• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

建て売り住宅購入時の固定資産税

H12.7に建て売り住宅を購入しました。その時、H12分の固定資産税(月割り)として33,000円を売り主(積水ハウス)へ支払ったのですが、この金額に疑問があり質問いたします。本来なら、積水ハウスに質問すべきでしょうが、その前にみなさまのご意見を御願いします。 状況は、次のおとりです。 H12の土地の評価額:10,482,651円 家屋の評価額:11,363,742円(家屋は、H12.3頃に工事が始まり、H12.7末に完成しましたので、H12.1現在は、存在しませんでした。) H13度 固定資産税(今回初めて市町村より通知がありました。) 【土地分】 評価額:10,366,762円 課税標準額:855,484円 【家屋分】 評価額:10,000,092(11,363,742×1.1×0.8) 課税標準額:10,000,092円 固定資産税額(土地+家屋):151,970円(但し、軽減税額:63,859円を差し引いて年税額は、88,100円) そこで、疑問なのは、 1.H12.1は、家屋は存在しないので積水ハウスに支払った固定資産税(33,000円)は土地分のみのはず。(自分で、勝手に判断してます。) 2.H13度の土地分の固定資産税は、11,976円(855,484×1.4/100) 3.H13度の年税額に対し、積水ハウスへ支払ったH12度分の固定資産税が高すぎる。 です。 このことを、積水ハウスに申し出て、差額を戻してもらうのは可能でしょうか? また、戻してもらうとすれば、いくら戻してもらうのが妥当でしょうか?(月割りの計算方法が不明) 長々と書きましたが、よろしく御願いいたします。

  • MAT
  • お礼率100% (15/15)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • 10th
  • ベストアンサー率66% (6/9)

>土地分の固定資産税は >平成12年度分:建物がないので軽減措置が適用されない(年間66,000円ぐらい) >平成13年度分:建物があるので軽減措置が適用された(年間11,976円) >と、言うことでしょうか?    まさにその通りです。土地については家屋のあるなしによって税額が6倍くらい変わる可能性があります。また家屋については新築住宅の減免があるため築3年目まで(木造の場合)は税金は半額となります。つまり平成13年度の固定資産税は家が建ったため、平成12年度と比べて大幅に下がっていると考えられます。  また,不動産売買時の固定資産税は、取得した月で月割り(先の方の回答の通り7月に購入した場合は7月から12月分つまり6ヶ月分で1/2)精算するのが一般的です。    いずれにしても、固定資産税の通知書等で平成12年度の税額を確認するのが一番ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難うございます。 何となくモヤモヤしてたものが取り除かれたような気がします。有り難うございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

購入したのは平成12年7月だから平成12年7月から平成12年12月分を清算したはずです。 建物は平成12年1月にはないので、平成12年度の固定資産税には軽減措置は適用はなかったと思います。 そもそもの清算起算額の平成12年度額は、平成13年度分の税額より高いはずだったと思います。 金額が33,000円が正しいかどうかはわかりませんが、特におかしいとは思いません。 計算書等の明細はなかったのでしょうか。確かめてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速回答いただき有難うございます。 >計算書等の明細はなかったのでしょうか。 明細書はありませんでした。引渡し後の最終清算書の項目に、固定資産税33,000円と有るだけです。 >建物は平成12年1月にはないので、平成12年度の固定資産税には軽減措置は適用はなかったと思います。 と、言うことは、 土地分の固定資産税は 平成12年度分:建物がないので軽減措置が適用されない(年間66,000円ぐらい) 平成13年度分:建物があるので軽減措置が適用された(年間11,976円) と、言うことでしょうか? よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 固定資産税の評価額について

    先日、市役所から、土地と家屋に対する固定資産税納税通知書が届きました。そこで不思議に思う事があります。 土地に関しては評価額が約770万円なのに、土地課税標準額の固定資産税の欄が、77万4千円。土地課税標準額の都市計画税の欄が、240万です。それぞれには決まった比率で税額が計算されています。(各1万円と約5千円) 家屋については、評価額が約800万円で、家屋課税標準額が固定資産・都市計画税の欄とも同じ約800万です。税率はことなるので、税金はそれぞれ、11万2千円と5万6千円ですが、固定資産税は、半額になるように控除されてます。(H15年に新築し、床面積が約115平方メートルのため) なぜ、家屋では、評価額と家屋課税標準額が同じなのに、土地は評価額と土地課税標準額の固定資産・都市計画ともに違うのでしょうか?非常に不思議です。 ちなみに、H15年に新築し、土地・家屋とも約115平方メートルです。

  • 【固定資産税について質問です】ブログで固定資産税を

    【固定資産税について質問です】ブログで固定資産税を初めて支払っている人がいて「一条工務店で家を建てたので他の家より固定資産税が高くなっています」と書かれていて、建てるハウスメーカーによって固定資産税って変わるのですか?固定資産税って土地の評価額じゃないんですか? 同じブロックの隣同士で一条工務店と積水ハウスや住友林業で建てた家が並ぶと固定資産税はそれぞれ上モノの建物によって違うのですか?

