解決済み

弁護士に証拠保全、調査の依頼

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7145699
  • 閲覧数190
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 92% (541/587)

先日は、色々と相談に乗ってくださってありがとうございました。
医療過誤について相談をしました:jyuuza2です。

すでに弁護士に証拠保全、調査の依頼をしました。

今後の証拠保全、調査において、弁護士とわたしはどのように関りあって話が進んでいくのでしょうか?弁護士とどのように関わるのか分かりません。教えていただけないでしょうか?

本当は、弁護士に話をすればよいのでしょうけど、すみませんがよろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (1/4)

弁護士に依頼したとはいえ、今後どうなっていくのか?自分は何をしたらいいのか・・・など、
いろいろと不安ですよね。それは当然のことですよ。
何も分からず、どうしたらいいのか分からないから、弁護士にお願いしたわけですから。

基本、弁護士に依頼をしたら、大げさに言ってしまうと弁護士にすべてを
お任せする・・・と思っていいと思います。その中で、弁護士とどう関わっていくか・・・ということ
ですが、弁護士の考え方や要はやり方によって違ってくると思いますので、
私の場合をお話させて頂きます。

私の場合は弁護士の連絡待ちが基本です。
「資料がそろったから、会って打ち合わせをしましょう」とか
「いついつに何がある」など、報告の連絡をしてくれます。
電話連絡で済むこともあれば、実際に会って話をする・・・といった感じです。
その中で自分達でやらないといけないことがあると、
それは弁護士から言ってきます。
例えば、戸籍謄本を役所からもらったり、場合によっては
どんな経緯で入院してどうなっていったのか・・・などまとめてみてくれと言われたりします。
最初のうちは、分からないで当然なのですから、
弁護士の連絡で動いていいと思いますよ。
それを繰り返しているうちに、自然と疑問に思っていることや、
聞きたいことが分かってくると思いますので、
その時は打ち合わせの時などに、弁護士に聞くように私はしています。

事の内容や流れによっては、なんでここまでやらないといけないんだろう・・・って
思うことが今後あるかもしれません。
医療過誤はどうしても時間がかかってしまうことだけは忘れないで頑張って下さいね。
お礼コメント
jyuuza2

お礼率 92% (541/587)

以前は色々とありがとうございました。
正直、DEMIZOU様からも回答を頂けないかという思いで質問をしました。

一応、着手金を振り込んで、関係のある資料(血液検査のデータ)をおくりました。
一部送るのが漏れましたが・・

まずわたしが一番知りたいのが、いつ病院に証拠保全をしに行くのか?それが知りたいです。
手続きに1ヶ月半かかるようですが、実際そんなに長い期間かかるのでしょうか?

なんか弁護士事務所に電話をするのも気が進まなくてここで質問をしています。
依頼する側の姿勢としては、あまりよくないのかもしれませんが・・
結構、人見知りなもので・・・


わたしも弁護士事務所からの連絡を待とうと思います。
投稿日時 - 2011-11-22 14:27:40

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (1/4)

管轄の裁判所は他の事件や裁判も抱えているわけですから、
その時々によって時間がかかってしまったり、その逆ももちろんあります。
なので、まぁ1ヶ月ぐらいはかかると思っていれば良いと思いますよ。
それより早ければ越したことはなわけだし。
1ヶ月が経って弁護士から連絡なければ、その時は「その後どんな感じでしょうか?」と
電話をしてもいいと思います。こちらはあくまでも依頼人なのですから、
「どうなっているのか気になって・・・」と言っていいと思いますよ。
ただ、弁護士のやり方があるので、その辺は様子を見ながらやられたらと思います。

病院から直接電話がくることは、まず無いと思っていいでしょう。
病院側も顧問弁護士がついているので、双方の弁護士が入って、今後は進めていくことになります。
万が一、病院から電話があった時ははっきりと「弁護士と話してからしかお応えできません」と
言ってかまいません。
お礼コメント
jyuuza2

お礼率 92% (541/587)

ありがとうございます。

よくわかりました。
またわからないことがあったらば、また教えてください。おねがいします。
投稿日時 - 2011-11-24 17:08:46
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (1/4)

証拠保全を行うのに、弁護士が直接そこの病院に行って、いきなりは行えません。
裁判所に証拠保全の申請をし、許可が降りて行えます。
おそらく証拠保全を行う時は、裁判所の職員も同伴するかと思います。

証拠保全をしたい経緯をまとめた文章を作成し、それを裁判所に提出することから
始めるので、「証拠保全をしましょう」となっても
準備に時間を費やしてしまうこともあり、1ヶ月ぐらいはかかってしまうかもしれません。
お礼コメント
jyuuza2

お礼率 92% (541/587)

ありがとうございます。

あぁ、そうなんですか。
2,3日で手続きが終わり、弁護士が病院へ来るものだと思っていました。
今ころは病院は大変なことになっているのかなぁと思っていました。

たとえば、病院からわたしのところに電話がかかって来たりすることはあるのでしょうか?
わたしは、一切病院からの電話には対応するつもりもありませんが・・
そういう場合は弁護士へどうぞという対応で良いんですよね。
そういうことって無きにしも非ずの様な気がするので・・・

1ヶ月の間は、ただひたすら弁護士から電話がかかってくるのを静かに待っていれば良いということで良いんですよね。なんか落ち着かないですね。依頼はしたものの、何をやっているのかわからないっていうのも心配なので・・
投稿日時 - 2011-11-22 23:34:25
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