• 締切済み
  • 暇なときにでも

在来種のたんぽぽ

こんにちは たんぽぽについてです。 在来種のたんぽぽを育ててみたいのですがどうすればいいでしょう。 具体的には #1。野原に白花たんぽぽや関西たんぽぽ(?)を見つけたので、     鉢に植え替えるにはどの様な点に注意が必要か。 #2。管理はどの様にするのか?     (日当たり、水あげなど) #3。種から育てるには?!     (色々な情報では在来たんぽぽの発芽には時間がかかるが、       短期に発芽させることが出来るか、どの様にやるのかなど) 以上です。 詳しく知っている方いましたら、お教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数395
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.2

 タンポポは、あまり気を使わなくても発芽しますし、育っていきます。庭先にまいても大丈夫でした。(綿毛から、息で吹いて散らした)  それぐらいで発芽しなければ、野生で生きていけないでしょう。  在来種のタンポポは、アルカリ土壌を嫌うそうですが、普通の花壇の土で、乾燥しなければOKでしょう。(セイヨウタンポポはアルカリ性土壌が好きだとか)  発芽が見たければ、濡らした脱脂綿にタネをおいてもいいのでは?  株を掘るには、普通の根掘りで掘れば十分。けっこう長いねですが、途中で切れても再生してきました。  ただし、セイヨウタンポポのように自家受粉しませんので、何株か植えていないと、新しいタネが出来てきません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

お返事有り難うございました。 家には庭がないのでプランターでと思っています。 情報では発芽まで数ヶ月かかるとのことですが、どうでしたか? (在来種の場合) 株を掘ってこようと思いますが、主根は10センチ位で切っても大丈夫でしょうか? 在来種のエゾタンポポなので枯らしたくはないので。 知っていましたら宜しくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • ayori
  • ベストアンサー率25% (9/36)

私は全然詳しくないのですが、多少は参考になるかと思われるサイトをご紹介します。 既にご存知でしたら、お役に立てず申し訳ありません。

参考URL:
http://www.hanaippai.com/hanaippai/sodate/tannpopo-017.asp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事有り難うございました。 まだ見ていないHPでした。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • ゴーヤの種の蒔き時期

    去年楽しんだゴーヤから採ったゴーヤの種を蒔いてみようと思います。一つの問題は,見ましたところ,種の周りに白い点々(カビのような感じ)が付着していました。一応蒔いてみようかと思っています。その時期と土の注意点,発芽までの置き場所,水管理等教えてくださると助かります。

  • 発芽後の管理

    ジフィーストリップというピートモスで出来たポットにヒソップやカモミール、フェリシア等の種をまきました。室内です。 すべて、発芽したのですが、双葉の段階の管理が難しいです。日光が無いと徒長すると聞いたので窓際に置いたのですが、暑すぎるのか萎れてしまいます。。水はポットの底から吸わせた後、朝と夜に霧吹きで与えています。 以前もこの段階でいっぱい失敗しました。 日当たり、温度、水等の管理手順をお教え下さい。

  • バジルの成長が遅い?

    園芸初心者です 簡単と聞いたバジルを種からまいてみました 関西在住、マンション13階南向き、日当たり良好です 4月15日に横40センチくらいのプランターに種をわんさかまいて、5月中ごろ発芽し始めました 間引かないといけないと知り、少しづつ別の鉢に移動させました 現在、10センチくらい伸び、成長が止まっているように感じます 空き缶リサイクルの植木鉢に、一株ずつ植えているものが、一番成長してくれません (これは5センチくらいです) 土は鉢底石+腐葉土+ぱらぱらと化成肥料です 昨日アブラムシをやっつけました 成長は6月が勝負な気がしていて、焦っています 何が問題でしょうか? バジルをわんさか収穫したいんです・・・

  • 自家採取種の育て方

    自分の家で咲いていたディソディアの種を採取したのですが、秋まき・春まきどちらでも良いようなので購入たねのように蒔いてもまったく発芽しません。 種は採取したらしばらく寝かしたりしなければならないのでしょうか? 近所の公園でゲンペイギクの種も採取したので蒔いてみたいと思っています。 自家採取たねの管理方法・また、種の採取における注意点がありましたら教えてください。 また、調べる本等あったら教えてください。

  • ラベンダーの種からの育て方について

    愛知県在住です。 九月下旬にラベンダー(ヒドコーテ、トゥルー) の種を市販の挿し芽・種まき用土に蒔き、 まばらですがゆっくり次々と発芽しています。 卵パックを育苗箱とし、 東側の窓辺に置いています。 ネットで調べはいるのですが、発芽後の育て方が今一分かりません。 写真のように芽がひょろひょろと伸びているだけで まだ本葉が出ていませんし、 鉢に移植するタイミングもよく分からず… パックの底に穴をあけて下から水を吸わせていますが、 発芽したら乾燥気味に育てるともありました。 これからはやはり霧吹きに切り替えた方がよいのでしょうか? そして夜は上に覆いなどして暗くした方がよいのでしょうか? 東側の窓辺なので、芽が常に東側に傾いてしまっているのも気になります。 枯らしたくないのでとても心配です。 今後どのように育てたらよいのか? 支離滅裂でうまくまとまっていませんが、 管理方法を教えて下さい。

