• 締切済み
  • 困ってます

公務員受験、修士留年か博士進学か?

現在25歳で、関東のマーチレベルの私大人文系修士2年です。 学部時代に難関公務員を目指し、卒業を延長して受験したものの失敗し、大学院に来ました。 研究は好きで、性格的にも向いていると思います。続けていきたい思いもありますし、周囲から勧められることもあります。しかし将来の安定を考えれば、やはり職に就くことが第一だと考え、去年の冬から民間の就職活動と公務員試験を両方やってきました。 希望しているのは地方公務員、教育関係、大学職員、出版・マスコミなどです。 しかし面接が苦手で、いまだに内定が取れていません。 今後も就職活動を続けていきますが、内定が取れなかった場合、来年以降にどうするか悩んでいます。 思うに選択肢は3つあります。 1.来年3月に修士で大学院を卒業し、プーの身分で就職活動・公務員試験を続ける 2.修士課程をもう1年続け、修士3年の身分で来年も就職活動・公務員試験を続ける 3.修士論文を書いて博士課程に進学し、博士1年の身分で来年も就職活動・公務員試験を続ける 去年卒業した先輩(女性)の一人は、1の選択肢で卒業後の5月頃に地方の民間中小企業で内定を獲得されたそうです。 別の先輩(男性)は2の選択肢を選んでさまざまな公務員試験を受けたものの、いまだ内定は取れていないようです。 1.を選んだ場合、来年の学費がかからず、就職活動に全力を注げ、面接の時に「(アカデミックコースではなく)就職を本気で希望している」と示しやすいことがメリットだと思います。 一方で所属と新卒カードを喪失してしまい、後戻りがきかないことがデメリットだと思います。 プーの状況になると、公務員試験ならとにかく、大半の民間企業でまともに採用される可能性もゼロになると思います。 2.については、「博士」ではなく「修士」ということで、まだ「彼岸の世界に行ってしまったヒト」(笑)と見られずに済むのかなぁ~と思ったり、今年の残りの期間を修士論文に忙殺されることなく、就職活動や来年度公務員試験の再勉強に時間を割けるのがメリットだと思います。 しかし、どう理由を説明するにせよ、学部と大学院で合わせて2回も卒業延長(≒留年)をしたというのは、大きなマイナスになると思います。 それに来年も内定を取れず、万が一の奇蹟を狙って博士に進学してアカポスを目指すと仮定しても、博士の入り口で1年足踏みするのは大きなロスだと思います。 3.については、留年なしの順当な進行であること、そして来年ダメだった場合でも(非常に甘い考えだと批判されることは承知で)万一の可能性を求めて博士に残り、アカポスを狙うなり、専門家もどきとして(塾講師や翻訳やライターなどで)食い扶持を稼ぐなりという道が残されているのがメリットだと思います。 一方で「博士まで行って中途半端に中退して就職するのはなぜ?」と聞かれたときに答えに苦労しそうなことと、「博士」という身分自体が官民問わず「修士」に比べて格段に浮世離れした人間という印象を持たれ、就職活動でいっそう苦労するのではないかという懸念があります。 当然学費もかかります。 1.2.3.のどれがいちばん良いのか(あるいは一番マシなのか)、皆さまのご意見をお聞かせ頂けないでしょうか。 まとまりのない長文で申し訳ありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4049
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5

貴方と同様、マーチの文系修士卒業生です。 私は迷わず1を選びました。 文系修士の就職先は大変厳しいものがあり、4大卒の方が就職率は 断然良いですよね・・。 正直いまになって、修士に進学したことを後悔しています。 無駄に二年という貴重な時間と、200万円あまりの金をドブに捨ててしまった きがします。 私も教育系公務員を目指しましたが、ひとまず公務員試験は狭き門でも ありますから、とりあえず全国展開の大手学習塾に就職をしました。 公務員試験は、働きながら余力があれば毎年挑戦されたほうが良いかと思います。 とにかく、はやく社会人経験を実際的に積むことこそが大事なのです。 いつまでもずるずると学生を続けることは就職には致命的です。 何よりも「年齢が若い」うちに社会にでること、そして経験を三年は積むことが 大事なのです。 ただでさえ、私大文系修士・・だなんて、無駄に2年を消費してしまったわけですから。 その気になれば、公務員は社会人経験者採用枠もあります。 教育系だと、年齢制限も甘いですし・・ ・・でも、今は教育公務員・・小学・中学の教師なんて大変だからやめた方がいいですね。 モンスターな親、結構多いので、塾と違って逃げ場がありません。 塾でも大変ですけどね・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 就職留年は公務員でも有利??

