• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

エンジンがかからなくて整備に出したけど問題なし?

スバルのR2、H16年式に乗っています。 H20年に中古で購入したときは、33000キロでした。今は46000キロです。 車が必需の場所なので、1日に15~20キロは走行しますが、休日や私が帰省して長期家をあける時は主人が時々乗って動かしてくれる状態です。 先日、2日前に乗っていたのに、急にエンジンがかからなくなりました。 バッテリーに問題はなく、電気はきていたみたいです。 セルが回っているのにエンジンがかからない状態? 整備士にきて貰ってバッテリーではないということで、レッカーで連れて行かれたのですが、整備工場ではエンジンがかかったらしいです。 プラグのところが黒かったので洗っておいたそうですが、交換はしていません。 4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか? オイル交換は4月の車検の時にしていたのですが、その時から3000キロ走っていたことと、オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。 プラグを綺麗にしておいたので、大丈夫じゃないか・・・という話だったのですが、はっきりした原因がわからないみたいです。 本当に大丈夫なのか心配なのですが・・・。 でも、プラグが原因ともはっきりいえないのに交換するのもどうかと思うのですが、交換してみた方がよいのでしょうか? 3000キロでそんなにオイルが汚れていたら問題のような気もするのですが、それは修理するところが見当たらなかったので口実に近いのかな?という気もします。 こういうことはよくあることなのでしょうか? プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。 また、こういうトラブルがあると他にも原因が出てきて、結局修理代が高くなってしまうということもあるのでしょうか? 車に詳しくないのでわからないのですが・・・。 とりあえず、もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか? 何でもよいのでアドバイスいただけたらと思います。 (車に詳しくないので、優しい言葉で(専門用語いっぱいではなく)教えていただけると嬉しいです)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>4本で8000円かかると言われました。工賃を入れたら1万くらいでしょうか? という事は、プラグ1本が2000円ですか? 非常に高価なプラグを用いるのですね。 日本電装のイリジュウムプラグ(貼付写真)でも、メーカー希望小売価格は1本1890円(税込)です。 カー用品店では、この商品は1本945円(税込)で販売しています。 質問者さまの場合、どんな高級プラグで交換したのですかね? >オイルが汚れていたということでオイルとエレメント交換されて車は帰ってきました。 あちゃ~。やられましたね。 「エンジン始動できない」と修理を依頼したのに、「原因が分からないので、オイル・エレメント交換をしました」は通常に商売では有り得ません。 依頼してもいない作業を勝手に行なったのですから、法的には「1円の支払義務も無い」ですよ。 もよりの消費生活センター若しくは国の機関である国民生活センターに、苦情申し立てを行なう事も可能です。 常識ある車検整備工場では「交換の了承を得てから、交換作業」を行います。 >プラグの交換って今回初めて聞いたのですが・・・。 国産車の場合は、10年間交換しなくても何ら不具合を起さない場合があります。 旧車の場合は、車検毎に交換していましたがね。 質問者さまは分かるか否か分かりませんが、現在の車は「電子制御」でガソリン供給を行なっています。 が、旧車の場合は「手動で、ガソリン供給を調整(チョーク)」を行なっていました。 プラグがカブル(ガソリンが多すぎて、プラグが湿る)って、火が点かなくなる事が多かったのです。 この場合も、プラグを綺麗にして着火点を調整。そして、再度プラグを取り付けると正常に戻ったものです。 質問内容だけからの判断ですが、現在エンジン始動が出来ていれば問題ないと思いますね。 電子制御でも、カブル症状は発生します。 >もうしばらく乗ってみようと思うのですが、新車購入も検討した方がいいのでしょうか? この程度では、新車購入の必要性は感じませんね。 単純に、プラグの問題です。それに、既にプラグの清掃・調整も行なっていますよね。 エンジン始動も出来て、(無断で)エンジンオイル・エレメント交換をした車です。 そうそう、もし可能でしたら「高速道路を、100キロで走行」して下さい。 1時間程度走行すれば、エンジン内部の洗浄及び吸気排気系統の掃除も出来ますよ。^^; バッテリーも、充電出来ます。 あまり乗らない車は、毎日走行している車よりも劣化が早まる傾向があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 プラグだけの問題なのでしょうか? プラグの相場がわからなかったのですが、高いプラグを勧められるところでした。 高速の100キロ走行は無理ですが、もう少しエンジンに負荷をかけた方がいいということですね。

