• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

政教分離と靖国神社について御伺い致します。

予め…特定の創価学会等を優遇する目的での質問では有りません。 私も靖国神社と戦前戦中等々の歴史の関わりを知らない訳では有りませんし戦没者御遺族の方々の靖国神社への強い信仰心.思い、首相の公式参拝の重要性は良く解ります。然し他方で宗教は政治に介入しない大原則が有り、その象徴が公明党と創価学会です。確かに公明党を通して創価学会は政治に介入しようとしてます。それを政教分離と攻めるなら何故、靖国神社だけは特別に国からも代議士からも優遇され政教分離と与党からは攻められないのでしょうか?…。なら他の宗教団体の政治介入を厳しく攻めるのは可笑しいのでは無いですか?…。宗教の政治介入は駄目だが靖国神社だけ特別視!…は創価学会を含め他の宗教団体やアジア特に中国.韓国.北朝鮮…は納得出来ないのは当然で現実外交交渉にも少なからず影響してると思います。首相が参拝しなければ良い!…だけで無く政教分離と言うなら靖国神社も国からの全ての優遇を無くし他の宗教団体と同等の扱いで良いと思いますが政治家さんの中に反対論が強く…それで居て創価学会や幸福の科学等々は迫害を受けるのは差別としか思えませんが如何ですか?…。特定の宗教団体を持たず国が独自で戦没者慰霊碑を建立すれば外交交渉にも影響しないと思います。戦没者御遺族の靖国神社への希望が強い方々は国の関与しない中で希望に添える様にして差し上げたら…と思います。要は国.国会の基本的姿勢として政教分離に関して靖国神社等の特定の宗教団体だけが特別扱いされ他方ばかりが攻められ続けるのは憲法に定める法の下の平等に反すると思いますが如何ですか?…。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数15
  • 閲覧数626
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.15
  • okmoka
  • ベストアンサー率30% (7/23)

国が行っている靖国神社への優遇について誤解されている人が多い様な印象を受けました。 ちょっと補足してみます。 以下のサイトを参考に書いており、裏付けを取っていません。 もし間違いがありましたら指摘下さい。 http://sites.google.com/site/yasukunijinjamondai http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E6%B3%95%E6%A1%88 http://www.gun-gun.jp/tuuchi4.htm http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/154/0058/15407160058015a.html ・首相の公的参拝 宗教施設への公的参拝は、政教分離原則に反していると責められます。 神社施設への私的参拝は、神道信者から愛国心が無いと責められます。 その中で、あえて靖国神社だけ、首相本人が公的参拝したと明言するのは、優遇している事になりませんか? 靖国神社への参拝は、中曽根、小泉の元首相本人が公的参拝だと明言しています。 ちなみに、伊勢神宮参拝や四国のお遍路さん巡りは、公的行為だと明言された事はありません。 少なくとも中曽根以降の首相では、公的参拝だと本人が明言して参拝した神社は靖国神社以外にはありません。 本人も認める公的行為には、とうぜん税金が投入されているはずです。 首相が公的に参拝する唯一の神社として、靖国神社が国民にあたえる影響は大きいと思いますが、どうでしょうか? 優遇している事になりませんか? ・天皇の参拝と勅使 A級戦犯の問題が発覚するまでは、天皇は毎年参拝していました。 現在でも、毎年、勅使が派遣されています。 毎年、天皇が参拝したり勅使が派遣される宗教施設は稀です。 なかでも、社格が最低ランクの神社の中では、靖国神社だけが行われています。 優遇している事になりませんか? ただ、天皇の参拝が私的参拝である可能性はあります。 勅使に関しても、天皇の私的使用人である掌典職が対応しているとの話もあります。 もしそうなら、優遇している事にはならないかもしれません。 ・国から提出された靖国神社合祀名簿 国の機関である旧厚生省から、靖国神社合祀に関する事務に協力する要請が出されています。 これに従い、国や都道府県の公的機関は、合祀用名簿の資料作成等、靖国神社に対しての事務協力を、組織的に行ないました。 特定の宗教団体の事務作業の為に、国家の公的機関が組織的に協力する事は、靖国神社以外ではありえません。 これらの作業には、とうぜん税金が使われています。 優遇している事になりませんか? ちなみに、当初の要請案では、国が合祀名簿を作成する事になっていたそうですが、さすがに、政教分離原則的に露骨に違反していると判断され、合祀の資料として利用する為の名簿を作成する事に変更された経緯があります。 どちらにしても、優遇している事になりませんか? あと、東北地方太平洋沖地震で、特定の宗教団体の為だけに国が名簿を作る事はありえません。 ・靖国神社法案の提出 これは、自民党が提出した法案なので、上記の3つと比べると、たいした優遇ではありませんが、ついでに取り上げてみました。 この法案に類するものは、靖国神社以外ではありません。 優遇している事になりませんか? これら4点は、靖国神社特有の事柄です。 優遇している事になりませんか? 私は、靖国神社は優遇されていると思いますし、 それは憲法の政教分離原則に反した事だと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

