• ベストアンサー
  • 困ってます

スズキ キャリィ 突然の充電不良?

創業時から仕事で使っております。スズキ キャリィDA52T エンジンF6A(距離101,019km) ですが今般排ガスに引っかかり車検通過できませんと修理屋さんに言われ、自身でエンジン分解オーバーホールし車検もユーザー車検で無事通過しました。 1.その後300km位走ってから夜間突然バッテリーが上がり怖い思いをして無灯火状態で何とか自宅に戻れました。(この時点ではスモールランプと方向指示器だけは点いていましたが、今思えばチャージランプは全く点灯してない) 原因判らない為ネットで色々調べてみると (1)オルタネーター不良 (2)レギュレーター不良 とありリビルト品のオルタネーターをネットで購入して 2.早速装着気分良く試運転に夜走ると再度バッテリーが上がり再び怖い思いをして帰宅今回はエンジンも停止し全て消えました。 念のため新品のバッテリーを購入し積載してあった為何とか帰れました。 翌朝エンジンスタート時にチャージランプがついてい無い事に気づきオルタネーター測定すると (1)エンジン停止時にバッテリーに直接テスター(念のため2台使用)当てたところ12V (2)エンジンONでアイドリング時にオルタB端子とアースで測定12.5V (3)無負荷状態でアイドリング13V 回転上げると 14V チャージランプ無点灯の理由からリビルト品を交換していただき再度装着 バッテリーも再度新品購入し夜走るとまたまたCDが消えメーターランプが薄くなりメーターが落ち パワステが効かずエンジン停止に・・・・なんでやねん? この車商売苦しい時に、共に苦労し活躍していた為とても愛着あり何とか助けてあげたい。 判らない原因 (1)オルタネーターが原因では無いのではないか? (2)再びリビルト品が悪かったのか? (3)バッテリー上がる前に何故毎回チャージランプが点灯しないのか?(エンジンスタート時には点灯します。) 昼間も同じでバッテリーあがります。乗ってる感じでは充電不良と言うより充電していない感じです。 念のためB端子とバッテリーを直接繋いだことありますがやはり走行不能に! 以上どなたか教えてください。 この車がかわいそうで助けてあげたいこのまま処分じゃ浮かばれないです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

オルタ本体はまず故障するところがありません(まれにベアリング)、一体的に取り付けられている、レギュレターの不調、ダイオードのパンクはあります。 以上に異常なければアースの状態確認、腐食等により十分に導通していない場合があります、とくに高年車、オルタのアースとバッテリのアース直結も試す価値あり?。 最後に高年車の場合、漏電、配線が振動で車体に触れて被覆が破損、振動で車体に触れて間歇ショート。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昨晩仕事終えてから深夜に車体アースばらして磨いてやりましたら、あ~ら不思議完治しました。 長い苦労もようやく実りました。ありがとうございました。またしばらく大事に乗ります。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

「(2)エンジンONでアイドリング時にオルタB端子とアースで測定12.5V (3)無負荷状態でアイドリング13V 回転上げると 14V」 これはおかしいです。オルタB端子>バッテリB 端子です。とくに負荷を掛けると顕著です。 エアコン、ヘッドランプ、リア熱線等色々な負荷を掛けた状態で回転を2000回転位に上げてオルタB,バッテリBの電圧を測定してください(電圧計の+をオルタB、-をバッテリB繋いで電圧を測ってみて下さい)。0.2V以上は不可です。オルタB端子バッテリB端子の間で接触不良が有ります。追加配線します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#147110
noname#147110

充電状況をクランプメーター等で測定して見たら?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

リビルト品のオルタネーターをネットで購入して ・・・・ リビルト品を交換していただき再度装着・・・ との事ですが、 交換後の点検で電圧と発電電流はどうでしたか? 正常で、しばらく走ると故障と言う事でしょうか? ネットで購入するリビルト品のオルタネーターは、 結構初期不良が多いと聞きます。 2台とも初期不良かも・・・ レギュレーターはオルタネーター内蔵ですし・・・ チャージランプが点灯しない故障と言うのも結構あります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • バッテリーが充電されません

