• ベストアンサー
  • 困ってます

 センター化学 過去問 解説お願いします

 いつも大変お世話になっております。  化学について質問させてください。  「硫酸銅(II)五水和物62mgを空気中で900°Cで加熱したところ、質量が20mgになった。  加熱して得られた物質の組成として最も適当なものをひとつ選べ。  1.Cu  2.CuO  3.Cu2O  4.CuSO4  5.CuSO4・H2O」    に対して、250(硫酸銅(II)五水和物の分子量)×20÷62=80  その80の分子量に相当する2が答えとする解説があるのですが、 このような単純な比の計算で答えに至る理由がどうしてもわかりません。  よろしければ詳しく解説いただけないでしょうか。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数399
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • 101325
  • ベストアンサー率80% (495/617)

加熱前後でCuの質量が変わらないこと、を使って解きます。  加熱前の試料に含まれているCuの質量=62mg×(Cuの原子量/CuSO4・5H2Oの式量) 加熱して得られた物質の組成式をCuXと書けば  加熱後の試料に含まれているCuの質量=20mg×(Cuの原子量/CuXの式量) 加熱前後でCuの質量が変わらないのですから  62mg×(Cuの原子量/CuSO4・5H2Oの式量)=20mg×(Cuの原子量/CuXの式量) よってCuXの式量は  CuXの式量=(CuSO4・5H2Oの式量)×20mg÷62mg=80 になります。 Xの式量は、Cuの原子量を64とすれば  Xの式量=CuXの式量-Cuの原子量=80-64=16 になるので、  1.X=なし  2. X=O  3.2X=O ←Cu2Oは銅1個につき酸素が0.5個  4.X=SO4  5.X=SO4・H2O から、式量が16になるものを選べばいいです。 注意1:硫酸銅(II)五水和物は分子をつくりませんから、分子量と書いてはいけません。式量です。 注意2:酸化銅(I)Cu2Oの組成式は、CuO0.5かCuO1/2に書き直して考えたほうが分かり易いかも(0.5と1/2はどちらも下付き文字)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

101325さん ご回答ありがとうございました。 よく理解できました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

基準となるCuがどの選択肢でも1つなので 硫酸銅(II)五水和物の分子量 : 硫酸銅(II)五水和物の重量 = 加熱後の物体の分子量 : 加熱後の物体の重量 だからです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

wasabifumiさん ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 化学の問題です。

    硫酸銅(II)五水和物100gをつかって1mol/リットルの溶液を作るのに必要な溶媒の量は? ただし、CuSo4の分子量を160、H2Oの分子量を18とする。 というものです。 なるべくどうしてそうなるかも教えてください。

  • 何の法則ですか??無水物、水和物とは??

    硫酸銅(II)五水和物62mgを空気中900℃で加熱したところ、質量が20mgになった。 加熱して得られた物資の組成としてもっとも適正なものを選べ。 (1)Cu(2)CuO(3)Cu2O(4)CuSO4(5)CuSO4・H2O っという問題で 250:X=62:20 と、イコールで結ばれるのは何の法則ですか? アボガドロの法則かな?っと思ったのですが、 同温ではないし、、 また、水和物、無水物の違いが分からないのですが、 これはずばりなんですか? よろしくお願いします。

  • 化学の溶液

    分子量36.46の塩酸が36%、1.19g/mlある場合、何モルということになるんでしょうか? 1190÷36.46×0.36でよいのでしょうか? また、溶液をつくるのに10gのCuSO4(分子量159)が必要な場合で、CuSO4・H2O(分子量249.7)しかない場合、硫酸銅五水和物はいくら必要ということになりますか?

  • 化学の問題がわかりません・・・・できれば解説もよろしくお願いします!!

