• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

バッテリーの寿命

使う予定が無くなってしまった新品の自動車用バッテリーを、停電や災害時の非常用にしようと思っています ディープサイクルではないので、深放電させたら終了は承知の上です トリクル充電器は持っていないので、定期的に補充電しようと思っています 充電器は、自動車バッテリー用で、フル充電で自動的に充電が切れるタイプです ・1ヶ月毎の補充電で十分でしょうか? ・適切な補充電を行い冷暗所に保管した場合、どのくらいの寿命が期待できるでしょうか? 12v72Ah MFタイプです よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1138
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#147110

補充電は1ヶ月毎なら十分過ぎ位 寿命は車載使用と同じく 運次第で3~10年程度でしょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました

関連するQ&A

  • バッテリーの寿命

    ディープサイクルバッテリー(105Ahr)を自作キャンピングカーで使用しています。 駐車状態で電力を使用する(改造工事)ので放電状態が時々起きます。 ディープサイクルは放電に強いといいますが放電状態を放置しても寿命に影響しないでしょうか。 時には1ヶ月間放電状態になります。 太陽光発電などでこまめに充電するほうがよいのでしょうか。 駐車場まで30メートルくらいあるので毎回ケーブルを引くのが大変です。 充電器の説明を見たら常に満充電状態が好ましいと書いてあったので質問しました。

  • 自動車用バッテリーの保管方法

    自動車用バッテリーに大容量DC-ACインバータを繋いで数十分屋外でヘアドライヤーなどを使う用途で使用しております 使用自体は全く問題ないのですが、保管中に劣化が進んで思うように長期間使えません 使用は年数回です 使用しないときは室内に保管し、満充電を検知する自動車用バッテリー充電器で月1回ほど補充電しています 実際の使用時は計算上は50%以上の放電はさせていないつもりです 以上の方法で1年足らずで劣化が著しい状態です もっと長期間劣化しないように保管、補充電、使用をしていきたいのですが、どのようにすべきでしょうか? バッテリーは80AHくらいのサイズで、新品で購入しています MFか補水かは購入する際安く手に入る方にしています 補水タイプの場合は、必要に応じて補水しています 充電器はMF対応です せめて3年くらいは使えればと思います(理想的には5年) よろしくお願いします

  • バッテリーあがり、充電で復活?

    70Ahの自動車用バッテリーをあげてしまいました。 セカンドカーであまり乗らないので、乗らないときはバッテリーターミナルを外しているのですが、今回は外し忘れたので、3ヶ月経って気がついたらあがっていました。アナログ時計や盗難防止装置が付いているから少しずつ電気を消費したのだと思います。 うんともすんとも言わないので、完全にあがっている状態だと思いますが、インディゲーターは白です。(ブルー:正常、白:要充電、赤:交換)バッテリーは1年くらい前に交換したもので、今回初めてあがってしまいました。補水不要のメンテフリーバッテリーです。 さて、こいつを充電すると完璧とはいかないまでもある程度の使える状態に戻るものでしょうか? ディープサイクルは別にして、通常のバッテリーは一度あげたら、交換した方がいいという話をよく聞きます。 充電しても復活しないようだったら、わざわざ充電費用を払って充電せずに、バッテリーを交換しようかと思います。いかがなものでしょうか? ご意見をお聞かせくださいm(_ _)m

