• ベストアンサー
  • 困ってます

中国語の発音nとngについて

日本人は中国語のピンインでnとngの区別がつかないですね。 日本語として音読みしたときに、「ん」で終わる漢字のピンインはnで終わる 春=しゅん=chun 金=きん=jin 元=げん=yuan 日本語として音読みしたときに、「ん」で終わらない漢字のピンインはngで終わる 京=きょう=jing 上=じょう=shang 中=ちゅう=zhong 日本人が、漢字をもらった後、日本でどのような読み仮名をつけたかなんて、中国人は関与していないですよね。 それなのに、なぜ、このような法則ができているのでしょうか? 法則は理解できても、理由がわからなくてモヤモヤしています。 読み仮名をつけた当時の日本人が発音の違いを明確に理解して、使い分けたということなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1351
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>読み仮名をつけた当時の日本人が発音の違いを明確に理解して、使い分けたということなのでしょうか? そういう事です。 元々の日本語には「ん」という音はなく、「子音+母音」の音節だけでした。(現在「ん」が付く大和言葉は擬態語か、中世以降に音便でそうなったかです。) なので子音で終わる漢字には今の英語が下手な日本人よろしくuをくっつけて 春 シュン は シュヌ 元 グヮン は グヮヌ 金 キン は キム (cf. 韓国語) みたいに発音していましたが、ngという子音は日本語に無いので母音で転記しました。「ん」は当時未だ無いので ng が「ん」に聞こえる事はありません。 京 キャウ 上 ジャウ 中 チウ 最後の母音を漢語が得意な人は鼻母音で発音していた事もあるらしいです。 日本人が最初から聞き分けられたかはともかく漢語を学べぼ違いは分かるわけですから、外来語として取り入れる時も区別しやすい様に発音したのが定着したのでしょう。 n で終わる漢字は結構多いので、日本語だけで生活していて子音で終わる音節を発音できなかった人も段々漢語を操る人を真似て「ン」という様になりました。しかし m で終わる漢字はそれ程なかったのでヌとムは混ざってしまいました。しかも遣唐使が無くなって漢人との付き合いが減ると段々発音がいい加減になって n だか ng だか分からなくなりました。でも元々 ng だったものはもう母音として定着していたのでそのままになりました。 「ん」は无(=無)の草体で、本来はムです。 同じ n と m の混同が北京語でも起こったので、規則的に対応しているわけです。韓国語や広東語では今も区別しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!!!! 素晴らしい回答、本当に感心しました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

疑問点は、nとngの発音の区別の仕方ではなく、 なぜ中国語読みのnとngと日本語の音読みとの間に法則性があるか、ですよね? 私もシロウトなので、自分の言葉で説明するには至りませんが、 要するにnの漢字とngの漢字とでは伝来した由来が異なるということのようです。 それに付け加えて、日本語も中国語も現代までに様々な変化をしているが、 昔の名残りが法則として残っているということだと思います。 http://www.kenji.ne.jp/blog/index.php?itemid=563 http://www.asahi-net.or.jp/~hi5k-stu/nihongo/kanji.htm http://huaihua.blog5.fc2.com/blog-entry-289.html

参考URL:
http://www.kenji.ne.jp/blog/index.php?itemid=563

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 これ以上発音の違いについての回答が来たらどうしようかと思っていました。

  • 回答No.2
  • nuts7
  • ベストアンサー率50% (3/6)

