掌と足の裏の火照り

私はこの季節にはいつも掌と足の裏が火照って苦しんでいます。冬になると逆に冷え性で氷のように冷たくなるのです。何かの病気な...

rikakoneko さんからの 回答

  • 2000-08-29 23:59:46
  • 回答No.4
rikakoneko

ベストアンサー率 0% (0/8)

私も子供のころから足がほてって寝る時にシーツの冷たい所を探して足をしょっちゅう移動させていました。でも、mizushiさんのおっしゃるような寒い家ですごした事は無く,かなり長い年月ヨーロッパで暮していましたがやはり冬は氷のような冷たさ,夏はほてった足でかなり寝苦しかったのです。ドイツのお医者様に聞いたら,有名な科学者(私が子供だったのでなんと言う学者か忘れましが・・)の話をして下さって,安心しました。その科学者は巨大なベッドを二つ部屋に運ばせて一人で暮していたそうなのです。どうしてかと言うとシーツが熱くなったらもう一つの冷たいほうに移動して寝るからなのだそうです。そして冬は必ずアイロンでシーツを暖めて寝ていたということを聞きました。あまり運動するのが好きではなくて,机の前にいるほうが好きなひとは、この傾向があると教えて下さいました。と言う事は血の巡りが悪いのではないかと思われます。でもこの10年ぐらい次の方法で気分良く眠れるようになりました。冬,寝る前に、モンモリアナイトと言う粘土(フランス製)をお風呂に一掴みぐらい入れて良く温まります6~7時間はあしがぽかぽかしています。市販の入浴剤の効果よりずっと長持ちします。夏は大きめのポリエチレンの袋に水を入れてしっかり口を結んでベッドに二つ足元に置きます。足の裏を当てながら眠ります。水は水道の温度で充分ですがあまり水温が高い時は氷を3つぐらい入れるだけ。決してつめた過ぎない様に。ちょっとだけ冷たい程度がミソです。試してみて下さい。モンモリアナイトはKSAインターナショナルと言うアロマテラピー用品の輸入会社で扱っています。勿論病気の事もあるでしょうが私はドイツのお医者さんに体質的なもので心配ないといわれてから三十年も丈夫に生きております。一度お医者様に相談されて問題無かったら私の方法を試みて気分良く過ごされたらどうでしょうか。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