• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日照権の問題について

新興住宅地に住んでいます。 自宅の玄関は北向きで、リビングは南向きです。 南側に、売れ残っている宅地があいます。その宅地に買主が付き、家が建ちます。 南側の宅地は、130坪あり、南道路に面しています。 北側に、私の自宅が建っているのですが、北側に寄せて家を建てられたら、私の自宅に南の日が当たらなくなります。なるべく南側に寄せて、家を建ててもらいたいのですが、法的に日照権を主張する?など、図面を提示してもらうなどの方法はないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数629
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

>法律を守ってくれればいいのですが・・・ いや普通の工務店、HMが建てるなら守りますよ。建築許可がおりませんから。 もし違反があれば工事を止めさせて通報するのもありでしょうが、自分で家たてちゃいましたというので なければよほど大丈夫だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日照権等について

    いつもお世話になっております。 このサイトで日照権について勉強しましたが、多くの問題については日照権が奪われても泣き寝入りになるように思われました。 私の自宅にも、まさか日照権の問題が発生するとは思ってもいませんでした。 自宅(木造2階建て)の南側に今度、建売住宅2階建てが建つことになりました。建つ事は仕方ないことですが、我が家の敷地から約30cmしかあけずに建てる予定みたいです。 そこで教えていただきたいのですが、 (1)どうすれば間隔をあけられるでしょうか? (2)日照権は守られるのでしょうか? (3)相手は百戦錬磨なので、やはり対策はないのでしょうか? 年老いた両親が1日中暗い自宅で過ごすことを考えるととても悲しくなります。 どんな些細なことでもいいので教えてください、宜しくお願いします。

  • 日照権は関係ありますか?

    初めまして。 この度、新築する運びとなりましたが・・・ 北側にある農地の地主から 「今後も長い付き合いになると思うので、日照権とかヤヤコシイ話はするつもりはないが、ハウスをやっているので常識で考えて建ててほしい」 と言われました。 我が家の土地は東と北とL字型にビニールハウスに囲まれています。 西側は別の民家が建っています。 我が家は南道路で、当然建物は北側一杯に寄せて建てるつもりでいますが、一応、北側の境界からは1メートル控える予定です。 土地は調整区域ではありますが、我が家は昭和46年以前からの既存宅地です。 市から建築許可ももらっています。 また、ハウスといっても去年から(近所の人の話によると)地主が腰を痛めたとかで、作物は作っていません。 現在はハウスの骨組みだけの状態で中は雑草がボウボウです。 ハウスメーカーからは「日照権は、この場合一切関係なしです。まったく問題ないです。例え裁判になっても100%勝てます」 と言われていますが・・・、 実際どうなんでしょうか? ちなみに、こちらとしては1メートル以上控えるつもりは一切ありません。 だいたい、現在作ってもいない、今後作るかどうかもわからないハウスの為に、なぜ控えなければならないのか? 例え生産したとしても、我が家が建つことによって生じる日照時間の減少による減産を、どうやって算出するのか? 地主さんの立場に立てば、言いたくなる気持ちは分からなくもないのですが・・・ かといって狭い我が家の土地で、北側を無駄に空けて建てる余裕はありません。 どなた様か、ご教授をお願いいたします。

  • 日照権について

    日照権について、教えて下さい。 家族が他界した為、家とアパート(両方2F建て)のある土地を 姉妹で2つに割ることになり、 私がアパートの方を相続しようと考えているのですが、 アパートのほうが、南側にたっており (ただその南側に隣の家がたっていて陽が当たらない為  窓は東面についています。) 若干日当たりが、家よりいいです。 今アパートの前は駐車場になってるので問題ないと思いますが 数年後立て直した場合、日照権の制約を受けることは ありますでしょうか? また家の方は他人に売却すると思われるので その際に、いずれ建て替えるということを いったほうがいいのでしょうか? またネットで調べても、 基準内に立てられていたら 日照権はあまり主張できない、という説と 下記に少し引用した文章ですと けっこう厳しいような気がします。 「○市だと、第一種・第二種低層住宅専用地域においては、軒の高さが7mを超える建物等につき、隣地との境界線から高さ1.5mの水平線において、冬至日の午前9時から午後3時までの間に敷地境界線から10m以内の範囲で3時間、10mを超える範囲で2時間以上日影となってはいけないとされています。」 皆様どの程度、建てる前や購入時に 調べるのでしょうか? (いちいち計らないといけないのでしょうか?) ぜひ教えて下さい。よろしくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

