• ベストアンサー
  • 困ってます

大学受験 生物 軸索について

  • 質問No.7045265
  • 閲覧数265
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 28% (17/59)

神経系の細胞のニューロンの真ん中 軸索がありますよね

脊髄を切って 炭白質(細胞体の集まり)の周りの白質が軸索の集りだ
と書いてあってよくわからなくなってしまいました

ニューロンの軸索 と脊髄の軸索は違うのでしょうか?

回答だけでなく
その辺が詳しく乗ってるホームページも教えていただけると助かります
よろしくお願いいたします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 77% (28/36)

ニューロンの軸索と脊髄の軸索は同じものです。軸索は脊髄だけではなく、脳、脊髄、末梢神経、どこでもすべて同じものです。神経細胞から出る1本の突起が軸索です。教科書の図を参照してください。神経細胞は脳と脊髄のすべてに存在し、その細胞から他の細胞への情報を伝えるために軸索を1本出しています。脊髄の灰白質は神経細胞が集合している場所ですが、この場所にある神経細胞の一つ一つから軸索がでます。そして、脊髄の他の場所にある神経細胞、あるいは延髄や大脳に情報を送り、または末梢神経中にでて身体の諸器官に情報を送ります。軸索はばらばらに走る(脳や脊髄の中を通る)のではなく、同じ役割をする軸索は束になって脳や脊髄の中を走ります。その通路が白質です。白質には神経細胞は存在せず、軸索が束になって走っています。この説明でわかりますか?図をもう一度参照してみればきっと理解できるとおもいますよ。がんばってね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