• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

「be動詞+after+名詞」の使い方?

NHKラジオ英会話講座より ........, Some horseshoes are luckier than others. Lots of people are after ones like this. 他の蹄鉄より幸運をもたらすものもあるし。 こういうのを求めている人はたくさんいるかしら。   質問:Lots of people are after ones like this.でお尋ねします。 (1)afterの使い方がよく判りません。直訳すると、「多くの人がこのような物(蹄鉄)の後にしたがっている」となりますが、間違いですか? (2)afterは前置詞なので補語にはなりませんね。では「after ones like this.」は名詞句ですか?それとも、形容詞句ですか? (3)「主語+BE動詞+after+名詞」の、このような類似例を幾つか教えてくださいませんか?   以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数267
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

1)be after ~で「~を追い求めている」というイディオムとして理解している人がほとんどと思います。「後に従う」は、原義です。美しい女性のあとから、何人もの男がぞろぞろ従っていたら、それは「~を追い求めている」と訳したほうが分かりやすいですね。  Lots of men are after that beauty. 2)前置詞句=形容詞、ないし、副詞です。補語になれるのは形容詞ですので、この場合は小うるさく言えば、after ones like this 全体が形容詞です。もっとも、1で申し上げたように、補語と意識する人はほとんどおらず、イディオムとして理解しているでしょう。  be after~ = want to get ~ です。 3)  What are you after? (あなたは何をほしがっているのか?)  She is after his money. (彼女は彼のお金を狙ってるのさ。)  などその用例です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご無沙汰いたしています。今回も聞きたい全てが書かれていました。有難うございました。 >be after ~で「~を追い求めている」...>「後に従う」は、原義です...>前置詞句=形容詞、ないし、副詞です...>be after~ = want to get ~等など、とても勉強になりました。少しずつ理解が深まっています。皆様のお陰です。今後ともよろしく願い申し上げます。まずは御礼まで。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(1) 直訳としてはそんな感じで結構です。 こういうafterは「追いかける」ということを表します。 (2) beの文では、文型はSVCであり、おっしゃるようにC(補語)の部分はafterではなくて、after ones (like this)です。 Lots of people are English speakers.なら、English speakersは名詞句です。 こういうafter ones like thisが、文法で形容詞句に分類されるのか、あるいは副詞句に分類されるのか、申し訳ありませんが、私は知りません。 いずれにしてもCに相当します。 名詞句ではありません。 people after ones like thisのように名詞の後ろから修飾しているなら、after以降は形容詞句です。 go after ones like thisのように動詞を修飾しているなら、after以降は副詞句です。 形容詞(句)を修飾する句も、副詞句です。 (3) 次の辞書のページ中の[前]の部分で、7、8あたりの意味をご覧ください。 いくつか用例があります。 9も関連があるかもしれません。 http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=after&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=001201000

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答有難うございました。ご回答のお陰でよく理解できました。また、ご紹介いただいたサイトも参考になりました。有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。敬具

関連するQ&A

  • 複数名詞+be動詞+単数名詞 ありか

    The Japanese are an industrious people.  という文がありました。主語が複数なので補語の名詞も複数にしないといけないのではないでしょうか。よろしくお願いします。

  • They are in my group. について

    上記の文中(They are in my group.)で in my group  という句は 何句(名詞句 形容詞句 副詞句)に分類されるのでしょうか。 文法的にはSVCの型だと思うのですが C(補語)は名詞句か形容詞句しか、なり得ないですよね。 副詞句ではありえない。 in(前置詞)を伴っているので 前置詞句なのでしょうか。 また前置詞句であっても、補語となり得るのでしょうか。

  • 名詞節ですか?

    Japanese movie theatres are more expensive than American ones. 1,この文はmore expensive than American onesが名詞節になり補語になっている第2文型ですか?

  • I've never known you to be a quitter.

    NHKラジオ英会話講座より I've never known you to be a quitter. あなたが簡単にあきらめるなんて今までなかったわ。 質問: (1)SVOの文章ですか?  (2)to be は不定詞だと思いますが、形容詞的用法ですか? 「簡単にあきらめてしまう人である(ような)→あなた」と考えていますが間違いですか? (3)SVOCとは考えられませんか?you=to be a quitterが成り立つと思いますが? 補語は名詞句(節)や形容詞句(節)でも可能なのでしょうか?この文章にとらわれずご回答いただけませんか?  以上

  • There are lots of people.の構文がわかりません。

    There are lots of people.の構文がわかりません。再度、質問です。 There are lots of people.の文で、主語は lots ですか、それとも people ですか。 辞書では、a lot of は 沢山の と訳しているので、全体が形容詞的働きをして、そのあとの people を修飾しているようにも思えます。 a lot が名詞で、of が同格ならば、 There is a lot of people.となるということでしょうか。 There are a lot of people.とはならないのでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 前置詞句、形容詞句、名詞句、副詞句と的用法の違い