pluto1991さん、こんばんは。 私も実は中国語初心者です。本格的に学習を始めて3年目になります。 'n'と'ng'の発音の違いは、本当に難しいですよね。 実は私は、今月10月その違いを、初めて体感して解った気が致します。その理由は毎日今聞いておりますNHKラジオ講座「まいにち中国語」の「入門編」でです。→http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/kouza/index.html この講座は聞き始めて三年目ですが、今月から開講になった、入門編の高木みどり先生の教え方は、かなり画期的で、発音マスターには一番最適のような気がしております。そして高木先生の解説も、とても解りやすいです。(と、思います。) 今月号10月のテキスト10月10日(月)の放送のページの「発音ストレッチ」の鼻母音(2)に、ずばり違いが書いてありました。テキスト23ページです。そのまま抜粋してお伝えいたします。 ・'n'は「案内」の「ん」の要領で舌が上の歯の裏に軽くつく。 ・'ng'は「案外」の「ん」の要領で鼻のほうへ息が抜ける。 だそうです。 テキストはちなみにこれです。→http://www.7netshopping.jp/magazine/detail/-/accd/1200555543/pg_from/rcmd_detail_1102137407 まだ十分書店でもお求めになられると思います。 また、こんなのもありましたので、お金の余裕があれば、こちらもよろしいのではないでしょうか? →http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1102137407/subno/1  参考になれば幸いでございます。(^-^) 蛇足かもしれませんが、私はpluto1991さんより二倍以上の年齢です。(苦笑)pluto1991さんが余りにお若いお年齢で中国語を学ばれることに羨ましく思いました。 私は19歳の大学生の時に両親に初めて行かせてもらった外国が中国でした。大学時の専攻は実は英語なのですが、すっかり中国の歴史、文化、そして中国語に魅せられ、いつかは中国語をマスターしたいと思っておりました。 幸い数年前にネイティブの中国人のご夫妻の老師(先生)に巡り合い、本気で学び始めました。 今は事情があって、直接は習うことが不可能になりましたが、その間毎日ラジオで学んでおります。 NHKのラジオ講座は13歳の時から愛好しています。何より「毎日聞ける」「15分という短い時間」そして「月380円というテキスト代の安さ」(ちなみに私が始めた13歳当初はなんと!130円だったと思います。記憶がおぼろげですが・・・^-^;)に尽きると思います。 いろいろ中国語はテキストも講座もためしてみましたが、短く毎日聞けるラジオ講座が私には一番あっているようでした。ちなみに木・金の「応用編」も、耳ならしに聞いています。(さっぱり解りませんが) それでも、たまに質問の3分の1位は正解になることがあって(ホントに!)その時は、とても嬉しいですよ♪ お互い、焦らず、少しずつ自分に合う勉強法で中国語をマスターできたら良いですね。では。再見!加油!(^0^)/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とても参考になりました。・・

  • 回答No.1
  • anyi
  • ベストアンサー率66% (2/3)

英語がわかるなら簡単です。 应该 ying gai 英語のdoingのingと一緒です。 因为 yin wei  英語のinと一緒です。 日本語は母音が少ないのが原因なのか(あいうえおのみ)、中国語だけじゃなく、ほかの外国語も発音が難しく感じるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。・

関連するQ&A

  • 中国語で、日本語で訓読みする言葉を教えてください。

    中国語の言葉(漢字で2字以上)で、日本語で「訓読み」の言葉を、知っているものでいいので教えてください。 例えば、 中国語:取代qudai 日本語:取って代わる すみませんが、以下の条件で。(条件が多くてすみません。) 漢字が共通であること。(字体の違いはかまわない。) 漢字2文字以上であること。(日本語で送り仮名がつくのはかまわない。) 日本語で、どの文字も訓読みすること。 日本語で、漢字の順番と訓読みの順番が一致すること。(意味が伝わらなかったら無視してください。) 熟字訓を除く。 中国語と日本語で漢字の順番が同じこと。 日本語では、(普通、)音読みしないこと。 固有名詞を除く。 中国語と日本語で、意味が(ほぼ)同じ。 あと、できれば現代語ということで。

  • 中国人の名前にだけ~ngがあるのはなぜ?

    中国人の名前は英語表記にするとchingだのrungといった~ngという表記が多いと思います。 これって~nとは違う発音なのでしょうか? 例えば習近平(Xi Jin ping)の最後「ping」は「ピン」と聞こえるのですが、「pin」と表記しては駄目なのでしょうか?一方日本人の英語表記では赤西仁(Akanishi jing)なんてしませんよね?

  • 中国語単語を覚えるには?

    たびたび、すみません。 初級なのですが、中国語単語を覚えるには、やはり、ローマ字のピンインと意味をひたすら暗記して、そこに漢字を上乗せする方法がベストですか? ピンインがローマ字なので、とても違和感があり、むしろ、日本語の音読みを活用して、覚えてゆきたいのですが。。。。 それとも、常用漢字的な基本漢字を一個づつ、ピンインと漢字を覚え、それをあとから、単語を覚えた方がいいですか。こっちのほうが、総体的に学習できるような気がします。 今、ドリルをやってます。。。ドリルの次は、何をすればいいですか。英語のように、 1. 基本文法 2. 基本単語 3. 長文読解 4. 過去問(中国語検定) のような流れですか。今は、テレビで中国語しかやっておらず、独学です。やはり、スクールに通ったほうがいいでしょうか。ちなみに、英語はマスターしてます。 宜しくお願いします。