先ず仕事の都合でサイトを開く暇すら無く御礼がこんなに遅く成りました事を質問者として深く御詫び致します。 又、これだけ時間が空いた事で皆様方から期待以上の素晴らしい回答を賜りまして本当に、ありがとうございました。私も不勉強が多々有りました。又、勉強させて戴きます。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 政教分離とは?日本ではなされている?

    政教分離とは? 特定の宗教(団体)を国(政治)が支援してはいけないと何となく思っていました。 (違うかも知れません) 日本で政教分離はなされている?でしょうか? ただ、与党であり、創価学会という宗教の信者が表立って選挙活動を行う公明党は政教分離の原則に反しないのでしょうか? 他の宗教団体も各々支持する政党が決まっているようですし、 日本では特に問題ないのでしょうか? 少なくても創価学会は宗教活動の一貫で選挙もやっているのも知ってはいます。 米国などでもキリスト教が主流?なので創価学会も似たようなものと解釈できるのでしょうか? 他の少数宗教さえ弾圧しなければ問題ない?? イマイチ、そこらの線引きが分かりません。 当方、無宗教です。 アドバイスよろしくお願い致します。

  • 政治の政教分離について

    最近小泉総理の靖国神社参拝でひともめしているようですが、公明党の代表が 懸念を示すとき、憲法20条3項における政教分離に反するからやめろ、みたいな 事を言っていたと思います。じゃあ自分のところはどうなの?創価学会が支持母体 じゃあないんかい!もちろん私は『政教分離』原則は正しいことだと考えています。 だからこそ公明党なんて合法的な存在理由がないんじゃぁないでしょうか?

  • 政教分離がなぜいけないのか

    政教分離がなぜいけないのか 創価学会に対する批判として 「政教分離」が法律に違反している という点が挙げられますが そもそも、なぜ政教分離が定められているのでしょうか?

その他の回答 (15)

  • 回答No.14

政治家の靖国参拝は政教分離とは全く関係ありません。もし、政教分離に値するとするなら政治家はいかなる追悼イベントに参加できなくなります。最近、西岡議長が亡くなり、多くの政治家が葬儀に参列しました。その葬儀の形式が仏教であったならば、参加した政治家は政教分離に違反していることになります。 そもそも、政教分離を憲法に規定しているアメリカですら、大統領就任の宣誓は聖書にしています。これも靖国参拝の理論で言えば、キリスト教という特定の宗教の国家元首が贔屓していることになり、憲法違反になります。しかし、アメリカでは恒例行事となっています。もし、これが違憲となるならば、宣誓を辞めるか、全ての宗教の経典に対し宣誓しなくてはなりません。 >特定の宗教団体を持たず国が独自で戦没者慰霊碑を建立すれば外交交渉にも影響しないと思います。 なぜ、自国の戦没者の追悼を国家のトップが行うのに外国の顔色を伺う必要があるのでしょうか?いつから、日本は属国になったのですか?独立主権国家が自国の追悼式に他国からの干渉を受けるのは言語道断であると思いますが。 それに追悼とは宗教の概念があり初めて意味を成す行為です。無宗教の施設の慰霊碑は形だけのモノで意味をなしません。私の地元にも無宗教の戦没者慰霊の施設がありますが、普段は誰も訪れず、閑散としています。毎年8月15日に申し訳程度に追悼帳が置かれますが、私が行った時には人影が全くありませんでした。しかし、宗教施設ならば違った光景になっていたでしょう。無宗教の追悼慰霊碑なら最初から無い方がマシであると私は思います。 「追悼行為」は宗教の概念なくしてありえません。無宗教の慰霊など、ただの義理の無意味な儀式に過ぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

