• ベストアンサー
  • 困ってます

素人の書いた小説の著作権について教えてください。

恥ずかしながら趣味で小説を書いている者です。 プロになれる才能はないと自覚しているので、(努力はしていますが) 純粋に趣味で短編小説などを書いています。 そこで、書いたものがずいぶん溜まってきましたので、冊子にしたものを クリエイターズマーケットなどで販売しようと思っているのですが、 その場合、著作権はどうなるんでしょうか。 正直、客観的に見ても素人仕事だという自覚はありますし、 誰もマネする人はいないとは思うのですが、自分としては少ない知恵を 振り絞って書いたもの(設定などおもしろいなと自分では思っているもの) もありますので、著作権は放棄したくないのです。 この場合、 何か手続きのようなものが必要なのでしょうか? それともただ巻末などに「著作権は放棄していません」などと記すだけで 大丈夫なものなのですか? ちなみに挿絵などもありまして、表紙絵(イラスト)なども自分で制作したもので 販売する予定です。(いわゆる同人誌とは違います。) 同じように、趣味で小説を書いていて、販売などの経験のある方、 また著作権に詳しい方などがいらっしゃいましたら是非ご指導願いたいです。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数446
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

今までに書いた小説が溜まって来たということですが,素晴らしいことです.おめでとうございます. せっかく書いた小説ですから,ぜひ世の中に出していただきたいものです. こうした場合に書いた人の権利を保護する目的で作られた法律が著作権法なのです. <著作権は創作した時点で自動的に発生>し,創作者の死後50年まで保護されることに決まっています.発明による特許などと違い,どこかに届けたり,出願したりする必要がありません.つまり,創作したら何もせずに保護されるのです.この保護というのは,他人が「マネ」したりした場合には排除ができ,時には損害賠償を求めることができるということです. この著作権は大きく2つに分けられます. 一つは,一般に言う「著作権」で,時には他人に譲渡することもできる財産としての権利です.これは,一般にお金にも換算できるので財産権ということもあります.マネされたりした場合には,それを根拠に賠償請求などができます.マネされているかどうかは元の著作者でないと判断できないという考えから, 原著作者が侵害を証明する必要があり,これを親告と言っています. もう一つは,一般にあまり馴染みがありませんが,「著作者人格権」という権利です.これは著者の人格的な権利で,やはり著作権法で保護されています.具体的には,創作したもの(著作物)を公表すること,創作した人(著作者)の氏名を表示すること,同一性を保持すること(勝手に内容を変更されることを防ぐ),名誉声望を害されないようにすること,が含まれています.「著作者人格権」は上の「著作権」と違って,譲渡できず,相続もできません.また,侵害された場合には刑事罰の対象です.つまり,親告しなくとも警察が取り締まることになります(現実には誰かが警察に通知することになるでしょうが). くだいて言うと,ご質問者が今まで書きためてきた小説を,誰かが勝手に持ち出して公表するとか,著者名を勝手に決めて表示するとか,内容を勝手に変更してしまうとか,たとえば,改変で著者の意図から外れ名誉をきずつけられるとか,などがあります. しかし,また同時に,この「人格権」には著者自身が主張しないという権利も含まれています. 冊子にして販売されるということですが,著作者の氏名と作製年などを表示しておきましょう. 「著作権は放棄していません」と書く必要はありません.むしろ,書くなら,イラストを含めて,「著作権はXXXにあります」と書くとか,Copyright の表示をつければよいのです.ぱたーんはいろいろありますから,印刷を依頼する業者に相談してみてください.ネットでも様々な表示例が見つかるでしょう. 売りたいなら,出版社に持ち込むか,売るよりも広く配布したい場合は,無料で公共施設などで配布することも考えられます.ちなみに,著作権は,有料・無料と無関係に保護されます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変丁寧に教えてくださって感謝します。 <今までに書いた小説が溜まって来たということですが,素晴らしいことです.おめでとうございます. そんな風に言っていただける方がいるなんて、恐縮します。 ありがとうございます。 <発明による特許などと違い,どこかに届けたり,出願したりする必要がありません そのことが知りたかったのです。 著作者人格権についても大変勉強になりました。 印刷会社の方と相談できるのですね。なるほど、そうします。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 著作権に触れるでしょうか?

