• 締切済み
  • 暇なときにでも

台風の風速はどこの値?

全体が海上に有る時の風速は気圧からの推測値?雲の動きからの観測値、もしそうだとしたら中心のすぐ外側の値なのだろうか。まあその数値の精度に100%頼るわけではないけど気になります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数312
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

海上の気象は、気象庁の「気象観測船」や、その他の官庁、民間船からの連絡をもとに作成してます。 風速の測定位置は、「中心から何m位置(範囲)での風速は毎秒××m」というふうに発表しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました、暴風域が広い場合点在する海上の船からのデーターで特定できるという事、避難の途上だとは思いますが貴重なことですね。

関連するQ&A

  • 台風の中心気圧と風速は・・・

    いつも台風の中心気圧と最大風速が気象情報で一時間毎に放送されます。これらの情報(海上の時)はどの様に計測された情報なのでしょうか? 常時台風の中心に観測船がいるとも思えませんが??? それとも航空機で計測しているのでしょうか?

  • 台風の最大風速

    台風の最大風速を求めたいのですが、中心気圧の値しかわかっていなくても求まりますか?求まるのならその求め方を教えてください。

  • 台風の観測についての疑問

    本日フィリピン方面で台風5号が発生しました。 9pm現在で中心気圧 985 hPa、最大風速 25 m/sとのことです。 中心付近の最大風速が17.2m/s以上になった熱帯低気圧を「台風」と呼ぶそうですが、この風速や中心気圧は、誰がどうやって計測しているのでしょうか? 台風の発生場所や進路はその都度違うと思いますが、海上での観測のために気象庁の船がいつも待機しているとも思えません。 民間船舶に委託するにしても台風発生場所に必ず船がいるとは限らないと思います。 気象衛星ではそこまで観測はできないと思います。 どなたかご存知のかた、お教え下さい。

  • (台風)「中心付近の最大風速」はどうやって測るの

    中心付近の最大風速が秒速17メートル以上になると、熱帯低気圧が台風と呼ばれるようになりますが、どうやって測っているのでしょうか? それと上陸直前に突然「台風」に昇格する熱帯低気圧や、海上に抜けてから温帯低気圧に変化する台風が多いような気がしますが、なぜでしょうか?

  • 台風の基礎、並の台風、大型台風、超大型

    自分でもしらべたのですが、並の台風、大型台風、超大型台風を 風速、中心気圧、速度(海上・陸)を比較して教えてください。

  • 台風情報

    台風情報の中の「風速」の表現に「風速」、「最大風速」、「瞬間最大風速」の3種類がありますね。 上陸後であれば観測地点があちこちにあるので、詳細な風速計測(10秒毎の計測)が行われて、これらの数値を算出することは可能と思うのですが、台風が海上にあるとき、どうして最大風速や瞬間最大風速が計測できるのでしょうか? 台風が海上にあるときの測定(算出)方法を教えてください。 それと、台風が接近するときは「暴風域半径」「強風域半径」の用語が表示されますが、遠ざかるとこれが「予報円の半径」「暴風警戒域半径」に変わりますね。 前者の言葉の意味はわかるのですが、後者の言葉の意味がわかりません。 この言葉の意味を教えてください。

  • 台風の中心の気圧とか

    強い台風が来ているようですが、 まだ台風が南の海上にいる時の 台風の中心付近の気圧ってどうやって測定するのでしょう。それと中心の位置、 最大風速、移動速度などは推定なのでしょうか。 NHKの気象通報にも海上ブイなど言われていますが 実際935ヘクトパスカルとか北北西に時速15Mとか 中心付近の最大風速は60Mとかはどうして測定値なのでしょうか。では素どれくらいの場所に測定の機器があるのですか。水温などは気象衛星からも測定可能でしょうが... 宜しく御願いします。

  • 台風中心気圧の近年の発表数値について

    台風14号の中心気圧の気象庁発表値が南大東島の計測数値に基づいて,5hPa訂正されましたが,近年(1990以来?),気象庁が採用しているドボラック法にはどの程度の不確かさがあるのでしょうか? 気象衛星画像からの推定値に過ぎないので,どうも信頼性に欠ける気がするのですが…。 この5月にお天気キャスターの森田さんが,1990年代以降の中心気圧の低い強い台風が減ったのは観測手法が変わったことが原因だとして,台風の観測方法の見直しを訴えたのが新聞等で話題になりました。97年の台風では20hPa間違えていたりした評判が今ひとつのドボラック法を改良/改定して行く動きはないものなのでしょうか?

  • 気象・海象シミュレーションについて

    好奇心および趣味で表題の勉強をしているものです。近くに 気象屋さんがおらず、初歩的な質問でもなかなか答えが見つか らなくこまっております。 まず予報したい要素は波高、波周期、波向、海上風速、海流速、 流向などです。手始めに、WRFモデルを用いて、海上風速および 風向のテストランをしているところだが、 1.海上風の過去データを入手して予報してみたいが、どこから 入手すれば良いか?URLなどのご教授を願えませんか? 2.一般的に、たとえば2009年2月1日の海上風を予測するのに、 当然2月1日よりも前のデータを使うが、どの程度前のデータなら 良いか? たとえば2月1日から遡って72時間以内ならOKだが、 72時間以上のデータの場合は予報精度が落ちるとか?タイムリ ミットの理由も教えていただければと思います 3.予報精度を検証するのにどんな方法があるか? 相関係数が使わ れているようだが、これ以外の方法は? 4. 予報値と観測値(つまり真値)と比較したいが、観測値はどこ から入手するか?URLなどを 5. WRFモデルはどの要素まで対応可能か? たとえば海上風なら計算 できるが、海流はできない 6.数値予報シミュレーションに関する書物を推薦していただければ。 お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします

  • 台風の目の中の気圧

    台風の目の中の気圧についての質問です。 台風が通過する前後の観測の結果などから、 台風の気圧分布は中心部に行くほど低いようになっているのすが、 確か、中心の目付近(壁雲の内側)では弱い下降流、となっていると聞いたことがあります。 下降気流というと、地上付近では気圧が上昇しそうな気がするのですが、 目の壁付近が最低気圧で、その内側では気圧が上昇する、などという話は聞きません。 それでは、何故台風の目の中では、下降流にもかかわらず、 気圧は逆に少し上昇、のようにはなっていないのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。