その他の回答 (10)

  • 回答No.11
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

>>プラグのところが黒かったので洗っておいたそうですが  最近の車で電極が黒くなっていたら、明らかに燃調が狂っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 燃調がおかしいのですね。頭に入れておきます。

  • 回答No.10

当方、H17年式R1にのっていますが現在30000キロで走行少ないです。走行が少ない(ちょい乗りも)場合はかえって車の調子が悪くなりやすいので、早めのメンテを心がけてください。現状は中古から3年程度乗ってあるようですのでプラグ・バッテリー・エアフィルター・CVTオイル・タイヤ(溝があってもヒビ等劣化あれば)は交換していなければ、交換したほうが良いと思います。オイル交換も1年に1回でも良いですが良い状態維持したいならば、半年に1回交換で2回に1回はオイルフィルターも交換したほうが良いでしょう。スバル純正の軽はもう販売していませんから、愛着を持って乗ってほしいです。またスバル大感謝ディが毎年10月(前週ありました)にあり、そのとき無料点検ができますし、オイル交換等も普段より安い料金でできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 同じような車と走行距離の方からのアドバイス、嬉しく思います。 もう少しスバル大感謝デイを早く知っていれば・・・と悔やまれます。 タイヤもヒビ等あったので交換しました。色々とお金のかかっている車なので、どうかなとも思うのですが、早々と乗り捨てるのも・・・という感じです。

  • 回答No.9
noname#147110
noname#147110

起動不能時にプラグを抜いて見て 乾いてるなら燃料系統ポンプ等々 湿ってるなら点火系等々 またはセンサーコンピュータ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私自身は本当に詳しくないので、正直エンジンのところは手を出したくありません。

  • 回答No.8
  • aihappa
  • ベストアンサー率13% (47/355)

短時間、低負荷のチョイ乗りが多い場合はスパークプラグが燻りそのようになることがあります。 オイルの汚れは全く関係ありません。 時々負荷を掛けて運転してください。 できれば優秀なメカニックに点検してもらってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 やっぱりオイルは関係ないのですね。 レッカー代をとられなかったので、オイル交換をしたというところでしょうか。

  • 回答No.7
  • posh156
  • ベストアンサー率37% (231/620)

突然のエンジン不動、不安ですね。 >エンジンがかからない状態?・・・レッカーで連れて行かれた 人間で言うと、突然気を失って倒れ救急車で病院へ連れて行かれた、と言ったところでしょう。 その後、プラグとオイル。 先のN0.5のご回答と同じに思います。 人間で言うと、病院に着いて医者が見た時は意識が戻っていたので、カイロプラクティックでの整体マッサージと栄養ドリンク剤を渡されたと言ったところでしょうか。 私なら、別のしっかりした病院へ行き、倒れた時の状況を話して診断してもらいます。 車なら、まともに修理出来そうな別のディーラーとか整備工場へ行きます。 さて、今回のエンジン不動の件、 一度症状が出ただけでその後は正常ですと、電子制御関連と推察します。 今の車はコンピューターの電子制御ですので、各種センサーの信号不良で不動になりますし、ちょっとした接触不良ですと、いきなり不動~その後全く正常となりますので。 (今回の症状ですと、関連するセンサーや怪しそうな個所はだいぶ限定されそうですが、現車も見ていないですし専門的な装置名を言ったりとかは割愛します) 車のコンピューターは、信号の不具合が有った場合、それをメモリーする機能(OBD)が有ります。 専用の道具(診断機と言われるコンピューターの一種)を車につないで診断します。 まともな整備工場ですと、今回の様な症状の場合、まずコンピューター診断の実施とその結果の報告が有るハズです。 まともな病院ですと、CTスキャンで頭の中の画像診断と、その結果説明くらい有るでしょう。 それで原因が分るかは別問題ですが、まずはその設備と診断が出来る所で診てもらわない事には始まらないかと。 病院の場合、手に負えないと大病院への紹介がありますが、車の場合、何件かの工場に電話で今回の症状を話し「最近の車はコンピューター制御と聞きますが、確認出来ますか」程度に聞いて、その対応で有る程度はわかるかと。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 自分の車の状況は皆さんのお陰で大分わかりました。 他でみて貰うというのもありなのでしょうが、どこにどう持っていっていいか・・・。 でも、次に同じ症状があったら違うところへの相談も考えてみたいと思います。

