• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

代名詞(they・such等)が訳せません。

代名詞(they・such等)をうまく訳す事が出来なくて、苦労しています。 itの場合は、 ・強調構文  ・It is 形容詞/副詞 that/to →仮主語のit  ・状況のit を除いて、基本的にいちばん近い(前の)名詞(単数形)をとると教わりました。 また、thisは基本的に前文をとると教わりました。(場合によっては後文) theyやsuchは、感覚的にはitとは違うように思えます。 thisと同じく前文から取るのでしょうか? 以下、例文を示しておきます。 ・theyの場合 personality researchers have attempted to devise formal methods for describing and measuring personality,which go beyond our everyday use of trait terms in thee ways. first,【they】 seek to reduce the potential set of trait… ・suchの場合 one certainly has to represent the transition from sober reasoning to phantastic attempts to solve a problem as a transition to processes within irreal levels. but are we dealing in these cases with locomotions of the person as a whole? if the person were at each moment within only one level of reality, one would have to represent him as two-dimensional. However, 【such a thesis】 is open to doubt… どこまで前文を記せば代名詞が特定できるかわからないので、少し大目に書きました。 英語の文章が足りないようであれば加筆します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ucok
  • ベストアンサー率37% (4288/11421)

訳し方についてですね。 まず、基本的に「they=彼ら」「such=そのような」という意味だと理解しておいて問題ありません。ただし、これをすなおに「彼らは…」という和文にしてしまうと、日本語として不自然になりがちです。まずは意味だけを把握し、そういう意味のことを日本語で書きたい時にはどう書くか、と考えるといいのです。 前者の例文ではこのように処理するといいでしょう。 「personality researchers は何々してきた。まず、seek to reduce the potential set of traitする」というふうに主語を省く。 後者は「このような」と訳してもさほど不自然ではありませんが、例えば「two-dimensional.」までを訳しておいて、続いて「しかし、はたしてそれでいいのだろうか」とか「だが、疑問も残る」などとすると、より日本語らしくなりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>前者の例文ではこのように処理するといいでしょう >「personality researchers は何々してきた。まず、seek to reduce the >potential set of traitする」というふうに主語を省く。 なるほど。そういう推論の仕方で、「なんとなくこれかな?」という答えを、 より信憑性の高いものにしていくんですね。参考になります。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3503/7246)

> Personality researchers have attempted to devise formal methods for describing and measuring personality, which go beyond our everyday use of trait terms in three ways. First, they seek to reduce the potential set of trait ...  この they はおそらく personality researchers のことではないかと思います。  they seek to ... という部分から、「何かを探求している人たち」 のことだな、と頭に浮かびますから、それに該当するのは冒頭の personality researchers であろうと見当がつきます。 > One certainly has to represent the transition from sober reasoning to phantastic attempts to solve a problem as a transition to processes within irreal levels. But are we dealing in these cases with locomotion of the person as a whole? If the person were at each moment within only one level of reality, one would have to represent him as two-dimensional. However, such a thesis is open to doubt ...  これもおそらくという限定付きですが、この such はその直前の文を受けているように見えます。つまり、If the person were at each moment within only one level of reality, one would have to represent him as two-dimensional. という部分です。  理屈というよりも、そういうふうに取れば自然に思えるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うーん、難しいです。 代名詞の訳がニガテで、いつも「これで間違いないだろうな」という回答ができないのです。

関連するQ&A

  • 代名詞theyにmost~が入らない理由

    (以下前文)low arousability to anxiety-provoking stimuli may also make it more difficult for people with antisocial personality disorder to learn from punishment(以下質問部)because punishment is less aversive for them than for most people,and 【they】 will not be anxious in anticipation of the punishment. なぜなら罰は、嫌がる事が少ないからだ、反社会性パーソナリティ障害の人々にとっては、大半の人々よりも。そして、【反社会性パーソナリティ障害の人々は】不安に思わないだろう、罰を予見する事を。 私は、theyに入る名詞は、その直前の複数名詞の代名詞(状況に応じて更にさかのぼる)と覚えています。 【they】に入るのは、文脈的にpeople with antisocial personality disorderだと思います。 なぜ、most peopleでないのでしょうか? ※(”状況に応じて”に該当するため、という説明はナシで、論理的な説明が出来るのかな?と疑問に思い、質問しました。)

  • such asのsuchってなんで代名詞?

    I want something cold to drink such as coke.のsuch asのsuchが代名詞と辞書に載っていますが、suchは何の代名になっているのしょうか? いまいち~such as・・・の用法がわかりません。asの前にsuchが来るというのもしっくりこないんです。どなたか詳しい解説宜しくお願い致します。

  • such as...のsuchが代名詞のとき

    such asの文法について疑問に思ったことがあり、確認のためネットで検索していると And each of them is such as his like is? という文を見つけました。 「such A as...=A such as...(・・・するようなA)」のasは比較で使われるas...asの後ろの接続詞のasだとネット上で知ったのですが、(実際辞書にもasは関係代名詞・接続詞と書いてあります)Aがない場合があるとも辞書にあり、それが上の文だと思います。(ここが間違っていたら元も子もありませんが、、、) この場合suchは代名詞だと思うのですが、本来比較の接続詞のasは「as+形容詞(副詞)+as...」と前に形容詞(か副詞)がある形で使うと思いますが、上のようなsuchが代名詞の文では前に形容詞(副詞)がない形になっていますよね? 比較as...asの接続詞のasは前に形容詞(副詞)がなくても使われることがあるのでしょうか? 細かい質問ですみませんが、どなたかご回答をお願いします。

  • as such について

    Oxford英英でas suchを調べたところ、次の例文が出てきました。 'Well, did they offer it to you?' 'No, not as such, but they said I had a good chance.' ここでのas suchは何を指しているのでしょうか?

