• 締切済み
  • 困ってます

耐震で引っ越しを迷っています

都内在住の30代夫婦です。 子どもができたので引っ越すことになり、物件を比較しています。 めぼしいものをいくつか見つけたのですが、 ・駅から10分 かなり広い 築35年 ・駅から3分 ちょっと狭い 築15年 で、迷っています。 部屋数や、家賃などは同じです。 どちらかというと前者希望なのですが、1981年をまたいでしまうので 心配です。耐震基準法の前と後というのは結構違うものでしょうか? ちなみにどちらも鉄コンのマンションです。 前者は鉄筋ではありますが、1フロアに2戸で3階建ての 建物としてはやや小さい作りで、 後者は33戸入っている大きめマンションです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数320
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4

全然違いますよ。 木造の注文建築の場合は、耐震基準よりもはるかに頑丈につくられているケースも多々ありますが、鉄筋コンクリートで集合住宅(=賃貸用か分譲用、建て主は住まない)ということを考えると、耐震基準ぎりぎりで作るのが常識です。ですからご質問のケースでは耐震性に大きな差があると考えて間違えありません。 広さを重視するなら前者、耐震性を重視するなら後者にきまりです。 何に優先順位を付けるのか、ご夫婦で話し合って結論を出しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • この家の耐震性

    私は平成元年築のマンションに住んでいます。 高さは3階建てでRC造りだそうです。鉄筋 コンクリートですよね。そんなに古い建物では ないので耐震基準とかはきちんとクリアしてると 思いますが。心配なのは静岡に住んでるので 大地震がかなりの割合で来るという事です。 潰されて圧死ということはないですか?

  • 耐震性について教えてください。

    今度賃貸物件に引越しをする予定の者です。 建物の耐震性についてお伺いします。 ひとつは 建築年が1983年鉄筋コンクリート、1階/3階建ての物件 もうひとつは 建築年が1993年軽量鉄骨造、2階/2階建ての物件 この場合、やはり築年数的にも後者の物件の方が耐震性は優れているのでしょうか? 防音は前者のほうが優れているでしょうか? また、耐震性の気になる物件(前者の物件)に住む場合、気をつけることはありますか? 実際には耐震性、地震のことを気にしているとどこにも住めないのですが、気になったのでご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

  • 耐震診断は共有部分の変更になりますか?

    1981年に耐震基準法が改正されて、それ以前の物件の中には現在の耐震基準を満足しないものがあります。 耐震診断をすることにより、結果次第では資産価値の低下や耐震補強が必要となることが想定されます。 ここでふと疑問に思ったのですが、このような重大な問題を抱えるものですから、区分所有法に該当するマンションなどにおいて耐震診断をすることは、共有物に大きな影響を与え、場合によっては大規模な修繕(変更)をする必要になるものですから、共有物の変更に相当するものになるのではないかとも考えられます。でも実際直接は共有物の変更をするものではないので、日常管理の延長とも考えられます。 実際のところ、この実施に当たっては管理組合集会での特別決議(3/4以上の決議)事項となるのでしょうか?それとも普通決議でよいものなのでしょうか? このような事案について実際決議を行った経験のある方いらっしゃったらどちらであったか教えてください。 また、法的にどう考えられるなどの意見でも構いません。特に判例などもありましたら是非ご紹介下さい。

  • 回答No.3
  • kei1966
  • ベストアンサー率46% (1033/2245)