  • デージーが発芽した状態から成長しない。

    デージーの種を8月下旬にポット(全6ポット)に撒き、一週間後に発芽しました。その後小さな葉が4枚程になったところで成長が止まってしまっています。(貝割れ大根の葉よりも小さい)なかには双葉のままの苗もあります。さすがに、11月半ばもすぎ、葉の色もすこしづつ黄色みを帯びて来ています。はたしてこの状態で今後の成長は見込めるのでしょうか? また、原因は何だったのでしょうか? 管理状態は、日当たり良好、水やりは表面がうっすら乾いたら。 富山県という場所柄、夏は蒸し暑く冬は霜、降雪と言う環境なので種の撒き時には細心の注意を払ったつもりでしたが、今年は残暑厳しかったのが影響しているのでしょうか。 私の予定では今頃、小苗になていて春には鉢に定植するはずだったのですが、、、。 非常に楽しみにしていた花なので、ちょっと落ち込んでます、、、。 ご意見の程よろしくお願い致します。

  • 種無しスイカの技術を応用した外来種の駆除案の問題点

    外来種(特にブラックバスやブルーギル等の魚類)による在来種の減少が時々問題になっていますが、例えば種無しスイカ等の3倍体等の不妊体を自然界で発生させ外来種を低減させるために、4倍体のオスを自然放流する(放流後、自然界の通常体の雌との交配により、不妊体をつくるため)方法は効果や問題点があるのでしょうか? 一部の魚類では発生後にも性転換するものもあるようですので、そのような種には適用が問題であると考えますがそうで無い種ではどうでしょうか? 不妊体の適用例はミバエ等で行われ、効果があった様に記憶していますがその他の種(昆虫以外)では銅なのでしょうか? 一番の問題は、不妊体の繁殖と放流/管理等にかかる費用の問題なのでしょうか?それとも技術的/生物学的問題なのでしょうか? 魚類で4倍体をつくる技術は少なくとも一部の種では確立していたと思いますが(4倍体の方が早く大きくなり、栽培漁業では有利になるとのニュースを見たことがあるように記憶していますし...)

  • キングサリの苗

    色んな方に教えていただき、種から育ててきたキングサリの苗、今は4号鉢4つが残って生育を続けています。内2鉢は30cm、残りの2つは10cmくらいに育っています。これから冬を迎えますが管理方法が判りません。置き場所や防寒など、注意すべき点について教えてください。今後の管理を含めた育て方についてご教授頂きたくお尋ねします。どなたかご存じの方よろしく御回答の程お願いします。

  • キングサリに再チャレンジ

    過去に2回ほどアドバイスをいただきキングサリの育苗にチャレンジしてきました。昨年秋に播いたタネが3本ほど発芽し冬も越し期待していたのですが、先日最後の一本も枯死してしまいました。そこで、再チャレンジしたく思っておりますが、播種の時期や用土その他注意事項について教えていただけないでしょうか?昨年はその年に咲いて実を付けた鞘から種を取り9月後半に播種いたしましたが春の方が良かったのかなとも考えています。また、挿し木による方法もあるやに聞いています。これについても具体的に教えていただければ嬉しいです。種や挿し木用の親株(?)はご近所からいただく予定にしています。挿し木用の親株の採取時期についてもお教えください。それでは、よろしくお願いします。

  • 接ぎ木後の水やりと陽当たりはどうしたら良いですか?

    お世話になります。 先月、カラタチの苗を3本購入して鉢に植え、ユズを接ぎ木しました。 3週間ほどが経過し、芽が出てきたので、保護のために被せてあったビニール袋を取り除いたのですが、それから1週間、芽が全然育っていないようです。 この後、この鉢は、陽当たりの良いところ or 半日陰、水をたっぷり or 乾き気味、どういった管理をしてやれば良いでしょう? http://yasai-sodatu.net/category/2359393-1.html こういったページを見ると、「カラタチは日当たりのよい場所を好みます」とありますが、ユズを接ぎ木した後も「これはカラタチ」と思って良いのかどうかわかりませんし、別サイトにはユズは種から育てる場合は「 2~6週ほどで発芽したら、日の当たる場所で引き続き管理する」という情報がありましたが、私の場合は接ぎ木なので、枝の太さはある程度あっても芽は非常に小さいですし、接いだ部分もまだ活着しきったかどうかわからないものをこの暑い季節に日当たりの良いところに置いてしまって良いのか心配です。 事実、芽が出た3鉢のうち1鉢は、先週末あたりに強い日光で芽が乾いてしまったのか、芽が枯れてしまったようです。 この夏を乗り切る水やり、陽当たりの管理方法を教えて頂けるとありがたく存じます。 どうか宜しくお願いします。