• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

年金型生命保険はもう存在しない?

私は生命保険会社の年金型生命保険の掛け金を払い続けています。 最近、年金型生命保険はもう存在しないと聞きました。 そこで質問です。 1 私の契約は破棄されていないので、約款どおり、時期が来たら保険会社から年金を受け取れる。このような理解で良いでしょうか。 2 今はどの生命保険会社もそのような商品を扱っていないのでしょうか。 3 いつから、そして、なぜ、どういった経緯で保険会社がそのような商品を扱わなくなったのでしょうか。 以前は個人年金を勧めていた時期があったように思いますが、公的な年金制度に不安が指摘されている現在だからこそ、個人年金としてそのような商品を求める人々がいるはずです。 4 そのような人々が個人年金として今から積み立てをしようと思う場合、どのようなものがあるでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

生命保険専門のFPです。 昨年の個人年金の販売件数は、143万件です。 その内、変額タイプは、14万件 一昨年は、162万件 その内、変額タイプは、42万件 3年前は、140万件 その内、変額タイプは、52万件 つまり、個人年金保険自体は、それほど変化はありませんが、 変額タイプだけは、52万件から14万件に激減しています。 当然ですが、販売中止になった変額タイプの個人年金も多数あります。 その原因は、リーマンショックにはじまる金融不安です。 この変額タイプは、ほとんど「投資」に近い性格ですから、 金融不安の波をモロに受けてしまったのです。 貯蓄のつもりで始めたのに、損が出たというケースが多発したのです。 中途解約もさることながら、契約の特約が発効して、 マイナスが確定してしまった商品も出ています。 (投資がマイナス○○%を超えたら、それ以上の損害を防止するために、 損害を確定するという特約=マイナスが確定する) これが、社会的にも問題となったので、手を引く会社が続出しました。 >最近、年金型生命保険はもう存在しないと聞きました。 というのは、この話が、どこかで捻じ曲がって伝わったのだと思います。 個人年金保険は、ちゃんと存在していますし、 上記の通り、多くの方が契約しています。 ご質問の答え…… (Q1)私の契約は破棄されていないので、約款どおり、時期が来たら保険会社から年金を受け取れる。このような理解で良いでしょうか。 (A)はい。受け取れます。 (たぶん、定額型の個人年金でしょう) (Q2)今はどの生命保険会社もそのような商品を扱っていないのでしょうか (A)いいえ。多くの会社が扱っています。 (Q3)いつから、そして、なぜ、どういった経緯で保険会社がそのような商品を扱わなくなったのでしょうか。 (A)最初の説明がお答えになっていると思います。 (Q4)そのような人々が個人年金として今から積み立てをしようと思う場合、どのようなものがあるでしょうか。 (A)定額型の保険は、多くの会社が扱っています。 中でも、国内生保はこの手の商品に伝統的に強いです。 なので、外資系よりも利率が良い場合があります。 ただし、超低金利時代なので、実は、個人年金は魅力的な商品とは 言えなくなっています。 所得税の保険料控除の枠も小さくなりますし…… 色々と組合せを考えてはいかがでしょう。 例えば、保険ならば、個人年金保険を所得の保険料控除が受けられる枠内で一つ。 短期払いの低解約払戻金型終身保険(または定期保険)。 それに、国債。 株や債権などリスク性のある商品を少額。 などの組合せが良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よく理解できました。リーマンショックを端緒とする金融不安が続く中にあって変額型はリスクが大きすぎますね。 保険業法改正に絡んだ政策的なものかと思いましたが、誤解だということがわかりました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#193571
noname#193571

1.はい、その通りです。 2.個人年金という商品は、今でもありますよ。 たとえば、 http://www.hokende.com/static/pension/?pro_cd=wwgo0250

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 生命保険の個人年金とイデコ

    生命保険の個人年金とイデコ 今生命保険の個人年金に入って月5,000円を積み立て?ているのですが 調べてみるとイデコというものの存在を知りました 生命保険だと新契約だと20,000円以上だと 年末調整で生命保険料控除は全額は受けられないのに イデコだと小規模企業共済等掛金控除として 全額控除を受けられます 戻ってくるお金がどれくらいちがうかはまだ計算してないのですが(イデコで商品によっては元本割れのリスクもあることはわかります) これだと、明らかに生命保険の年金よりイデコが優れていると思うのですが 何か生命保険の年金の方が優っている点はありますか?