  • 回答No.6

No1の方がいっているプラグがかぶったと思われます。 毎日の走行距離からするとエンジンが温まった頃に 止める状態を繰り返していますね。 もしかして、エンジンはスーパーチャージャー(S/C)付きでは ありませんか。 ならば時々エンジンの回転を時々、無理に回してやる 必要があるかもしれません。 これによりエンジン内部の温度を上げてやりプラグに付いた エンジンオイルを燃やしてしまいます。 推測ですがS/Cは高回転用のプラグかもしれません(余計かぶります) S/C付きでないにしてもおそらく、おとなしい運転 が原因かもしれません。 私も今どきそんなことはないとは思ってましたが 同僚がターボ付きの1500CCの車で燃費があまりにもよすぎる ことを自慢していたので同乗してみるとなんと回転が1500rpmを 越えない運転をしてことがわかりました。 それで、いつぞやエンジンがかからない事がありJAFを呼んだことが あったそうです。 JAF曰く、プラグがかぶってます。 運転に覚えがありましたら、シフトダウンして時々エンジンの 回転を上げてやりましょう。 オイルは関係ないと思います。 どう見ても足元を見ていると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 運転しているときに確認しましたが、通常は2000rpmでした。 坂道など(自宅周辺は山の近くですので)は3000rpmくらいないと走っていかないので、それくらいは回していました・・・が、他の方の回答でも思いましたがもう少しエンジンに負荷をかけた方がいいのかもしれません。 忘れていましたが、以前バッテリーが壊れたのか交換したことがあります。 そのときに、今の車にはecoボタンがあって燃費が抑えられるのですが、そのecoボタンを使って運転しているとほとんどバッテリーの充電がきかないという話がありました。そんなことがあるのかと思いますが、それ以来そのボタンは使用せずに運転しています。もしかしたら、回転数と関係があるのかなと思い出しました。

  • 回答No.4

原因については想像でしか言えないので、一般論になりますが・・ >こういうことはよくあることなのでしょうか? クルマのトラブルとしては、よく聞く話です。 一番の原因はバッテリーですが、分からないまま、というケースも多いようです。 なにしろ「現象が再現しない」限り、修理のしようがないですからねえ。。 ちなみに私も同じような経験があり、その時は「燃料ポンプ」というエンジンにガソリンを送る装置が故障していました。 >他にも原因が出てきて、結局修理代が高くなってしまう ヤレた中古車では良くあることですが・・ H16年式、46000キロでは、そこまでガタが来るのは当分先のように思えます。 もう少し乗ってみても良いのではないでしょうか。 参考に個人的な考えですが、「エンジンがかからない」は、それほど深刻な故障ではない気がします。 もちろん「会社に行けないじゃねえかゴルア」という気持ちも分かりますが、、 その故障が原因で、交通事故を起こす心配はゼロですからね(苦笑 走行中にエンジンが停止しても、なかなか事故にはならないです。 タイヤが外れれば、まず事故になりますが・・ 良いカーライフを。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

