• 締切済み
  • 困ってます

職務手当減額時の補完

管理職として会社で働いていましたが、5年前、パーキンソン病であることが発覚し、以来、仕事を軽くしてもらっています。最近になってですが、管理者としての職務ができていないということで、降格の申し出があり、会社側と話し合い中です。病気になった原因は、仕事上の過度なストレスです。降格になると職務手当の約15万円、毎月減給になり、とてもじゃないですが、生活できそうにない状況です。それで、仕事原因での病気なので、例えば、労災等で減額された分の補完はできないでしょうか。詳しいかた、回答いただけるとありがたいです。

noname#154271

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数357
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1864/5030)

原因が職務と証明されれば、労災から差額分に相当する額を労災年金として支給されます。これは就労不能割合分賃金が減少する為、不能割合と減少前賃金により支給額が決まります。 また労災が対象外の場合で、障害年金3級と認定された場合厚生年金から障害年金が支給されます。 これも部分就労部分年金の趣旨。尚3級の場合は障害基礎年金は出ません。 認定された場合、概ね月額10万円程度となりある程度は役職手当の埋め合わせになります。 先ずは労災を主張して監督署に相談・申請を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。かなり気が楽になりました。まずは、労災を主張していきたいと思います。

関連するQ&A

  • 降格に対する減額

    管理職にある社員が鬱(ウツ)の診断書を提出して休むことになりました。管理職なので責任ある仕事を与えてきたのですが、責任を果たす能力がなく鬱になっていったことも原因の1つだと思います。 管理職でいる以上、その社員の能力上、休みをとり復帰しても、また鬱になってしまうか不安です。 病気を治すために、役職(責任)をはずし、その社員の得意分野での仕事だけにしようと思っています。 その為に、昇格させる社員や休暇を与えるために新たに社員の募集などもあり、会社にとって負担もかなりあります。 降格にあたり、給与の減額をする場合にどのくらいの減額が妥当なのでしょうか?役職手当を外すと年間で40万前後の減額になりますが、得意分野だけの仕事量で40万円の減額では会社の負担の方が大きくなってしまい困っています。

  • 職務手当の減額

    ある会社で管理職として働いています。5年前、もう治ることのない神経系の難病であることが発覚しました。だんだん身体が動きにくくなり、いずれ車椅子生活を余儀なくされる病気です。それで、病気の進行を少しでも、抑えるため会社と相談の上、業務を軽くしました。ところが最近、管理者としての業務ができてないという指摘を会社から受け、管理者手当の削減の申し出を受けました。管理者手当は、1か月約14万円で、その分を削減されると、当然、生活に支障が生じてしまいます。こういった大きな労働条件の一方的な変更は、「不利益変更」にあたり違法になるのではないでしょうか。また、この削減は、双方合意があって成立、逆にいうと、こちらが合意しなければ成立しないという認識であっていますでしょうか。ご存じのかた、教えていただけるとありがたいです。

  • 労災認定が受けられるか

    ある会社で管理職として働いています。神経系の難病にかかり、会社より、管理者としての業務遂行が困難なので、降格、減給の打診を受けており話し合い中です。降格はこちらとしても仕方がないと思っていますが、減給(管理職手当の約15万円)は、生活していく上で、現実的に受け入れがたいです。それで、労災申請をして障害年金を受けられないかと思っています。 経緯としては、約10年前、管理者に昇格し、今まで経験のない業務の担当となり(主査も同時期着任)、右も左もわからない状態で期限のせまった新サービスの開始等にむけて、大きなプレッシャーと他部門からのお叱り等で、体調の変化を感じる。その後、また別の今まで経験のない業務の担当に異動し、5年前また今まで経験のない業務の担当に異動し、業務知識が乏しいこと等で嫌がらせを受け、体調が急に悪化し、産業医の紹介状で専門医を受診。会社からは、業務を軽減してもらい、5年間軽い業務を行ってきたが、最近になって、降格、減給の打診を受け、話し合い中。 はじめに体調の変化を感じたときから、かなり年数もたっていますが、こういった場合でも、労災申請可能でしょうか。治療費については、特定疾患の対象の病気でその認定を受けているため、なくてもいいのですが、減給となった場合の補間として障害年金が受給できないものかと思っています。くわしいかた、回答をいただければ、幸いです。