貴方のお宅のある自治体の都市計画図を見れば、 用途地域、日影規制が 全て分かります。 参考URL:http://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/machi/pdf/yotochiiki201108.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

隣地に家を建てる場合は当然、高さ、北側斜線、隣地からの距離など、法律を守って 建てられます。 その範囲においては隣の人にとっては余計なお世話でしょう。 日当たりがよい土地を維持したいのであれば隣地を買い取るしかありません。 そういう場所にあなたが土地を購入したのですから。(それも含めた土地の費用です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

隣地に家を建てる場合は当然、高さ、北側斜線、隣地からの距離など、法律を守って 建てられます。 そうですか・・・? 法律を守ってくれればいいのですが・・・

関連するQ&A

  • 日照権について

    私は8年前 土地分譲区画23の1区画を買い自宅を建てました 23区画ある中での決め手は 隣地が 大きなモミジの木が 10本程度ありそれはそれは素晴らしい紅葉が毎年見られる、設計も林をどう見るかを考慮しました リビングも借景ながら別荘気分で食事、何より1年中木々からの空気や、景色の恩恵を受けました 台風で倒木しこちらにもきましたが被害は少なく安堵したこともありました 今までは 都会の方々が共同名義で所有されてましたが、今度売却して 田舎にしては高さのある 7階建のマンションが建つと業者から知らせがありました その図面によると最大3時間が全体 半分が2時間 日陰になると言います こういった場合日照権などをもっと主張できませんか 上層階の一部をなくすことで解決します このような要求を聞き入れてもらう事は法律上無理な事でしょうか 来年からはモミジもなくなります、日陰だけが家にきます 日照時間の程度問題でしょうが  3時間程度日照権、生活環境(借景)保全とか 法律的に主張できませんか できる可能性があれば 裁判を起こした方がいいのでしょうか いい方法、法律的な事教えてください

  • 日照権について教えてください

    親の住んでいた建物を取り壊して二世帯住宅を建築する予定です。 今までは敷地いっぱいに建物があったわけではなかったのですが。今回は二世帯のため北側に建つ住宅がすっぽりと隠れてしまうことになります。 案の定、北側に住む方から「建設計画書を見せろ」「図面を見せろ」との要求がありました。もちろん引越しの前、解体の前とご挨拶に行きましたが険悪な雰囲気の状態です。 計画書、図面は早急にお見せしましたが、今度は「日照権について話し合いをしたい」と言って来ました。 建築予定は第2種中高層住居専用地域、建ぺい率60%、容積率150% 高度地区は第3種高度地区です。 当方は2階建てで高さは9mの予定をしています。 そこで質問なのですが (1)話し合いは私がしたほうがいいのでしょうか、それともHMにお願いをしたほうがいいのでしょうか (2)その場合なにか気をつける点はありますでしょうか なにぶんはじめてなことなので気が動転しています、よきアドバイスをお願いします

  • 日照権を得るか、予算を抑えるか

    いつもお世話になっています。 とてもくだらない質問ですがお付き合い下さい。 半年も土地を探したエリアで、ついに物件が出ました。 不動産業者が4区画を売り出し、即2区画が売約。 残り2区画と言う現状です。 残っているの2区画の1つは、北道路の物件【A】。 もう1つの区画は、北物件【A】の南側の物件(南道路)【B】です。 私は土地に掛けられる予算を60坪で1,300万円と考えていました。 今回の【A】【B】物件ともに71坪あります。 【A】が13,155,850円 【B】が15,999,709円 どちらを取っても予算オーバーですが、 坪数が大きい事と、第1種低層住居専用地域と言う事を考えると、 私にはとても欲しい物件です。 超人気エリアなので、値引きは通用しないと思われます。 さて【A】を買えば予算に少し足せば良い範囲ですが、 【B】を買えば予算を300万円弱オーバーします。 私は35歳です。 これから一生暮らす場所&自分の所有する土地の区画選択として、 「300万円で半永久的な日照権を得る」か、 「予算に見合う金額で日照権を妥協する」か、 とても悩んでいます。 私は実家を出て、11年も社宅住まいで運良く4Fの東南角地に 住んでいましたので、日照権は当たり前の物だと思い、 あまり執着心がありません。 皆さんはどう思われますか? どんな意見でも良いので聞かせて下さい。 12月9日に不動産業者立ち会いのもと、現場を見て来ます。

  • 日照権

    2階建ての自宅の南側に3階建ての建売住宅が建つことになり、日当たりが悪くなることになりそうです。しかし、建築会社はどんな建物を建てるのかの説明にも来ないので、販売元の三井リハウスに問合わせましたが、建築会社に説明に行かせるとの返事。2週間後に説明に来た(株)サプライズという建築会社から日照の図面をもらいましたが、8時から14時までは日が当たらなくなるとのことでした。そこで弁護士に相談したところ、建築会社と日照の補償を話し合うよう勧められました。しかし、この建築会社は違法建築ではないので、裁判でもなんでも受けて立つという返事。 泣き寝入りしか方法はないのでしょうか?