鉄筋コンクリートの場合、耐震診断してもほかの構造と比べればまだ、対策のできる状況のものがあるそうです。非木造の建物の耐震をしているかたに伺ったことです。 しかし、1階が店舗や駐車場の場合は絶対にパスです。潰れる危険性が大きいです。 また、戸数が少ない場合は修繕費用をあまり大家が出せずに老朽化が激しい場合があります。 構造的にメンテ不備が傷みをもたらしているようであればこれもパスです。 鉄筋コンクリートの構造の差はラーメン構造の場合柱の太さと粘り強くするための鉄筋の量が違います。 もともと貸すためなので必要以上に強く設計もされていないことがほとんどです。 また、凹型やL型や四角くない変形の形の場合もパスしましょう。 改正前の建物は水平の力(地震)に耐える大きさが高さが高いほど違うのです。 ですから、おっしゃる前者の建物は低層で、整形などちらから力が加わっても同じような形であり、1階も同じように住まいであり壁のある建物であれば私は射程範囲に入れることも考えます。 あとは、メンテ、老朽化の問題と古い建物は床の厚みが薄く防音も悪いことがネックです。 また、射程範囲に入っても、新しい建物に比べれば損傷が大きくなるのはごく当然です。 しかし、今回の地震でも鉄筋で人がなくなってもおかしくない様な損傷があったのは1960年代の建物のようです。旧耐震の前の建物がやはりかなり危険であると感じました。(旧耐震1971年以前)新耐震以前ならある程度大丈夫かどうか判断するのは素人目には大変難しいと思います。 結論は出ませんが、参考になればと投稿いたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • tai-yu
  • ベストアンサー率32% (231/721)

耐震性だけ書きます。 1981年前後では、阪神大震災での被害棟数が全く異なる結果が出ています。 調査した建物数全数を1971年以前の建物、1971~1981年の建物 1981年以降の建物の3つに区分すると被害結果が大きく異なることがわかりました。 ちょっと大雑把に言うと、倒壊もしくは大破と判定された建物は、1981年前後で比べると5~10倍近く差があります。(構造種別関係無しの値 RC造も多分同じような比率になる) 耐震性が気になるなら、1981年以前の建物にはすまないほうが賢明です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • Willyt
  • ベストアンサー率25% (2858/11130)

 1981年以前のビルはみんな危険というわけではないのですが、鉄筋コンクリートの建物が倒壊すると人的被害はまずさけられないでしょう。それを考えるとやはり避けた方が賢明だと思われます。阪神大震災ではそのようなビルの多くが倒壊したり、ちょうど振動の腹に当る階がひしゃげてしまう現象が起きたりしています。  一戸建てなら入居後に耐震補強の工事をすれば耐震性の確保が可能ですが、マンションの場合は入居者全員が同意してこれを行なわなければ効果がないのでそれは事実上不可能でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 1981年以降のRC造のマンションは地震が来ても

    1981年以降のRC造のマンションは地震が来ても大丈夫らしいですけど。1981年以降、2000年の耐震基準改正前に出来た木造アパート(2階建て)はどうなんですか? 仮にM9深さ10kmが直下で来た場合はどうなるのですか?

  • 耐震について横浜市青葉区の古い物件

    1981年を境に耐震のために鉄筋の密度が高くなったことは調べてわかりました。 青葉区周辺で安い中古マンション(1000万前後)に興味がありますが すすき野団地や虹ヶ丘団地、田奈や青葉台(しらとり台)、江田、鷺沼にある東急ドエルなど (約40年前に建てられた物件)は一律旧耐震で危険が増すということでしょうか。 賃貸で金を払い続けたくないのですがローンを組んで高いマンションを買うとかも嫌なので どうしても安いマンションに目がいきます。でも耐震が気になりますので相談させてください。 (1)やはり旧耐震は極力避けたほうがいいのでしょうか?旧でも安心して住めるところはないのでしょうか? (2)補修などで新耐震並みに強くなっている古い物件とかもともと新耐震並みに作っているなどあるのでしょうか? (3)そのようなものは不動産屋に聞く以外どのような方法で確認できるでしょうか?(不動産屋は 古くてもいいことしか言わないため) (4)とりあえず81年以降の物件で新耐震基準が適用されていれば大まかには安心ということ でしょうか?やはり旧耐震は避けたほうがいいのでしょうか?

