• 締切済み
  • 暇なときにでも

東日本大震災 死者と行方不明者数について

あの大震災からちょうど半年が経ちました。 今も苦しんでいらっしゃる被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。 ところで、震災発生以降、死者・行方不明者数が警察庁より発表されていますが、以前から気になっている事があります。 例えば、9月9日現在は「死者数:15,780人/行方不明者数:4,122人」と発表されていますが、9月10日現在では、「死者数:15,781人/行方不明者:4,086人」となっています。 死者数が+1名、行方不明者数が-36名という事は、35名の方が無事で見つかったという事なのでしょうか? 理由が分かる方、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3463
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#142849
noname#142849

ここまで時間が経つと、行方不明者の安否確認が出来たという場合の多くは、遺体の身元確認が取れたと言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

役所、役場がまだまともに機能していない自治体もありますので、 行方不明者の人数は、正確に把握できていないのではないかと思います。 変わった分は、安否確認がなされた人数かと思います。 死者数は発見されたご遺体の数ですので、行方不明者よりも正確でしょうが 腕だけ発見とか、上半身だけ発見とか・・・ 目に余る状況ですので、これも確実ではない可能性があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866918/news/20110707-OYT1T00993.htm ・行方不明→亡くなっていた。 ・重複して数えていた。 ・実は生存していた。 ということのようですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

半年って事で帳簿の整理したんじゃないですか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#142849
noname#142849

重複カウントが整理されたと言うことでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 東日本大震災の行方不明者

    東日本大震災について質問です。 明治三陸大津波の死者:2万1915名、行方不明者:44名 東日本大震災の行方不明者は1万人以上。 なぜこんなに違うのですか。 明治三陸大津波の行方不明者が少なすぎる気がするのですが…。

  • 死者行方不明者数

    今回の地震での死者行方不明者数どのくらいいきそうですか? 阪神大震災はるかに上回ってますよね?

  • 行方不明者の行方。

    いまだに大震災の行方不明者といわれる方々がおられるようですが、 実際のところは死者と言ってもいいと思うんですけど、 これらの方々はいったいどこに行ってしまったんですかね。 科学の進歩した現代社会でも、見つからないんですかね。

  • 不謹慎な質問かも知れませんが、災害時の行方不明者は

    その後の被害状況の変化は、どのように把握・修正の基準は決められているのでしょうか? 例えば、 ◇1年間で推定死亡と看做し、死者に編入する。 ◇発生後のある時点(確定日)で、死者や行方不明者の被害状況を固定して発表・記録している。 ◇マスコミが取り上げないだけで、警察庁の記録上は、絶えず変化を反映した実数にてカウントしている。 「行方不明者が発見されたり、死亡が確認されると該当データーをリアルで修正している。」 ◇被災時の負傷者も災害が主原因で死亡されたら→死者に。 行方不明者も生存し発見されたら行方不明者を減らし、死亡が確認されたら死者にカウントされる。

  • 東日本大震災時の行方不明者への給与について

    4月11日に発生した、東日本大震災において協同組合の職員1名が、今日現在、行方不明となっております。 当該職員に対する給与支払にかかる対応について教えてください。 3月分の給与は既に家族に対し現金でお支払いした。 協同組合の就業規則規程「補償・災害補償及び通勤災害給付」において、 『業部上の災害補償』「職員が、業務上の負傷又は疾病にかかり、又は死亡したときは、労働者災害補償保険法の定めるところにより補償を受ける。 『上積み補償』「前条の規定にかかわらず、業務上の傷病により勤務することができなくなったときは、その日から3日間は労働基準法12条の規定により平均賃金を支給し、その後は18ヶ月に限り平均賃金の100分の20を支給する。 と規定しております。 この場合に、当該行方不明職員の給与対応について、3日間の期日を大震災発生した3月11日とするのか、給与積算4月分の4月1日からとするのかなどを含めて、行方不明者への給与支払いについてお願いします。 新聞報道等を確認していますが、行方不明者の扱いに関連して1年経過して死亡とする法律を、3ヶ月をもって死亡とする法案を検討していることも含めて教えてください。