    著作権のある短編小説を翻訳してブログに載せようと思っています。 「語学の練習のためです、著作権に注意してください」という注意文をつけたくらいでは、権利の侵害猶予にはならないでしょうか?

  • 著作権は・・・・

    自分は小説家になりたいという夢があるのですが、いざ物語を作ろうと思うと、他の小説・漫画・映画などのストーリー・道具・登場人物の性格などを無意識のうちにマネしてしまうことがあるんです。 皆さんが分かるか分かりませんが、例をあげると 空を飛ぶ小型機を考えようとすると、宮崎監督の「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」に出てくるのをマネしてしまいます。宮崎監督はよく他にはない独創的なものを作るので、マネしたら即座にバレて、著作権の侵害となりますよね。 なので、出来る限り参考にする程度までで話を作ろうと思ってはいるんですが、上手く作れません。 で、思うのですが、どの程度マネをしたら著作権の侵害になるのでしょうか? 微妙なところだとは思いますが、よろしくお願いします。

  • 著作権について

    著作権についての質問です たとえば「著作権の内容がわかる無料冊子」があるとします。 その内容(著作権無料冊子)を同じような流れ(項目)で自分なりにすべて説明しなおした場合は、著作権など問題はあるのでしょうか? 著作権以外にもなにか問題はあるのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • Wiils
  • ベストアンサー率46% (31/66)

著作物が完成した時点で著作権は自動的に発生します。 プロアマは関係ありません。 無断盗用などの侵害があった場合は、自分で対処剃る必要がありますが。 (著作権違反は親告罪ですので) 必要ならCopyright表示をつければいいでしょう。 それから、ISBNコードを持たない自費出版物は漫画・小説関係なく基本的に同人誌です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

的確な回答ありがとうございました。 <著作物が完成した時点で著作権は自動的に発生します。 そうなんですね。 大変つたない質問ですみません。 コピーライトマークはつけます。 ただISBNコードは取得するかどうかわかりませが。 個人情報が露出してしまうようなので。 同人誌の意味を履き違えていたようですね。 勉強になりました。ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • tadys
  • ベストアンサー率40% (856/2135)

著作権は著作物を作ると自動的に発生します。 プロが作ったものか素人が作ったものかは関係ありません。 ただし、誰かがあなたの著作権を侵害した場合には侵害した相手に対してあなたが行動を起こす必要があります。 どんな行動かというと、 1.侵害をやめるように注意をする。損害賠償を請求する。 2.訴訟(民事裁判)を起こす。 3.警察、検察に告訴する。 などです。 いずれにしろ、ちゃんと証拠を残しておかないと不利になります。 冊子には「著者:誰それ」と著作者が分かる様に名前を入れておきましょう。 著作権について分からない事は文化庁のページを見ると良いでしょう。 http://chosakuken.bunka.go.jp/naruhodo/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 <プロが作ったものか素人が作ったものかは関係ありません。 そうなんですね。それを知りたかったんです。 文化庁のサイト、見ました。勉強になります。 迷惑かもしれませんが(汗)一度問い合わせてみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • ID10T5
  • ベストアンサー率31% (732/2313)

小説の複製物を売っても、著作権は移転しませんから問題ありませんよ。 複製物を売っても創作者の権利を守るのが著作権法の趣旨ですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、本人だけに権利があるわけなんですね。 複製物を売る方もいないだろうなと思うんですけれども(汗) ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 著作権について

    著作権について知りたいのですが、教科書などの挿絵や写真を使って問題集を作成しそれを販売するにはなにか特別な手続きが必要なのでしょうか?ご存知の方よろしくお願いします。

  • 著作権について

    Web上での著作権はどの程度認められているのですか? 投稿について事前同意があれば、それに準ずるのであるが、冊子体の物に比べて比較的謝礼等が無く無償で著作権を放棄すべく同意が取り交わされる場合。 全く同意事項が確認されていない場合。 について教えてください。