  • 1978年建築のマンションの耐震強度について

    1978年建築のマンションの耐震強度について 1978年1月に建てられた4階建て鉄筋コンクリートマンションの3階に引っ越すことになりました。 築30年以上経っているので大地震が来た時の倒壊が心配でなりません。 自分なりに調べたのですが、1981年に新耐震設計基準が制定されたそうで、それ以前に建てられたマンションの耐震基準は緩かったとのことでした。 私が住んでいるのは新耐震設計基準が制定される原因になった宮城県沖地震が発生した宮城県です。 宮城県ではこれから10年以内に高い確率でまた宮城県沖地震が発生すると予測されています。 毎日本当に心配です。(出来る限りの地震対策はしていますが。) 質問(1)引越し先のマンションは1978年1月に建設されていて、1978年6月12日に宮城県沖地震が発生しています。 その地震の際にマンションが倒壊せずに現存しているということは、一応は耐震強度はある程度あるとみて良いのでしょうか? 質問(2)過去に耐震診断(耐震工事)を行ったことがあるかを知るにはどうすれば良いのでしょうか?不動産会社に聞く!? もっと耐震強度についてよく調べてから引越し先を決めれば良かったと後悔しています。 もう賃貸契約の解除は出来ないので不安なまま引っ越すことになりそうです。 1歳の子供を守るためにも耐震強度について勉強し対策したいと思っています。 詳しい方どうぞ宜しくお願い致します。

  • 震度6強が来たら

    刑務所等、特別に強化された施設以外どんな家屋でも倒壊する可能性はありますか? ちなみに家は3階建ての築14年のマンションです 何か自分の家の耐震基準を調べる方法はないんでしょうか?

  • マンションの寿命

    今度マンションを買おうと思います。極端に 古いのは別としてここ十年ちょっとに建てられた 物件は皆新しい耐震基準を満たしているのですよね。 私自身マンションは5,60年はもつものだという 認識があります。しかし一部ではせいぜい30年 から35年くらいという人もいます。事実私の 住んでいた独身寮は築35年でした。確かに設備的に 古くて汚かったですが、リフォームすれば全然 住めました。 やはりきちんとメンテナンスすれば5,60年は もつと思います。だって現実問題として一部の 都心の一等地以外建て替えは無理なわけでしょう。 もう数年もすればそっちこっちにゴーストマンション だらけです。さすがにそれはあり得ないと思い ますけど。実際マンションはどれくらいもちますか?

  • 200万円台のマンション

    私の家の近所に250万でマンションが売って います。築15年くらいで鉄筋3階建てです。 首都圏の郊外の駅から徒歩5分です。管理費や 積立金などで1.5万円取られます。でも今 家賃に4.5万円取られているので7年くらいで 元が取れます。結婚しても賃貸に出せば小遣い 程度にはなりますしね。ずばり買いですか?

  • 一戸建ての寿命

    最近一戸建てを探しています。予算の関係で 中古ですが、築十数年経つと建物の価値も ほとんどなくなります。そうなると当然 お安く買えます。 そういう家を買ってどれくらい長く住めますか? 業者に言わせると、屋根を葺き替えたり、 外壁を塗りなおせば長く住めるといいます。 しかし木造で築40年なんか地震がくれば 一発で倒壊しそうな気がします。実際築 35年の物件を見ましたが、雨漏りもひどく やばかったです。 築20年未満だと建築基準法上はそれなりの 耐震基準を満たしてるとは思います。事実 地方自治体の補助も1981年以前の物件 のみですし。実際戸建はメンテナンスをちゃんと やれば長持ちしますか?