    走行18万キロのいすずビークロス3.2リットルV6です。チャージランプはキーをONにすると点灯しエンジンを始動すると消えます。しかし、バッテリーを充電したり、新品に交換しましたがやはり30キロくらいの距離を走行するとバッテリーがあがってしまいエンジンが停止します。オルタネーターのブラシの磨耗だとは思うのですが、チャージランプが点灯しませんのでもしかしたら、オルタネーターからバッテリーへの配線が断線しているのか・・とも思います。今、車検切れのためディーラーにも持ち込めず困っています。実は、陸運局まで20キロくらいを仮ナンバーにてユーザー車検に持ち込み、車検場でエンジンが止まりました。始動不良で不合格となり、新品のバッテリーに積み替えて自宅まで持ち帰りました。しかし、バッテリーが上がってしまいました。どなたか、原因を推測してご教授お願い致します。

  • 車の充電(オルタネーター)について

    車の充電について教えて下さい。 エンジン始動後、一度3000回転くらい迄、 回転を上げないと、充電してくれません。 昨年、オルタネーターが完全に故障し、リビルト品に 交換して、この現象に気付きました。 再度交換しても同じでした。 現状 キーON時 バッテリーランプ点灯 電圧約12V エンジン始動時 バッテリーランプ点灯 電圧約12V (回転約1000rpm) 一度回転を3000回転くらい迄上げる バッテリーランプ消灯 電圧約13.5V(充電開始) その後、アイドリング状態(1000rpm)でも 電圧13.5Vを維持 どなたか、解決策を教えて下さい。

  • チャージランプの点灯

    チャージランプの点灯 チャージランプが点灯するのですが原因の検討がつくようであればお教えいただけますでしょうか。(更なる切り分け方法や追加で確認すべき事項があれば、アドバイスいただけますでしょうか) ★ チャージランプの状況 ・イグニッションONでエンジン始動前はチャージランプ点灯(明るい) ・エンジン始動時はチャージランプ消灯 ・エンジン始動後、数分でチャージランプ点灯(やや暗め) ・エンジン回転数を上げてもチャージランプ消えない(明るさも変化なし) ・エンジン停止後数分おいて再始動するとチャージランプ消えている(数分後に点灯) ★ 発電の確認 チャージランプ点灯している際にヘッドライトON、電動ファンONの状態でバッテリーのプラス端子を外してみました。エンストすることなくエンジン回転数も落ちませんでした。 ★ 電圧計 エンジン始動直後(チャージランプ消灯時)、チャージランプ点灯時ともに電圧計は13V少し超えで安定していました。 ★ バッテリー 問題となるような劣化はないと思います。(約15,000円のBosh製、1年半前に購入) ★ オルタネータ 2年前に発電不良でリビルト品に交換しました。 ★ 推測 ・発電はしているようだ ・オーバーチャージもなさそう ・オルタネータが原因ならば、費用を考えるとOH(ブラシやダイオード交換)  ではなく新品(orリビルト品)に交換した方が良いと思っている ・オルタネータが原因か判断がつかない(オルタネータを交換しても直らない  とショック) 車は80年式のGMコルベットです。 よろしくお願いいたします。

  • バッテリーの充電ランプが点灯した理由、、オルタネータの故障?