  • 持ちアパートの日照権

    ワンルーム6部屋の2階建てアパートを経営しています 今度南側に10m弱の3階建てアパートが境界線ギリギリに立つことになりました 相手のアパートオーナーは南側がまだ空き地なので 建物が建ったら陽が当たらなくなると 北側の境界線ギリギリに立てることを建築業者に依頼したそうです 私のアパートは境界線から1m強離れていますが 1階の部屋は1日中陽が当たらなくなり 今まで 日当たり良好で入居者に評判良かったのが 今後 入居者が全くいなくなることも考えられます 建築許可が出ている以上 建築条件は満たしていますが 日照権と営業妨害などで 建築方法を再考していただけるように お願いしたいのですが ・・・・ よろしくお願いします  

  • 日照権

    建築制度、建築規制、に明るい方、知恵を貸していただけませんか? 建売住宅に住んで4年。この度、家の南東に注文住宅が建設される事になりました。現在、北面道路。南、西は同時期の同建築会社の建売。南の住宅も南東の土地も我が家(と西の住宅)の地盤より60センチほど高い位置にあり、今でも日当たりが良いとは言えない状態です。 南東の土地に住宅が建設されたら、風通・日当たり共最悪です。家の南は猫の額ほどの庭ですが、2月の終わりになってやっと昼前までは南東から少し、昼からは西から少し日がさし、(南は家があるからずっとは光が無いのです)まだ小さい子供が遊ぶ事もありますが、暗い庭になりそうです。 私はこのまま建設されるのを黙って見ているしか無いでしょうか。(建設会社は家のものとは違います)それとも何か手立てはありますか。日照権、というのはマンション建設などでは聞きますが対象にならないでしょうか。この注文住宅のチラシには第1種住宅地域となっていました。 住宅でのこのような問題をご存知の方、宜しくご回答願いたいです。お願いします。

  • セットバック後の日照権・容積率にについて

    色々調べてみたのですがわからなかったのでわかる方宜しくお願いします。 日照権と容積率で悩んでおります。 ---日照権--- 北側の道が2.7mで自分の土地をセットバックを65cm(向かい側セットバクまだなので向かいも65cm合計1.3m)であっているとは思うのですが… その場合の日照権はどこからなんでしょうか? 2階建ての家(7m以内?)を想定しているのでセットバックをして道を4m計算(向かいの相手はまだセットバックしてませんが)4m×1.25=6mで足りないので… 更に50cmさげて50cm×2=1m(こちらが下げた分相手も下げて計算していいと見かけたので) これで計算は合ってるのでしょうか? ---容積率--- こちらもセットバックの兼ね合いで悩んでおります 建ぺい率60% 容積率160%(不動産屋からもらった紙には)となっています 前面道路が北側2.7m 西側2.6mです ただセットバックで4m計算(いずれですが)になるのかな?と思ってますので0.4×40%=160% これで計算あっているのでしょうか? 補足:「市街化区域」「1種住居」です 長くなりましたが…宜しくお願いします。

  • 水道管と日照権について

    現在、平屋古家付きの土地を購入し、古家を解体して2階建ての家を建築中なのですが、いくつか問題が起きて困ってます。 北側の家の水道管が我が家の土地の下を通っていたらしく解体時に折ってしまったらしいのです、修復はその場で終わったそうなのですが。 この事を知ったのは、棟上げの日でした。 地鎮祭の時に挨拶に行ったときは何も言われませんでした。 我が家の土地の下を通すのは2つ前の土地の持ち主の了解を得てるとのことでした、また道路から50cmまでは法律上問題がないと、水道局に言われたそうなのですが、30万ほどかけて道路より引き込みなおしたそうです。 また、北側の土地が我が家より約80cm位低く、おまけに平屋だったところに2階建ての家が建ち始めたために、日当たりが悪くなった、衛星放送が映らなくなったとか工事の音がうるさいとか苦情を言い出しました。 直接は言いませんが、水道工事代も返せみたいな言い方です。 日照権については、ハウスメーカー曰く問題ないレベルですよとのこと、衛星放送の方はハウスメーカーでアンテナの位置を変えて済んでいます。 水道工事代の方も、不動産屋と解体業者で全額とはいかないまでも負担するようになっています。 おそらく日当たりが悪くなったのが1番の原因ではないかと思ってます。 建築前の挨拶の時にも2階建てを建てる事は伝えてます。 今後どのように接していけばいいでしょうか。

  • 東側道路の敷地で日当たりを確保できるでしょうか?