    現在公務員試験合格に向けてせっせと勉強に励んでいるものです。 いきなり本題ですが、民間企業での就職活動では、 卒業して何も肩書きがない者よりも、就職留年して大学生という肩書きを持っている者の方が面接に有利であるというのは昔から存在している慣習です。 ただ、公務員試験の場合はどうなのでしょうか。 公務員試験における2次試験の面接でもその慣習は 存在するのでしょうか。 私は去年まで民間の就職活動をしてきましたが 訳あって今年から公務員志望へと切り替えました。 公務員第1次試験合格通知をこの前頂き、2次の面接試験の練習に日々取り組んでいるのですが、正直就職留年の部分が少々不安ではあります。 もし上記の件ご存じの方おられれば、知識を拝借させていただきたく思います。 よろしくお願いします。

  • 公務員を目指すべきか悩んでいます。

    公務員を目指すべきか悩んでいます。 某国立大学の理系大学院に在籍している修士2年生(今年で25歳)です。一浪しています。専攻の内容としては、公共システムについて学んでいます。今年度の就職活動に失敗して、現在まだ内定先がありません。 そして今一度自分の進路を考えたときに、公務員になり公の利益のために働きたいと考えるようになりました。 そこで公務員を目指すにあたって心配な事が3点あります。 (1)留年して来年の公務員を試験を目指すべきか? (メリット) 大変だと思うのですが民間の就職活動も平行して行えば、公務員試験に失敗しても民間就職という道ができる可能性がある。 (デメリット) 民間、公務員共に中途半端になり、どちらも納得の行く結果が得られない可能性がある。 (2)博士課程に進学して、中退を前提として公務員試験を目指すべきか? (メリット) 安定した公務員試験の勉強時間が確保できる。もし公務員試験に受かる事ができなくとも、研究室の先生に就職斡旋力があるために、博士過程修了後の就職はおそらく心配がいらない。 (デメリット) 公務員試験の面接の時に、博士を中退するという前提が不利になるのではないか? (3)上記の(1)、(2)の場合、共に25~27歳での受験となるため年齢的な点で不利にならないか 学費については(1)の場合、自分で工面するつもりです。(2)の場合、入学金、学費はかからない制度があるようですので、それを利用したいと思います。 どなたか似たような経験がある方、そして現在公務員として働かれている方などいらっしゃいましたらご回答よろしくお願い申し上げます。

  • 大学院進学or留年就職活動?

    現在、某大学経済学部の4年生です。 この春に就職活動をせず、経済の大学院進学を決めていました。 進学理由はもう少し経済学を学び、専門性を身につけて就職したいと考えたためでした。 大学院の合格は決めましたが、今更ながら進学すべきか、留年して就職活動をすべきかで悩んでいます。 進学に関しては、研究テーマが見つかりませんし、授業についていき論文作成ができる気がしません。 文系大学院生は就職に不利という状況を聞くので、躊躇しています。 仮に大学院に進学しても修士で終えて就職活動をするつもりです。 現時点では公務員を希望していますが、公務員試験に落ちる可能性を考えると民間企業も当然受けるつもりです。 しかし、公務員であっても、民間企業であっても、今から対策を始め留年すれば何とかなるかもと思いますし、大学院に行かずとも経済学の勉強は続けられるのではないかと思います。 留年と大学院卒はどちらが就職に不利になるのでしょうか

  • 回答No.4
noname#176298
noname#176298

何になりたいのかまだ決められないのでしょうか。 そろそろ心を決めて、勝負するのです。 公務員と決めたら、二足のわらじをせず、本気でトライしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#140174
noname#140174