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>1ヶ月毎の補充電で十分でしょうか? 十分過ぎます。 自動車用バッテリーは「使った(消費した)分だけ、直ぐ充電」が基本です。 1ヶ月程度だと、自然放電だけですから(バッテリー内の化学変化は除く)十分ですよ。 農家の場合、トラクター・コンバイン等の農機具では「数ヶ月に一度の充電」です。 偶然にも?昨日、トイラターのエンジンを掛けました。 3ヶ月充電していない状態でしたが、セル一発でエンジン始動できました。 農業用等の専用バッテリーでなく、GSユアサです。 >適切な補充電を行い冷暗所に保管した場合、どのくらいの寿命が期待できるでしょうか? 経験上では、5年から7年ですね。 バッテリーの構造は、非常にシンプルです。 プラスチックの箱に、薄めた硫酸(希硫酸・バッテリー液)を入れ、銅板の電極を入れただけです。 プラスチックは、自然分解はしませんよね。 硫酸も、蒸発はしません。 ただ、希硫酸に浸かっている電極の化学変化が(寿命に)影響を与えるだけです。 長時間使わないバッテリーには「硫酸鉛が、電極に付着」します。(サルフェーション現象) この硫酸鉛は、電気を通しません。 徐々にバッテリー内の電気(電子)の流れが阻害されますから、最終的にはお亡くなりになるのです。 お亡くなりになったバッテリーから、硫酸鉛を機械的に除去した物が再生バッテリーとなります。 この硫酸鉛は「充電中に、バッテリー液に溶けて」無くなります。 タクシー・長距離トラックのバッテリーは寿命が長く、週末マイカーは寿命が短い原因ですね。 自然放電しかない場合は、充電量も少ないですよね。硫酸鉛を除去する時間が少ないです。 もし可能なら、数ヶ月間は自然放電又は意図的にバッテリーを使用してから充電を行って下さい。 ゆとり教育の弊害が現れていますが、バッテリーも過保護は禁物です。 余談ですが・・・。 充電器には「パルス波発生装置付き充電器」があります。 パルス波は「電波の力で、強制的に硫酸鉛を溶かす」効果があります。 DIY店で、約15000円から販売しています。 実際使っていますが、バッテリー交換サイクルが長くなりました。 高価な充電器代の元は、十分とりました。^^; おまけ。 中国共産党政府は、「中国独自の最新技術で開発したYUANAバッテリー」を販売しています。 決して、YUASAバッテリーの贋物では無いとの事です。(笑) 「SQNY乾電池」に続く偉業達成です。 (決して、SONY乾電池ではありません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

こんにちは。他の方がお答えになっている様に1か月毎の 充電で十分ではないでしょうか。 寿命は使用状態、頻度にもよるのではっきりとした事は 言えません。これから秋冬に向かい気温が低下してきますので 出来るだけあまり寒く無い様な所に置いといた方が良いと思います。 使用しない時は例えば発泡スチロールの箱に入れておくとか。 でも使う時は必ず出してから使って下さい、危険ですので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 普通のバッテリー始動でなくディープサイクルバッテリにしたらだめか

    H6、ミニカトッポです。エンジン始動などに、普通の自動車バッテリでなくディープサイクルバッテリに交換して使ったらダメでしょうか。やはり自動車用バッテリでナイト始動性や走行に支障が出ますか。逆にディープサイクルのほうが便利な感じがするのですが。

  • バッテリーの充電時間が極端に短い

    車のバッテリーが過放電気味だったので充電したところ、1時間もしないうちに充電が終了してしまいました。(使用した充電器は満充電になるとトリクル充電に移行するもので、インジケータで充電状態がわかります。) これって、バッテリーの寿命が近いのでしょうか?または過放電してしまって、寿命を縮めてしまったとか。 判っていること: 充電後にエンジンをかけないでテスターで電圧を測ったら12Vだった。 バッテリーについている比重計の窓を覗くと半分緑になっている。(緑:正常、黒:充電)

  • 車バッテリーについて

    私は普段車に乗らないためバッテリー上がりを防ぐために補充電しようと思っています。その補充電ですがどのくらいの期間で行えばよいのでしょうか?大体で良いので教えてくださると助かります。

  • ディープサイクルバッテリーの廃棄処分について

    ディープサイクルバッテリー(EB130)を廃棄したいのですが、 方法がわかりません。自動車用なら、ガソリンスタンドへ持っていけば 引き取ってもらえますがディープサイクルだと断られますよね? 開放型液入りですので発送が出来ないので、オークションで売るというのも出来ません。

  • ディープサイクルバッテリーについて

    2年間キャンピングカーのサブバッテリー100アンペア位のディープサイクルを使ってきましたが12V前後から電圧が上がらず寿命かなぁと思っています。ACからフル充電すれば、まだ使えるのでしょうか?また、買い換えるとしたらどこのメーカーがお勧めでしょうか?教えて下さい。

  • バッテリー溶接機カーバッテリーで使える?

