)を通しています。 この状態で、センサを動作させると20mVから500mVほどの出力が得られます。 20mVを0V付近までオフセットを加えてから増幅したいと思います。 汎用性を持たせたいので、適当な電圧範囲にある信号を0Vから電源電圧付近までの信号に増幅するような回路としたいと思います。 以前にトラ技で回路を見かけたような気がするのですがバックナンバーを繰っても見つけられません。 よろしくお願いします。

  • ウィンドウコンパレータの発振について

    電源電圧:12V VrefH:4.0V VrefL:2.6V センサーからの信号をOPアンプで増幅し、その信号をウィンドウコンパレータで比較させているのですが、 VrefL付近±120mVくらいの信号が入ると、ウィンドウコンパレータからのVoutが発振してしまいます。 発振防止用にVrefH側のコンパレータに正帰還(100kΩ)をかけています。VrefL付近の電圧時のみ発振してしまいます。発振を無くす方法を教えてください。 ちなみに、ひとつ疑問ですが正帰還をかけると ウィンドウコンパレータからの出力がHの時とLの時で VrefH値、VrefL値が変わってしまうのですが、それで良いのでしょうか?

  • OPアンプで

    反転回路、非反転回路を実際に音声の増幅に用いることなんて可能なんでしょうか?実際OPアンプでの応用は理解に乏しいもので…できるなら増幅率を上げると単純に音声が上がるんでしょうか?よろしくお願いします。

  • OPアンプ

    OPアンプの反転増幅・非反転増幅の測定を-2.0~2.0の間で行ったのですが、終始の付近で値が一定になるときが何度かありました。 これがなぜかがわかりません。教えてください!!!!!