• 締切済み
  • 暇なときにでも

福島@2011

1Fで原発の事故がありました。 福島県の住民は、酷い思いをしていると思います。 国や東電は、彼らの支援を十分に行ってあげて欲しいです。 子供達については、いつまで対応せずに放置する気なのかと、怒り心頭です。 ただ、福島、特に原発周辺については、交付金などの金的支援がものすごくあったはずです。 こんなリスクが潜んでいるのは当然だとも思うのです。 当たり前みたいに、国に支援を要求する姿には、違和感を感じるのですが、実際福島の方は、どんな態度でいるのでしょうか。★ マスコミなんかでは、変な部分が誇張されているような気がします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数125
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

> 当たり前みたいに、国に支援を要求する姿には、違和感を感じるのですが、 あなたは、今回の原発事故までの原発交付金(正確には電源三法交付金)と、損害賠償金をごっちゃに考えています。 交付金は、原発事故を想定した事前支払金ではありません。(そもそも、「原発は安全」と謳って建設しているので、これは成り立たない。) 原発交付金は、「原発を建てるので、【いろいろと】役に立ててください」と交付されたお金です。 もし原発交付金が原発事故を想定した事前支払金だったとして、建設から廃炉まで原発で何事もなかったら、廃炉後にお金を返さなければなりません。 はたして、そうでしょうか? 今回の国の支援は、損害を被ったことに対しての支援です。 原発事故が起こらなかったら、払われることのなかった支援です。 > 実際福島の方は、どんな態度でいるのでしょうか。 国家事業の事故で損害を受けた。 それに対して、国家レベルで支援して欲しいと願う。 一日も早く、原子炉が正常(冷温停止)になって欲しい、放射能をまき散らさないようになって欲しい、そう願っている。 どんな態度も何もなく、心からお願いしている。 ただ、それだけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レスありがとうございます。 >原発交付金(正確には電源三法交付金) >原発交付金は、「原発を建てるので、【いろいろと】役に立ててください」と交付されたお金です。 この辺については、もう少し調べてみます。 自治体としては税収が増えるので、それを越えたお金が入ることは普通に異常です。 危険がないのであれば、「原発交付金」なんていう概念が生まれないはずです。 「火力発電所交付金」ってあります? 「化学プラント交付金」ってあります? 「半導体工場交付金」ってあります? 割りに合わないから交付金がだされるのだと思うし、普通の人はそれ以上考えないと思いますけど。 世の中事情通の割合は多くないでしょう? >> 実際福島の方は、どんな態度でいるのでしょうか。 >ただ、それだけ。 福島の住民の立場に立った支援が行われて欲しいと思います。

関連するQ&A

  • 福島県の態度

    今回の原発に関して福島県は確かに被害者です。もちろん国も東電の責任重大です ですが、「安全だ、安全だ」と言って行政側も容認して、しかもたくさんの国からの補助金などたくさんの恩恵を受けていたのも事実 なんどか東電の人に福島県知事が糾弾するシーンをみますが、僕は福島県も同罪だと思います。なので、100%自分たちには落ち度はなく何も非がなく全て東電や国のせいにして被害者面するのもおかしいと思います 本当なら県も避難を余儀なくされている方々に謝罪しなければいけないと思うのですがどう思いますか?

  • 福島原発に対して東電バッシングする方

    Wikipediaを見ると、福島県が原発を支持していたと解釈してしまうのですが、なぜ東電バッシングが起きているのでしょうか? 廃炉にする時も福島県が支持してるようにも取れるのですが・・・ 老朽化が進み、より安全性の高い修理を行う案を東電が出した時は、福島県が反対したというのも調べて知りました。 予想外の地震に津波、それで壊れてしまった原発・・・これも予想外と言わざるおえないと思ってしまいます。 裏切られた、関東の電気なんだから関東に建てろ(田舎に危険なものを押し付けるやつらということ)、東電の社長達は原発に住め(被爆しろということ)、とか、福島県知事までもが怒り狂っている様を見て違和感を覚えます。 誰が悪い誰が良いというわけではなく、皆が見直し皆が協力していく問題だと思っているので、東電に押し付けるという行為を見聞きして胸が痛みます。 地震は自然の猛威なので当てられないストレスを、東電に当てているのでは?と感じる時もあります。 Wikipediaなどネットだけでの情報収集なので、何が本当で何が嘘なのかもよく分かりませんが、東電バッシングではおさまらず、関東バッシングになってきている今、東電で働く親を持つ子供達や、関東に住む子供達がストレスで病んでしまうのではないかという心配もあります。 被害にあっている場所の子供達が未来を背負う宝であるならば、東電や関東の子供達にもそう思えるような行動や発言をしてほしい。 でも周りにハッキリと言える知識がないので・・・詳しく経緯などを解説しているサイトや本などあれば教えて頂けませんか?