    質問させていただきます。 長距離走行中に、ライトを点けた時に、突然メーターパネルにある バッテリー充電警告ランプが点きました。 ライトを消して、ヒーター等やオーディオも消したらランプは消えます。 またライトを点けたら警告灯が点きます。しかし、走行10分後には何もなかったように警告等が消えました。 また数日後に走行後にヒーターをつけたのですが、今度は1分くらい、 ヒーターを点けている間だけ点灯しました。 その後は何もなかったようにランプは点きません。 エンジンがかかりづらいといったことはありません。 バッテリーは数週間前に新品に換えたばかりです。 そこで心配になって、イエローハットで調べてみてもらったところ、バッテリーは正常で、 オルタネータが故障しているとの報告を受けました。 一年以内にバッテリーも死ぬとのことです。 修理の見積もりも出してもらったのですが、 オルタネータの新品が10万円、工賃が13000程度、Vベルトが2500円程度で見積もりを頂きました。 リビルト品だと3万から5万の部品代だそうです。 それでは修理代がかかりすぎるので、オークションでリビルト品を購入しようとしたのですが、、、 本当にオルタネータが故障しているのか確かめるために自分でも電圧を測ってみました。 その結果、 ・エンジン停止時のバッテリーの電圧→13V ・アイドリング状態でライト、熱線、オーディオ、ワイパー、ルームランプ全てONにしてのバッテリー及びオルタネータの電圧(この時にバッテリー端子で計測してもオルタネーターのカプラー部分で計測しても同じですよね??)→15V ・ダメ押しでアイドリング中にバッテリーマイナス端子を外す→エンジンはかかったまま マイナス端子も外してエンジンは止まらなかったので、 オルタネータの故障ではない??のでしょうか? 電圧も正常のように思えますが、果たしてイエローハットが言うようにオルタネータの故障なのでしょうか? 少し疑問に思ってしまいます。 詳しい方、どこが怪しいのかご教授いただけますと幸いです。 よろしくお願いします。

  • 充電しない

    平成9年 スバル サンバーディアスワゴン 型式V-KV3 この車が充電しなくなりました。 オルタネーターかなと思って分解してみましたが、ブラシはあるので清掃して組み立てました。 エンジンをかけてオルタネーターをテスターで測ったところ10、05V発電していました。 バッテリーターミナルプラス側を外し、テスターのマイナス側をプラスターミナルに接触させ プラス側の配線をテスターのプラス側に接触させたところ2、0Vしか通電していませんでした。 オルタネーターからバッテリーのターミナルまでのあいだに何かリレー?はあるのですか? つい最近、走行しながら、エアコンをかけたら警告ランプが2ヶ所点灯しました。 チャージ警告灯と排気温度警告灯です。 調べてみたら同時に点灯している場合は充電装置の異常と書いてありました。 オルタネーターは10、05V通電しているので問題はないと思いますが どうでしょうか? エアコンスイッチを入れなければ2つの警告灯は点灯しません。 よろしくお願いいたします。

  • リビルドオルタネータは新品同様?

    シエンタのオルタネータをディーラーでリビルド品に一年半前に交換してあります。先日、四年使用していた、バッテリーがあがったのでカオスの80B24Rにディーラーで交換してもらいました。バッテリーの交換はこれで三回目なのですが、今までは交換後はバッテリー電圧がアイドリングでも14ボルトをシガーソケットに刺すタイプで表示してましたが、今回交換後はエンジンが冷えた状態でエンジンをかけてエンジン回転数が高いのもあるのでしょうが14.0~14.1ボルトを表示します。エンジンが暖まり一時間程信号の少ない道を走行しても14ボルトにならず、すこしずつ下がります。信号待ちで13.3ボルトくらいまで下がります。昨日は12.5ボルト位にまで下がり、今朝はいつも14.1ボルト位あるのが13.0ボルトしかありませんでした。走行中も13.5~13.7ボルト位までしか上がりません。一時間位走行後、駐車場に停めてアイドリング状態の電圧は13.2~13.5ボルトしかありません。今までは14ボルト表示しておりました。ディーラーに相談してもリビルド品でオルタネータを交換しているから問題はないし、あるならインジケーターランプが点灯すると言われます。エンジンをかけた時以外(エンジンが冷えている時)は走行中も14ボルトまで上がりません。これは異常ではないのでしょうか?13ボルト以上あれば正常なのでしょうか?充電されているのでしょうか?今までが14ボルト表示していたので、どこか悪いところがあるのではないか不安なので詳しい方のご意見をお聞かせ下さい。純正のナビとレーダー探知器とドライブレコーダーくらいしか取り付けておりません。よろしくお願い致します。点検するなら、どこを点検してもらえばいいでしょうか?ECUが壊れかけているのか、バッテリーのプラス端子側の電流計が壊れかけているのか、リビルドオルタネータが壊れかけているのでしょうか?リビルド品でも、修理する際に異常がなければレギュレターやICは交換しませんよね?故障までは行かないレベルでリビルドオルタネータが能力低下しているのでしょうか?リビルドも外れとかあることはないでしょうか?ディーラーだから絶対安心なのでしょうか?壊れてからだと怖いので詳しい方教えて下さい。

  • 走行中に充電が開始されるのはなぜ?

