• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自賠責保険未加入の車が加害者の交通事故

母が一週間前に交通事故にあいました。 加害者は友人の車を運転し ホームセンターの駐車場で歩行中の母に追突しました、。 事故後すぐに警察へは連絡済み、 また母は救急車で病院へ運ばれました。 加害者は加害者の友人の車で事故を起こしたらしいのですが 友人の車は2日前に自賠責保険が切れており、 任意保険も未加入 無保険の車でした。 また平日のお昼ということもあり、 勤務時間中の事故かとも思います。 母は一時ICUにも入りましたが、 後遺症もなく退院できそうですが 高齢73歳のため、また脳の損傷のため、 後遺症の不安がつきまといます。 質問ですが 普通、事故の場合、保険会社からの示談の交渉の開始があるはずですが、 今回は自賠責保険も未加入とのこと。 また加害者はもちろん、 車の所有者、 また勤務中の事故であれば加害者の会社にも責任があると思います。 被害者側としてはどう処理してよいのか困っております。 自賠責保険未加入の車に交通事故にあった場合、 国による救済制度があるとのことですが、 いったいどこに申請?手続きしてよいかわかりません。 明日、国保の第三者加害者請求? (国保に入院費や治療費を支払ってもらう)手続きというのをしようと思いますが、 加害者側が自賠責保険未加入でもこの手続きというのは できるのでしょうか? 自賠責保険未加入の車に事故にあった場合、 被害者側はどうすればよいのでしょう? まずはじめてすることはなんでしょうか? 教えて下さい。お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3831
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

>加害者側が自賠責保険未加入でもこの手続きというのはできるのでしょうか? できます。第三者行為傷病届には、加害者の自動車保険会社、自賠責保険会社を記入する欄があり、未加入のためこれが空欄となりますが、届出者(被保険者)にとって不利益はありません。 >まずはじめてすることはなんでしょうか? 同居の親族が所有する車の自動車保険で、歩行中の事故を保障する人身傷害保険が契約してあるかどうか確認しましょう。 人身傷害保険があれば、傷害部分では、治療費、休業損害、精神的損害(慰謝料に相当)などが、後遺障害が残った場合も、その程度に応じ逸失利益と精神的損害が支払われます。(人身傷害保険金を支払った保険会社が、加害運転者と自動車の所有者に対して保険金分を請求します) 人身傷害保険がない場合、加害運転者と自動車の所有者に対して、直接交渉をします。 人身事故の場合、自賠法により運転者・所有者には賠償責任が発生します。また、加害運転者が業務中であれば、加害者の使用者(会社、親方等)は使用者責任を問われますが、昼食休憩時に私用で外出していた場合には、使用者責任が問えない可能性があります。 なお、加害運転者が業務中の事故であっても、労災保険は賠償責任保険ではないため、使えません。(労働者が勤務・通勤中に負傷した場合に、治療費や休業の補償が受けられるというものです) 加害運転者・所有者に十分な賠償資力がなかったり、出し渋る場合には、政府保障事業への請求となります。請求は、自賠責保険を扱っている保険会社であれば、どこででも必要書類がもらえますし、請求の手続きもできます。 しかし、これは損害額が確定してからの請求となりますから、最終手段と考えてください。請求後、支払いまで早くて半年、たいていのケースでは1年近くかかります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 同居の親族が所有する車の自動車保険で すべての保障を受けることができました。 また母も全快いたしました。 回答をいただきましたすべての方にお礼申し上げます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 交通事故での自賠責保険加入なしの時の被害者請求の進め方。

    交通事故での自賠責保険加入なしの時の被害者請求の進め方。 人身事故の被害者です。加害者が私との事故の数日後にまた交通事故を起こし、車が大破。 その事故の時に自賠責保険はやめたという事を聞いたので、私との事故の書類・・交通事故証明書が出来上がってくる頃には、自賠責に加入していない状態となり、加害者の任意保険の方に請求をしています。 慰謝料については、通院日数と、通院期間で計算して少ないほうで換算、1日あたり4200円ほど?のような事を何となく知っていますが、自賠責保険での話で、任意保険の方ではどのような形で慰謝料が支払われるのか疑問に思っています。 通院治療費・交通の実費等については、近いうちに任意保険会社の方から口座へ振り込まれることになっています。慰謝料は治療が完治を中止した時に、入ってくるものなのでしょうか? 今は治療中ですが、これからどのように話を進めていけばよいでしょうか。

