• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

為替介入について

10/31に為替介入が行われましたが、いきなりドカンと介入するのではなく、少しずつ介入する(わからないように)のはダメなのですか? (そもそも、介入には数日は効果があっても数か月たてば効果はないのが今までの経験でわかっているのでやるだけ無駄というか、円高がさらに進めば損するのでやるべきではないとおもっているのですが)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数140
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>いきなりドカンと介入するのではなく、少しずつ介入する(わからないように)のはダメなのですか?  為替介入は為替介入を行ったということ自体が投機筋の牽制という効果を生みます。なせなら行き過ぎた投機筋の行動に損をさせることで二の足を踏ませることができるからです。そして投機筋に大きく損をさせた方が二の足を踏ませやすいので大規模に行うという考え方になります。  為替介入を小規模で数日継続的に行うのは、投機筋に大きな損が発生しない可能性が高く、戦力の逐次投入のような感じになる懸念があります。 >介入には数日は効果があっても数か月たてば効果はない  単独介入の場合にありがちですが、円高もしくは円安が投機的な理由だけでなくファンダメンタルズ的な理由であれば、状況が変わらない限りほぼ元に戻るのではないかと思います。  今回の円高傾向は、円とドル・ユーロとの流通量やアメリカ・EUの財政・政治的不安要素が多分にあると考えられます。この状況は為替介入によって何も変化が起きていませんので、ある程度期間が経てば戻ってしまうことが予想されます。  以上のことから本来は為替介入より買いオペを拡充するなどで通貨供給量を増やしたほうが効果が出るのに時間は掛かるが損失は抱えにくいのではと考えられます。最悪効果が出ないかもしれませんが、それでも自国経済のために使っているので為替介入よりましと思います。  為替介入は国際市場が大きくなっているので今後も大規模でないと効果がない可能性が高いです。しかし日本政府・銀行は基本的に税金を原資とした円売りしか行わないので規模が大きくできません。もし為替介入を本腰入れるのであれば円安時は円買いをすると方針を変えるべきです。  現状、震災の復興費用を10兆円程度の増税で賄おうとしています。この状況で為替介入で8兆円程度の米国債等を購入し、外国政府のファイナンスを助ける政策を行っています。また過去の為替介入で20兆円程度の評価損が発生していると思われます。復興国債、日銀国債引受を否定し、自国のファイナンスをしないくせに外国のファイナンスをするのは国益を損なっていると判断せざるおえないかなと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 納得しました!

関連するQ&A

  • 為替介入について

    かなり低レベルな質問ですが、こんなに円高になっているのに政府はなぜ為替介入しないのですか? あと為替介入するお金って誰のお金なんでしょうか?

  • 為替介入について

    教えてください。 なぜ こんなに円高で輸出企業が厳しい状況にあるのに日銀は為替介入をしないのですか?

  • 為替介入はあるの

    最近、円高にも関わらず、野田さんのしかるべき時に断固たる措置を取ります。との発言が出ませんが、為替介入の意思は全くないのでしょうか。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>市場はいつかは介入が行われると見込んでずっとドル買いの動きがあったようです。 為替介入の目的は円高(円買い阻止)です。 ドル買いの動きがあるなら、それだけ効果があったといえるでしょう。 なお一度に大きく行えばその瞬間はインパクトがありますが、逆に大規模介入の後だからしばらく介入が無いという読みをされる可能性もあります。逐次投入のほうが、そういった意味では相手は読みにくいです。 化かしあいですので、色色なやり方がありますよ。 一定量の円買いは必要と思います。 問題はその後のドルの使用法だと思います。 米国債などかわずに、現在、あるいは将来必要になるもの・希少性があがるものを戦略的に買い占めればいいはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>ドル買いの動きがあるなら、それだけ効果があったといえるでしょう。 そうですね。私も書いてから気づきました(^^; 確かに外貨準備高積み立てて何も使わなければもったいないですよね。 日本はこういう資産を有効活用できない(しない?)ので 政府や官僚にお金を握らせちゃダメだと思います。。

  • 回答No.2

ドカンとやったほうがインパクトが強いので、ドカンとやるのが一般的です。 覆面介入もあればおおぴらにやる介入もあれば、複数回にわける方法もあれば一発大きくやるときもあり、介入手段はいろいろです。すべてどう意表をついて効果を揚げるか考えて行われていることです。 昔と違い国際経済のほうが国家による為替介入よりはるかに規模が大きくなり為替介入の効果は小さくなっていますが、それでも数日の最高値を抑えることは意味があります。乱高下が激しいほどそこは値動き率の高い相場となり、為替ディーラーが群がってきます。集まれば集まるほど乱高下は激しくなります。そういった連中を少しでも牽制する必要はあります。 ただし、円相場が落ち着いてるときにドルを円に戻す、手元のドルは無駄に米国際を買わず戦略的に利用するなど、手にしたドルを無駄にせず有効に活用する意識に欠けていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろな手段があるとして、今回のように、日本は何度もドカンとやってますので、 市場はいつかは介入が行われると見込んでずっとドル買いの動きがあったようです。 これでは逆効果なのではないでしょうか?