政治家の靖国参拝は政教分離とは全く関係ありません。もし、政教分離に値するとするなら政治家はいかなる追悼イベントに参加できなくなります。最近、西岡議長が亡くなり、多くの政治家が葬儀に参列しました。その葬儀の形式が仏教であったならば、参加した政治家は政教分離に違反していることになります。 そもそも、政教分離を憲法に規定しているアメリカですら、大統領就任の宣誓は聖書にしています。これも靖国参拝の理論で言えば、キリスト教という特定の宗教の国家元首が贔屓していることになり、憲法違反になります。しかし、アメリカでは恒例行事となっています。もし、これが違憲となるならば、宣誓を辞めるか、全ての宗教の経典に対し宣誓しなくてはなりません。 >特定の宗教団体を持たず国が独自で戦没者慰霊碑を建立すれば外交交渉にも影響しないと思います。 なぜ、自国の戦没者の追悼を国家のトップが行うのに外国の顔色を伺う必要があるのでしょうか?いつから、日本は属国になったのですか?独立主権国家が自国の追悼式に他国からの干渉を受けるのは言語道断であると思いますが。 それに追悼とは宗教の概念があり初めて意味を成す行為です。無宗教の施設の慰霊碑は形だけのモノで意味をなしません。私の地元にも無宗教の戦没者慰霊の施設がありますが、普段は誰も訪れず、閑散としています。毎年8月15日に申し訳程度に追悼帳が置かれますが、私が行った時には人影が全くありませんでした。しかし、宗教施設ならば違った光景になっていたでしょう。無宗教の追悼慰霊碑なら最初から無い方がマシであると私は思います。 「追悼行為」は宗教の概念なくしてありえません。無宗教の慰霊など、ただの義理の無意味な儀式に過ぎません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13

政教分離は… 宗教を信仰している人が政治に参加することは何も問題ありません。 宗教を信仰していない人が政治に参加することは何も問題ありません。 特定の宗教団体が政治に参加することも問題ありません。 特定の宗教団体に属していない人が政治に参加することも問題ありません。 政治家が宗教団体に所属していても何の問題もありません。 政治家がクリスマスパーティーに参加しても何の問題もありません。 政治家が特定の宗教性のある誰かの葬儀に参加しても何の問題もありません。 政治家が特定の宗教施設に初詣にいっても何の問題もありません。 政治家が靖国神社に参拝しても何の問題もありません。 個人が宗教活動をすることは、基本的人権で保障された権利です。 政治家が個人的な宗教活動を禁止されたり、宗教団体に属している人が政治活動をすることを禁止することは、単なる人権侵害です。 禁止しているのは政治の力を使って特定の宗教団体・施設を優遇することです。 靖国神社が特に優遇されているという事実は存在しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
noname#205254
noname#205254

靖国神社に関しては、だいぶ前になりますが、韓国、中国、に対して内政干渉しないでくれと、自民党が承諾を取り付けて、総理大臣を始め閣僚が参拝、した事が有りました。 ところが社民党が韓国、中国に乗り込んで、私たちが反対しているのに、なぜ君たちは反対しないと、韓国、中国の国民をあおったことにより、現政権が潰れかかったことが有りました。 社民党が日本に存在する限りは、日本を非難するしか無いのでは、もともととんでもない政党です。 靖国、にしても創価学会にしても、かなりの信者がおり、それが投票に影響します、政教分離の原則は表向きはた守られているのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11