    前置詞句は前置詞+名詞ですよね? in the bus with my family等  私は、前置詞だから前置詞句だと思っていたのですが調べてみると 名詞句   Cats with black fur bring good luck.のcats with black fur 形容詞句  People in this country are very friendly.のin this country 副詞句 His house stands on a beautiful hill.のon a beautiful hill この全てが、前置詞+名詞 になっているので前置詞句だと思っていたのですがそれぞれ 名詞句、形容詞句、副詞句と説明されていました。 だとすると、 名詞句と名詞的用法 形容詞句と形容詞的用法 副詞句と副詞的用法 の違いはなんですか? そして、前置詞句というのは一体どれのことを指すのでしょうか?

  • 名詞の単数形・複数形

    "The Japanese are a hard working people." (日本人は勤勉な国民です。) 上の文なのですが、どうして主語が複数形なのに、補語は単数形になることができるのでしょうか? 私がわかっているのは (1)”The Japanese"は「the+国」で国民を総称するので複数に扱われる。 (2)peopleは「国民」の意味なので可算名詞となる。 問題は、主語は複数、補語が単数となっているところです。 ”They are students.”であって”They are a student. ”ではないのに、なぜなのでしょうか?教えてください!

  • 英語の文法についておしえてください

    英語の文法についておしえてください 1) 句について   you need not fear a dog an a chain < an a chain は形容詞句   the book on the desk is mine < on the desk は前置詞句 なぜ両方前置詞句にはならないのでしょうか? あと句は本には8種類あると書いてあるのですが名詞、 形容詞、 副詞句のことしか説明してません 文章を解読する時には動詞、形容詞、名詞、副詞、前置詞、句、節、修飾語などと翻訳する前に 考える必要があるのですか? 2) he is to blame( 彼は責められるべきだ) <to blameは形容詞句の不定詞句の補語   Her dream is to be a designer(彼女の夢はデザイナーになることだ) <to be a designerは名詞句の不定詞の補語 名詞句は主語、目的語、補語の役割があり、形容詞句は名詞、代名詞の修飾と補語の役割がある 不定詞は名詞のとき(~すること)、形容詞のBe動詞+to不定詞の時は予定(~することになっている)義務(~しなければならない)可能(~できる)意図(~するつもりである)と訳すように習いました がなぜこれが名詞句の補語でこれが形容詞句の補語かがわかりません designerが名詞 blameが動詞だからですか? それとも私が名詞、動詞、形容詞、副詞の区別ができないからこんな変な質問をしてしまうのでしょうか? 私は副詞と形容詞の区別がはっきりできません 一応本などには副詞はほとんど形容詞にlyをつけたもの、名詞にlyがついてあるものは形容詞でもたまに同じ形で文に出てくる時はその文章で判断すると書いています その文章に出てくるときの判断が出来るようになるためには単語に意味を覚えるしかないのでしょうか? 結局は英語は文法をするより単語とイディオムを覚たほうがってことですか? 3) he works hard to support his old mother(彼は彼の母を養うため一生懸命働く < to support his old mother は 副詞句の修飾語なのでしょうか? 私にとってほとんどが修飾語に思ってしまって区別ができません 一通り基礎は私は出来ると自分で思ってるのですが文を品詞、句、節の主語、目的語、補語、修飾語などと説明をすることができません このようなこともあって長文を読んでいる時さっぱり理解不能になってしまいます 力を貸してください お願いします

  • 名詞+to be 過去分詞、being 過去分詞、過去分詞

    英語やり直し組みです The government meanwhile says more than 12 hundred people detained for their part in the protests in Rangoon have been released, about half of them Buddhist monks, after they pledged not to demonstrate again. 最初見た時に意味がわかりませんでしたがdetainedはpeopleを形容して「引きとめられた人々」のような意味になるのだと思います。 そこで気になったのですが (1)people detainedはpeople being detainedにはならないのでしょうか? 名詞+to be+過去分詞、名詞+being+過去分詞、名詞+過去分詞 これらの使い分けがよくわかりません。 toは未来志向だ、とかingは動いているイメージ、というのはよく見ますが、最後の名詞+過去分詞はどういう状態なのでしょうか? お願いします

  • a lot of の品詞はなんでしょうか。

    There are lots of people.の文で、主語は lots ですか、それとも people ですか。 辞書では、a lot of は 沢山の と訳しているので、全体が形容詞的働きをして、そのあとの people を修飾しているようにも思えます。