  • 固定資産税

    こんにちは。実家の固定資産税について質問させてください。 算出明細書(万円)      面積(m^2)   評価額(万円)  標準額(万円) 土地1:   180       1343      943 土地2:   133        990      154    家屋:    85 家屋は併用住宅で土地2に立っています。 このようになっているのですがこれは妥当でしょうか。土地1は住宅が建ってないので高いのですか?

  • 固定資産税について

    田舎に300坪の家屋つきの土地があるのですが、年内中に更地にする予定でした。しかし、更地にすると固定資産税がかなり高くなるとききました。 そこで質問なのですが、五月に更地にすると来年度からは更地での固定資産税額になるとか、10月まで家屋が存在していた場合は今年度のまま来年度も税額が変わらないとかあるのでしょうか?来年度の固定資産税が現状のままの額である為には、何月の時点で解体すれば良いのでしょうか?

  • 建売住宅購入時の固定資産税について

    固定資産税は、毎年1月1日に土地や家屋などを所有している人に課税されるということですが、今年4月以降に収める税金は、何時から何時までの分を収めることになるのでしょうか?

  • 固定資産税が高いように思うのですが

    もうすぐ固定資産税を払わなくてはなりませんが、3年前に建てた家の固定資産税が周りの人に比べて高いように思うのです。 私の場合、評価額1300万程度で税額が年間約11万(土地は親の名義で別です)ですが、私の友人のAさんは土地・建物を6年前3000万ちょっとで購入して現在の固定資産が5万円ぐらいだそうです。 近所のBさんは少なく見積もっても2500万以上する家を2年前に建て、現在の税額は2万円ちょっとです。 Bさんの場合、改築ですので評価額が古い建物のままで計算されている可能性があると思うのですが、Aさんと比べて私の税額はどうも高いように思えてなりません。 新築、改築、増築や登記をしたりしなかったりあるいは借金をして建てた場合と、自己資金で建てた場合など、いろいろなケースが考えられますが資産の評価や税額の算出、調査等はどうなっているのでしょうか。 なにぶんこの手の問題には疎いので素人にも分かるようにお願いいたします。

  • 住宅の固定資産税額につきまして

    自宅住居は土地付き建売住宅を昭和47年に購入して 住宅は建て替えたものの同じ土地にずっと住んでいます 固定資産税は家屋土地それぞれ請求されるままに納付してまいりました その土地に対する税額のことについておたずねします 空き家を取り壊して更地にすると軽減されなくなるので土地の税額が上がる云々で  課税明細書を見ると軽減税額が記載されていません また数年前地続きの隣接宅地(家屋はありません)を妻が購入しました 広さは同じです 同じ団地だし評価額も同じだと思われます ところが妻が買った土地に対する固定資産税が住んでいる土地と同額になっています 軽減税率の適用は受けられる条件があるのでしょうか あるいは課税ミスなのでしょうか 市に問い合わせるべきでしょうか 過去の納付書に税額計算書を見ると

  • 土地購入後の固定資産税について

    固定資産税に疎いので教えてください。 今現在、土地の購入と新築の計画をしています。 現状は築50年位の古家付の70坪土地です。 売り主は、現在土地の固定資産税 約80000円/年と家屋の固定資産税 約10000円/年を払っているみたいです。 当方、土地購入後、古家を解体して新築したいと考えています。 そこで質問なのですが、新築した家には新たに固定資産税が掛かる(当初は高額で年々下がっていくと聞いています)事は把握しています。 土地に関しては、今の古家付の状態の固定資産税額と新築した後の固定資産税額は変わるのでしょうか? つまり、土地の固定資産税は 新築したら今現在の年間約80000円から増額になるのか、古家付でも新築の家でも年間約80000円なのでしょうか? 素人質問ですみませんが、宜しくお願いします。

  • 新築建売一戸建ての固定資産税について

    新築の建売住宅を契約し、11月か12月には引越しする予定です。 諸経費の内訳の中に、固定資産税というのがあって、営業の人にきいたら、(一戸建ての建物の)土地の固定資産税だと言われました。(金額的には月割りになっています。) 建物と土地の固定資産税は来年の1月1日付けからだと思っていたのですが、建売で土地と建物の同時購入であっても、一般的に土地の分の税金は入居時期に応じて、ハウスメーカーさんに支払うものですか? そこの土地の開発そのものは去年から行われていたので(うちは第2期分譲です)、今年の1月の時点で土地所有者はハウスメーカーであり、固定資産税を支払っていたのはわかっています。 ご存知の方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 固定資産税の納税者

    固定資産税とは、毎年1月1日(賦課期日)に、「土地・家屋・償却資産」を所有している者に課税される地方税のことで、その資産価値(固定資産評価額)に応じて税額が算出されます。 だそうですが、亡き父の土地、固定資産税はいったい誰がはらっているのでしょうか? 父が他界したにもかかわらず、財産分与の話もなく、土地は未だに父の名前です。 両親が離婚(7年前)してからの父の死なのですが、別れた母親が支払うって事は可能なんですか?