電気系統のトラブルでは良くある話です。 自分の経験で、エアコンの電磁クラッチが働かなくなり工場へ持ち込みましたが原因不明、電装屋へ持ち込んだ時は正常でトラブル再現せず。 あとでデーラーの担当が言っていました、電装屋へ行く前に、フォグランプ回路のリレーと入れ替えた(電装屋には伝えていない)とのこと、以後トラブルなし。 リレーの入れ替えでなく、電磁クラッチ回路のリレーを一旦はずして、再度差し込んでも直った可能性が有ります。 又セルが回らなくなった車でソレノノイドスイッチへの配線をさわっただけで直った(セルが回った)ことも有りました(配線が被覆内部で断線、さわったため被覆の内部で接触?) プラグ不良でエンストはほとんど有りません、希に碍子にヒビが入りショートした場合、電極の間を広げて火花が飛べば交換しても意味がありません。 プラグキャップ内の断線、イグニションコイルとハイテンションコードの接続部分、ディスピーが有るならヒビ割れ、汚れ等で高圧がリーク? あとは、タイミング信号が正常か?、コイルの一次電流の断続が正常か?【トラブル時プラグをはずして火花が飛んでいなければ】。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 色々なケースがあるんだと勉強になりました。 ちょっと難しくてわからない部分もあったのですが・・・よくある話なんですね。

  • 回答No.2

単純にセルモーターの回しすぎで、カブったんではないでしょうか。 だから、整備工場に持って行ったら、問題が消えた。 >本当に大丈夫なのか心配なのですが・・・。 修理時に現象が出ていないと、問題を追及する事が出来ません。 だから、今は、様子を見るしかありません。 もし、今回と同じ症状になったら、AT車なら「P」レンジで、サイドブレーキが掛かっていることを確認した上で、以下のようにしてみてください。 アクセルを半分程度か、2/3くらい踏み込んでから、セルモーターを回す。 これで、エンジンが掛かるようであれば、エアクリーナー、点火プラグ、あたりが怪しいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 次に同じ症状になったら教えていただいたことを試してみたいと思います。 かぶるということは多いことなのでしょうか?そのあたりがよくわからないのですが・・・。 やはり様子をみてみるしかないですね。

  • 回答No.1
  • t0z2
  • ベストアンサー率36% (139/377)

オイルは数百Km走れば黒く汚れますので、色だけでは判断できません。 4月に交換したとの事なので、半年経過していることですし、交換に程よい時期であるとは思いますが、始動不良とは一切無関係であると思います。車検の時にエレメント交換をしたのであれば、エレメント交換は余計です。 始動不良ですが、なんとなくですが、カブってしまったような感じがしますね。カブるというのは、エンジンを掛ける際に燃料が送られすぎてしまい、結果として、燃料でプラグが濡れて着火できなくなった状態です。この場合は、しばらく放置すると始動できることが多いです。 新車購入までを検討するほどひどいトラブルではないような気がします。しばらく様子見して、再発するようでしたら、オイル交換するような所よりもディーラーに持ち込みましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 もしかしたらかぶったんじゃないかという話が整備工場であったみたいです。 再発する可能性は高いのでしょうか? たまたま自宅でエンジンがかからなかったのでよかったのですが、出先で帰れないと困るなと思うのですが・・・。

