• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ヨーロッパの国々ってなぜ失業率が高いの?

ヨーロッパの先進国、ドイツやフランス、イギリスやイタリア、その他スペインなど、慢性的に失業率が高いですが、根本的な原因ってなんでしょうか? それぞれお国によって事情があるでしょうし、統計の取り方も違うでしょうが、失業率が慢性的に高いのは事実ですよね。 ドイツやフランスなどはワークシェアリングが進んでいて、1人あたりの労働時間が短いにもかかわらず、失業率は常に10%以上ありますが、これはなぜでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数8102
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ae-1sp
  • ベストアンサー率41% (226/547)

従兄弟がドイツで仕事をしていたので同じような質問をした事があります。 福祉などが充実していて無職だと無料で利用できる上、失業保険も直ぐにもらえる。 その為、数ヶ月働いて辞めて無職状態で失業保険を貰いつつ福祉の利用もする。 失業保険が切れると再度働く。を繰り返す人が居るそうです。 じゃあ、まじめに働くほうが損なんじゃ・・・と聞いたら 「まあ、そうとも言える・・・」との返答でした。 こんな事を繰り返す人が居るから10%以上をキープしているのだと思われます。 ちなみにその従兄弟は椎間板ヘルニアの為帰国してきました。 ドイツではこの病気に成る人は極めて稀なので、帰国して治療した方が良いと勧められたからだそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • メキシコの失業率

    FXをやっているとメキシコの失業率を目にします。その失業率が4.0%代になっています。これって本当なのでしょうか? メキシコというのは発展途上国であり、貧富の差がアメリカを超えるほどのものであり、カルロススリムのような5兆円もの資産を保有している世界的大富豪がいながら、首都であるメキシコシティーには貧困者があふれ出ているイメージがあります。そんな国の失業率が本当に4.0%におさまるのでしょうか? ヨーロッパのフランスやドイツでは8%にも達するのにメキシコが4%というのはにわかには信じられません。解説お願いします

  • ワークシェアリング

    本に出てた例題なんですが、分からないので誰か教えてください。ちなみにこの問題を解くのに経済とかの専門知識はいらないらしいです。 アルゼンチンでは、1970年代から1990年代にワークシェアリングを実施し、     1)失業率が15%から4%に、     3)家計消費が7%増大 した。 一方、1970年代から1990年代にかけて、ブラジルでは、     1)失業率が4%から8%に増大し、     2)家計消費は横ばいであった。     ブラジルの家計消費を刺激するのに「ワークシェアリングの実施」という政策は妥当であるか? もし不十分であるなら、どのような追加的な必要条件が必要か? お願いします。

  • 日本の失業率について教えてください

    国際的に見て、日本の失業率が比較的低いのは、何故なのでしょうか?あるグラフを見ると、フランス11.9パーセント、ドイツ11.2パーセント、イギリス4.7パーセント、アメリカ4.5パーセント、日本は4.1パーセントでした(平成10年のものでした)。 日本政府は何か特別なことをしているのでしょうか。インターネットでいろいろ見てみましたが、私がまったく経済学に疎いためか、私の疑問に答えてくれる資料は見つかりませんでした。 できれば、素人の私にもわかるように教えていただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

労働生産性にふれる人がいないのは、不思議です。日本の生産性は先進国中で最低に近いため、たくさんの人が働かないといけないのです。 私は部下を使う立場になって、外国の同業者がどういう仕事の進め方をしているか、調べたことがある。もっとも、のちにはその立場から外されたんだけどね。ちっとも偉くないや……。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 日本の生産性が低いという可能性、これにはハッとしました。 日本の工場などは徹底した合理化を図っており、日本人は合理的な仕事をしていると思っていましたが、日本人全体で見れば、実はそうではないという可能性、これは私も納得しました。 無駄な業態、無駄な出勤、無駄な残業、無駄な会議、一概に無駄とは言えないかもしれませんが、日本の産業すべてが効率的ではないという可能性、これには逆転的発想を感じました。