  • 交通事故の加害者に電話

    交通事故の被害者なのですが、会社から送られてきた労災の書類に書く、加害者加入の自賠責・任意保険の「証書番号」が分からなく、誰に聞いたらいいのかな?と思いすぐに加害者に電話で聞いてしまいました。 車の中にあるので明日ファックスすると言われました。 加害者に聞いても問題なかったですかね? 警察に聞けば済んだことだったか、などちょっと心配になりまして。

  • 交通事故の自賠責保険への請求について

    横断歩道を歩行中に、車に接触される人身事故に遭いました。 相手方は任意保険に加入しておらず、自賠責保険への賠償金の申請が必要になる模様です。 過失については相手10対0当方となっております。 医療機関への通院についてですが、幸い大きなケガはありませんでしたが、当初は接触部の右足と、転倒時にひねった腰に違和感がありましたが、足のみの受信としました。 幸い足の痛みは消えてきましたが、腰の方は痛みが消えず、初めて受信した4日後に再度整形外科を受診しています。 また、別のケガで整骨院に通っており、事故後に受診した際に親身に話を聞いてくれ、事故の治療も整骨院でしてくれるとの事なので、整形外科には行かず、整骨院に通院しようかと検討中です。 そこで質問ですが、 自賠責保険への請求で、加害者請求をする場合、ケガが完治し示談が成立した時点で加害者が自賠責保険へ請求を行うだけで良いのでしょうか。  被害者請求などの場合、面倒な事が多いため、通院費用(整形外科は第三者行為請求の為、健康保険を利用しています。整骨院は交通事故で自由診療になるかと思いますので、窓口での当方への費用請求はありません)や慰謝料等は直接示談書に記載の上、当方から加害者へ請求し、その金額の了解を取った上で、加害者が当方へ慰謝料を含めた賠償金の支払い。  当方で賠償金の領収書を発行し、それを元に加害者が自賠責保険へ保険金の請求をする。 (その際に100%自賠責保険の適用で支払われるかは不明。) といった解釈で宜しいのでしょうか。 当初、被害者請求をするつもりでしたが、整形外科と整骨院の両方を受診しており、必要書類や手続きの煩雑さが面倒になってきた事、また治療に必要な回数通院をした所で、その100%が自賠責保険から支払われるとは言い切れない。との説明を聞き、不安になっています。 加害者が治療費を含めた全ての賠償金を支払ってくれるとの事なので、それに甘えて賠償金を支払って頂き、加害者から自賠責保険への請求をしてもらう方法が一番良い方法になるのでしょうか。 相手の自賠責保険の担当者からは慰謝料の請求は加害者からはできないと言われましたが、それは本当でしょうか。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • donbe-
  • ベストアンサー率33% (1504/4483)

まず、治療は健保でかかること ◇明日、国保の第三者加害者請求?(国保に入院費や治療費を支払ってもらう)手続きというのをしようと思いますが、加害者側が自賠責保険未加入でもこの手続きというのはできるのでしょうか? 「第三者行為による傷病名届け」手続必要 自賠責未加入だからこそ健保でかかるのが最善策ということです。問題なく可能です。 母、同居親族に自動車保険加入があり、人身傷害車外事故担保であればこちらで対応します。確認されたし。 人身傷害対応なしなら、政府保障事業に請求すれば、120万限度に自賠責補償に準じた補償をされます。どこの保険会社でも相談 窓口受け付けします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

この車は車検切れだったということですね、この場合所有者にも支払い義務が発生します、なぜなら車検切れの車を貸したからです、仮に車検が切れていなければ治療費などは出ますし、後遺症傷害脳などの場合1千万程度が出ます、ただしこの場合問題が厄介ですね、会社の勤務中の場合会社に責任があるのかは判りません、保険に加入してなくても出さないのは被害者に酷なので加害者に代わって必要な金額を政府が支払う自賠責法第72条1項に記載されています、この件は出来れば詳しい(ネットに書いてあるでもよい)弁護士に相談されてみた方がよいと思います、車を貸した所有者と会社の責任等については弁護士が判断できると思います、無料相談もありますがそちらでも聞かれてもよいと思います、政府が出す金額がどの程度で弁護士費用が払えるかも聞いて、法テラスで月賦払い半額位で受けてくれるなどありますから、まずどうすればよいのか1時間5000円程度で有料でも相談に乗ってくれます、絶対取れる自信があれば任せてくれということになるはずで費用はその後でいいのか聞かれたらよいと思います、それからは弁護士に任せればよいと思います、自賠責法第72条について読んでみてください、この件もどの程度出るのか弁護士に聞かれてみて良いと思います。それから後遺症傷害認定治るまで通院してください、通院料・治療費最低3カ月以上は治療を受けてください、症状が固定した時点で後遺症傷害認定申請を医師に書いてもらってください、この件についても弁護士と相談されて必ず取ってください、この様な車を持つ人は持つ資格も運転する資格もありません、無車検車は1年以下の懲役または30万以下の罰金です、前科が付きます。 http://fkeizai.in.arena.ne.jp/pdf/seminar/seminar_2011_07_2.pdf#search

