• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

山口の放射線量が高い

  • 質問No.7019946
  • 閲覧数250
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 92% (24/26)

なぜ福島からこう離れた山口県の放射線量の値が若干高いのでしょうか?


福島から?
玄海から?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (1140/2503)

花崗岩には放射性物質が含まれます。

こちらに日本において自然の放射線が高い地域の地図とそれについての説明があります。
http://www.geosociety.jp/hazard/content0058.html
お礼コメント
yagusawa3

お礼率 92% (24/26)

人工、自然、放射能の特性ありがとうございます。この点はもっとみんなが知るべきですね。

山口県の高い値が地質からの自然なものと聞いてちょっと安心です。
投稿日時:2011/09/19 11:57

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 45% (1140/2503)

ANo.4です。

矢ケ崎克馬先生の放射線のお話です。
http://iwakamiyasumi.com/archives/9892
自然界にある放射性物質と人工的な放射性物質とは、存在形態(形状)が違う。
・海水中にもウラン238が5ppmある(1トンのうち5グラム)。でも、長年の風化で原子がバラバラに存在、海水を飲んだときもα線が出てくる場所はバラバラに離れているので、分子切断の場所が相互作用しない。
・一方、人工的な放射性物質は、必ず固まって微粒子になる。直径1マイクロメートルの微粒子の中に1兆個の原子が含まれる。体に入ったら、1つの場所から次々とα線を放出。直接打撃を受けなかった隣の細胞まで変性させる。
・宇宙線の放射能は、体を突き抜ける。まばらな分子切断で修復されていく。
お礼コメント
yagusawa3

お礼率 92% (24/26)

詳しくありがとうございます。
山口県は地質が関係しているのですね。
調べてみます。
ありがとうございます。
人工的な放射能と自然に存在するものとでは影響が異なるんですね。
総量だけが安全の保証になるとは私も思いません。暫定基準にも疑問が湧きます。
URL参考にさせていただきます。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/19 11:46
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (217/923)

壊れてない玄海から来るとは思いませんが。
何の資料でしょうか?

地質とか判りますか?
お礼コメント
yagusawa3

お礼率 92% (24/26)

資料は新聞で毎日出ている各地の計測値からです。
誰が計測したものかはわかりません。

地質もわかりません。

ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/19 10:33
  • 回答No.2

ベストアンサー率 48% (795/1639)

地質の問題です。

「測定地点が、放射性物質を多く含む花崗岩(かこうがん)質の土地上にあるから」
だそうです。
花崗岩は自然の放射性物質を多く含むため、他の地域より高めの放射線量が検出されるようです。
お礼コメント
yagusawa3

お礼率 92% (24/26)

明確でわかりやすいご回答ありがとうございました。

この回答者さまにもBA贈りたかったです。
投稿日時:2011/09/19 12:03
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (833/3895)

西日本は、中国の核実験の名残で放射線量が東日本より高いといわれていますので、その関係かも知れません。
お礼コメント
yagusawa3

お礼率 92% (24/26)

そうなんですね。
中国の核実験についても調べてみます。
ありがとうございました。
投稿日時:2011/09/19 10:22
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