  • 原発問題で、東電にいまさら怒る福島県民に疑問

    原子力発電所が建てられている県には、国から莫大なお金がもらえております 数年間にわたって、金額500億円をゆうに超えている もちろん『国民からの税金』です。 こんかい地震がおきなければ、福島にはまだまだ、今後も国からお金が支払われ続けたわけです そこで疑問なんですが、なんのためにお金は払われているんでしょうか 原発が絶対安全ならば、払う必要ありませんよね…? リスクをともなっていただくからこそ、お金が支給されわけです 散々それ受け取っておいて 事故がおきたらキレるってのは、勝手すぎませんかね 「お金なんぞいらないから、原発撤去してくれ!」 福島県民全体がそう思って脱原発運動でもやっていたというなら 話は別です。 「ほらみろ、やっぱりどうしてくれるんだ東電!」 そう怒るのも無理はない でも現実は違いますよね? ああ~やっぱり反対しておけばよかった…お金に目がくらんだ自分達も反省しなければ って姿勢なら納得もできます 一方的に被害者づらはないでしょう 【いざという場合があるから】お金をもらえてたって分かっているでしょう? 納得して要請を受けたのは福島県知事さん それを支持したのは福島県民 その後の歴代県知事は、ひとりも原発撤去などうたったことはない それらを選んだのは福島県民 事故がおきて怒れる立場ではありません 質問の前置きが長くなりましたが あの方達はリスクゆえにお金をもらえていたということを分かっているんでしょうか そして自分達がそれに絡んでいたことをわかっていて 東電に全責任を押し付ける気なのでしょうか?

  • 回答No.2

福島の前知事の佐藤栄佐久さんの自著の、「福島原発の真実」2011年7月ぐらい発行によれば、原発に対して県の勉強会やら、許可を出さない牛歩戦術で、原発の透明性を少し上げる活動をした結果、沢山の不平等条約みたいな契約やら法律があったと書いてありました。 過疎の村に原発を作る見返りに交付金を出しますよ、しかし、交付金はビル建物の建設にだけ使うように法律で使い道が決まっています。 建物として役所をきれいに建て直します、博物館を作ります。 しかし、職員の給料や維持管理費は地域の過疎の経済からくる今まで通りの地方税の涙から出すままでした。 町の経済では維持管理のための金がないので、実は財政は狂いまくりました。 つまり、箱ものを作らされるだけで、土建作業者が寝泊まりしてご飯を食べる建設期間だけは交付金の一部が宿泊とご飯の売り上げになり、その一部が地方税になりました。 原発が完成して、建設が無いとき、経済は真っ暗、箱ものを作る限定の交付金も数年で切れまして、赤字体質。 役所はお金を積立したら法律違反であり、必ず使いきる法律なので、経済的に終わってる歪んだ地域社会になっていきます。 原発を何回も誘致する泥沼になります。 原発建設期間は町の地方税が期待でき、町の地方税だけは自由に使えます、職員の給料や、建物の維持管理、修理、地方の伝統工芸補助、道路整備、水道管整備など。 原子力産業から抜け出したくても続けるように、罠にかけられたと思いました。 1960年ぐらいから、USA主導で原発による電気経済を推し進め、1979福島原発開始ぐらいなのを聞くと、とっくの昔から不平等条約状態にされていたんだと思いました。 佐藤栄佐久さんは、原発の燃料から地方税を取り、箱もの建設の尻拭いの維持費に回すことを条例により実現しました。 しかし、検察により土地売買の不透明な案件で捜査が入り、地元の支持者が東京に呼び出されて取り調べを受けるので、辞職し、逮捕され、裁判にかけられてしまいました、ただ、罰金ゼロ円の実質無罪な有罪だったと 書いてありました。 その検察官は、冤罪事件の検察で、冤罪事件はキャリア官僚を郵便料金を違法に安くした罪で立件したら検察官がデータ捏造で逆に捕まった、結局、検察の信用を落とした検察だったと書いてありました。 東電が原発を動かすために、数千人を雇い、大半が契約派遣社員か下請け工務店であり地元住民で、 テレビで原発は必要と発言した子の親や、同級生の親は原発に雇われているから悪口言えないはずと思います。 あと、原発の安全アピールは徹底しており、工場見学用にきれいに掃除した見せるための部屋を見せるだけ。 放射性物質の事故は小さな事故も、隠しっぱなし、何年も後になんの前触れもなく内部告発や、原子力安全保安院からファックスで知らされるだけ。 立ち入り調査したくても不可能な法律。 調査していいのは原子力安全保安院。 でも原子力安全保安院は書類を受けとるだけで、東電の自己申告を丸のみ。 原子力安全委員会は地震や事故を想定するが、法律を作るだけ。 あと具体的に何をどうするか、わからない抽象的な言葉がならぶ。 NHK特集の、アメリカ人の技術者から見た福島事故、では、 原子力委員の経験者の発言「重要施設は多重に多様にするようにと指針を書いた。 福島原発のディーゼルは重要施設に当たるのに地下一階に同じ形で二台ずつ設置していて、法律違反。でも当時の担当官僚が許可したから東電の設計は通ってる。」 意味が通じない、重要施設に具体的に何が当たるのかどこに書いてある!重箱のすみに書いたから伝わらない。 東電は事故の怖さなんか知らない、ただの文系の集まり。 本当に事故の怖さを知っているのはノウハウを持っている開発者のアメリカの技術者や研究者だけ。 東電は法律の意味がとれなくて設計図を出してみて指摘を受けたら修正するスタンス。 言葉で誤解したパターン。 人手をかけて、立場の違う利害関係の無い知識人の指摘を受け付けて、この原子力政策の不味さを露呈して、県や地元の被害を受ける地区から真面目な検査員を送り込んだり、内部の放射線量データを大学研究者に見てもらうとか、写真から劣化ぐあいを見てもらうとか、これでもかというぐらい疑って安全の検査と確認を奥の奥まで検査できるようにすればいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レスありがとうございます。 >原発に対して県の勉強会やら、 >許可を出さない牛歩戦術で、原発の透明性を少し上げる活動をした結果、 >沢山の不平等条約みたいな契約やら法律があった おもしろい話を聞けました。 これを元に資料を漁ってみたいと思います。 (自分だけでは、スタートがうまくないもので、(いろいろな方の)手助けがあると助かります。) >大学研究者 御用学者と、そうではない学者と、の違いを見分けるのは難しそうです。 学術機関に限らずどんな方面でも…。 定常的な交付金は、一つの自治体だけに流れていて、隣の自治体には流れていないのでしょうか?なのでしょうね。調べてみます。 (福島は県に対してそんな金の流れがあったような記憶が…。嘘記憶かも…。) 福島の方々への支援は後手後手にならないように薦めて欲しいです。