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#205881
noname#205881

労災事故にしたら良い。 労働基準監督署に行って勤務中に事故に遭ったので労災申請したいと申し出る方が利口だよ、 自賠責保険なら最高120万円までしか出ないし後の後遺症出たら困るのは被害者で相手がお金無かったら泣き寝入りに成るよ、 そのてん労災なら全額出るよ。 また勤務中の事故であれば加害者の会社にも責任があると思います。これは無理だよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ag0045
  • ベストアンサー率33% (815/2413)

相手がきっちりと補償してくれれば問題はありませんが 通常は無保険なら、なかなか難しいでしょうね。 その場合には、どこの損保でもよいので、政府保障事業請求の 書類をもらい、その保険会社に提出してください。 なお、治療は健保での治療が必要です。 自動車事故でも健保の適用はできますからね。 なお、第三者事故の場合には「第三者行為による傷病届」を 健保機関に提出してください。 後日、健保機関は加害者に健保負担分を求償し、また政府も 同じく支払った保険金の求償を加害者にしますので、加害者は その責任を回避することはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交通事故の加害者に

    交通事故の被害者の方は、加害者に対する気持ち、どう折り合い付けていますか? 事故直後に保険屋や上司に連れられてさっと謝りに来ただけで、すぐに楽しい毎日を再開しているんですよね? こちらは長引く治療・入院・後遺症で家族共々苦しい思いをしていて、特に私たちの場合は、被害者の過失ゼロなので、突然奪われた幸せ、一体なんなの?って気持ちです・・・ せいぜい加害者は免停になればいい方くらいですよね。

  • 交通事故の自賠責保険の被害者請求について

    交通事故の自賠責保険の被害者請求について教えて下さい。 年末に自転車で過失割合0の事故にあい、接骨院へ通院しています。 そこで言われた事について確認させてください。 加害者側の保険会社より、健康保険を使って治療してほしいと 言われ、そうしているのですが、接骨院の先生は、治療が限定されるし、 交通事故扱いできないため、後々不利になると言われました。 そうなのでしょうか? また、自賠責保険に直接被害者請求をした方がよいとも 言われましたが、そうなのでしょうか? 初めて事で何を信じればよいのか困っています。 どうかよろしくお願いします。

  • 交通事故における被害者と加害者とは?

    刑事と民事で違うと思いますが 交通事故における被害者と加害者の定義とは 何なんでしょうか? たとえば、過失割合10:0の事件であれば 一方が加害者でもう一方が被害者だというのは わかります。 では7:3とか5:5の場合は何なんでしょうか? また、どこにどのくらい被害があったかによっても 変わってくると思うのですが たとえば7:3の交通事故で 7のほうは全損の車と重い後遺症 3のほうは10万円くらいの車の破損 だった場合、過失割合では3が軽いと思いますが 被害は7のほうが圧倒的に高いと思います。 この場合、誰が被害者で誰が加害者なのでしょうか? それとも双方とも多少の過失がある事件では 被害者も加害者も無いんでしょうか?

  • 自賠責保険について教えて下さい

    以下の質問について教えて下さい。 Q1.自賠責保険は通常「人身事故」を対象としているが,「物損」の交通事故証明書と「理由書(どうして人身事故にしなかったかを記載)」があれば,支払われるのか?(保険会社は支払われると主張しているが,実際には支払いしなかったり,減額になるなど不利になるのでは?) Q2.保険金を請求する方法として「加害者請求」と「被害者請求」があるが,「被害者請求」とした場合,保険会社側から見ればお客さんである加害者からの請求よりも不利となるのか?(医療機関側は過去の実例から「加害者請求」として,被害者は医療実費を加害者に請求した方がいいのでは?と言っているが実際はどちらがよいのか?) <前提条件>  ・こちらは被害者で過失割合は0(こちら):100(相手側)  ・加害者は自賠責保険にのみ加入  ・こちらはすでに2回通院し,20万円以上の医療費を医療機関に支払っている  ・今後は,医療機関が直接加害者の保険会社に請求する方向 以上,宜しくお願いします。