  • 小説の著作権について

    著作権について教えて下さい。 私は趣味で小説を書いています。WEBで公開をしています。 ただ、公開は自身のHPではなく、お友達のHPに掲載してもらっています。 そこで、私の文章に合う背景画像や音楽をサイト管理者様が添付してくださって、公開されています。 こういう場合は、私の小説に対する著作権は、私自身とそのサイト管理者様にあると思うのですが(実はその辺の詳しい事はよく分かっていません……)、その作品を私は雑誌社主催のサイトに掲載したいと考えています。 そのサイトは雑誌社の編集者による審査があり、その審査に通った作品だけが、掲載されます。 そして、多分、著作権はその雑誌社に帰属される事になります。 掲載中に人気のあった作品は出版される可能性があるようです。(電子書籍が主です。まれに紙書籍も出版するようです) 実は、すでに他の作品で審査通過を果たし、連載が決定しています。 そこで、過去に書いた作品(お友達サイトに掲載してある作品)も推敲してそのサイトに投稿したいと思ったのです。 そうなると、元のお友達のサイトに掲載してある作品は公開を辞めなければいけなくなると思うのですが、その事をお友達に話すと、この作品の著作権は自分(お友達)にもあるし、背景画像などを作った事による愛着もある(その画像を削除したくない)ので、雑誌社のような著作権の絡むサイトへの投稿や賞応募にも応じられないと言われました。 何度話し合っても、私の気持ちは分かるけど、賛同は出来ないと言われます。 そうなると、そこに掲載した作品すべてはどんなに自分が愛着があって、面白いと自我自賛して賞応募を考えても、それが不可能になってしまいます。 ただ、私としては、その作品(小説自体)は私のものであり、どうして私の自由に出来ないのだろうと思ってしまうのです。 お友達にしてみれば、サイトに掲載するために彼女に作品を送った時点で、著作権は彼女に移っているというような考えを持っているようです。 その作品に画像をつけて自分のサイトに掲載しているから、もう自分の作品になっているのだから、削除は考えられない、と。 喧嘩別れを覚悟で削除をお願いするしかないのでしょうか? 私の著作権は、彼女の著作権より軽いと感じてしまうのですが……。 どうしたらいいのでしょうか? 教えて下さい。 乱文の長文で失礼しました。

  • 著作権について

    著作権についての疑問、もやもやが晴れません。 既得権益を守るために文化的発展を阻害してしまう反面、勝手に使用される事で正当な発案者、創造者の受け取る正当な権利を守ります。 〇前者(著作権否定)の論では、音楽、小説、芸術や知識等、本当に素晴らしい物は著作権を必要とはせず、また、余人がおいそれとはマネの出来るものではない。従って著作権を過剰に保護する行為は著作権に寄って立つ者達を守る方便に過ぎない。文化、知識に限らず既得権益を守る為にこれを多用すれば新たな発展や応用、進化を妨げる事になる。 〇後者(著作権肯定)の論では、正当な権利のない者によって著作権者が本来得られる利益を搾取されてしまっては、本来の著作権者が生き残れない。これは、新たに創造しようとする意欲と人材の芽を潰してしまう事になる。だから全ての著作権は厳重に守られるべきだ。 果たして著作権は、現在過剰すぎる一面を持っていると同時に、抜け道も限りなくあると言う状態をいずれ脱する事が出来るのならば、どちらがより将来の文化、知識を発達させるのでしょう。皆様はどうお考えでしょうか?