  • 回答No.1
noname#141402
noname#141402

でもさあ、電力会社が「原子力発電は安全だ」と説明会で何度も何年も住民に訴えて、無理やり洗脳してきたんですよ。 福島の人達といっても、最後の最後まで反対してた人達はたくさんいるんです。 >福島の方はどんな態度でいるのでしょうか 自分で福島へインタビューしに行けばいいと思います。 「当たり前みたいに、国に支援を要求する姿には、違和感を感じるのですが、実際福島の方は、どんな態度なのでしょうか?」と。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>>福島の方はどんな態度でいるのでしょうか >自分で福島へインタビューしに行けばいいと思います。 質問に解答しないレスしないでください。 事情を知らないならレスしないでください。

関連するQ&A

  • 福島避難民はどうしたの?

    彼らは何に怒ってるのかわかりません。 いい加減にマスコミも「いやいや、君たちの怒りの矛先は間違っているよ」って言わなければならないと思うのですが。 この期に及んで「福島原発避難民」を擁護されてる方っておられるのでしょうか? 私は東北各地の津波被害者の方々に支援(義捐金)を出しましたが、あのお金が福島へは行ってほしくないと願っています。 東電社長以下を正座させて土下座させて、その上から見当違いの罵声を浴びせる福島避難民に嫌悪感を覚えます。 彼らを擁護する方々はどのような視点から「福島原発避難民」を支援されているのでしょうか? できれば感情論ではなく、現実的な「根拠」を教えていただければ私の考えが変わるかもしれません。

  • 福島原発事故 補償問題

    福島県の東電の原発事故の補償ですが、おそらく恐ろしいほどの金額になると思いますが、今後東電と国で、税金を上げるだの、姑息な手段抜きで、補償、補填出来るのでしょうね?そんなもののために税金が上がるなら、びた一文払う気に絶対にならないのですが?こういう事の監視をしていくようにお願い、嘆願するのはどこに言えばいいのでしょうか?ネットで騒いでるだけでは、税金は上げられてしまう気がします。

  • テレビで日本の温泉ランキング1位が福島県の温泉だっ

    テレビで日本の温泉ランキング1位が福島県の温泉だったのは国の支援ですか? なんか福島県を応援している気がします。 東日本大震災の福島第一原発事故でメルトダウンした福島県の温泉が1番なわけないと思います。

  • 原発災害時の補償費用は浪費済み?