この質問内容を読んで、世の中なめてんのかと思いました。 ウチの旦那は大企業サラリーマンですが、入社当時は現場に回されてました。 海外からの労働者と同じ仕事をするんです。 京○大卒の従兄も大手電機メーカーに就職しましたが、 最初は携帯電話機を作る工場の現場に回されたって言ってましたね。 あらゆる仕事を経験しないと上には上がれない。 そういう仕組みになってます。 パートのおばちゃんとも話ができ、海外から視察にくる取引先のお偉いさんの質問にも答えられるようでなくては「デキないやつ」になります。 専門的な知識はもちろんですが、人間としてのコミュニケーション能力が必要。 企業に就職活動をなさるのなら、そこら辺も参考になさってください。 あと、塾の講師ですが。 これもシビアな世界です。 ただの進学塾でも、大手予備校でも、生徒の人気で給料が決まります。 シビアな10代に一目おかれるような存在になれる自信はありますか? 人気講師になれば年収1000万も夢じゃありませんが、 人気がなければお払い箱です。 同僚やベテランを前にして「模擬授業」をし、授業の進め方、目線、声の出し方までチェックされ、学力的な試験も定期的にあります。 エラそうなことを言ってる暇があったら地べたを這ってでも生きてく覚悟をしろ って言いたいですね。 どの世界にもそれなりの厳しさがある。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

1.来年3月に修士で大学院を卒業し、プーの身分で就職活動・公務員試験を続ける をお勧めします。 私が思うに、本来大学の先生はもうその研究が好きで好きでたまらないという人になってもらうべきです。まあ普通の人に出来ることではありませんが。 貴方は、そうではなく、公務員もいいと思っている時点で、この一般社会よりも汚染された大学の世界で生きて行くのは極めて困難と思われます。 ですので、もう今の研究に見切りをつけて、収支で終わらせ、全力で就職試験または公務員試験を目指すべきと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#152316
noname#152316

 <m(__)m> 難関試験以上に難関なのが貴方の選択です。  公務員の募集は毎年有ります。    これをどのように選択するかが、楽しいでは有りませんか。  公務員になってしまえば、歯車です。   勝手に回るわけにはいきません。  25歳で迷いが出ているのは、遅いとも、また、良く気がついたとも言えます。  たぶん、今まで、苦労なく育ったと思われますので、    何をとっても不満になると思います。  採用されたところで、3年勤め上げて見なさい。    それが、残りの人生を生き抜くバネになります。   他人の評価より、自身の評価が大切です。  ご自分の能力を客観的に見ることができると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公務員試験の時期

    私は今大学院修士課程前期のものです。最近就職についていろいろ調べていると、公務員試験の結果が九月頃に発表するというのを目にしました。企業のへの就職は6月くらいに決まりますよね。ということは、公務員試験を受ける場合は企業への就職活動はしないものなのでしょうか?

  • 今の状況ではやはり公務員は無理でしょうか?

    私は本年度から就職活動をしなければならない者ですが、公務員になることも若干視野に入れています。 ですが、それにはいくつか問題があります。 (1)公務員試験の勉強と就職活動の時期が重なること。 (2)過去に公務員試験のための勉強をしたが挫折して諦めてしまったこと。 (3)公務員試験のための準備によって、卒業研究に支障が生じてしまうこと。 以上のような問題に頭を抱えている状況で踏み出せない状況です。 正直なところ、私はとにかく「安定」が欲しいので、民間企業に比べると安定した職種である公務員に魅力を感じています。 ですが、私の学力や経歴では公務員試験に合格することはおろか、大学卒業のための研究すらまともにできないように思えてなりません。 それ故、現状としましては、やはり民間企業に就職するしかないのでは、という思いが強まってきております。 就職活動と公務員試験のための勉強を同時平行で進められた方、公務員試験のための勉強と卒業(修了)研究を両立された方、現在公務員として働いていらっしゃる方、公務員になることを諦め民間企業で働いていらっしゃる方、同様の悩みを抱えていらっしゃる方、その他どなたでもかまいません。 アドバイス、ご意見、経験談など、何でも結構ですのでよろしくお願い致します。