  • 回答No.6

日本より遙かに「仕事を選ぶ人」が多いからですよ。 日本でもあの仕事は嫌だこの仕事は嫌だと言って失業者となってる人はいますよね? 日本人は基本的には「労働環境についてデモ運動を滅多にしない特殊な国民性」です。 会社に対して「働かせて貰う」という低姿勢な立場を保ちます。 しかし欧米では労働環境の改善を訴えるデモが毎日のようにいろんなところで行われています。 欧米人は悪い労働環境で働こうなんて思わないのが普通なのです。 特にフランスなどは労働者が「働いてやってる」という意識ですからね。 失業率というのは単に存在している仕事量と労働者数の関係ではなく、 国民が「働きたい」と思う仕事がどれだけあるかという数値を表しています。 ですから、一つは国民の意識。もう一つは最低賃金などの労働環境の法整備。 この二つにより失業率が決まるといっても過言ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

私も#1さんの意見に賛成です。 日本人は働く、そのことに意義を見いだしています。 働く必要が無くても、働かないと、何か落ち着かないとか、 罪悪感に囚われる、といった人が多いのでは ないでしょうか。 これは江戸時代に既に養われたものだ、という 説があります。 それに対して、欧米キリスト教圏国では、働くことは 罰ですらあります。 しかも、欧米は社会福祉が発達し、働く必要性動機付けが 日本などよりは弱いと思われるます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#208392

うーん、「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」という有名な本があるんだけどなぁ。 プロテスタント(カルヴィニズム)の考え方が、人が労働にいそしむ原動力になったということを論じた本です。 #2さんには悪いけど、私はキリスト教は関係ないと思うのです。 でも、そうすると失業率が高いのは何ででしょうねぇ。 私は女性の社会進出の度合いによるのではないかと漠然と考えています。 どういう風に失業者を定義するのか知りませんが、女性の社会進出の度合いが高ければ、単位人口当たりの労働者数が増えるでしょう? 労働需要が人口に比例するとすれば(私の勝手な仮定ですが)、あまる量も当然増えるわけです。 また、例えば、結婚相手が働いていれば、とりあえずは片方は仕事をえり好みできるわけで、その間は失業者になるでしょう? そうするとやっぱり、統計上失業者は増えていくわけです。 ちがうかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#140538

移民が多いというのもあると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

根本的なところで、宗教的な理由があると考えます。 聖書によると、エデンの園に住んでいた頃の人間(アダムとイブ)は 働く必要が無かったのですが、エデンの園を追放されることにより、 ある種の呪いや罰という意味で、アダムは働いて食料を得る必要が出てきました。 このように、キリスト教では労働というものは原罪の一部であるという 考えが支配してきました。 このような背景がありますから、キリスト教徒は可能な限り働こうと しないことになり(長期のバカンスもこれによります)、結果的に 失業率が高くなることになります。 ちなみに、日本人が可能な限り働こうと考えるのも宗教的な理由で、 たとえば、神話の中でも神様が働いている描写が見られますし、 天皇陛下も毎年お田植えを行っておられますから、 働くのは当然という考えになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の若年層の失業率が低いのはブラック企業のおかげ

    日本の若年層の失業率が諸外国(先進国)より低めなのはブラック企業のおかげでしょうか? これだけ機械化が進み、なおかつ海外から安く働いてくれる人材をたくさん確保できる時代に 日本の若者世代(25歳未満の学校にも職業にも就けない者)の失業率はわずか8,4%だった(2011年) わざかという表現が妥当なのか、全世代でみたら日本は5%程度なので8,4%もあるのかというのが妥当かはわからないけど あくまでも諸外国と比較したら「わずか」という表現であっていると思う。 しかし外国をみると 2010年の若年失業率(16~25歳)はフランスで24、9%、イギリスで20,3%、米国で18,4%、イタリアにいたっては38,9%で実に5人に2人がニート状態 日本がこれだけ機械化、海外からの人材がたくさん入ってくるのに8,4%程度の失業率で抑えられているのは ブラック企業の存在だという。 基本的に日本人は人件費が高くなるので 同じ能力なら外国人を雇う企業も多いが 日本人はサービス残業をさせても文句を言う者は少ない。 外国人を1日8時間労働させて日給10000円で済む所 日本人でも1日10日間働かせて日給13000円程度なら(2時間はサービス残業) 単価はほとんど同じになるのでリスクの低い日本人を採用する所が多くなり 実質日本の若年層の失業率は低く抑えられるという。 その反面、日本は大卒でも3年以内の離職率がほぼ40%に達した。 上場企業の多くは3年以内の離職率は一桁台の所を見ると 中小の離職率が40%を大きく超え 全体の若者の失業率を押し上げているという事らしい。

  • ヨーロッパで、聞き取りやすい英語を話す国はどこ?

