• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

It keeps the rain off.

NHKラジオ英会話講座より A:Your unbrella is broken. B:That's OK. It's just bent a little. A:Aren't you going to replace it? B:No. It keeps the rain off. That's all that matters. 質問:It keeps the rain off.(雨がかからないから。)でお尋ねします。  どうして、こういう訳になるのか判りません。直訳すると「雨が止むことを保ち続ける」ですね?推測でもかまいませんので、どなたかご説明をお願いいたします。 以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数6
  • 閲覧数398
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

keep は基本的に「保つ」というイメージがあるのですが, away や off のような語とともに用いると,「~から離す,近づけない」 「妨げる,避ける,~させない」という意味合いが生じます。 away も off も「離れて」の意味です。 away は「~から離れて」としたい場合は away from ~となり, off はそのまま前置詞にもなるので,off ~とします。 (アメリカでは off of ~とも) 今回は単に「離れて」だけなので off だけで終わっています。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=keep&dtype=1&dname=1na&stype=0 こちらの辞書にも keep ... away「近づけない」 keep ... off「...を寄せつけない」という否定の意味が出ています。 さらに,「雨を遮る(さえぎる)」の意味も出ています。 この keep と同じイメージが keep O from ~ing = prevent O from ~ing 「O に~させない,O が~するのを妨げる」です。 prevent はもともと「妨げる」で from を用いる。 keep はもともと「保つ」だけど,from のおかげで「妨げる,させない」の意味になる。 もっとも,prevent には prevent O ~ing とする用法もあり, これはそのまま「妨げる」となっています。 とにかく,from/off には「離れて」から「近づけない」という否定的な意味が生まれます。 off のせいで,「雨を離す」という感覚が生じるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご無沙汰いたしています。ご回答有難うございました。同文のお礼状で失礼致します。今回の疑問は、私が句動詞の認識が足りなかったことが原因です。[keep off]はもとより句動詞についても調べることが出来ました。大変貴重な質問になりました。 >「雨を遠ざける」>「the rainをoffの状態にしておく」、参考URLの辞書の見方>offについての様々なこと>「動詞+副詞」の目的語の位置>判りやすい文例の数々>keep,away,offの関係、等等。  沢山教えていただきました。何度も覚えるまで読み直します。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

off は副詞としてあるいは前置詞として、物理的に離れることを表現します。下記に分かりやすい例文を示します。 I couldn't keep her off me. Keeps the students off campus. It keeps the children off the busy street. The jacket keeps the rain off me.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつも、ご回答有難うございました。同文のお礼状で失礼致します。今回の疑問は、私が句動詞の認識が足りなかったことが原因です。[keep off]はもとより句動詞についても調べることが出来ました。大変貴重な質問になりました。 >「雨を遠ざける」>「the rainをoffの状態にしておく」、参考URLの辞書の見方>offについての様々なこと>「動詞+副詞」の目的語の位置>判りやすい文例の数々>keep,away,offの関係、等等。  沢山教えていただきました。何度も覚えるまで読み直します。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

  • 回答No.4
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

今晩は。 1)動詞 + 副詞 でイディオムを形成するのはご存知と思います。  例)give up =あきらめる    put on =着る  keep off もその1つです。keepが動詞、off が副詞で、「~を防ぐ」という意味です。 2)このタイプは、目的語が名詞の場合、  ア)後ろに置く  イ)真ん中にはさむ  の両方が可能です。  put on の例ですと、新しいスーツを着る、なら  ア)put on a new suit  イ)put a new suit on  のどちらも可能なのです。 3)ですので、雨を防ぐ、は  ア)keep off the rain  イ)keep the rain off  のどちらの形も可能だということです。 4)お尋ねの、It keeps the rain off.は、イ)の形です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつも、ご回答有難うございました。同文のお礼状で失礼致します。今回の疑問は、私が句動詞の認識が足りなかったことが原因です。[keep off]はもとより句動詞についても調べることが出来ました。大変貴重な質問になりました。 >「雨を遠ざける」>「the rainをoffの状態にしておく」、参考URLの辞書の見方>offについての様々なこと>「動詞+副詞」の目的語の位置>判りやすい文例の数々>keep,away,offの関係、等等。  沢山教えていただきました。何度も覚えるまで読み直します。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