  • ピロティ形式の耐震性に不安があります

    こんばんは。 過去の質問を検索しましたが、同一内容が見当たらなかったので質問させて下さい。 タイムリミットがあと2日しか無いので、お早めにアドバイスいただけますと助かります。 現在引っ越しの為、東京都内で賃貸物件を探しています。 本日とても気になる物件を見つけたのですが、1階がピロティ形式の駐車場で、素人目に耐震性に不安が残りました。 不安ならやめるべきと思いますが、昭和55年の建築法改正後の建物ならとりあえず大丈夫という話しも目にすること、 木造は鉄筋構造に比べ地震時における建物自体へのストレスが少ないとのことから、借りるかどうかをとても迷っています。 建物の概要は以下の通りです。 実際に地震が来てみないと大丈夫かどうかは分かりませんが、些細なことでも構いませんので、これに対しコメント・アドバイス等を戴けないでしょうか。 不足の点は適宜補足させていただきます。 ・平成2年築 ・3階建てコーポ。居住部分(2階&3階)は木造。 ・1Fはピロティ形式の駐車場。建物は剥き出しの鉄骨の柱数本に支えられている。 ・2Fは普通の住居が2棟。 ・3Fは大きめの住居が1棟。元々大家さんがここに住んでいた。今回、ここへの入居を検討中。大変綺麗でメンテナンスの行き届いた部屋でした。 ・物件情報には「鉄骨造一部木造3階建て」とあります。(1階部分が鉄骨造?) 以上です。 宜しくお願いします。

  • 耐震診断でダメ出しされたマンションの購入に悩んでいます。

    脱・賃貸暮らしを目指し、支払いが『家賃>ローン支払い』となる中古マンションを探しています。将来性も考え都心で探しており、築40年ほどの『新耐震基準』に満たないであろう建築物が購入の対象となっています。 今回気に入った物件が見つかりましたが、昭和56年以前の建築であり、そこは既に耐震基準に満たない物件であると診断が出ています。 まず銀行のローンが通るかという問題がありますが、その先を考えていくとして、皆さんの忌憚ないご意見を頂戴できればと思っておりますのでよろしくお願いいたします。 ・築40年以上の中古マンション、総戸数40戸程度、駅近 ・購入検討時点で『耐震診断』結果が出ており、結果はバツ ・EVなし、今後取り付け工事も検討しているらしい 私たちとしては、上記について『管理組合が前向きである』という意味でのプラス評価をしており、購入に意欲的なのですが、入居後にまた多額のまとまった金銭の出費がある可能性を不安視しています。 〔質問〕 ・マンションの耐震改修にかかる費用や助成金、税制などについて ・EV設置費用や助成金・税制などについて お住まいになっているマンションを耐震改修された方がいらっしゃいましたら、ぜひ具体的に金額などを教えていただけると大変ありがたく思います。 現在、各金融機関にローン申請しているところなので、ローンが通るかどうかわかりませんが、買えることになれば購入し住みたいので、ぜひよろしくお願いいたします。

  • この時期に引っ越し…

    夫婦で都内在住です。 現在は埼玉に近い鉄筋マンション(築20年)に暮らしています。 今の家には特に不満はないのですが、 やや狭く、また駅に近いので家賃が高くて苦労しています。 それで、夫が府中のほうでとても広くて家賃が同じという物件を見つけ 引っ越しを検討しているのですが、築35年の木造住宅です…。 大きな地震があったばかりで、しかも原発がどうなるか先行きが不透明な中、 私としては今の時期に木造に引っ越すのは気が進みません (いま木造に住まわれている方には大変申し訳ありません…) もとの持ち主の方が大変気をつかって設計されたようなので 立派なお家なんですが、不安です。 夫には、もう少し今の家で原発の収束状況など様子を見てからでもと言ったのですが 「府中は地盤が強いから大丈夫、心配なら筋交いを入れてもらう」とのことでした。 本当に素敵な物件ではあるし、家との出会いは一期一会とも思うのですが 「何も今…」という感じです。 夫は「こんなイイ家はしばらく出ないし、どうせ日本中どこにいたって地震が来るときは来る。 逃げ回って出会いを逃すほうがもったいない」と言います。 力説されて押され気味なのですが、皆さんならどうされますか? 自分ならこうするな~、というようなお話が聞けたら嬉しいです。

専門家に質問してみよう