    ヨーロッパで、日本人にとって聞き取りやすい英語を話してくれる国は、どこでしょうか? (英語を母語とするイギリスは除きます) ・イタリア ・フランス ・ドイツ ・スイス ・スペイン 上記の中から教えてください。

  • 日本の公式失業率データはインチキですか?

    始めから誤魔化すつもりでこうなってしまったわけではないのかもしれません。 しかし、日本が公式発表している失業率のデータは、他の国々が発表している失業率のデータとは全く別の基準で集計されたものなので比較対象資料として全く不適切である、という指摘がなされているのをどこかで見たのですが、よく思い出せません。 集計基準の一番重要な違いとして指摘されていた点は、 EU加盟国では、経済的にまともな生活を送れないような仕事しかない就業者の数は、失業者としてカウントされているのに対して、日本ではたった1~数日程度の短期アルバイトや月に数回すらできるかどうかわからないような日雇い契約や1日あたり2~3時間といった非常に短時間のアルバイトにしかありつけないような人たちは就業者とみなされ、失業者から除外されているということでした。 日本は、最近になって失業率を低く見せかけるためにこのような小細工をしたということではないようですが、結果的に現在の日本の失業率の集計基準がガラパゴス化しているため、欧米等に比べて労働者の実態を正確に反映させた失業率を算出できなくなっているらしいのです。 であるならば、日本でもEUのようなやり方で計算すれば、現在公式発表されている値より遥かに高い失業率が算出されるということになりますね。 失業率は、経済政策を決める上での一つの重要な指標になるはずですが、合理性に疑いのあるデータが、これまでの日本の経済政策を左右してきたのでしょうか? その結果が、先進国中でも突出しつつある貧困率の高さや急速に拡大する貧富の格差を生む要因になってきたのではないでしょうか? 日本の本当の失業率はどれぐらいで、どのように推移してきたのでしょう? 政府は、早急に失業率の集計方法を改めるべきではありませんか? そうでないと、国民は誤ったデータに惑わされ続け、選挙でも誤った判断をしてしまうのではないでしょうか?

  • どうしてユーロ圏でドイツだけが健全

    どうしてユーロ圏(ある程度大きな国のみ)でドイツだけが健全なのでしょうか? 25歳以下の失業率で トップがギリシャの47%、ついでスペインの43%、ついでフランスの31%、ついでイタリアの29% となっているようだ。 この失業率というのがまた意味がわからないのである。 日本の25歳以下の失業率は8%程度、100人中8人だけなのだが これはあくまでもハローワークに通っているのに仕事にありつけない数をさす。 よってハローワークに通ってなく仕事のない物やニートや専業主婦などは省かれる。 よって実質の失業率は20%ぐらいあるのだろうか(専業主婦は主婦業として省いた場合で) ギリシャやスペインの失業率はハロワみたいの所にいってない人の割合も入るのだろうか? もし入ってないとすると過半数の若者がニート状態にあるといえる。 フランスは貧乏子沢山政策なんてしたんで自業自得だろうけど。

  • 1ヶ月のヨーロッパ旅行

    初めまして。 8月の中旬から1ヶ月、ドイツを起点にヨーロッパ1人旅を考えています。 ドイツ→(フランス、スペイン)、ドイツ→(イタリア)という風に周ろうと考えているのですが、 1つの国(フランス、スペイン、イタリア)を2泊3日というスケジュールで行くとなると厳しいでしょうか? 残りはすべてドイツで過ごすつもりです。 スケジューリング的にどうするべきか、みなさんのお考えを教えてください!

  • 日野自動車のワークシェアリング

    現在、卒論でワークシェアリングについて調べています。 日野自動車が行った55歳以上の労働時間を1時間削減するという ワークシェアリングの方式について詳しく調べたいのですが、 論文などが見つかりません。日野自動車のHPにはそのような情報は ありませんでした。資料・論文などご存知の方、教えてください。 また、「55歳以上・・・」というのは年齢差別には当たらないのでしょうか?よろしくお願いします。

  • ワークシェアリング

    ワークシェアリングってなぜ早く普及しないのですか。 一人当たりの労働時間は増える一方、仕事を求める人は 相変わらず多い・・原因はなぜなんでしょうか。

  • 今の日本の奴って働かないよな?