    DIY溶接をやってみたくて 新ダイワのバッテリー溶接機SBW150Dを中古で買いました。 肝心のバッテリーが無いので、買って付けようと思いますが 新品でEB35ディープサイクルバッテリー(3個必要)は高価です。機械の値段より高い・・・ 自動車用のバッテリーではだめなのでしょうか? 40B19Lなどの安売り品を3個買おうと思っています。 DIY用途ですので、溶接能力、使用可能時間の低下は気にしません。 使いながらも継ぎ足し充電し、バッテリーを過放電させなければ、ディープサイクルでなくても良いような気がしますが 溶接機に自動車用バッテリーを使うと爆発、液漏れなどの危険があるのでしょうか?

  • バッテリーの交換時期

    バッテリーの交換時期の目安がわかる方法はないものでしょうか? 徐々に弱まって充電器でしっかり充電しても、しばらく経つとダメという場合は、即交換すれば済みましたが、昨日までバリバリ元気だったのに翌日突然死というバッテリーもありました どんなに元気でも2年あるいは3年とかで交換するのも悪くはないのですが、できれば寿命直前までは使い切りたいです バッテリーの寿命を知る方法はありますか? あるいは、寿命ギリギリまで元気ではなく、徐々に衰えを見せてくれるようなバッテリーはないものでしょうか? MFよりも、補水タイプの方が徐々に衰えを見せるという話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?

  • バッテリー異常?寿命?

    はじめまして。 似たような質問がたくさんありますが、 お答えいただけると嬉しいです。 2001年式CB1300SF GP500勝記念モデルに乗っています。 購入は昨年10月。 納車時にバイク屋が「バッテリー新しくしておきました」と言っていたのですが、バッテリーが上がりまくってます。 「原因はセキュリティアラームをつけたからだ」と最初は思っていました。 しかし、アラームを外しても4,5日乗らないと、バッテリーは上がってしまいます。 それで、充電器を買ってきてしばらくは乗れていた(上がる前に充電をしてきました)のですが、 先日また上がってしまい、充電をして約50kmほど走った翌日の朝、またエンジンがかかりません。 出先だったので、親に頼んで充電器を持ってきてもらい、家には帰れたのですが、 「これはおかしい」と思い、バッテリーを取り出してみました。 すると、KOYO MF YTX12-BS(台湾製)というバッテリーが出てきました。 「あれ?確かこのバイクはYTZ14Sってタイプじゃないのかな…」とユアサで適合表を見るとやはりYTZ14Sとなっています。 外したバッテリーですが、充電しても短時間で満充電になっています。電圧を測ると、12.5Vと出ました。 ウインカー等灯火類は異常ないんですが、ニュートラルランプだけ点きません。というより、消えかかっています(ほんのり点いている)。 エンジンがかかると明るく点くのですが、始動前と充電直後以外はほとんど消えかけくらいにしか点いていません。 ちなみにエンジンをかけようとするとき、セルのリレーの「カチッ」という音は聞こえます。 やはりバッテリーに問題があるのでしょうか? (バッテリーのタイプが違うことに問題はない??) もしくは他を疑うべきでしょうか? 過去ログにはレギュレータなどの異常ではないか等、いろいろ書き込みがありましたが、みなさんはどう思われますでしょうか? お知恵を拝借したく書き込みさせていただきました。 よろしくお願い致します。

  • ディープサイクルバッテリー

    自動車のバッテリーに安価なディープサイクルバッテリーがありますが、充電が出来ない(正確にはわかりません。聞きますと電流を下げると時間はかかるが充電は可能) と聞きましたが、正直自動車のバッテリーとしては不向きなのでしょうか(A/Cデルコ.etc)?ディープサイクルバッテリーは限界ギリギリまで使用可能で、またその必要のある船舶等のバッテリーとしては、非常に良いみたいですが?

  • バッテリー充電 比重 バッテリー液補充について

    自動車のバッテリーを充電器で充電する場合 バッテリー液の補充は充電前・後のどちらで行えば良いのでしょうか? またバッテリー液の補充は液面を合わせるのではなく、液の比重を合わせるとどこかで見た記憶がります。 その場合比重の低いセルの数値に、合わせるということで良いですよね?