  • 回答No.1
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1864/5030)

原因が職務と証明されれば、労災から差額分に相当する額を労災年金として支給されます。これは就労不能割合分賃金が減少する為、不能割合と減少前賃金により支給額が決まります。 また労災が対象外の場合で、障害年金3級と認定された場合厚生年金から障害年金が支給されます。 これも部分就労部分年金の趣旨。尚3級の場合は障害基礎年金は出ません。 認定された場合、概ね月額10万円程度となりある程度は役職手当の埋め合わせになります。 先ずは労災を主張して監督署に相談・申請を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 職務怠慢な管理職の手当返納について

    一管理職の従業員が、一般職員に対する指示や管理などの一切の管理業務を行っていなかった事が、管理職の部下の報告により発覚しました。 明確な指示や責任を果たしていなかっただけではなく、通常どのスタッフにも課されている一般事務も怠っており、引継ぎは管理職員のところで滞ったりクレームにつながったりしていることも報告を受けました。 「えらくなったら机に座ってコーヒーを飲んでいたらいい」と部下に言ったりもしていたようです。 調査員を任命し、事実確認したところで、当職員を降格処分としました。しかしあまりにひどい状況であったので、完全に職務怠慢であったとして役職手当にあたる部分を返納させたいと考えています。 強制は難しいとは思いますが、自主返納を言い渡すのは問題ないでしょうか?仮に自主返納があった場合は、まじめに仕事をした人間に分配したいのです。 どうぞ専門の方の知恵をお貸しください。よろしくお願い致します。

  • 管理職の降格、および解雇について

    管理職にある部下を降格した場合、これによって給与を減額すること、例えば基本給は変わらなくても手当を減額するなどは違法でしょうか? また管理職を解雇する場合に気をつけなければならないことは、一般社員を解雇する場合と何か大きな違いはありますか?

  • 給与が30パーセント減額されますが、しょうがないのでしょうか?

    給与が30パーセント減額されますが、しょうがないのでしょうか? 2008年1月に転職をし、班長待遇で雇用されました。 1年後、成果が伴わないと10パーセントを少し超える減額。 そして、この4月から更に30パーセント程度の減額となってしまいます。 生活に支障をきたすため転職活動を行っていますが、うまくいかず このままでは、住宅ローンなどの支払いが滞り、自己破産しかないのかと悩んでいます。 職務分掌としては・・・ 1等級:統括職クラス(職長) 2等級:グループリーダークラス(班長) 3a等級:ライン監督スタッフ 3b等級:ライン監督スタッフ 上記が正社員管理職以外の全賃金体系となります。 当初は2等級で基本給75900円、職能給210800円でしたが 職能給が182500円と28300円の減給となりました。 役職給は5000円から1000円となり4000円の減額。 そして、4月25日に支払われる給料からは・・・ 基本給は変わらず 職能給が3b等級最低の101900円となり80600円の減額となります。 会社からは自己退職を勧める言葉を聞かされました。 会社の期待に応えられない私に責任はあると思いますが、 転職活動も思うように進まず、このままでは家庭崩壊するとの危機感があります。 ちなみに子供は2歳で保育園に通園させ、奥さんはパートで稼いでくれています。 退職は決意しているのですが、それまでの期間ここまでの減給を避ける方法があれば、 教えてください。 情けない質問ですが、よろしくお願いいたします。

  • 派遣と正社員管理職、職務内容が同じ求人です。なぜ?

    別々の求人でみたのですが、同一会社で職務内容が一緒で、派遣社員と正社員管理職の募集でした。同じ内容でしたら、正社員の求人のほうが条件はいいはずで、実際その通りでした。なぜ、管理職なのに、派遣社員で事足りるような職務内容なのでしょう。何を管理職のほうに期待しているのですか?