  • 中国語で質問です。

    中国語初修者です。 中国語の課題が出てまして、自力である程度まではいきましたが、わからない部分が3箇所ほどありました。 今日中には何とか仕上げたいので添削お願いします。 中国語で書くと文字化けしてしまうので非常にわかりにくく、ピンインで母音につけるアクセント記号みたいなものの表現がわかりづらいとは思いますが、よろしくお願いします。 (1)「さんずい」に又 + 「にすい」に吾 これはおそらく「??語」だとおもって調べたのですが、わかりませんでした。教えてください。 (2)ピンインを漢字に直して、日本語に訳す問題にて Zhe(4)xie(1) do(1)ngxi ka(4)nqilai he(3)n pia(4)oliang,da(4)n bi(4)ng bu(4) shi(2)yo(4)ng. これらのものは見たところとてもきれいだが、決して食べ物ではない。 Wo(3) qu(4) zha(3)o ta(1) de shi(2)hou,ta(1) zhe(4)ngza(4)i xue(2)xi(2) yi(1)ngwe(2)n. 私が彼を探しにいくと、彼は英文を学んでいた。 と訳しましたが、どうもしっくりこない訳で自信がありません。 ((1)は-、(2)は右上がりのマーク、(3)は^をひっくり返したマーク、(4)は右下がりのマークです)  

  • 日本人が中国の地名・人名を発音するとき。

    北京語で発音する。広東語で発音する。日本語の音読みで発音する。 これは誰が決めてるのでしょうか?その区切りは何でしょうか? 上海のことを誰もジョウカイと読みません。 中学生以上ならほぼ間違いなく、考えもしないで"シャンハイ" とちゃんと現地の北京語の発音で読みます。それぐらい日本人にも染み付いています。 パソコンで漢字変換してもちゃんと表示されます。 香港のことを誰も「ケイコウ」あるいは「キョウコウ」とは読みません。ちゃんと現地の広東語の発音で"ホンコン"と発音します。(ちなみに、確か北京語ではシャンガンでしたよね。) 九龍もクーロンと現地の発音で読みます。 しかしニュースなどTVで報道される中国の地名.人名などの固有名詞のほとんどは日本語風の音読みで発音します。 たとえば、広州はグワンジョウと言わないで、コウシュウと日本語風の音読みで読みます。 毛沢東もマオ ツォートンと読まず、モウタクトウと読みます。 重慶もジュウケイと発音します。 シャンハイなど、ちゃんと現地の発音で読む。 毛沢東をモウタクトウと日本語の音読みで発音する。 これはは誰が決めてるのでしょうか?その境界線は何ですか? ちなみに北京は我々日本人はペキンと発音します。 これは謎です。現地語の"ベジン"でもなく日本語の音読みの"ホッキョウ"もしくは"ホクケイ"などでもなく、広東語の発音です。 今「ホクケイ!!んなバカな。変な発音。」って思ったあなた!! 重慶、その他のほとんどの地名は日本語読みですよ!^_^; 誰が決めたのでしょうか。

  • 中国は日本人が漢字を使用することを許しているのか

    中国のコピー製品というのは昔から有名です。 日本では昔から漢字が使われています。中国読みである音読みも日本語の一部になっています。 中国にはいつ誰が日本人が漢字を使用してもよいという許しを得たのですか?

  • 中国語の圏点について教えてくださいませ

     こんにちは  鍼灸師のため、漢文で読む霊枢 浦山きか さんの書籍で勉強を独学で行っています。  書籍の問題の中に、(1)一 (2)谷 (3)突 (4)立の漢字の音の圏点はどうなっていますか?  また、日本語の音読みは何種類ありますか?との設問があります。  この答えが(1)「一」影質入 呉音 イチ・イツ/漢音 イツ  (2)「谷」 見屋入来屋入以燭入 呉音 コク/漢音 コク・ロク・ヨク  (3)「突」定没入 漢音 トツ  (4)「立」来絹入 呉音/漢音 リフ・リュウ 慣用音 リツとなっていました。   入が入声であることは理解できるのですが、影・定・来などの書かれている意味が理解できません。(2)は、見屋入来屋入以燭入とありますが、私の辞書には(入)屋 呉・漢音 コクとしかかかれていません。平水韻・韻字表をみて探してみてくださいとの注釈があります。 私の所有している学研漢和大辞典の付録にはにたような表はありますが、同じものはないように思います。どのような勉強方法だと理解できますでしょうか? 情報をよろしくおねがいいたします。 感謝をこめて☆