質問者から補足が無いので9番の回答を参考に 回答します。反論では無くて参考にしただけです。 1、首相が靖国神社に公的参拝しています。 2、天皇も靖国神社に参拝しておりました。   これもある意味公的参拝です。 3、靖国神社には、天皇から勅使が来ます。 4、靖国神社に合祀されているのは国から提出された名簿に基づいて行われています。 ◎1,2,3共に靖国神社だけでは有りません。寺や他の神社にも出向いています。 出向いていない宗教が在るとの意見は荒唐無稽です。なぜなら日本には10000を 超える宗教が在る。全てに出向く事は不可能です。来て欲しいならお願いが必要。 4は元A級戦犯を主としていると思いますが他の宗教が魂を 弔う目的で名簿の伝達を求めて断られた事が在るのですか? この意見では東北震災の死亡者名簿を伝達する事も不適切 であり違法性が在るとなります。なぜなら全ての宗教団体 に伝達していないから。国が雇用主であり戦死者が業務事故 で死亡した社員と考えれば後を引き継いだ社長や役員が墓に 出向いて弔うのは日本では当然の社会常識と想う。 雇い主としての責任上、天皇や大臣を引き継いだ人物はその 立場上、戦死者を弔う道徳的義務が在る。まとめて弔うのが 靖国神社なのです~

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
noname#183132
noname#183132

靖国にまつられてる人は国の「戦争するよ」という政策によって死んだ人達です 政策に寄って死んだのですから国が悼むことはあってもいいんじゃないかな 靖国は大戦で象徴にされてたから大事にすべきではない いや逆に責任もって大事にしろ 国の政策のせいで死んだのだから国の役人に来て欲しくない いや責任もって来い そもそも祭って欲しくない なんて意見もあるみたいですね 中国の参拝反対は中国共産党の功績が 先の大戦がらみのことしかないので (その後は失策続き) 大戦のことは殊更に話題にしなきゃ いけない事情があるそうです どの道国益に合えばでっち上げてでも難癖つけてきますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • okmoka
  • ベストアンサー率30% (7/23)

回答で、「靖国神社が国からどの様な優遇を受けているのか?」との記述が多く見られます。 1、首相が靖国神社に公的参拝しています。 2、天皇も靖国神社に参拝しておりました。   これもある意味公的参拝です。 3、靖国神社には、天皇から勅使が来ます。 4、靖国神社に合祀されているのは国から提出された名簿に基づいて行われています。 これらの事は、靖国神社以外の宗教団体に対して行われる事はまれな事です。(特に4番) 国からの優遇とは言えませんか?

参考URL:
http://sites.google.com/site/yasukunijinjamondai

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8

失礼な表現、記載、誤記等ありましたらご容赦ください。 難しい回答は他の方に任せます。 政教分離問題と靖国参拝が混同されていますが 他国が非難しているのは、戦没者への参拝ではなく、A級戦犯とされる人も祀られたところへの参拝です。 >特定の宗教団体を持たず国が独自で戦没者慰霊碑を建立すれば外交交渉にも影響しないと思います。 「A級戦犯とされる人」もその祀られるのであれば周辺諸国は反発すると思います。 では、A級戦犯とされる人だけでいいのか何処まで分離するのか?分離できますか? すべての戦没者がお国のために命を亡くされた訳です。 心情的に分けるなど到底出来ません。A級とされてない人でも場合によっては南京大虐殺(この論議も必要ですが)に関与しているかもしれません。 A級とされる人でも立派な方がおられると思います。 分ける意味がありませんし個人的な心情ではA級戦犯とされる人を分けて祀るなどそんなことはできません。 そうしても意味が無いのではないでしょうか? 大臣でなくても先人の尊い犠牲に礼を尽くすのは当たり前だと思います。 何故「靖国神社」かだけをお話すれば戦前は天皇の国で「神道」となります。 >靖国神社等の特定の宗教団体だけが特別扱いされ他方ばかりが攻められ続けるのは憲法に定める法の下の平等に反すると思いますが如何ですか?…。 政教分離は別に論じたいですが、 他の宗教とりわけ創価学会など戦時中くらいですか宗教団体として始まって迫害を受けたらしいです。 ご存知のように、その大元、日蓮宗はずーっと前です。 歴史を紐解けば、全ての新しい宗教組織は迫害を受けています。 キリスト教然りです。 逆をいえばその迫害を乗り切れるだけの正しい宗教のあり方でなければ残らないと思います。 オウム真理教の様に財産をすべて寄付したり、到底信者の幸せを心情とする宗教とは思えない宗教は自然淘汰されるべきです。 迫害されているとお感じになるのは新興宗教や新興宗教団体だからではないでしょうか? 例えば、浄土真宗の家に行って「エホバの何がし」をやっても門前払いは当然で迫害ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