関連するQ&A

  • エンジンのかかり具合が修理に出しても直らない。

    長々とすいません。 車種:アコードワゴン 型式:CH9 年式 平成11年  走行距離:12万キロ ここ1ヶ月くらい前から、エンジンのかかりが悪く、何回も修理に出しているのに、なかなか改善しません。 まずは、バッテリーを疑いバッテリーをエネオスで新品に交換しました。 しかし、その翌日の朝ににエンジンがかからず、レッカーでエネオスの整備工場まで運ばれ、今度は、プラグと、燃料噴射ポンプを交換。 しかしまた、3日後の朝にエンジンがかからなくなり、再びレッカーでエネオスの整備工場に運ばれる。今度は、ディストリビューターをオーバーホールされたディストリビューターに交換。 しかしまた、翌日の朝にエンジンがかからない。これではらちが明かないと思い、近くのホンダのディーラーへ持って行き、点検してもらったら、プラグが悪くなっていると言われ、プラグを交換するが、翌日にまたかからない。今度は、RACV(ロータリーエアーコントロールバルブ)を交換するが、またかからない!次は、インジェクターを4本すべて交換するが、翌日の朝にかかりが悪く、今現在はホンダのディーラーに車を預けています。 いったい、どうすればエンジンのかかりが直るのでしょうか? 車の乗り方としては、ほぼ毎日、片道35キロ、往復で70キロを運転しています。 エンジンをかけたときの状況は、鍵を回すと、セルモーターが、「キュルキュル」とずっと回り続けてかかるときもあれば、かからないときもあります。 他には、鍵を回すとセルモーターが少しキュルキュルと回り、点火したかと思えば、車が「ドン!ドン!」と少し振動を起こして、エンストする時もあれば、「ドルルン!」と弱く鈍くエンジンがかかるときもあります 。 何回も修理に出しましたが、どの時も共通しているのは、修理に預けて車が戻ってきた何日か後の朝一発目にエンジンをかけるときに、エンジンがかかりづらくなったり、かからなくなったりします。1回エンジンがかかれば、次からはスムーズにかかるのですが、時間を置くと、かかりが悪くなるか、完全にかからなくなります。 これだけ修理をしたのに、まだ改善しない状況は、いったいどこの部品を直せばエンジンのかかりがよくなるでしょうか?他に疑うべきところはどの部分でしょうか?似たような経験をしたかたはいらっしゃいますか? ちなみに、ディーラーにてコンピューター系?の診断テストを行ったらしいのですが、「数値的に怪しいところは見つからない。」とのことでした。整備士さんもこの件でとても頭を抱えており、「部品を一つ一つ交換していくほうがいい。」とおっしゃっていました。

  • エンジンの不調?

    車を運転・停車中、エンジンがグスングスンと息継ぎをするような症状がでます。特に、エアコンをオンにしているとき頻繁にでます。整備工場で見てもらったのですが、解消しません。同じような経験ある方いらっしゃますか。因みに、エンジンオイル・バッテリー・プラグは交換しました。

  • ZZR250のエンジンがかかりません・・・

    はじめまして、長文になりますがよろしくおねがいします。 ZZR250を中古で知人から購入し、昨日乗り出したのですがしばらく走ったら途中で止まってしまいました。 買う前に見せてもらったときにはエンジンはかかっていました。 半年ほど乗っていなかったということだったので、素人ながら本を見てできる範囲での整備をしました。 整備したところは、 (1)ガソリンタンク内の清掃 (2)キャブレターの清掃(中を見てみたらきれいだったのでほとんど触ってないです) (3)燃料コック清掃 (4)エアクリーナー清掃 (5)プラグ交換 (6)エンジンオイル交換 (7)バッテリー交換 以上です。 止まってしまうまでの状況は、 (1)最初にエンジンをかけたときは普通でした。 (2)2~3キロ走ったところで信号待ちをしていたときに、エンストしそうになったので少しスロットルを開いてやったのですがそのまま止まってしまいました。 (3)そのあとはセルを回してもかからなくなってしまいました。 そのあと、一番最初にバッテリー上がりを疑って一緒に走っていた友達のバイク(SR500)からジャンプしてもらいしばらくセルを回したりチョークを開いてみたりしていたのですが、エンジンがかかりそうにはなるのですがうまくはいきませんでした。 今日になってから原因を探っていろいろ見てみたのですが、セルすら回らなくなってしまい、カチカチと音がするだけになってしまいました。 今日探った・試したことは、 (1)タンクをはずして燃料コック点検→燃料は出ていました (2)プラグ周り→コードはちゃんと刺さっていました。プラグは少し濡れていたようなのでふき取っておきました (3)オイル漏れはありませんでした (4)最後に車のバッテリーからジャンプしてセルを回してみましたが、“カチカチ”と音がするだけでエンジンはかかりませんでした。 もちろんキルスイッチもチェックしています。 メーター周りは電気が付いていたので、ジャンプのしかたには問題はなかったと思います。 素人が整備したので、自分で余計なことをして壊してしまったのかもしれないとも思っています。 以上の症状・状況から、どこの不良・問題点が考えられるでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 修理工場の整備不良?

