• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

部分集合、積集合の証明の問題です。

集合Xの部分集合A,Bと集合Yの部分集合Cについて、次の等式が成り立つことを証明せよ。 (A-B)×C=A×C-B×C どうかお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数173
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • osn3673
  • ベストアンサー率57% (11/19)

(x, y) ∈ (A-B)×C の意味は x∈A ∧ ¬(x∈B) ∧ y∈C あとは自分で.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 部分集合 真部分集合 違い

    部分集合と真部分集合の記号についての質問です。 過去に同様の質問がされて回答を読みました。 過去のQAです。→http://okwave.jp/qa297643.html 部分集合とは、集合Aに対して集合Bが「B⊂A」の時と「B⊂AかつB=A」の場合の二つがあると思います。 ここで、「B⊂A」を真部分集合と呼ぶ。これは、理解できます。 「B⊂AかつB=A」の方が特殊のような気がするのでこちらを真部分集合として欲しい気持ちはありますが・・・ (私の認識に間違いがありましたらご指摘頂けるとありがたいです) ここで疑問です。 ⊂は部分集合を表す記号の筈なのに、Windowsの変換では⊆が部分集合で⊂が真部分集合なんです。 どちらが正しい部分集合の記号なのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

  • 部分集合族の問題です

    Xを実数全体の集合とし、Xの部分集合An={x∈X:n<x}とする。このとき、Xの部分集合族{An:n∈N}について、次の集合を求めよ。 (1)∪{An:n∈N} (2)∩{An:n∈N} *定義 ・いずれかのAλの元であるXの元全体の 集合を、部分集合族{Aλ:λ∈Λ}の和集合といい ∪{Aλ:λ∈Λ} で表す。 ・すべてのAλの元であるXの元全体の集合を、部分集合族{Aλ:λ∈Λ}の共通集合といい ∩{Aλ:λ∈Λ} で表す。 ヒントだけでもいいのでお願いします。

  • もう1問部分集合族です

    Xを実数全体の集合とし、Xの部分集合An={x∈X:-1/n<x<1/n}とする。このとき、Xの部分集合族{An:n∈N}について、次の集合を求めよ。 (1)∪{An:n∈N} (2)∩{An:n∈N} *定義 ・いずれかのAλの元である Xの元全体の集合を、部分集合族{Aλ:λ∈Λ}の和集合といい ∪{Aλ:λ∈Λ} で表す。 ・すべてのAλの元であるXの元全体の集合を、部分集合族{Aλ:λ∈Λ}の共通集合といい ∩{Aλ:λ∈Λ} で表す。

  • 部分集合の証明

    集合Xの2つの部分集合族{A_λ:λ∈Λ},{B_μ:μ∈Μ}について、  (∩{A_λ:λ∈Λ})×(∩{B_μ:μ∈Μ})  =∩{A_λ×B_μ:(λ,μ)∈Λ×Μ} を証明せよ。 あるサイトに回答があったのですが、『∀』←この記号は教科書に出てこなくて、調べても分かりません。 『∀』この記号なしでの証明を教えて下さい。また、この記号の意味も教えて下さい。

  • 数学 部分集合 真部分集合

    部分集合と真部分集合について教えて下さい。 前回の質問内容 http://okwave.jp/qa/q8469317.html 「X = { 1, 2, 3 }  において、集合Xの部分集合とは、 空集合、{1} 、 {2} 、 {3} 、 {1, 2} 、 {1, 3} 、 {2, 3} 、 { 1, 2, 3 }の 8 個。 「X = { 1, 2, 3 }  において、集合Xの真部分集合とは、 空集合、{1} 、 {2} 、 {3} 、 {1, 2} 、 {1, 3} 、 {2, 3} の 7 個。 であると教えて頂きました。 X = { 1, 2, 3 } において、 空集合、{1} 、 {2} 、 {3} 、 {1, 2} 、 {1, 3} 、 {2, 3} はX = { 1, 2, 3 } の部分集合と言えるし、 真部分集合とも言えますが、どちらで言っても良いのでしょうか? それとも理解している内容がかなりおかしいでしょうか? 以上、ご回答よろしくお願い致します。

  • 部分集合について

    n個の元からなる集合の部分集合は全部で2^n個と聞きましたが、証明はできるのでしょうか?数学的帰納法を使うのでしょうか?

  • 部分集合

     部分集合の個数の問題です。    「Aが3個の要素からなるとき、Aの部分集合は何個か」この場合は数が小さいので、{1}{2}{3}{1,2}というように、部分集合を一つ一つ数えてゆくとわかるのですが、要素の数が増えるとお手上げです。  回答を見たところ、「各要素が部分集合に属すかどうかで、2^3=8通り」とありました。ということは、例えば要素が10個ならば、部分集合の数は2^10通りということですよね・・・・・  上記の「」内の回答をわかりやすくかみ砕いて貰えませんか。よろしくお願いします

  • 部分集合と部分空間の証明について

    部分集合と部分空間の証明について p を(k,l)行列, q を零ベクトルでない k 次列ベクトル, R^l の部分集合 N を N= { x | px=q }とするとNは解の和とスカラーa倍について閉じていることを証明したいのですが p(x1)=q1, p(x2)=q2, aは実数、 p(x1+ax2)=(q1+aq2) x1+ax2はNの要素 という証明でよいのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 組み合わせの全体と部分集合の全体は等しいか?

    「組み合わせの全体」と「有限集合の部分集合の全体」は等しいと感じますが,この事に関する「証明」または「定理」は存在するでしょうか? ご存じの方,教えて下さい. 以下が質問の内容の詳細です. 正の整数を,1, 2, 3, ....., n-1, n とします.この n個の正の整数の組み合せ(重複は許さない)の総数 N は, N=Σ[r=1→n] n!/(r!(n-r)!)= =n!/(1!(n-1)!) + n!/(2!(n-2)!) + n!/(3!(n-3)!) +・・・+ n!/((n-1)!(n-(n-1))!) + n!/(n!(n-n)!) =(2^n)-1 ですから, N=(2^n)-1 です. そして,組み合せの全体そのものは, (1),(2),・・・,(n-1),(n), (1,2),(1,3),・・・, (2,3),(2,4),・・・, (1,2,3),(1,2,4),・・・, (2,3,4),(2,3,5),・・・, (1,2,3,4),(1,2,3,5),・・・, (2,3,4,5),(2,3,4,6),・・・, ・・・・・, (1,2,3,4,・・・,n-1,n) となります. 次に,有限集合を S = {1, 2, 3, ....., n-1, n} とします. n は正の整数です.S の部分集合(真部分集合でない,かつ,空集合は除く)の全体は, {1},{2},・・・,{n-1},{n}, {1,2},{1,3},・・・, {2,3},{2,4},・・・, {1,2,3},{1,2,4},・・・, {2,3,4},{2,3,5},・・・, {1,2,3,4},{1,2,3,5},・・・, {2,3,4,5},{2,3,4,6},・・・, ・・・・・, {1,2,3,4,・・・,n-1,n} となります. これらの S の部分集合の全体は,集合の元の構成が組み合せの全体と等しいですか? 分かる方,教えて下さい.お願いします.

  • 次の各々の部分集合は部分群になるか。

    次の各々の部分集合は部分群になるか。 詳しい証明つきでよろしくお願いします。 一般線型群GLn(R)の次の部分集合 1.Tn={上三角行列} 2.Dn={対角行列} 3.Zn={A∈GLn(R)|Aのすべての成分は整数} 4.GLn(Z)={A∈Zn|detA=+-1} よろしくお願いします!