• 締切済み
  • すぐに回答を!

厚生年金の受領について

今年、A社を定年となります。定年延長はなく、週3日の派遣扱いとなります。 給与は30万ほどですが、厚生年金には加入しません。 他のB会社で、週2日勤務の仕事を誘われています。 給与は10万ほどですが、厚生年金の加入はOKと言われています。 年金受領予定額は10万ほどです。 この場合、 A社では、必須加入要件をはずれ、給与に関係なく年金を受給できると考えています。 B社では、給与が10万ですので、厚生年金加入の月額が低く、且つ、受給年金額+B社給与(月額報酬額にするとさらに下がる)<25万なので満額年金を受給できると考えています。 そう考えていいのでしょうか? それとも、 受給年金額+A社給与(月額報酬額)+B社給与(月額報酬額)<25万が満額年金支給要件となるのでしょうか? それぞれの会社に回答をしなくてはならず、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数451
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • kgrjy
  • ベストアンサー率54% (1358/2480)

ちょっと微妙な問題を含んでいるのですが、判断する知識がないので無視します。 まず不等号の右辺は、25万でなく、28万です。 同じく左辺に、過去1年間に受けた賞与月額(過去1年間に受けた賞与総額を12等分)も加算します。 定年がいつで、何年生まれか、記載してないので、受給資格があるという前提でお答えすると、中段にお書きになられたのを上に書き直したとおりとなります。 ついでにお答えすると、B社に都合してもらって、社保加入手続しなくともかまいません。 その場合、健康保険はご自身でお手当(A社任意継続、もしくはお住まいの国保)、60前なら国民年金(60過ぎていても加入期間を埋め合わせるための任意加入)分の保険料負担を考えないといけません。

参考URL:
http://www.nenkin.go.jp/new/topics/zaisyoku_23_0318.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 今年60歳となり、年末で退職となります。 25万でなく28万ですね。 2社から給与を得る場合の年金支給制限がどうなるかを知りたいと思っていました。 そのあたりが”ちょっと微妙な問題”なのでしょうか? B社でも厚生年金に入らずに、国民年金、健康保険は考えておりますが、 厚生年金は国民年金より得という記事が多く、B社は当面、給与が少ないので 厚生年金(3号含む)に加入しても月額は低いのではないかと考えておりました。

関連するQ&A

  • 厚生年金について

    現在61才、定年退職者で厚生年金受給申請前です。 以前年金機構からはがきが届き「あなたの年金加入期間合計は479ヶ月」 となっていました。 国民年金では480ヶ月加入者は満額支給されるとのことですが 厚生年金では480ヶ月加入だと支給額に差はあるのでしようか。 もしあるなら、これからあと1ヶ月分払い込みをして480ヶ月にできるのでしょうか。 以上よろしくお願いします。

  • 厚生年金の掛け金

     小生 労務を担当しております。  従業員の厚生年金について詳しい方 お願いいたします。  弊社を60才で定年になり、その後1年毎の契約社員で勤めている従業員が居ります。給与は160,000円/月(賞与年2ヵ月)。厚生年金は満額本人がもらっていますが、会社は、健保・厚保・雇保等 社会保険には全て加入しております。(年金受給者でも収入があるため、標準月額160の厚生年金を納めています。)  昨年65才を迎え、この3月20日(給与計算の関係で)でご勇退していただく旨を伝え、本にも了承しました。  が、本人は 「3月も勤めたのだから年金は4/1日の喪失にして欲しい。3/20だと3月分は掛けないことになり今後の支給に影響する」と言い出しました。  どうも 誰かの入れ知恵の様なのですが、60才以前ならともかく、すでに満額受給を受けている者は、どれだけの影響があるのでしょうか?  年金に詳しい方のお知恵をお貸し下さい。

  • 働きながら厚生年金をもらえるか?