  • 減給について

    こんばんわ 減給について質問です ・会社としては、今年4月から管理職以上を除くベースアップ3000円を公表しています(収入増のため、社員のモチベーション向上のため) ・私は一般社員であり、管理職ではありません ・給与の規定では、4月に給与の改定を行うとのみ記載してあります ・今年の4月から、5000円の基本給減給されていました ・降格・処罰等の人事はありませんでした ・会社からは減給となった理由は説明ありません 給与改定前はベースアップとしてモチベーションが悪くなかったですが、実際には減給されていたため、モチベーションは転落しています。 このようなことは通常あるのでしょうか? 会社への減給となった理由説明を要求することはできるのでしょうか?

  • 職務著作

    タニタ食堂の栄養士はなぜ億万長者になれないか。のコメントがありまして、その中に職務著作がでていました。職務著作の内容は理解できたのですが、会社には従業員だけではありません。1.課長職、部長職はどうでしょうか。一般に管理職です。この職の人が書いても職務著作ですが。 2.取締役はどうでしょうか。3.社長は。?社長でもオーナー社長もいれば、サラリーマン社長もいます。いま様々な人が本を書いています。著作権は?その版権は?著作料は?それと個人事業主の方もいます。税理士事務所を持っているオーナー税理士さんなど、本、ブログすごいですね。これらの著作はどうなんでしょうか。一般社員は会社の中でブログなど書けません。(仕事中だから)しかし個人事業主の社長さん。法人での社長さん。仕事に絡んで仕事中に書いていれば、職務著作でしょうか。あとからブログを本にしたなどと、よく出ていますから。 詳しい方教えて下さい。

  • 管理職には残業手当不支給の法的根拠は何ですか

    管理職(係長)クラスに昇進の話がありましたが、 管理職手当て3万円では残業代で得るプラス給与分(年平均18万円で今後も現業中心の仕事で肩書きだけの役職で仕事に変化はなさそう)は得られません。管理職が部長程度なら15万円の手当てがあり良いが管理の仕事などほとんどしない係長では不公平です。残業代減らしのため役職乱造しているとしか思えない。 管理職とはどのレベルから言うのか、なぜ管理職には残業代の支払いが 強制ではないのか法的根拠があれば教えてください。

  • うつで管理職からの降格になった。希望された方。

    私は管理職になり約10年です。 考えてみれば管理職になってからストレスが溜まり、ついに昨年夏に職場不適応そして抑鬱状態となり心療内科に通っています。 休職は取っていないですが、少し仕事量を減らしてもらっている状態です。 それで、今、真剣に管理職からの降格を考えております。 たまたま職場にそのような制度があるので利用するのもこれからの自分の人生を考えれば悪い選択肢ではないと思うのです。 このような降格制度を取られた、又は、結果として降格になった方のその後の状態を教えて下さい。 降格したくなかったや、結果として良かったなどなど。 よろしくお願いします。

  • 有給を使った為に傷病手当金が減額

    平成21年3月下旬に病気になり有給残が22日程あったため、有給を全部使って(3月に5日分、4月に17日分)その後休職し傷病手当金を受給しています。ところが21年9月分の傷病手当金から減額になっていたので、問い合わせたところ4月に会社から17日分の給料の支払いがあったので、それが反映され減額になったと言われました。実際には、仕事に行っていないのに有給を17日使ったことで減額になるがなんとなく理解できません。有給を使用したのが悪かったのでしょうか?今年も9月以降は、22年の4,5,6月分の給料で又改定されるのでしょうか?その場合いつの給与が審査の対象になるのでしょうか?ご教授お願い致します。

  • 管理職を降りた場合、給料はいつの水準になるのか

    管理職を降りた場合、管理職手当が無くなるのは理解できますが、管理職のテーブル以下に減額されることが理解できません。詳しく言いますと、管理職テーブルに乗ったときは管理職手当は付いていませんでした、実際に手当てが付いたのは、2,3年してからになります、会社が言うには、管理職を降りるということは管理職テーブルから降りということだから、管理職テーブルに乗る前の給料水準になるということですと説明がありました。これって不当な減額になると思うのですが、法規的に詳しい方のご享受をお願いいたします。