-PR-
解決済み

いもりの幼生の飼育法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.70518
  • 閲覧数647
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (20/24)

うちで飼っているシリケンイモリの子供が生まれそうです。詳しい飼い方(どんなえさを与えたら良いのか、どのような環境で育てたら良いのか)を教えてください。ちなみにほとんどが親に食べられてしまい,1個しか残ってないんですけど。それでもしっかり育てたい。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 70% (12/17)

私の所のHPを参考にしてください

Cricket ムネオ
イモリとコウロギ専門養殖販売店
http://www.hicat.ne.jp/home/cricket/
お礼コメント
zxzx

お礼率 83% (20/24)

たいへん詳しい情報をありがとうございます。
まだ産まれていないので用意をしっかりして
かかりたいと思います。
投稿日時 - 2001-05-07 00:22:51
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 50% (6/12)

え~とですねぇ、ボクのもっている「完全図解生きものの飼い方全書」(東陽出版第4版S62.6.15発行←古い!!)によると次のとおり書かれていますよ。
(飼育の仕方)
・水中で生活することが多いので、水場と陸を半分ずつ作る。
・陸の部分の湿り気を保つためにミズゴケをしいてやる。
・隠れ場所として植物や石を入れてやる。
・底面式ろ過装置を埋め込めば、ひんぱんに水替えを行わなくともよい。
・イラスト図←水槽の底に10~15cm小じゃりが敷いてあり、水場と陸と半々、陸にはミズゴケが敷いてあり大きな石が置かれ、草が生えている。エアポンプと水面ろ過装置がある。
(エサの与え方)
・エサのいろいろ オタマジャクシ、エビ・カイのむき身、ミミズ、ひき肉
・生き餌の場合は前においてやれば食べるが、生き餌以外のエサは、ピンセットでつまんで、口先にもっていってやる。エサは水中でも陸上でも食べる。
・分量 2~3日に1度、ピンセットで3~5つまみ程度与える。(幼生にはイトミミズをピンセット1つまみ程度でよい。)

これがシリケンさんにあてはまるかどうかよく分かりませんがご参考までに
お礼コメント
zxzx

お礼率 83% (20/24)

古い情報とはいえ、的を得ているものがほとんどですよ。
幼生よりも親のえさがおもしろいですね。おたまじゃくしは年中いるわけではない季節物だ。それにひき肉って
豚?牛?どっちも食べちゃうんでしょうね。ちなみに
手持ちの資料(親の飼い方のみ)には、なめくじが好物
と書いてあったので与えてみるとしっかり食べてしまい
ました。
投稿日時 - 2001-05-07 00:39:15


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 67% (126/186)

結構有名なサイトらしいのでもうご存知かも知れませんが
下のURLに両性類一般の飼育方法が書かれています。
お礼コメント
zxzx

お礼率 83% (20/24)

こちらもかなり詳しく情報が得られました。
ありがとうございます。それに興味深い情報が
満載されていましたのでそちらもお礼申します。
投稿日時 - 2001-05-07 00:26:27
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