  • 就職か、院進学→公務員を目指すか

    国立大・文系の4年生女子です。現在就職活動中ですが、内定はありません。 このまま就職活動を続けるか、大学院に進学しそして公務員を目指すかで迷っています。 院進学→公務員を考えるようになったのは、就職活動を通してのことです。 きっかけは、ある会社の面接で仕事のアイデアを出すよう問われた時でした。 私は経済的な利益よりも、人や社会にとって役に立つか、精神的な利益があるかを優先する傾向があることに気付いたのです。 そして別の様々な会社の選考を受けるうちに、自分は民間企業で働くよりも、公務員となって公的サービスを支えたり、文化事業やまち作りに関する施策に関わりたいと考えるようになりました。 文化・芸術への関心が高く、大学での勉強もその領域に関係しているということもあります。 ただ、公務員という選択肢を考えるようになったのが遅く、 試験の対策をするにはもう間に合わない状況でした。 そこで大学院に進学し、院で勉強をしながら公務員対策を進めていこうと考えました。 院を考えたのは、公務員を目指す間の空白期間を作りたくないということもありますが、 それに加え、元々就職活動をする前から院には行きたいと思っていたからです。 しかしこの不景気もあり、諦めて就職活動をしていました。 ただ、もし公務員を考え今年就職しないのならば、どうせなら元々行きたかった院に行って、 あと少し勉強をしたいと思う気持ちが強くなりました。 ただもし進学した場合、万が一公務員試験に失敗したら、ということが心配です。 諦めて民間を受けようにも、院生、しかも人文系ということで、 就職は学部生よりも状況が厳しくなります。 それを考えると、やはり学部生のうちに何がなんでも就職しておくべきなのだろうか、とも思います。 就職活動を続けながら考えてみよう、一時の気の迷いかもしれないと思いながらずっと就職活動を続けていましたが、 院に行きたいという気持ちと、一方でのその将来性への不安が大きくなるばかりです。 院進学→公務員という方針が果たして良いものかどうか、ご意見をお聞かせ願えたらと思います。 宜しくお願いします。

  • 公務員試験と民間企業への就職活動の併願について(理系)

    私は某大学の大学院1年生で、来年の春から就職活動が待っていますが、公務員試験との並行を考えています。自由応募で民間の内定をもらいつつ公務員試験を受けようと思っていますが、そんなことは可能なのでしょうか?内定承諾書は、提出した後でも断ることができると聞きました。問題なのが、内定すると、自由応募で受けても、学校推薦状を要求してくる会社があることです。公務員試験を受けるので、待ってくれと言えば、待ってくれるものなのでしょうか? 過去に同じ境遇にあった人がいたら教えてもらえませんでしょうか?お願いします。

  • 公務員を目指していたのですが

    私は公務員一本で今までやってきて都庁II類の最終試験には受かったのですが、順位が下のほうなので採用漏れの時に備えて民間の就職活動を始めたいと思っています。面接の時にこれまでの就職活動の事を聞かれた時に、民間の就職活動はしていなかったことや、公務員を目指していた事は正直に言うべきでしょうか?公務員試験を受けている事を言うのはあまりいい印象を与えないと聞いたので不安です。

  • 内定なく留年か卒業か メリット・デメリットおねがいしますm_m

    現在大学4回で内定がありません。 公務員試験と民間就職を並行してやってきたのですが、 公務員試験でも面接で合格できず、 民間でも全て落とされ今に至っています。 公務員試験のあとも就活は続けていたのですが、 ついに内定は得られませんでした。 そこで卒業して無職として再度公務員試験を受けるか 留年して学生の身分で公務員試験を受け、民間も秋募集のみ受けるか その選択で踏ん切りがつかず悩んでいます。 卒業した場合と留年する場合のそれぞれのデメリットの比較がわからず どのくらい留年という経歴があとあと響くのか、 卒業して無職の状態は試験等においてどう観られるのか ご意見下さい。 実際公務員試験浪人した方、人事の方、自分はこう思うなど きつくてもいいですので情報、ご意見下さいm_m いろいろな角度、いろいろな人からの考えをしりたいので よろしくお願いします。