    H14年式テリオスキッドに乗っています。先日、走行中にオーバーヒートしてしまいエンジンが止まってしまいました。JAFを呼び見てもらったところラジエーターホースの接続部の部品が壊れて、冷却水が漏れてしまったとのことでした。部品を変えれば大丈夫ですよと言われ、レッカーで整備工場まで運んでもらいました。整備工場にはオーバーヒートをしてエンジンが止まったこと・接続の部品が壊れていることを伝え、修理依頼をし、エンジンオイルの交換もお願いしました。修理工場から修理が出来たとの連絡を受け、次の日高速道路を走行中、水温計の上昇がみられパーキングに止めて修理工場に連絡を入れました。オーバーヒートを起こしているとのことで再度レッカー移動になりました。故障の原因は一回目のオーバーヒートの際エンジンまでダメージを受けていたために再度オーバーヒートしてしてしまったとのことでした。その結果エンジンのシリンダーが曲がってしまいエンジンの修理が必要であり20万円くらいはかかってしまうとのことです。一回目の修理の際冷却系基本診断・ヒーターホース中軸ジョイント取り替え・LLC補充・エンジンオイル取り替えで技術料14840円・部品5380円を支払いました。最初の修理の際エンジンのダメージの有無などチェックしないのでしょうか?冷却系の基本診断て何をチェックしているのですか?オイル交換の際エンジンルームの液漏れなどがあるとわかると思うのですが、修理後何の指摘もありませんでした。二度目のオーバーヒートは最初の修理時の整備不良によるものなのでしょうか?教えてください。

  • 自動車整備について 

    車種:スズキ カプチーノ 走行距離:11万キロ 型式:忘れちゃいました。すいません。 困ったことがおきたので、原因が何なのか知りたいです。 詳細は以下のとおりです。 オイル漏れで入庫→ヘッドカバーP/K交換。 修理後、エンジンより異音発生(タペット音) 再度分解、一番オイルタペット油圧異常を確認。 オイルタペット交換予定。 おそらく、オイルタペット交換により異音は解消されると思います。 が、なぜオイルタペットに不具合がおきたのか原因がわかりません。 修理前はタペット音はしていませんでした。 カプチーノはヘッドカバーとカムシャフト一体型のため、 タイベル、カムプーリ、カムシャフトをはずしました。 自分で考えた原因は、経年劣化等により劣化していたオイルタペットが カムシャフトをはずしたことにより、圧力が抜けて壊れてしまったのかな? ぐらいのことしか思いつきませんでした。 ディーラーに問い合わせたところ、「そういうことはない。オイルタペットをはずさなければ 油圧も抜けないので、ほかに何か原因があるのではないか?」とのことでした。 ということは、ヘッドカバーP/Kを組むときに、タペットがずれてしまったのか? とも考えましたが、もしそうだとしたら、失火してエンジン不調になるはずですが、 エンジンの動作は正常でした。 一応組みなおしましたが、音は消えませんでした。 この車は、オイルタペット交換により、修理完了はすると思いますが、 不具合を起こした原因を今後のためにも是非解明したいです。 整備士の方の意見を聞かせていただきたいです。

  • エンジンの始動性について

    私、2006年の5月にホンダXR250を新車購入して以来乗り続けておりまして、 現在走行距離は約11000キロほどになりました。 さて、ご教示頂きたい点ですが、 最近著しくエンジンの始動性が悪くなったことです。 もちろん新車時は始動性は至ってスムースでしたが、 去年の冬ぐらいから、始動性が悪くなってきたように感じたので、 そのときに販売店に見てもらったのですが、特に異常は見当たらないとのことで、 こんなものなのかとそのままにしておりましたが、 春夏になっても 新車時のようなすっきりとした始動性に戻ることはありませんでした。 この冬に至り、顕著に悪くなり、エンジンが冷えている状態ですと、 5回、6回セルを回してかかるかどうか という感じです。(一回につき5~7秒ぐらいセルを回しています) 悪いときは、このままバッテリーが上がってしまうのではないかと 心配になるほどです。 セルの回転には勢いはありますし、他のバッテリーにつないでやっても 同様なのでバッテリーの問題では無さそうです。 日頃の整備ですが、オイル、オイルフィルター交換は規定どうり 行っておりますし、スパークプラグは4,5000キロで交換しています。 また、試しにエアフィルターの交換も先日やってみましたが、 改善は見られません。 ちなみに、一度エンジンがかかってからはアイドリングは安定しています。 また走行してからも加速、吹けあがりにも問題はありません。 突然エンジンが止まってしまうということもありません。 原因としましては、どのようなことが考えられますでしょうか? そのための対処等も教えていただけますと大変助かります。 PS ちなみに燃費が新車購入時はリッター28キロ前後だったのが、 最近は25キロ台まで落ちています。 乗り方はマイルドなほうだと思いますし、 依然とは変わっていないと思います。 始動性の悪さと関係があるのかどうかはわかりませんが、 参考までに。