  • 回答No.3

こんばんは offというのは基本的には、何かが「ある場所」に無い(または離れている) 状態をいいます。反対の言葉はonである場所の上にあるかすごく近い状態です。 たとえばoff stage=ステージの上に居ない(on stage=ステージの上)とか、 get off the car=車から降りる、又は離れるなどなど。 他にも意味がありますが、上の様な状態から連想されるものが多いと 思います。 offの後に続くものが分かりやすければ省略することがあります。 例えば、今この場所だったり自分や、自分の家だったり、前に話題に 上っていて説明不要の場合です。 つまりIt keeps the rain off (me)は直訳すると「(私から)離れた所に雨を保ち続ける」 ということになります。 電気などのスイッチでon/offを使う場合はturn on, turn offで、雨が止むはstopを使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いつも、ご回答有難うございました。同文のお礼状で失礼致します。今回の疑問は、私が句動詞の認識が足りなかったことが原因です。[keep off]はもとより句動詞についても調べることが出来ました。大変貴重な質問になりました。 >「雨を遠ざける」>「the rainをoffの状態にしておく」、参考URLの辞書の見方>offについての様々なこと>「動詞+副詞」の目的語の位置>判りやすい文例の数々>keep,away,offの関係、等等。  沢山教えていただきました。何度も覚えるまで読み直します。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

  • 回答No.2

たぶんこのレベルなら、似たような例文が辞書のkeepのページにそのまま載っていそう。 「It keeps the rain off.」とは、「the rainをoffな状態のままにしておく」ということです。 offを辞書で引くと載ってると思いますが、「ない」あるいは「離れている」ということを表す副詞。 keepのページを辞書で見ると、各項目の頭に、「目的語+副詞」などと、用法を指定する追加説明が書いてあるだろうと思いますよ。 例えば「参考URL」に載せた辞書のページの場合は、2の意味のところに、「[V[名][形]][III[名][副]]」と書いてありますよ。 たぶん見方としては、第V文型(SVOC)で使うときは形容詞と一緒に、第III文型(SVO)で使うときは副詞と一緒に使いますよ、と指定しているんでしょうね。 今度から辞書をご覧になるときは、そういった視点で読まれるといいでしょう。

参考URL:
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=keep&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=039701000

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも心温まるご回答をいただいています。有難うございます。同文のお礼状で失礼致します。今回の疑問は、私が句動詞の認識が足りなかったことが原因です。[keep off]はもとより句動詞についても調べることが出来ました。大変貴重な質問になりました。 >「雨を遠ざける」>「the rainをoffの状態にしておく」、参考URLの辞書の見方>offについての様々なこと>「動詞+副詞」の目的語の位置>判りやすい文例の数々>keep,away,offの関係、等等。  沢山教えていただきました。何度も覚えるまで読み直します。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

  • 回答No.1

It keeps the rain off (of me). とうことです。 (傘は)私から雨を遠ざけ続ける。 という文面の意味を意訳したものが上記の訳文です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答有難うございました。同文のお礼状で失礼致します。今回の疑問は、私が句動詞の認識が足りなかったことが原因です。[keep off]はもとより句動詞についても調べることが出来ました。大変貴重な質問になりました。 >「雨を遠ざける」>「the rainをoffの状態にしておく」、参考URLの辞書の見方>offについての様々なこと>「動詞+副詞」の目的語の位置>判りやすい文例の数々>keep,away,offの関係、等等。  沢山教えていただきました。何度も覚えるまで読み直します。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。まずは御礼まで。

関連するQ&A

  • It will rain について

    英語のやり直しを最近始め、子供が使っていた中学生用のテキストを使っています。そこで It will rain. と It is going to rain. の違いで迷っています。 雨雲がかかっていてもう雨が降るのが確実なようだと be going to を使い、はっきりしない時は、willを使うということでした。 ところが、ネイテイブの方の著書の中では will を使ったら確実に降るという全く逆のことが書いてありました。 降るかも、と言う時は might を使う。とも書いてありました。be going to については記述がありませんでした。 ネイテイブの方が正しいとは思うのですが、どういうことなのでしょうか?

  • It's where we're going that matters.