  • 民間か公務員か…。

    私の進路で相談したい、またはアドバイスを欲しい事がありまして投稿させて頂きました。長文になるかと思いますが最後まで読んで頂き、アドバイスを頂けたら嬉しく思います。 タイトルの通り、民間に就職するか、公務員を目指すかで悩んでいます。まず私の状況から説明させていただきます。  ・国公立大学の文系学部に所属する4回生  ・単位は4年後期までかかってギリギリ取れるくらい残っています  ・現在就職活動中ですが内定がもらえそうな気配なし といった感じです。 単位の為大学に毎日通わなくてはならないのですが、就職活動をすると授業には出れなくなります。友達も就職活動中の為あまり学校には来れず、後輩は単位をほとんど取り終えてるので誰かに任せることもできません。そして、就職活動もほとんどの大手で落とされてしまい手駒はごくわずかです。 今現在自分は何を優先して行動すれば良いのか迷っています。  (1)どこでもいいからとにかく内定を取り、卒業する  (2)今年は授業と同時進行で就職に有利な資格を取り、来年再び就職活動する  (3)来年度の公務員試験に向けて勉強する 他にも多々選択肢はあると思います。今の状況は自分で蒔いた種なので自業自得と言われればそれまでですが、みなさんの経験や知識から何かアドバイスをいただきたいと思っています。1留しても就職活動で現役と闘えるのか、公務員試験の難しさ、取ったら有利な資格などもよろしければ教えてください。 長文ですが読んで頂きありがとうございました。よろしく御願い致します。

  • 就職活動と公務員試験の勉強って、兼用可能っすか?

    私は、公務員いいなーって思っている、某大学の修士一年(電気電子)です。就職活動で内定をもらうと例え自由応募でも、企業側から推薦状の提出を求められることが多いことから、企業から内定をもらいつつ、公務員試験を受けることは、できないと聞いたのですが、それは本当ですか?公務員なりたいなら、公務員試験一本に、しなければならないってことですか?それで、公務員試験を落ちると留年決定ってことですか?

  • 公務員試験を受けますが、民間への就職活動はどうするか?

    来年公務員試験を受ける予定で勉強していますが、民間企業への就職活動はしたほうが良いのでしょうか?秋ぐらいから周りの人たちは就職活動をするようですが、公務員を受ける人はいなく、情報がないのでどうするべきか迷っています。公務員試験は併願していくつも受ける予定ですが、それでも民間企業への就職活動もしたほうが良いのでしょうか?他に公務員試験を受ける人は、どうしているのでしょうか? ご回答よろしくお願いします。

  • 公務員試験について質問させてください。

    私は現在大学4年の男です。理工学部に在籍しています。只今就職活動中であり、内定を頂いた企業があるのですが、今、公務員になりたいという気持ちが強くなっています。もともと就職活動中に合同説明会で都道府県庁のお話を聞く機会があったのですが、そのころから少し興味を持ち始めていました。しかし、来年に受験するとしても、試験が始まる頃には大学を卒業している時期です。内定を頂いた企業に勤め始めているかもしれません。それに、その会社は長野にあるので、公務員試験を受けるとしたら、大学卒業後は寮に入って勉強することになると思います。公務員になりたいという気持ちが強いのですが、試験について右も左も分からなく、どうすればよいか悩んでいる状態です。そこでお聞きしたいのですが、今から試験勉強を始て、来年に筆記試験を通過できるでしょうか。また、もし民間企業に入ってから試験を受けた場合、その会社に入社してから試験を受けるまでの期間が数カ月ほどなのですが、その点についてもどうなのか分からずにいます。大学院に進学することも考えたのですが、大学院の勉強についていける自信が正直ありません。 いろいろ脈絡が整っていない文かもしれませんが、皆さんの経験談など、いろいろな面で教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。