    福島原発がらみの補償費用についてですが、 避難区域や計画的避難区域の村や町の方々が、東電や国に対し補償を要求していますが、その前に町や村、県は、何故、住民に補償金の支払をしないのでしょうか? 長年に渡りそれら行政区には、核燃料税や交付金等という名目で、原発災害時に対する補償金が先払いされてきた訳ですので、積立金くらいはあって当然かと思いますが、既に「全部、つかっちゃった」のでしょうか? 茨城、栃木、群馬等の隣接県は、積立財源は無かったと思いますので、東電や国に対して補償を要求するしか無いと思いますが。

  • 核燃料税

    福島県は原発の機能停止によって44億7000万円の核燃料税の収入が見込めなくなって困っているそうです。 この税金は東電が福島県に毎年払っているようですが、こうした税収によって福島県がある程度支えられていた事も事実かと思います。 最近の「福島県=被害者」というマスコミの報道は公平さを欠いたものに感じます。 もちろん「税金をたくさんもらってるんだから被害に遭っても仕方がない」という意味ではなく、報道の公平性というものを考えると、こういう点ももう少し報道されてしかるべきかと思いますが、マスコミはこのような「福島県に不利な情報」はあまり報道してはいけないという暗黙のルールでもあるのでしょうか?

  • 福島県知事の態度はおかしいのでは?

    原子力発電は「日本の利益のため」に国策で進められてきたと思います。 福島、新潟、福井、静岡など全国の原発立地県ではいままで、原発反対 派は知事になれなかったと思います。正確にはいましたが失脚しました。 県知事や首長達はテレビでは厳しい態度を見せ、管理・監督を行ってい るように振る舞っていますが心中では「国や電力会社が県民や市町村民 に反対されないようにうまくやれよな!」とでも思いながら交付金の使い道 を考えているのではと思います。  今日のニュースで福島県知事が東京電力の社長の謝罪に対して被害者 面をして涙まで浮かべ子供達がバラバラになっていることを話していました。 一見すると「その通り!」「激しく同意!」なんて意見が出ると思いますが、 福島県知事の立場は東電の社長と並んで被災者に土下座して謝罪する できではと強く疑問に思うのです。彼が福島原発を認めて署名しなければ 福島第一は今まで絶対に運転できていなかったわけで、彼の責任が津波と ともに流れ去ったわけではないと思います。皆さんはどう感じますか?

  • 東電福島新原発計画?

    東電は「福島新原発計画」を3月末に監督官庁に新年度計画として提出した由 福島県知事でなくとも「東電よ恥を知れ!」と言いたい

  • 福島のおかげ

    原発事故を受けて、電気を使っていた東電管轄の住人も賠償すべきという人がいます。 首都圏が電気を使えるのは福島のおかげ、感謝しろともいう人がいます。 「放射性廃棄物処理場は県内ではなく電気を使っていた東京のお台場につくれ」と言った人がいました。 福島の人たちがどうしてこういう思想になるのか不思議です。 福島県や立地自治体が自ら誘致した原発で、巨額の補助金で潤ってきました。 電気の契約先は選べないし、原発を推進したのは遥か昔の世代です。 めちゃくちゃ言うのはなぜですか? 女川原発で事故が起きたら福島県民が賠償金を負担するのですか? 東電と東北電力が電力融通しているのを知らないのですか?

  • 福島原発事故、その他周辺住民について

    高1です。 今回の福島原発事故についてニュースでは東電の職員に対して怒りをあらわにしているところをよく見かけます。 これを観て思ったのですが原発が福島に来るというときに 周辺住民のデモや抗議はあったのでしょうか? あったとすれば東電は反対を押し切って無理やり原発を建造したのですか? そうではなくもしも周辺住民が危険があるということを認知し承認した上で建造したならば一方的な怒りはおかしいと思います。 その辺はどうなのでしょうか。 教えてください。 (これをみて不快に思われた方がいらっしゃったのなら申し訳ありません)

  • 元首相の鳩山由紀夫が福島県の子供たちが甲状腺がんの

    元首相の鳩山由紀夫が福島県の子供たちが甲状腺がんの発症リスクが高いと行ったら、デマだとボロッカスにタコ殴りに合ってますが、逆になぜ福島第1原発事故でメルトダウンして大量の放射性物質が大気に放出したのに甲状腺がんの発症リスクが高くならないの?逆に不思議じゃないですか? 鳩山由紀夫 @hatoyamayukio 福島県の子どもたちは他県の子どもたちと比較して、圧倒的に甲状腺がんの発生確率が高い。明らかに原発事故による放射線被ばくによるものである。にもかかわらず、線量が高いとがんが増えるとは限らないと、福島県は原発事故とがんの関連性を否定する中間報告をまとめたという。科学者の忖度極まれり。 午前9:02 · 2019年6月1日 · Twitter for iPhone