    50坪約12.8m角の正方形敷地で北が宅地・東が6m道路,南も宅地(東南角地),西は今のところ駐車場の場合日当たりはどのくらい期待できるでしょうか? 南側にも北側にも2階建ての住宅が建設されます。 32坪程度2階建ての家で,北によせて立てれば南側の家から5m程度は空くと予想しました。 リビングは1F,予算が許せば少し高基礎にもしようと思います。これでどの程度の日当たりが望めるでしょうか。 どう頑張っても北寄りの庭はじめじめしてしまいますか?

  • 北向きの庭とリビング

    長文になりますが、皆様の意見をお待ちしています。 所有している土地に新築を予定しています。 その家を北向きの庭とリビングにすることを検討していますが、迷っています。 土地は南北に細長い形状で、縦(南北)が約25M、横(東西)が13Mです。 田園地域ですが、徐々に宅地化が進んでいるような土地柄で、南側にメイン道路(といっても車はすれ違えない狭さ)、東側にはさらに細い道路(車は通れる)、北は休耕田(私の土地。売却して宅地になる予定)西の南側は田んぼですが宅地になる予定、西の北側は田んぼになっています。 南、東側の道路は狭いですが、その向こう側に用水路が隣接しており、開放感があります。 用水路のさらに向こうは田んぼですが、もし、何年後かに宅地になっても、10M程度は離れていると思います。 私の家は30坪程度の小振りな和風住宅を予定していて、庭には4台程度駐車できる駐車場と、まとまった広さの庭(ビオトープや菜園が趣味の為)を希望しています。 当初は建築屋さんの提案もあって、土地の北側に建物を寄せ、玄関は東側、建物のすぐ南東側に駐車場を、南側に庭をとっていました。当然、リビングも南に開口があります。 最初はそのプランに何の疑問も抱かなかったのですが、何度も予定の土地に行って廻りを歩いて考えている内に、いつの間にか道路すぐ北を駐車場にし建物を南に寄せ、北向きの庭とリビングにすることを検討し始めていました。 その理由としてまず、南側道路に沿って北側に他の家(南北の土地の長さが私の土地の半分弱ぐらい)が並んでいるのですが、そのすべてが道路すぐに駐車場を設け、建物もすぐ近くにあるので、私の家だけ妙に奥まってしまい、違和感があります。 東道路は狭いので、駐車が困難かもしれません。 駐車場だけ南にしようかとも思ったのですが、駐車場から玄関までがあまりに離れてしまい、却下しました。 周囲との景観、駐車場の使いやすさ、アプローチの便利さを考えると、道路すぐ北を駐車場にし建物を南に寄せることを思いつきました。 次に、庭、リビングの開口(縁側)にプライバシーを求めていること。 南側だと、道路に面しているのでまる見えです。南端に塀を設けると、ますます周囲の家との一体感がなくなり、角地なので、交差点の見通しも悪くなります。 北に庭とリビングの開口を設けることで、プライバシーを確保したいと思いました。北に家が建っても、境界には塀を設けますので、北の家の視線は気にする必要はありません。 庭の広さもあるので、家の陰で庭が暗くなることもありません。 あと、リビングから庭を眺めていたいこと。夏、日差しが強烈な時も、窓や障子を開けていたいので、直射日光が差し込まず外の眩しさを感じにくい、北に開口を設けたいと思いました。 リビングでは読書、PC、テレビを見る、庭を眺める、子どもが勉強するなど、ゆったりと落ち着いた生活空間にしたいこと。 リビングには北からの落ち着いた光を取り込み、南からの強烈な光は、脱衣所など冬暖かくしたい部屋や、間接的な採光に使いたいと思います。 などなど、自分の中ではかなり気持は固まっていますが、何しろ、せっかく広い土地があるのに、北にリビングを持ってくるなど、常識的にはあり得ないと思いますし、周囲からの反対も予想されます。 この考えが合理的なよいアイディアなのか、常識に反した独りよがりなものか、また、それならこうすればよいという意見など、ありましたらよろしくお願いします。