-PR-
締切済み

マウスがうごいただけではスタンバイ状態から復帰しないようにする方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.69714
  • 閲覧数99
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

OSは、Windows98SEです。

「Windowsの終了」で「スタンバイ」ってありますよね。
パソコンの作業をやめて少しの間パソコンの脇で別なことをするときによく使うんですが、
ちょっと誤ってマウスに触れただけで復帰してしまいます。
マウスが動いたくらいでは復帰しないようにしたいんですが、その方法をお教えください。

それとも、スタンバイっていうものはそもそもそういうものなのでしょうか。
たしか記憶によると、Windows95やWindows98(SEでないもの)を使っていたとき(マシンは同じ。)にはそんなに簡単に復帰しなかったです。

(マウスのケースに入れておく、という考えもありえますが、復帰したときに
すぐに作業にとりかかりたいので、それさえも面倒です。(^^;  )

マシンは、NECのNXのVS23Dというものです。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

DOS/V系のBIOSならば、Wakeupなんちゃらってメニュー項目で、センスするポートを設定することができたはずです。
それでマウスポートのセンスをオフにすれば、マウスが動いてもイベントが起きないのでスタンバイから戻ることは無いと思います。

NXがどのようなBIOS設定なのかよく判りません。
補足コメント
noname#1065

メニュー項目を見てみて、私にもわかりそうだったら、設定してみたいと思います。
投稿日時 - 2001-05-02 02:57:03
お礼コメント
noname#1065

皆さんのご回答をヒントに次のようにしてみました。

(# 誰も読んでくれないっって。。。。)

起動時にNECと表示される画面(またはその前あたり)にF2キーを連打する。
NECの画面の下のほうに、
「→:詳細設定画面に移動する」
と表示されるので、→(右矢印キー)を押す。

「PhoenixBIOSセットアップユーティリティ」という画面が出る。
その中の「省電力管理」の「入力装置によるレジューム」を「オン」から「オフ」に変更する。
保存して終了する。

このようにすると、マウスもキーボードも触っても復帰しなくなります。
(本当は、キーボードでは復帰するようにしたかった。)

復帰するときは、本体の、花王のお月さんみたいなマークのボタンを押す。

(注:スリープ状態で下手にキーを押すと、復帰したときキーボードが聞かなくなります。私の試した範囲ですと、ENTERキーの連打)

# なんか、自分で答えるなって感じ。^^;)
投稿日時 - 2001-05-06 17:48:39


  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 42% (61/144)

こんにちは。
多分98SEでは、パスワードを入力して復帰する、という形ぐらいにしか、設定できないのではないかと……。
いや、ハッキリとは判らないのですが…(汗/笑)。
お礼コメント
noname#1065

ご回答どうもありがとうございます。

そうですか。でも、できなさそう、ということがわかり、よかったです。
投稿日時 - 2001-04-30 09:25:09
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 36% (65/179)

たぶんBIOSによると思います。
以前Aptivaを使ってましたけど、
電源ボタンを押さないと復帰しませんでした。
その後マザーを変えたらマウスだけで戻るように
なってしまいました。
あと電源ランプが点滅するようにもなりました。
最近のPCだとだいたいそういう仕様なのかも知れません。
お礼コメント
noname#1065

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-05-02 02:56:38
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