靖国神社はそこに祀る神様が戦没者という事以外、特別な扱いを受けているわけではありません。格式なんかで言えば天照大神を祀る伊勢神宮のほうがずっと上ですし、国賓が参拝に来たりする伊勢神宮、明治神宮なんかのほうが政治的に優遇されてると思いますよ。 祀るのが戦没者というただ一点がおっしゃるように周辺国の言いがかりに近い批判の元凶で、それを解消したきゃ別の施設を作るだの、政治家の参拝をやめろというのは一理あるお言葉です。どうするべきかは人それぞれ考えがあるでしょう。 創価学会や幸福の科学が邪険にされるのは、日頃の行いが胡散臭いだけの結果でしかありません。日本は、新興宗教に対し疑いの目で見る傾向が続いていますが、それはオウム真理教による一連の事件を経て形成された世論であり、是正には新興宗教に携わる人が悪評を晴らすほどに頑張るしかないのではないでしょうかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
noname#156377
noname#156377

靖国がいつ政治から優遇を受けたのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公明党と創価学会の政教分離

    公明党と創価学会の政教分離って、綺麗事ではないですか? 創価学会と公明党にとって、政治と宗教は別みたいな話をよく聞くのですが、なんか、そんなはずが無いような気がするんですが…。 公明党が掲げる政治の目標って、表ではかっこいいことを言っていても、結局は最終的に創価学会を信仰していくにあたってメリットになるようにできているというか、むしろそれって彼らにとっては当然のことなんじゃないの?って思ってしまいます。 逆に公明党にとって、「創価学会の信仰は関係ありません」なんて、信じれるはずがないというか… 政教分離って綺麗事だと思いませんか?

  • 靖国参拝と政教分離

     総理大臣をはじめとして、大臣・国会議員などが公式に靖国神社を参拝しています。  政教分離について、私人としてなら全く問題ないのでは、と個人的に解釈していますが、公人として参拝していることについては、どうなのだろうか、神道が宗教に当たるのか、などいろいろと疑問に思っています。  教えていただきたいことですが、 靖国参拝は政教分離に反するとの意見がありますが、実際のところ違反なのでしょうか。問題ないのでしょうか。 その根拠も合わせてお願いします。  

  • 政教分離と神社のポスター

    今日、とある神社に行きました。 その時、小学校高学年~中学生だと思われる女の子が「自由民主党のポスターは政教分離に反してるんじゃないの~?」とか言ってる声が聞こえてきました。確かにそこには自由民主党のポスターがあったので、言われてみればどうなんだろう??と考え込んだら頭がこんがらがってきました。 確か政教分離は、宗教が特権を持ったらいけないっていう内容だったように記憶しております。一応調べてもみました。宗教団体が政党を運営していたりもするので、政党と宗教の関係に関しては違法ではないのではないということもなんとなく分かりました。 が、与党と神社という組み合わせがどうにもひっかかります。靖国参拝や玉串料などの問題点との違いが明確にわかりません…。 どなたかお知恵を拝借できませんか。 あの子の言うとおり政教分離に反しているのか、反していないならどういう点をもって反していないのか、どうか教えてください。気になって昼からずっとモヤモヤしてます…。

  • 政教分離の原則

     創価学会と公明党は政教分離の原則に違反していないでしょうか?  選挙になると、創価学会員が生き生きとして来るように見えます。このように見えるのは私だけでしょうか?  選挙の時に、創価学会員は、票を集めるのは功徳と教えられているようです。これって、政教分離の原則に違反しないのでしょうか?  詳しい方、どうか、教えてください。宜しくお願い申し上げます。

  • 公明党・新興宗教の創価学会は政教分離に反していませんか?