    最近、バッテリーのランプが点く様になりました。 最初はバッテリーかな?と思いましたが、いろいろおかしな現象が 起きているようなので質問します。 まずバッテリーは、2ヶ月前にリサイクルバッテリーと交換しました。 こういうとバッテリーが原因と言われそうですが・・・・・。 エンジン停止時のバッテリーの電圧は、12V位です。 エンジンを始動すると、11.7V位になります。 バッテリーランプはついたままです。 走行していると、11.7V~11.3Vの電圧です。 今のところそれ以下には、下がりません。 15分位走行後、バッテリーランプが消えて、13.8V~14.0Vになります。 充電されている感じになります。 その後(30分走行)は、特にバッテリーランプが点くこともなく、家に 帰れます。 家について、エンジンを切ってから、再度始動してもバッテリーランプは 点きません。 その状態で、バッテリー電圧を計測すると12V以上あり、 エンジン始動させて計測すると13.8V~14.0V位になります。 オルタネーターは、発電していると思われます。 単純に、バッテリーが温まると充電されるのでしょうか? ということは、やはりバッテリーが原因なのでしょうか? なんか、おかしな現象なのでどなたかご存知のかた教えてください。

  • チャージランプ(充電警告灯)が点灯

    平成13年式クラウンマジェスタ(前期)3000cc(JZS177・2JZ)に乗っています。 先日、自分でタイミングベルト・ウォーターポンプ等を交換しました。 作業完了後にエンジンを始動したら、チャージランプが点灯したまま消えません。 一定の明るさで、20分程走行してみても消えませんでした。何度かテスト済です。 走行も20万キロなので、オルタネーターだと思い保証付リビルト品と交換しました。 ついでに、バッテリーも古かったのでついでに新品に交換しました。 それでも、チャージランプが点灯したまま消えません。何が原因なのでしょうか? タイミングベルト交換が何か関係したのでしょうか?交換前は一度も点灯無でした。 自分で確認したこと。 (1)タイミングベルト交換の時外した配線等の再確認 (2)プーリー・ベルトの張り及び回転状況 (3)バッテリー端子での電圧・キーOFF13.0V・エンジン始動14.5V 以上です。 その他考えられる原因・診断方法がお分かりでしたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • オルタネーター

    こんばんは。 ホンダインスパイアUA1、9万キロに乗っております。 先日ラジエータ故障でディーラーに持ち込んだ際オルタネーター不良といわれました。 アイドリング中は警告ランプ二つ同時点灯やちらつき、走行中は消えます。 電圧計(正確かは不明)ではアイドリング中13.3Vほど、走行中は12.5Vほど。です。条件によってはまれに12Vをきることもあります。 今年の車検(9月)まで乗る予定なのでディーラー判断でとりあえずほっといているのですが大丈夫なのでしょうか? 近場で乗るだけならよいのですがスノボーなど遠出先での故障が不安です。 やはりリビルド交換すべきでしょうか?

  • チャージランプ点灯

    先日チャージランプが点灯しましたので新品のオルタネーター(純正品)に交換しました。 それから数日走っていたのですが、ある日また高速走行中に点灯しました。 ただ、時速80Km程度で3速に落とすか、4速で120kmまでエンジンを回すとチャージランプが消えます。(4速オートマで、タコメーターは付いてません) バッテリーが不良でもチャージランプは点灯するのでしょうか? それともオルタの不良でしょうか? 交換は自分でやりましたが、端子のゆるみなどは確認しています。 車種は’94シボレーアストロです