• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英語のMSDS(海外向け)の作り方

  • 質問No.7065268
  • 閲覧数4463
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 95% (145/152)

海外に輸出を行うために、英語版のMSDSを作っています。

日本語版(国内向け)であればいくつかのHPを見れば多少の問題は解決するのですが、
英語版(海外向け)に関する情報がネット検索では乏しい結果でした(単純に検索力が弱いだけかもしれませんが)。

1.「~の措置」や「~の注意」の項目に関しては、必要と思われる内容を独自の判断で記載してもかまわないのでしょうか。
「危険有害性の要約」であれば、GHS分類から「危険有害性情報:H200など」が関連付けされています。

2.海外向けMSDSの「適用法令」の項目には、「Not applicable.(非適用)」と書いて問題ないのでしょうか。
日本語のMSDSについて記載されているHP(経産省等)には「可能な限り書くように」のニュアンスです。
また、海外の大手化学メーカーのMSDS(GHS、REACH対応)には「Not applicable.」と書かれています。

3.無償で海外向け(英語)のMSDSを作成するためのポイントのようなものを書いているHPはないでしょうか。

宜しくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (162/274)

ご希望に沿うかはわかりませんが,まずはこれはいかが?
http://www.ilpi.com/msds/
お礼コメント
chemchemya

お礼率 95% (145/152)

参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/10/24 09:26
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