  • 東日本大震災の健康問題について

    東日本大震災に関する健康問題(妊婦・乳幼児について)詳しく知りたいです。 普通の妊娠・出産・子育てなどと違う点を、震災直後から今まで、またこれから先どんなことをしていくかを教えてほしいです。 うまく説明できないので漠然としていてすみませんが よろしくお願いします。 もし被災者や関係の方々で失礼だと受け取られた方は申し訳ありません。

  • 東日本大震災についての報道

    東日本大震災から一年が経とうとし、マスコミ各社はその悲惨さや復興する姿を一斉に報道したり、これからしようとしたりしているが、あの地獄絵図を思い出したくない人もたくさんいる。 たかだか一年くらいで忘れられるわけがない。 震災について触れられたくない被災者がいることもわかってほしい。 なぜ被災者側の気持ちになって報道しないのか? なぜ各社一斉に報道するのでしょうか?

  • スマトラ島沖地震と東日本大震災

    2004年に起きたスマトラ島沖地震では、死者は約28万人 2011年に起きた東日本大震災の死者は、行方不明者含めて約2万人 被災地の方には申し訳ありませんが、なぜ今回の地震による死者はこれほどの少数ですんだのでしょうか。どちらの地震もマグニチュードは9.0で、大規模な津波がありと、似た点はあると思います。 僕の考えでは、津波が来るまでの時間が一つ原因かなあと思います。28万人のうち20万人の死者を出したスマトラ島のアチェ州には、地震発生から約20分後に津波がきたそうです。今回は約一時間後。 他にどんな違いがあったのか、詳しい方回答をお願いします。 昨日のテレビで、自分自身流されながらも、周りの人の救助にあたった自衛隊員の話がでていました。僕は、自衛隊の懸命な救助や、日本人の他人を気にかける気持ちも、この数値につながってるんじゃないかと思います。いろんな問題を抱えていますが、他国と比べてみた時、僕は本当にこの国はすごいと思いました。

  • 行方不明者。

    前の震災でもたくさんの行方不明者が出ました。 昨日だかおとといの海底トンネルの事故でも、 行方不明者が出ています。 少々不謹慎かもしれませんけど、 これらの場合の行方不明者って言うのは、 ほぼ死亡と考えられると思いますが、 もしも遺体が出てこない場合、 その人はいつ死亡になるんでしょうか。 何でも、民法では、 失踪宣告みたいな手順を踏んで、 そのあと何年か経過してから死亡という手続きをとられると聞きました。 でもそうすると、 たとえば、 生命保険金の受け取りもできないし、 もう死んでる可能性がめちゃくちゃ高いのに、 その後も保険料を払い続けるのでしょうか。 本当に下世話ですみませんけど、 とても気になります。 東日本大震災の行方不明者なんかどうなったんでしょう。 法的にもう死んでいるんですか。 生命保険なんかはすでに払われているんですか。 本当に下世話ですみません。 でも、地獄の沙汰も金次第とか、 先立つものは何とやらと申します。 本当に下世話ですみませんが、 教えていただけたらありがたいのです。

  • 東日本大震災の被災者に対する差別が多いのは何故。

    あの大震災から3年がたちましたが、今も続く、被災者へ対する差別。この前は漫画で福島差別が表現され、そして悪質な市民団体の震災がれき受け入れ反対運動、風評被害など、被災者を悪人にする人物こそ俺は自分勝手な人間だと思うし、今回の大震災は自然災害であり人災ではありません。俺は自分より弱い人間を苛めるのが大嫌い人間です。風評被害も差別になります。震災がれき受け入れ反対している人物や悪質市民団体も被災者を差別していることに気つくべきです。これは真剣な質問であり真面目な回答をお願いいたします。