  • アイシングクッキーの著作権について

    著作権について、詳しくなくお伺いしたいのですが、店舗などで販売しているアイシングクッキーのデザインを他の店舗などにデザインをマネされない様にするには、著作権とかでどうにかなるんでしょうか?いろいろ見ていたのですが、著作権は○○に既存しますとあったりするのですが、どういう意味なんでしょうか? お分かりの方教えて頂けると幸いです。

  • 同人誌内容の著作権について 

    とある小説の同人誌を作ろうと思っているのですがその内容についてのご質問です。自分でもかなりだめかなと思いつつ質問します(汗) ずいぶん前に出たゲームの公式設定ストーリーの小説なんです、かなり世界観とかがちゃんとできていて面白かったのですが、途中で会社自体がつぶれてしまい途中で打ち切られてしまいました。 その小説のマンガ版みたいな物を同人誌で書きたいのですがやはりこれはかな~り著作権に関わるんじゃないかと思い質問いたします。 勿論内容をそのまま漫画にする訳ではありませんが大まかなストーリーみたいのはだいたい同じになります。 普通なら多分アウトですがここで少し特殊な事がいくつかあります。 (1)設定(原作の巻末で何が起きるかは年号にして先に大まかなネタバレをしています。)は書いてあったがその3分の1ぐらいまでしか発表してない。 (2)発表されている所のストーリーはほとんどアナザーストーリーに近く登場人物をかなり変更して話もオリジナルにかえています。(ただし地名や行く場所などは大体同じです。ただ本編に出てくる重要キャラが数人いないので流れがかなり違います) (3)未発表のストーリーも大まかな流れは一緒ですが打ち切りのせいでわからない事が多くほとんどがオリジナル。 (4)そのゲーム会社がつぶれてしまい続刊する事はもう無い。 と以上の事があるのですがやはり同人誌で書くのはまずいでしょうか? 一応同人誌にするときは小説が元ネタでちゃんと原作がある事を書くつもりです。

  • 著作権について

    現在、絵を元に人形を注文一品制作するホームページをやっているのですが、その絵がアニメのキャラクターだった場合、著作権法に違反しますか。私としては、個人が楽しむのだから大丈夫だと思っているんですが。 それに、よほど有名なものでない限りその絵の著作権が注文者のものかどうか現実には確認することができません。 それと、同人誌などのアニパロの場合はどうなるんでしょうか。 また、その製作した人形を注文者が勝手に複製販売して著作権法に違反した場合、原型製作者も罪に問われますか。 あとひとつ、アニメやマンガのキャラクターの首だけない人形を販売した場合、著作権に問われるでしょうか。 これはどう言うことかというと顔は自分で作っていただくということです。 ついでにもうひとつ、有名人の似顔絵をもとに人形をつくる場合は、肖像権も問題になるでしょうか。 質問が多くて申し訳ありません。 どうかよろしくお願いします。

  • 著作権放棄したが…

    著作権放棄したものを、再度、自分の権利として所有することは可能なんですか? 世界的に使用されているものの中には、日本人が著作権放棄したアイデアもいくつかありますよね。

  • 著作権について

    写真の著作権について皆様の意見を教えて下さい。 ある雑誌に掲載されていた人物の写真の写し方が気に入り、趣味で友達にモデルをお願いし、マネをして写してみました。 地元の情報誌の会社に勤務している別の友人に家で写真を見せると、その写真を地元情報誌に使わせてもらいたいから売ってほしいとお願いされました。 使っているモデルや衣装、周りの飾り物も雑誌の物とは当然違いますが、 写し方のマネは事実です。売るとか売らないとかではなく、こういった事は著作権に引っかかるのでしょうか? 様々なサイトを調べてみましたがよくわからなくてここで質問させていただきました。申し訳ございませんが、お答えできる方お願い致します。 ※投稿カテゴリーに悩んでしまいました。違っていたらすみません。

  • 著作権の切れた小説を自分の小説として発表することは

    著作権の切れた古い小説を、作り変えて(題材として手を加えたり、結末を変更したり)、 自分の小説として発表することはできるのでしょうか? ・「予め○○小説を題材にしています」みたいな文言を入れる必要があるのでしょうか。 ・想定している使い方としては、新人賞への応募、もしくは、インターネットでの公開です また、別件なのですが、 「著作権の切れたもの(小説とか写真)」は、 全文をそのまま自分のサイトで公開したり、ダウンロード販売してもよいのでしょうか?

専門家に質問してみよう