    生産性低いのが多い国ですが 最近は労働時間さえ短くなっている 日本が経済大国になれたのって、働きまくってたってのがあると思うけど 半分は怠け者だろう、外国人労働者の方がよほど価値があると思うわ。 今じゃ先進国だけでみても日本より、あのイタリアですら日本より長い 日本の労働者の一人当たりの労働時間は1722時間で 先進国だけでみても、アメリカ、イタリア、カナダ、ニュージーランド、韓国よりも短い。北欧は休みが多いといっても フィンランドやスウェーデンの年間平均労働時間は約1700時間で日本と大差ない。 日本はサービス残業が多いというが、韓国とかだって多いしかりに一人当たりの年間サービス残業時間が100時間としたって アメリカやイタリア、韓国よりも少ない。結局、怠け者が多いのなんてフランスやギリシャ、スペインあたりで これらの国はたしかに年間労働時間は1500時間を切っているが、その他の先進38か国は1500時間は超えているので、 日本と大差ない。

  • 法人税を下げたら、失業率が欧米並みに増加する可能性はないでしょうか。

    法人税を下げたら、失業率が欧米並みに増加する可能性はないでしょうか。 今の日本の失業率は、欧米先進国に比べ半分の数字におさまっている 理由の一つに、金融外資マネーが、欧米と比べ株の配当が少ない 日本に入りにくい状況なので、社員を減らし人件費を無理に下げて、 必要以上に会社の数字とよく見せる必要性がないからだと思っています。 でももし法人税を20%台下げ、その浮いた分を研究開発費用よりも 株の配当に回す可能性もあり、そうなれば、外資マネーがより多く日本に なだれ込み、株価は上がるでしょうが、そのツケとして、もっと短期的に 株価を上げる姿勢を経営者は取らざるおえなくなり、無情に人件費が削ら れて、法人税を下げたばかりに、失業率は欧米並みに近づくのではという 危惧を、経済ど素人の私は、昨晩急に不安になってしまいましたが、 それほど心配しなくてもよいものでしょうか!?

  • 求人率と失業率が両方上がっている理由を端的に述べよ

    MSN相談箱の賢人の皆様こんにちは。 RedRと申します。 「求人率と失業率が両方上がっている理由を端的に述べ、自分の感想も書く事。」 というのが課題(問題)です。 (引用)一般職業紹介状況(平成23年9月分)について  http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001sb86.html 色々と調べましたが、結局は、他の方の書いたものを無断借用するという事になってしまいます。 どのような手順で、分析をすれば良いのかを御指南いただけると幸いです。 宜しくお願いします。 ------------------------------------------------- 上記URLがニュースです。以下が、大学教授と2ちゃんねらーの分析(コピペ)です。 3月の震災の影響で勤め先の都合により失業率が上がり、その分、求人倍率が上がりました。また「収入を得るため」と回答した方も増えました。不景気で仕事が無いという理由で単価が下げられているのに、やらないといけない仕事が山積みで人手不足になっているが、そういう会社は、他社が潰れて仕事が回ってきたと考えられます。景気後退期には、職業安定所が積極的に企業の求人を開拓しますが、その際に得られる新規の求人は労働条件面で低いものが多くなる結果、求職者の求める条件とのミスマッチが高まるために、未充足求人と失業の双方の増加がもたらされるようである。 失業が長期化するにしたがって、求職者が求職意欲を喪失したり、求職者の職業能力が低下したりするために、ミスマッチが高まる効果であります。つまり、「求人減少→失業長期化→ミスマッチ増加」というルートがあるならば、需要不足失業と構造的・摩擦的失業との境界は曖昧なものにならざるを得ません。 そういったことを考えると、企業側が求める人材と求職者の能力とのかい離が大きい点、ワークシェアリングならびにコワーキング(共有スペース等を使って独立した仕事を行う共働ワークスタイル)が浸透していない点を解決して、雇用創出を促進して労働意欲を高めていくことが課題ではないでしょうか。 ここからは、Yahoo知恵袋からの抜粋です。 ========================================================== Yahoo知恵袋 「失業率が発表されましたが…」 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1432382974 ==========================================================