    NHKラジオ英会話講座より It's where we're going that matters. 大事なのはどこへ行くかでしょう。 (動詞matterには「重要である」という意味があります。)   (質問)文章の構成がよくわかりません。私の迷っていることを述べますので、間違いを指摘してください。 1)It...thatの構文で主語はmattersとしたいところですが、動詞isの主語にはなりえない? 2)ではthat mattersでSVと考えて、この節を主語と考える?そうすると、もうひとつthatの前にthatが隠されている? 3)that mattersは「それは重要です」と考えるのが普通ですが、なにか「重要なこと」と名詞句として使えるのでは? 4)同じ頁に次のような文章もあります。 What matters now is who is going to head the comittee. 今重要なことは・・・・。 5)that matters/what matters に鍵がありそうですが? 分りにくい質問ですみませんが、この初心者の迷いを理解して、やさしい回答をお寄せくださるようお待ちいたします。以上

  • itとthat

    itとthat NHKラジオ英会話講座より A:This room seems drafty. B:I turned on the fan. A:Oh,that explains it. B:I'll turn it off if it bothers you. 質問:itとthatはそれぞれ次のような考えでいいでしょうか? (1)A:Oh,that explains it.のthat はI turned on the fan.を指している。 (2)A:Oh,that explains it.のitはThis room seems drafty.を指している。 (3)thatは直前の文(会話)を指す。 (4)I'll turn it off if it bothers you.のitは2つとも、the fanを指す。  it/thatに関する参考ご意見をいただけると幸いです。 以上

  • outとoffの違い?

    outとoffの違い? NHKラジオ英会話講座より It's dark in here. Who turned out the lights? Meg,is that you? 質問:「明かりを消す」はturn outの他にturn offもあります。言葉が違えば意味も違う、といいます。意味の違い、使い方の違いを教えて下さい。 以上

  • mustはこれでいい?

    「明日は雨が降るに違いない.」は[It must rain tomorrow.]でいいのでしょうか? 「明日は雨が降るかもしれない.」は[It may rain tomorrow.]でいいと聞きましたが,mustだけまだわかりません.[must be going to]でなくてもいいですよね?

  • 今にも雨が降りそうだ の英語訳

    今にも雨が降りそうだ の英語訳 It is about to rain. 私はこう答えたのですが、回答は It is going to rain. でした。 私の回答でもいいのかだめなのか、そうであるならなぜだめなのか。 教えてください、お願いします!

  • It's like being under a spell.

    NHKラジオ英会話講座より THat's what happens when people panic. It's like being under a spell. 人はパニックに陥るとそうなるのよ。呪文をかけられたようにね。 (質問)being は動名詞でしょうか?直訳すれば「~の状態にあること」でしょうか? beingに苦手意識があります。宜しくお願いいたします。以上

  • I hate it when that happens.

    I hate it when that happens. NHKラジオ英会話講座より Ouch! I twisted my ankle. I hate it when that happens. I'd better rest for a minute. If it's serious, I don't want to make it worse. Oh good--it's starting to feel better. 質問:I hate it when that happens.のitとthatの使い方でお尋ねします。 (1)itはankleを指す代名詞で、thatはI twisted my ankle(足首をひねったこと)を指す指示代名詞で間違いありませんか? (2)無理に直訳すると「私は足首を捻挫する状況が起こる時の足首が嫌いだ」というのが文の流れでしょうか?  itとthatの違いをしっかり理解したいです。よろしくお願いいたします。以上

  • It's as you like.

    雨の中ナイトクラブの前で順番待ちしていた列に若い男が割り込む場面の会話です。 In front of a night club, people are patiently queueing, waiting their turn despite the rain. Suddenly a young man arrives, jostles a few people and goes resolutely towards the beginning of the queue. An enormous hand seizes him by the collar of his jacket. ― Hey, queue-jumper! You are going to queue up like everybody... or else... The hefty doesn't need to finish his sentence! ― It's as you like, sir, answers the young ma, but if I don't get through now, all of you are going to wait long time. The sound system is broken and I'm the repair man! そこで質問です。 (1)“It's as you like.”は直訳すると「それはあなたの好きなように。」となりますが、もっと上手く訳すとどうなるでしょうか? (2)waitは自動詞で目的語が来る場合はforが必要だったと思いますが、 turnの場合は要らないんでしょうか? (3)“You are going to queue up like everybody...”の be going to はここではどう解釈すればいいでしょうか? (4) 「長い間」というのは forなしで long timeとできるんでしょうか?

  • It is....that どなたか訳してください。

    (1)It is essential that the lights be turned off  by the last person leaving. (2)Firefighters suggest that bedroom doors be closed before going to bed. (3)Doctors insist that food not be eaten before surgery. (4)Police are requesting that students not carry large amounts of cash with them. 特にIt is ...that ...be + 過去分詞のところがよくわかりません。よろしくお願いします。