• 締切済み
  • 困ってます

2音節の単語のアクセントの位置

2音節の単語のアクセントの位置は、第1音節にあることが多いと思うのですが、英語の単語全体の中で、どれくらいの割合になるかを知りたいと思っています。ご存知のかた、もしくは、参考にできるようなURLがあれば、ご教授願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1097
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

2音節の単語については、品詞が、名詞か形容詞の場合、強勢が第1音節に、動詞の場合、第2音節に、置かれる傾向があります。 Avery,P. & S. EhrlichのTeaching American English pronunciation. によると、2音節の名詞の90%で、第1音節に強勢が現れ、2音節の動詞の60%で、第2音節に強勢が現れます。 また、ある人の調査によると、アクセントの位置の違いで、品詞(や意味)が変わる単語は、90語もないそうです。ただし、そのリストを見ていないので、例えば、increaseやexpertのように、品詞によって異なるアクセントをとる「傾向」があるものの、それ以外の位置にアクセントが現れることも許容する単語を含めて考えているかどうかは判断できません。 話題になる単語としては、absent, conduct, conflict, contrast, construct, contest, decrease, desert, frequent, impact, imprint, incline, insult, minute, object, perfect, present, produce, progress, protest, record, subject, suspectといったあたりでしょうか。 ただし、abuseやexcuseのように、アクセントの位置は同じでも、sを有声音で発音するのか、無声音で発音するのかによって、品詞が変わる場合もありますので、音節だけに目をとらわれないように注意しておく必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

情報、ありがとうございました。 >2音節の名詞の90%で、第1音節に強勢が現れ、2音節の 具体的な数字はありませんでしたが、名詞、動詞でそのような傾向があるということは、ぼくが調べた本にもありました。 ただ、問題は他の品詞(形容詞や副詞など)も含めて、全体的に統計を取ったらどうなるかということを知りたいです。 「英語の歴史」中尾俊夫 には、アクセントが語の最初にある語が英語では非常に多い、とありましたが、具体的な数字は書いてありません。 >変わる単語は、90語もないそうです 85と書いてある本がありました。 Teaching American English pronunciationという本を探して、読んでみようと思います。 また、何か関連情報があればお教えください。

関連するQ&A

  • 英語のアクセントの音節の見つけ方【高3】

    英語のアクセントの見つけ方を知りたいです。 普段参考書などでアクセントの問題をやるときは 既に問題に"-"で音節を区切ってくれているのですが、 肝心のセンター試験はそのまま区切らずに指示された単語と同じアクセントの位置が問題に出されます。 そこで、アクセントの位置の区切り方(?)を教えてもらいたいのです。 例えば celebrate という単語は cel-e-brate と区切るようですが、 brateは、 ブレイト… つまり BUREITO と、母音が4つあるはずなのに、なぜ1つとして扱うのかわかりません

  • アクセントの位置が弁別的な言語

    日本語や英語のように,複数の音節(やモーラ)からなる単語のアクセント(や強勢)の位置が,音韻的な規則でなく単語によって決まり,その位置が弁別的になっているような言語は他に何があるのでしょうか? ラテン系言語はアクセントの位置が語尾から何音節目とかで規則的なことが多いのではないかと思います。ドイツ語は外来語の場合,後ろにアクセントが置かれますが,アクセントだけで単語を区別する組はおそらくないだろうと思います。スウェーデン語・ノルウェー語はアクセントで区別する単語の組もあるので上にあてはまるとはいえますが,そういう組は少数のようです。

  • Japan のアクセントはどうして第2音節にあるのか?

    Japan のアクセントは、どうして、JaPAN となるのかを音声学的に(?)説明していただけませんか? また、Japan と同じ音韻構成の単語はすべて、1つの例外もなく第二音節にアクセントがくるといえるのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 回答No.2
noname#27172
noname#27172

第2音節にアクセントのある単語の方が多い気がします。いずれにしても アクセントの位置は耳から覚えるしかないです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

せっかくお答えいただいて恐縮なのですが、知りたいのは、2音節語のアクセントに関する正確な統計です。これくらいのことは、だれかが調べているはずなのですが、なかなか見つかりません。ご存知のかた、宜しくお願いいたします。

  • 回答No.1

こんにちは ただ今大学生です。 少し習ったことなんですが、参考になればと思い、書きます。 まず、アクセントというものは、基本的に語幹にあります。語幹というのは一番意味のある部分です。 私もかなり、興味があり、夢中で話を聞いていました。 例えば、接頭辞、接尾辞などあることをご存じですか?? 接頭辞って言うのはre-,in-です(re-write,in-finity等)接尾辞ってのは-tion,-ate(communication,communicate等)です。 で、語幹ってのは、manu-facture,のmanの部分(人間のという意)や、in-fini-tyのfinの部分(終わりとかいう意)。infinityというのは、in接頭 fini語幹 ty接尾ということになり、fin にアクセントです。 わかりにくいかもしれませんが。で、基本的には接頭辞、接尾辞にはアクセントは来ません。(アクセントというのは、いちばん意味の強い部分です。) どれくらいの割合かははっきりとは言えませんが、 英単語の名詞は基本的に、語幹+接尾語 動詞は接頭辞+語幹+接尾辞になるので、 名詞では、基本的に前に語幹があるので、前にアクセント、動詞は、後ろと言うことになります。 基本的な話で、例外がいくつもありますが、参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スペイン語のアクセントの位置について