  • バイク同士の交通事故で、私が加害者となり、自賠責保険(任意保険未加入)

    バイク同士の交通事故で、私が加害者となり、自賠責保険(任意保険未加入)での支払いが終わり、民事の示談交渉を近日に控えております。先方は500円玉の大きさの傷が顔に残ると50万円と主張しますが、損保保険、自賠責の担当者も異口同音に知らないと言います、ネットでの検索でもヒットしません。 重要な基準となる可能性がありますので、ご存じの方がおられましたらご教授願えませんでしょうか。

  • 交通事故は加害者は健康保険使えますか?

    こんにちは 先日家族(父)が接触交通事故をおこしました。 被害者の治療に対しては自賠責保険がおりるのですが、加害者である父も首と背中を打っているので病院にいきました。保険会社からは「健康保険を使ってください、窓口料金はこちらで病院に支払います」とのこと。 父の健康保険証は組合なのですが、交通事故により健康保険を使用した、とみられないでしょうか。 初心者ですいません。

  • 加害者が任意保険未加入での事故

    大変初歩的な質問なのですが、自動車保険の支払いについて教えて下さい。 過失割合は、被害者:加害者=30:70での衝突事故。両者が怪我を負い、車も両者とも修理が必要となりました。 加害者は任意保険未加入です。被害者が加入している任意保険は、対人と対物賠償のみです。 1)被害者は加害者の自賠責保険から治療費を請求することになりますが、上限の120万を越えた場合、被害者本人が一人で加害者に直接請求するしかないのでしょうか。支払いを拒否されたときはどういった手段に出ることが可能でしょうか。 2)加害者も120万までなら被害者の自賠責から治療費を請求できますか。120万を越えた場合は、被害者の対人賠償から請求できますか。それともこの場合、加害者は被害者(の保険会社)から何も支払いは期待できないのでしょうか。(被害者の対物賠償からの保険もなし?) 以上、よろしくお願い致します。

  • 交通事故の加害者と会う事について。

    自分は交通事故の被害者ですが、 加害者の任意保険会社は、被害者つまり私と 電話で話しをしない様にと言っています。 このような状況で、私が、加害者の家に行って 話しをするという行為は違法になりますか? 会って何をするかというと、 事故後のケガの事、保険会社の事などですが? どうしても会わないといけないというレベルでは無いですけど。

  • 自賠責保険請求

    こんにちは、自賠責保険の適用について教えてください。 先日事故にあいました。 状況は、片側2車線の直線の道路でお店の駐車場に入ろうと、中央で右折待ちをしている所に、2人乗りしたオートバイに追突されました。 加害者であるバイクの運転者は現在入院しているのですが、任意保険に加入しておらず自賠責保険のみです。 現在加害者の親より被害者である私の自賠責保険を使ってくれないかといわれています。 被害者が、加害者に自賠責保険を使うことなどあるのでしょうか?

  • 交通事故:加害者が任意未加入だった場合の対応について

    自転車で走行中の知人が、車に接触され転倒し、通院を続けています。 この加害者は任意保険に入っていませんでした。 また、治療にかかる費用などは出せない(お金がない)との事でした。 そのため、被害者である知人は自賠責保険の方へ被害者請求をしています。 知人の話を聞くと、加害者からの誠意が感じられない、との事。 加害者との連絡は知人の側からすることばかり。 加害者の方からお見舞いの電話も手紙も無いそうです。 どうも加害者側は 「自賠責に任せた」=「被害者請求で処理してもらう」 ということで落ち着いてしまっているような感じです。 (知らぬ顔を決め込んでいるのではなく、その後の行動が何もないというような状態です) こういったケースの場合、加害者の立場では連絡などしないものなのでしょうか。 加害者側は被害者のために何かしようとは思わないのでしょうか。 と書いても、それは加害者の人間性に依る事だけなのかもしれませんが…。 一般的と言いますか、常識的といいますか、加害者はどう行動するべきなのか(もしくは行動しなくていいのか)? 実際の経験などから加害者の立場での行動についてお話聞かせてください。 被害者の知人ばかりが手続きやらなにやらしていて、不憫に思えてなりません。