    現在62歳で、会社勤めを2社しています。1社は従業員で、この6月で退職します(厚生年金基金加入事業者)。もう一社では役員を務めています。役員を勤める会社では、7月以降に厚生年金に加入することになるはずですが、労働時間(?)が一般社員の3/4未満ですので、加入せずに、厚生年金の受給をしようと考えています。この場合役員報酬の額による制限はありますか?結構月額は多い方だと思います。

  • 厚生年金について

    60歳まで一般企業に勤め、現在 68歳で厚生年金受給中です。縁があって知り合いの会社に勤めようと思っております。 下記について教えていただきたくよろしくお願いします。 (1)新しく勤務したときの給与月額 500,000円ですが、現在受給中の厚生年金はどうなるのか。 (2)厚生年金に係わる手続き

  • 遺族厚生年金

    遺族厚生年金の受給について教えてください。 厚生年金加入者が亡くなると、遺族に遺族厚生年金が支給されると思うのですが、定年退職後に死亡した場合はどうなるのでしょうか? 退職後は厚生年金を脱退した事になると思うのですが、加入年数を満たしていれば支給されるのでしょうか。 本人が厚生年金を受給中になくなった場合と、定年後の受給年齢前に亡くなった場合の遺族厚生年金について教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 厚生年金について

    一人で会社を経営していますが、売上が良くなく給与を月額50,000にしようかと思った報酬月額変更届を出そうと思っているのですが、50,000だと厚生年金が0円になるのですが、それでも年金の支給には問題ないのでしょうか?ちなみに50歳なので25年以上は厚生年金を払っています。 宜しくお願いします

  • 厚生年金報酬比例分の受給額について

    60歳からの厚生年金報酬比例分のおおよその受給額がわかりましたら教えてください。 厚生年金加入320ヶ月 標準報酬比例月額45万 

  • 厚生年金の早期受給について

    現在、仕事現役の私は61歳、家内59歳です。厚生年金と老齢基礎年金の満額受給は来年62歳からと理解しています。今年の10月から給与大幅カットされるため、厚生年金の比例部分だけの早期受給を考えていますが、その際、私本人の厚生年金の加入継続、積み立てはどうなるのでしょうか?同時に、家内の3号資格による積み立てはどうなるのでしょうか?完全に厚生年金の加入から外れるのでしょうか?ついでに、給与収入による年金カットはどうなっているのでしょうか?ご教授ください。尚私は満額受給まで9ヶ月、家内は60歳まで1年です。この早期受給は将来需給にとってマイナスとなるでしょうか?

  • 国民年金と厚生年金

    最近、企業勤務から個人経営の小売店舗に転職しました。それに伴い年金が厚生年金から国民年金になりました。給与は厚生年金時代が年収600万で今が740万です。雇い主からは、厚生年金に加入していないからもし加入していたら将来もらえるであろう分を前借り(?)という形で給与に上乗せしていると言われました。最近、少し不安に思うのは600万でもいいから厚生年金加入の方が得では?って思うようになってきています。確かに年金行政は破綻寸前で年金自体将来的にもらえるかわからないですし。もらえたとしてもその受給開始年齢が遅くなってしまうこともありうるでしょう。ちなみに現在37歳です。年金は受給資格要件を満たし、年収は今後ほとんど変わらないという前提であれば、どちらが得なのでしょうか?他に捕捉しなければいけない要件等あれば教えてください。追加します。

  • 60歳以降の月収とその分の厚生年金受給額について

    私は60歳で定年を迎え、現在61歳1ヵ月の無職独身男性です。 厚生年金と国民年金を合わせた加入期間は現在約36年間です。 国民年金受給額を満額にしたいと思い現在任意加入しており、あと約4年間継続しようと思っております。 今から厚生年金のある会社に再就職し65歳まで勤務した場合、国民年金の任意加入はできなくなりますので、国民年金受給額は満額ではなく36年間加入相当額(約72万円/年)になると思います。 一方で、厚生年金は約4年間勤務した場合の標準報酬月額相当額が増えると思うのですが、それがいくら位なのかが全く分かりません。国民年金任意加入4年間に相当(受給額8万円弱/年)する厚生年金額は月収(税込・通勤手当込)で言えばいくら位になるのでしょうか?算出方法や計算式等も合わせて教えて頂ければうれしいです。 その額によっては、厚生年金が適用されない働き方の方が良いのかよく分かりません。 どうかよろしくお願いいたします。

専門家に質問してみよう