  • 回答No.1

財界のお偉方が殊の外バカなので、その筆頭の経団連などの圧力に応じて政府は為替介入を行なっています。 為替介入圧力をかけ指示しているところである経団連系企業は、政府の為替介入を歓迎しよくやったと一応ほめたりしますが、数日経つとこの話題が上がるとすぐにマスコミの前から逃げ出します。 こういった為替介入を繰り返した結果50兆もの含み損を抱えているような現状です。これらはすべて国民負担です。 世界市場で勝てないのは財界のお偉方がバカばっかであることと、そのお偉方の為に政治的に保護法、優遇税制が行われているからです。だからこれまでの優遇税制や優遇法などに甘え、内部留保を大量に抱えて、更には法人税減税などを言い募っているような状態です。頂戴頂戴と政府いいよって、マスコミを使って世論操作をし、東電の如くの経営をしています。 50兆の含み損に加え売るに売れない米国債を大量に抱えているような状態です。 含み損とセットで米国債を経団連に買い取らせる必要があるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 バカというか、私には私利私欲だけを求めているだけにしか見えないです。 一般市民のことは考えていない。 上に立つ人がそういう人間ばっかりなら残念です。

関連するQ&A

  • 為替介入は、なぜされるのですか?

    円高は輸出産業に大打撃だからそうですが、それなら、輸出企業を直接救済すればいいと思うのですが、それじゃあ駄目なの? 為替介入でなければならない理由とは何なのでしょうか?

  • いくらで為替介入が行われそうでしょうか?

    今円高になっていますが、いくらぐらいで日銀が為替介入をすると 予想されますでしょうか? 詳しい方の予想値をきいてみたいです。

  • 為替介入で差損がでたときの責任

    為替介入で差損がでたときの責任 先日、日銀(財務省)が為替介入をしました。 円安になればいいのですが、 また、円高に触れれば、資産が目減りします。 この場合、誰が責任を取るのでしょうか?

  • 為替介入

    また為替介入やるみたいですが介入するたびに日本は大損してる気がしますがそこのところはどうなんでしょうか?

  • 先日の為替介入について

    先日の為替介入について 為替介入がありましたが、おそらく9月の中間決算の為に、85円前後を維持する為と思われますが、中間決算の場合、9月末で一旦、締めると思われますが、10月に入ってからも為替介入はあると思われますか? 予想で良いので、ご教示頂ければと思います。 個人的には、9月の間は資金サイズの大きい投入はあると思いますが、10月に入ると、そのサイズを小さくしての投入があるのでは?と予想しております。

  • 為替介入について

    為替介入について 為替介入で政府が「みんな80円を突破すれば介入するとみていたはずなので意外性を狙った」と言っていました。 これってどういう意味なんでしょうか? 市場の虚をついた方が政府にとって都合がいいように捉えることができますがなぜ都合がいいかわかりません。 経済についてわからないことばかりなのでどなたかご回答お願いします。

  • 為替介入は、金曜夜でもありうるのでしょうか

    (1) 今まで、為替介入は、金曜の夜にやったことがあるのでしょうか。 (2) もし、今までやったことがない場合、今後もそういうことがない確立が高いのでしょうか。 どうぞよろしくお願いします。

  • 為替介入とは 何のために?

    為替介入とは 何のために するのでしょうか 一般人の消費者からすると お買い物にいけば 円高還元セール などを得られたり 海外旅行では両替もレートが高く 円高に好感がもてますが 輸出を代表する大企業からみると 困るということなのでしょうか 前者にあげます 一般人の消費者など、円高に好感がもてる側の人もいるとすれば 介入は、不平等にならないのでしょうか  それとも めぐりめぐって今後国民みんな困ることになるから 介入するのでしょうか 1ドル360円の時代から経済のパイに合わせて少しづつ円高になってくものならOKなんでしょうか そもそもが、円に信用、日本に信用があるから円高になるといわれてるのが通ってるのでしたら 介入するだけ$がふえるだけ = また$がさがる と繰り返してるだけにならないのでしょうか どなたか ご教授ねがいます (にゅーすみててもわかりません)

  • 為替介入なんて無意味なのに、兆円を湯水のように

    『為 替介入なんてしても全く無意味。しかもその資金で米国債を買い、アメリカとの関係でその後は売ることも出来ず、そこで発生した利子さえも米国債の購入にあてられている。日本政府からアメリカ政府へ時に数十兆円単位でお金をプレゼントしているのと同じ。そしてそれらはすべて日本の国民負担。 ドル円相場は一日500兆円以上の市場であり、そこに数兆の円売り介入をしたところで円安になる訳もなく、馬鹿にお金を使わせるとこういうことになる」 との話で特にドル円相場は一日500兆円以上との話を聞くと、円安介入なんてほんと無意味だという話に納得させられます。 しかし、一方で著名な方々が昨今の円高動向を問題視して「・為替介入をするのが効果的で・・経済対策にもなる」との話があります。 こういった為替介入を推進する方々はどういった理由から為替介入をすべきと語っているのですか?たぶん「ドル円相場は一日500兆円以上」との実態も知らない訳ではないとおもいます。それでも円安介入をするように言っていると思うのですが、どのように反論をしているのでしょうか?

  • 政府の為替介入はあるのでしょうか?

    政府の為替介入はあるのでしょうか?