    化学の問題がわかりません・・・・できれば解説もよろしくお願いします!! 次の表は、100gの水に対する硫酸銅(II)の溶解度を示したものである。H2O=18、CuSO4=160 温度(℃) 10 20 30 40 50 60 70 溶解度 17.0 20.7 25.0 28.5 33.3 40.0 48.5 (1)硫酸銅(II)五水和物CuSO4・5H2Oの65.0gを、100gの水に完全に溶解させて飽和溶液をつくるには、水溶液の温度を約何℃にすればよいか。 (2)この水溶液を30℃にすると、結晶は何g析出するか。 (3)30℃における結晶析出後の水溶液の濃度は何%か。 (4)0.200mol/Lの硫酸銅(II)水溶液を500mLつくるには、上記(3)の水溶液何mLを水でうすめればよいか。ただし、(3)の水溶液の密度は1.22g/mLである。 (5)硫酸銅(II)五水和物の結晶を使って、0.100mol/Lの水溶液を1Lつくりたい。このときに用いる器具名を挙げて、その方法を説明せよ。

  • 冷却して析出

    式量、分子量について、Na2SO4=142.0 , CuSO4=160.0 , H2O=18.0 とする。 水和水をもつ化合物の水に対する溶解度は、一般にある温度で水100gに溶けうる無水物のグラム数で表される。 この定義に基づいた硫酸銅(II)五水和物CuSO4・5H2Oの溶解度は、20℃で20、60℃で40である。 いま、60℃の硫酸銅(II)飽和水溶液が500gある。 問1、この飽和水溶液500g中に含まれる硫酸銅(II)無水物の質量は何gか。整数で答えよ。 硫酸銅(II)無水物の質量をxとおいて {500*(x/250)/500}=40/140=71.4となり答えは71g。ここまであってますよね? でも問2でどう計算しても、答えがマイナスになります。 問2、この飽和水溶液500gを20℃に冷却したとき、析出する硫酸銅(II)五水和物の結晶の質量は何gか。整数で答えよ。 析出する硫酸銅(II)五水和物の結晶の質量をyとおく。 式は、{(71.4-0.64z)/(500-z)}=20/120とするんですが、どうしてもマイナスになってしまいます。 どこで間違えているんでしょうか。 教えてください。 おねがいします。

  • 物理化学実験についてです

    物理化学実験の予習で ヘスの法則に従い、硫酸銅五水和物と無水硫酸銅の 生成エンタルピーから溶解熱を計算せよ というものがあったのですが、どうやって計算するのかわかりません。 硫酸銅五水和物の生成エンタルピーは-2279.7で無水硫酸銅のせエンタルピーは-771.36です。 溶解の式CuSO4・5H2O (s) + aq → CuSO4・5H2O (aq) (この式も全然自信ないですが)を使うのですか?でも硫酸銅五水和物の生成エンタルピーしかわかってないし、どのように求めるのかわかりません。お願いします。

  • 溶解度の問題で・・・

    CuSO4・5H2O(硫酸銅II五水和物)が水100gに、Xgとけるとしたとき、なぜ水の量は全部で 100+90/250× (g)になるんですか?   90/250×のところがわかりません。 CuSO4の分子量が160、5H2Oの分子量が90、CuSO4・5H2Oの分子量が250なのでこれと関係してると思うんですが、90/250となるのがわからないんです。 回答お願いします!

  • 化学の硫酸銅水溶液の問題なのですが。

    硫酸銅五水和物の結晶0.594gを、45℃で1時間加熱し、秤量したところ、0.551gであった。このとき、硫酸銅五水和物1分子あたり、何分子の結晶水が失われたことになるか、最も近い整数で答えよ。 この問題がわからないのですが、誰か教えてください。

  • 硫酸銅五水和物

    少量の硫酸銅五水和物を加熱して無水硫酸銅にしたものに、水一滴をたらすと、硫酸銅五水和物になり、さらに過剰に水を加えると、テトラアクア銅イオン[(Cu(H2O)4]2+ になる、ということは正しいのですか? 水酸化銅や銅イオンにはならないのですか。詳しい解説をお願いします。

  • 硫酸銅(II)5水和物の溶解

    硫酸銅(II) CuSO4は、 60℃の水100gに40gまでとける。 硫酸銅(II)5水和 CuSO4・5H2Oは、 60℃の水500gに何gまでとけるか。 CuSO4の式量を160、H2Oの分子量を18とする。 この問題お願いします。