    スペイン語のアクセントの位置について (1)母音またはn,sで終わる語→後ろから2番目の音節にアクセント (2)n,s以外の子音で終わる語→最後の音節にアクセント (3)アクセントがついた語→その位置にアクセント という、基本的スペイン語のアクセントのルールは理解しているつもりなのですが、 たまたまprohibirという単語の活用(直説法現在)を調べていたら、 proh?bo,proh?bes,proh?be~とありました。 上記の(1)のルールに従えば、 i の上にアクセントマークをつけなくてもいいような気がするのですが、あえてつけているのはなにか意味があるのですか?(hは発音しないから子音とみなさないとか?)

  • アクセント

    4音節の単語で一番最後にアクセントがある単語 5音節の単語で一番前にアクセントがある単語 5音節の単語で一番最後にアクセントがある単語 があれば教えて下さい。よろしくお願い致します。

  • 音節を自分でつける方法

    こんにちわ! 早速質問ですが、 なんも印がついていない単語に自分で音節をアルファベットを頼りにしてつけていくことは不可能でしょうか? アクセントの位置がどこにはわからないという前提です!

  • accuracy のアクセント

    accuracy のアクセントは、第1音節、democracy のアクセントは、第2音節に来ますが、両方とも、acy で終わるので、同じようになるのではないかと思います。どうして、accuracyは第2音節にアクセントが来ないのでしょうか? アクセントの本には、cracy で終わる単語はその前にアクセントが来ると書いてありますが、どうして、racy ではないのでしょうか?

  • 英単語と音節数

    英単語の中で、一音節語、二音節語、三、四、五音節語はそれぞれどれくらいの割合になっているのでしょうか? 日常語というか新聞に出てくるような単語でかまいません。 私の勘では、2音節語が一番多いような気がしますが、その割合がわかりません。そのような資料があれば教えて下さい。

  • ブラジル語とポルトガル語のアクセントの位置の違い

    (1)ブラジル語とポルトガル語ではアクセントの位置が変わってくると聞きました。どういったパターンが顕著な例ですか?よろしければご教示ください。 (2) novo 新しい nova 知らせ、便り 第一音節は前者が closed o で、後者が open o で、ともにアクセントは第一音節にあります。どうしてこのような差があるの?また、ポルトガル語で他のこのような例を紹介してください。

  • アクセントの位置を変える接尾辞

    -ic とか -ical で終わっていたら、その前の音節にアクセントが来るというような法則がありますが、そのような接尾辞は、フランス語っぽい単語に多いような気がします。この勘はあっているでしょうか?

  • 英語のアクセント問題の解き方を教えて!

    今、全商の3級の英語の勉強をしています。アクセント以外の問題はラクチンなのですが、アクセントの問題の解き方がまったくわかりません。いままで、アクセントを意識して単語を覚えていないので、たくさん覚えた単語のアクセントを覚えなおすのは、勘弁です。  問題は、  1~5までの単語の中から第二音節にアクセントの無いものが1つあります。その語の番号を選びなさい。  1 pro-gram 2suc-ceed ・・・・・・          見たいな感じです。 解答しても偶然あたっているぐらいで、ほとんど0点に近いです・・・。  助けてください・・よろしくお願いします。

  • アクセントの位置の違い

    和英辞典だと母音にアクセントがついているのが多いです。 全ての辞典がそうではないのかもしれませんが、自分の持っている、いくつかの和英辞典はそうです。 でも英英辞典だとアクセントの位置が違います。 例えば、storyは和英辞典だとoにアクセントの印がありますが、 英英だとstoryのsの前にアクセントがあります。 なので、's'にアクセントがあるのだと思って、発音する時もsを強く言っています。他の単語もそうです。 今までずっとそう思っていたのですが、 これは間違いですか。 不安になったので質問します。 いつも単語や会話を聞いてもそうだと思い込んでいました。

  • ロシア語で複音節語の母音アクセント

    最近独学でロシア語の勉強を始めたのですが、一番難しいと感じているのが 2音節以上の単語内で1箇所だけ付く母音のアクセントです。 特に、アクセントの付いてない о は、а と発音しますよね? ベタですが、ハラショーという単語の母音が全部 о であると知ったときは本当にびっくりしました。 辞書や語学書にはアクセントの位置がわざわざ書いてあるのでわかるのですが、 アクセント位置が記されていない実際の文章ではどうやって位置を判別するのでしょうか? 「慣れ」ですか? それとも何か具体的な法則があるのでしょうか? ちなみにロシア語は本当に始めたばかりで、アルファベットの読み書きを覚えたのと、 言語の概要を学んだ程度です。