  • 外国人に漢字の音読みと訓読みの見分け方を教える

    Q、外国人に漢字の訓読みと音読みの見分け方を聞かれたら、簡単な説明としてどう教えればいいですか 日本語学習者の外国人と、英語でチャットをしているものです。 その外国人は、100の漢字の音読みと訓読みを覚えています。 簡単な方法として、日本人同士だと、意味がわかる・わからないで訓読みと音読みの見分け方の説明ができます。( 例え、○ 風(かぜ)  × 風(ふう)) あまり日本語のボキャブラリーを持っていない外国人に、例えば日本語の文をその外国人が読むとき「私は、小さな私小説を読んだ」の 「私」 「小さな」 「私小説」の漢字の 訓読みと音読みの見分け方をどう説明すればよいのでしょうか? 日本語の辞書で「私=ワタシ」、「小さい=チイさい」、「私小説=シショウセツ」と書かれてるから、丸暗記して覚えていくしかないと答えても良いのでしょうか。

  • ん、の発音について

    どなたかお詳しいかた宜しくお願いします。(長文注意!です) 前提1: 韓国人で日本に長く住んでいる方に: 「日本人が話す韓国語で、間違った発音だと強く感じるのはどんな時ですか?」」と聞いたところ: 「”ん”の発音」 と答えました。 確かに、ハングルは”M””N””NG”は文字が別々で、その発音が難しいんだな、とぼんやり理解しました。 前提2)  日本語は”M””N””NG”の音に対して”ん”一文字しかなく、発音は、”ん”の次の音によって、無意識に使い分けています: PBMが続く場合 → 【m】で発音 あんぱん、等 TDZNが続く場合 → 【n】で発音 あんぜん、等 KGが続く場合 → 【ng】で発音 あんけん、等 (本当はもっと細かく分かれているらしいのですが、本題ではないので、このぐらいにしておきます。) ★★★ さて、今使っている参考書にも、上記の件が丁寧に解説されています。(省略しながら) ★日本語の”ん”と同じように発音できるもの 엄 마 ★日本語の”ん”と同じ発音ではないもの 신 문 → sin-munであって、日本語のようにsim-munと発音しない とあります。 ところが、その同じ参考書を読み進めると: 会話体の場合の発音変化で: 은の次にPBNの子音が来る場合、Mの音で発音 とあります。それで、先述の新聞ですが: 신 문 → 会話では、sim-munと発音する とあります。 更に: 은や음の次にKやGの子音が続く場合には、【ng】で発音する、とあり: 감기の発音が【강기】となる例をあげています: (この例だけだと、日本語の”ん”の発音と同じになります) ★この会話体での発音変化は、参考書に書かれている通り、正しい事なのでしょうか? ★正しい場合、文字の은や음であっても、会話体の発音は日本語の”ん”と全く同じ事になりますが、正しいですか?(但し、”ん”の次に子音が続く場合だけです。文末は文字の発音に従うのだと思います) ★前提の: 「日本人が話す韓国語で、間違った発音だと強く感じるのはどんな時ですか?」」と聞いたところ: 「”ん”の発音」 と言われたのですが、これは文末だけ気をつければいいのであって、文中では日本語の”ん”と同じ発音にした方が、韓国語の会話としてはスムーズ、の理解でしょうか? 長々とすみません。どなたか、愛の手を!

  • 単語の軽声にルールはありますか + ボランティアの中国語(普通話,広東語)の会をご存知ですか(東京23区)?

    中国語(普通話)を勉強しています(初心者です 学校とかには行っていません)。2つの漢字の単語のピンインで、後ろの漢字の四声が軽声になる(かわる)場合がありますよね。何か法則があるのでしょうか? 例えば、3声+3声のときは前の四声が2声になるみたいなものがあるのでしょうか?  また、日本に留学やお仕事のために来ている中華系の方々と一緒に、日本語や中国語を教えあったりして、お話をできればいいなと思っています。日本語の会があるのは知っているのですが、中華圏の方々と交流する会とか、中華圏の方々がしている会とかがあったら教えてください(東京23区で)。よろしくお願い致します。