    日本国憲法二〇条 (1) 信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。 (2) 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない (3) 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。 さすがに、(2)や(3)は表立ってしないでしょうが、(1)には明らかに反しているのではないでしょうか。事実上、新興宗教の創価学会の教祖の大号令で、公明党は右にも左にでもほいほい動くと思います。創価学会の教祖は、中国指導者と面会するなどかなり政治的な力を発揮したり、政治家では無い人間が裏で実権を握っていると思います。時の権力によって、政教分離が(1)が除外されるような、狭義な法にしてしまうのはおかしいと思います。 創価学会信者の数は数百万から数千万人とか言われています。かつてはオウム真理教、最近では、幸福の科学など、創価学会に続けとばかりに新興宗教が立党しています。新興宗教の創価学会は政教分離に反してないのでしょうか。ただ、形式的に証明できるできないの問題で許されているということなのでしょうか。

  • 政教分離と公明党

     創価学会信者の人がいます  その人は選挙活動も手伝ったりしてます    「なぜ、手伝いをするのか?」と聞くと  「公明党の議員でも不正や間違った政治を行うことがある。そのときにこういう活動をしておけば、口出しができるようになるから」    しかし、公明党は政教分離ができていないということで批判されますよね。学会員が公明党の政治に対して「操作」というレベルではありませんが、「選挙活動手伝ったから政治に口ださせろ」というのはよくないことなんでしょうか?  私は無知でよくわからないのですが、そもそも政教分離ができていないとどうしていけないのでしょうか?  公明党と創価学会の関係は一体化状態なんでしょうか?

  • 政教分離は建前?

    公明党と創価学会についてお聞きします。 両者の関係が、政教分離に抵触するのではないかと言われたときが ありましたが、私は、どう考えても密接になりすぎていて、 違憲であるとしか思えません。 また、司法の場においても、あってはならないことが起きています。 池田大作など、過去に犯罪をして、起訴されていますが 創価学会員になっている裁判官などは悪いことをしているのが 事実だとしても、無罪判決を出しています。 つまり、司法の場でも、創価学会員の裁判官が出した判決には、 正当性が感じられず、自分の入っている宗教の理由で創価側を支持しているとしか思えません。 特定の宗教を否定するわけではありませんが、創価学会という組織や行っていることはおかしい。 また、たとえ、行ってることが立派だとしても、排他性な性格で、物事をみることは、おかしいと思います。 そんな団体と政治が必要以上に癒着している。 どうして、もっとおかしい、やめろと、言わないのでしょうか? むしろ、言えないのでしょうか?

  • 公明党って政教分離してないんじゃ…

    公明党のバックには創価学会という大きな宗教団体が、ついていますよね? どう考えても、政教分離していないと思うのですが、どうなのでしょう? 学会員の方もよろしければ、お答えください。 よろしくお願いします。

  • 政教分離と憲法20条について。

    まず、最初に「政教分離」を肯定する理由はどこにあるんでしょうか? 政治が宗教を利用することによる弊害はなんとなくは分るのですが、それを憲法20条として国の法体系の根源に導入する理由はどこからくるのでしょう?・・ 実際に、政治に宗教が深く絡んだ国も多いかと思います。 それらをどこを問題視したのでしょう? また、政教分離として何故、「20条1項、2項」だけでなく、3項が必要とされたのでしょう? 国費や公費を宗教的行為に利用すれば、それは間接的に国民が特定の宗教活動を強制されることと考えれば、3項など要らずに、2項だけで済む様にも思えます。 また、総理大臣は国民でありながら、国の機関ですから、 1項で保証された権利を3項で否定しているかの様です。 微妙に話がずれますが、 政府が宗教団体に力を行使し、宗教上の問題に、 影響する事は政教分離に反しないのでしょうか? 実際の問題としましては、いわゆる「分祀問題」で、 政治的理由から特定宗教の教義を押し曲げることが許されるのでしょうか? 微妙な問題を含んでいそうですが、宜しくお願い致します。

  • アメリカは政教分離がなされているのでしょうか?

    政教分離には厳しいアメリカだと伺いますが、 大統領就任の時には、聖書に手を当てて誓約するそうですが、 それは、国家が、キリスト教という特定の宗教に肩入れしている ことになり、政教分離がなされていないことになるのでは ないでしょうか?? それとも、違うのですか? また、アメリカでは、軍人である戦死者を弔う靖国神社のような 宗教組織的な墓地が国営ということはありますか? 戦死者を弔う時、大統領は、キリスト教に従いお祈りをするのでしょうか?? 是非、ご存知の方お教え願います。