  • アフラック生命保険会社が販売する個人年金について

    アフラック生命保険会社が販売する個人年金について アフラック生命保険会社が販売する個人年金についてで、 たぶんこの商品は、普通の国民年金みたいに60までお金を積み立てて、60からいくらかもらえるもでしょうが、当然20年以上とか生きていればより多く、積み立てたお金よりもらえることで、パンフレットとかで、書いてあると思われますが、 普通の公的な国民年金に上乗せする国民年金基金なら多少信頼できると、思いますが、 通常の会社がやる積み立て個人年金なんかは、信用できるのでしょうかね・・・? たとえばアフラックが途中でつぶれれば、お金パーとか、当然あずけてアフラックの社員の人が、何かしらで、そのお金を運用、株とかするとみて、最悪マイナスで、お金パーとか、公的でない会社がする積み立て個人年金は、信用できるのでしょうかね・・・・・?60から全然しはらってきた金額より安い支払いになったとか、最悪つぶれてパーとか、普通の会社だとそうなることなどあるのでしょうかね・・? 普通の国民年金みたいに最悪税金で、カバーするとかならよさそうですが、普通の会社のだと税金でカバーは無理だと思いますし、どうなんでしょうかね・・?仮に信頼して積み立てるとすると、どんな注意点が必要なのでしょうかね・・・・? 税金ではカバーは無理だと思いますし。 信頼できれば積み立てもありだと思い。購入で http://kojin-nenkin.best-contents.com/376_1.html ここのサイトにも比較が書いてあるのですがどうなんでしょうかね・・・? 個人的に現在かけている保険は、たかが公的な国民年金と国保ぐらいに、はらッているくらいでしょうか。生命保険とかなしで

  • 個人年金保険付随の生命保険について

    個人年金保険付随の生命保険について 個人年金に病気と死亡給付金がついている 日本生命のニッセイ年金に入ってますが 定期保険特約がついていて 高度障害と死亡すれば1000万円別に給付されます これを今度はずしませんか3000円掛け金から おとくになりますとのことですが 生命保険からの申し出なので 一円でも儲けたいのが生保なのに 何かこちらの不利になることがあるのだろうかと 不安なんですがどなたかご存知の方お願いします。

  • 個人年金、生命保険について

    個人年金、生命保険に入ろうと思っています. どこがオススメですか?

  • 生命保険会社が倒産したら?

    お世話になります。 生命保険会社に預けている個人年金やその他貯蓄目的で預けているお金は当時契約した金額で全額最後まで面倒を見てくれるのでしょうか? 元本割れは無いと言われた商品は倒産した場合どうなりますか? 合併したりしているので不安です。 保険会社は明治安田生命です。

  • 生命保険を検討しています。現在の年齢は40代後半になりました。保険会社

    生命保険を検討しています。現在の年齢は40代後半になりました。保険会社は沢山あり何が良くて何処の何処の会社が安定しているのか分かりません。また保険も掛け捨てが良いのか積み立てが良いのか。将来の年金にも不安があります。安い掛け金で医療や死亡保障などが充実しているのが良いですね。

  • 個人事業主自身の国民年金、生命保険、個人年金は

    個人事業主が青色申告する際、生命保険、個人年金、国民年金の払い込み額を所得控除申請する方法について質問します。 個人事業主が第一生命、日本生命などの一般の生命保険会社が運営する生命保険、個人年金に加入して掛け金を掛けていた場合は、11月ごろに生命保険会社から送られてくる「生命保険料控除証明書」「個人年金控除証明書」を申告書に添付すればよいはずだと思います。 これに対して、国民年金の払い込み額を個人事業主の所得控除申請する場合に添付する公的証明書類はなんでしょうか?  銀行窓口で収めた際の「納付書・領収証書(銀行の収受印押印済みのもの)」の原本でしょうか? それともコピーでしょうか? それとも他の証明書を発行してもらえるのでしょうか?

  • 生命保険の見直しを考えてます!!

    現在加入の保険は「某大手S生命」の終身保険で月掛け金が約1万円。 保障内容は10年程前に契約しものなので死亡した場合の受取額は高額なものの 入院給付金などは充実してません。先日見直しを保険外交のおばさまに勧められたのですが掛け金は1万2千円程ですみます。しかし私は個人年金にも加入しており あわせると月2万近くになります。今の私の家計では2万という金額は苦しく 個人年金を解約して保険を充実させるか、もしくは両方解約し、もっと割安の 外資系の保険に加入しようかと悩んでます。 昔からある「大手」生命保険会社のメリット・デメリット、外資系のメリット デメリットご意見お聞かせください。 また個人年金のメリット・デメリットもお願いします。 個人年金だけでも解約しようかと思ってます(現在)

  • 新規の生命保険及び個人年金の契約

    36歳♀です。 この度、生命保険を解約しまして新規に生命保険及び個人年金を契約するに当たっての質問です。 現在、独身で私が死んでお金に困る人はいませんので、死亡保障より入院や病気に対応できる保険を考えています。 がん保険は別で入っています。 掛け捨てで良いのですが保障の充実したお薦めがあったら教えていただきたいです。 もう一つは「個人年金」と会社の「財形年金」どちらにしたら良いか分らないのです。 個人年金は税金控除の利点、財形年金は550万まで非課税・・・と言う事までは分ったのですが漠然としていて利点がよく理解出来ません。 23年間2万円財形年金をした場合と個人年金をした場合どちらが良いでしょうか? 生命保険と個人年金に出せる金額は月額あわせて4万円くらいです。 2つ質問しましたが、教えていただけるならどちらでも構いませんのでよろしくお願いします。

  • 生命保険相互会社で財形年金、財形貯蓄、個人年金の貯蓄を行ってます。ペイ

    生命保険相互会社で財形年金、財形貯蓄、個人年金の貯蓄を行ってます。ペイオフの対象になりますか? もし なるようでしたら 各 積み立て保険金が合算されるのでしょうか?