  • 特にエンジンが冷えている時のかかりが悪い原因は?

    走行距離10万k以上の日産セレナ(ディーゼル)です。 エンジンのかかりが悪い原因として考えられることは何でしょうか? お詳しい方にアドバイスをお願い致します。 現在の症状ですが、 セルを1~2回、回せばかかりはするものの、 スパッと気持ちよく始動してはくれません。 特に、 エンジンが冷えている時は、 一発ではかかりません。 2回くらいはセルを回さなければいけません。 先日、 燃料フィルター(フェールエレメント)を交換し、 燃費がupし、エンジンの伸びもよくなりましたが、 始動の状態に何ら変化はありません。 バッテリーは正常値にあり、 エンジンオイルもマメに交換しています。 プラグかな? と思い、 シートをめくってみましたが、 簡単に外せそうになかったので、 確認はしていません。 情報としてはこんなところ…ですが、 どういうところに原因があると思われますか? 整備士など詳しい方のご意見をお聞きしたいと思います。

  • エンジンが止まる

    H5式のマツダキャロル(AT・51,000km)に乗っています。 寒い夜にエンジンを掛け、暖まるまで待っていたらエンジン音が段々弱くなり、オイルランプとバッテリーランプが点きエンジンが止まってしまいました。もう一度エンジンを掛けると、今度はマフラーから白い煙が黙々と出てきてしまいました。(怖くなって直ぐエンジンは止めました。) 翌日エンジンも止まらず走っていますが、何時止まってしまうかビクビクしながら乗っています。 こういう症状は今回が初めてで、オイルとフィルターは1週間ぐらい前に交換したばかりで、バッテリーは”良好”の状態になっています。 何が原因かアドバイスお願いします。

  • エンジンがかかりにくい

    スバルのプレオにのってます。5年ほど前の購入で、4万キロに達してません。 最近エンジンをかけようとすると、かちっとも言わず、バッテリーやオイルなど色々な警告ランプがつくだけです。 何回かかけようとするといきなりかかるんですが、一旦バッテリーを交換してみたところ、2,3日はすんなりつくようになったのですが、また同じ現象がおきるようになりました。 この場合考えられる原因と、オートバックスなどで直すとして修理費用はどれくらいかかるのでしょうか?

  • エンジンの焼きつき??

    詳しい方、おしえてください。 先日、高速道路走行中突然ガタガタと音がし始め 路肩に寄せて停車させ、いったんエンジンを切ったところもう始動しなくなりました。 レッカーで修理工場(ディーラーの工場)まで運んだところ バッテリーのチェックをしただけで、エンジンが焼きついているので もう絶対治らないと言われ、下取りに出して買い替えを勧められました。 エンジンを積み替えると30万ぐらいかかり その上、ラジエターの様子によっては部品交換しなくてはならない。 よって、修理費の上限がわからない。とのことでした。 走行中、オイルランプ等の警告灯は一切点灯せず オーバーヒートもしていませんでした。 焦げ臭い匂いも、していません。 それなのに、エンジンが焼きつきだめになるものなのでしょうか?? スズキのワゴンR・平成16年新車購入・走行距離30000キロ 6ヶ月点検していません。オイル交換1回。