  • such as...のsuchが代名詞のとき・2

    以前も同じ質問をしたのですが、完全に解決しませんでしたのですみませんがもう一度質問させて下さい。 such asの文法について疑問に思ったことがあり、確認のためネットで検索していると And each of them is such as his like is? という文を見つけました。 「such A as...=A such as...(・・・するようなA)」のasは比較で使われるas...asの後ろの接続詞のasだとネット上で知ったのですが、(実際辞書にもasは関係代名詞・接続詞と書いてあります)Aがない場合があるとも辞書にあり、それが上の文だと思います。(ここが間違っていたら元も子もありませんが、、、) この場合suchは代名詞だと思うのですが、本来比較の接続詞のasは「as+形容詞(副詞)+as...」と前に形容詞(か副詞)がある形で使うと思いますが、上のようなsuchが代名詞の文では前に形容詞(副詞)がない形になっていますよね? 比較as...asの接続詞のasは前に形容詞(副詞)がなくても使われることがあるのでしょうか? 以前の回答では、 「接続詞asの前に形容詞・副詞がつくのではなくas...asの前のasである副詞のasの後に形容詞・副詞がつくのだと思ってください」 という回答をいただいたのですが、つまりas...asの接続詞のasの前には形容詞・副詞が上の文のようにつかない例もある、と思えばいいのでしょうか? 細かい質問で申し訳ありませんが、どなたか回答をお願いします。

  • 詳しい方:「such a」と「such」

    契約書のなかでsuchが単数形の可算名詞の前にthatのような代名詞として使用されている場合があります。この場合、「such a 名詞」とするのが正しいのでしょうか、それとも、that などと同じで、名詞の前に冠詞「a」は必要なく「such 名詞」でよいのでしょうか?「such the 名詞」などはありますか? 例文: He is a nice person. Such a person should be treated nicely. / Such person should be treated nicely. 「Such a person should be treated nicely.」が正しいですか、または、「Such person should be treated nicely.」が正しいですか、または、どちらでもよいですか? 名詞が複数形の場合は、「such 名詞」でよいですよね、以下のように。 Such people should be treated nicely. できれば、解説もお願いします。 よろしくお願いします。

  • 代名詞theyが何を意味するか添削して下さい。2

    【 】内の代名詞がどれを意味するか、添削して下さい。 もし違っていたら、なぜ違っていたのか、どうすればよかったのか教えて頂ければ嬉しいです。 The caregivers of people with disorder are characterized as deriving much gratification from the child's dependence on 【1.them】 early in life. 【2.They】 don't encourage the child to develop a separate sense of self and may punish attempts at individuation and separation. As a result, people with disorder never learn to fully differentiate between 【3.their】 views of self and others. 1.The caregivers of people with disorder(child's dependenceと悩みましたが、複数形でないので候補からはずしました) 2.The caregivers of people with disorder(目的語がthe childなので、主語にchildがくるのはおかしいですよね?) 3.The caregivers of people with disorder(people with disorderと悩みました…) 前回、ある回答者の方から、「同一パラグラフの中で、代名詞を使った場合に主格・目的格・所有格に関係なく、最初に名詞を代名詞書き換えた時の代名詞が、あとに続く代名詞を支配するであろうと推測するのが手っ取り早い。段落が変わればその段落の中でtheyが前の段落と同じtheyか違う名詞を示すのかを判断する。」と助言を受け、今回の投稿に至りました。いかがでしょうか。

  • 以下の代名詞が何を指すか教えて下さい。

    【 】内の代名詞がどれを意味するか、添削して下さい。 もし違っていたら、なぜ違っていたのか、どうすればよかったのか教えて頂ければ嬉しいです。 (以下前文)As a result, people with disorder never learn to fully differentiate between their views of self and others. (以下質問部)【1.This】 makes 【2.them】 extremely sensitive to others' opinions of 【3.them】 and to the possibility of being abandoned. When others are perceived as rejecting 【4.them】, 【5.they】 reject themselves and may engage in self-punishment or self-mutilation. 1.→前文すべて 2~5.→people with disorder 最近、代名詞に関する質問が多いのですが、色々質問しているうちに頭がこんがらがってきました。 代名詞に何が当てはまるか考えるときは、 ・theyに入る名詞は、その直前の複数名詞の代名詞(状況に応じて更にさかのぼる) ・同一パラグラフの中では、最初に名詞を代名詞書き換えた時の代名詞が、 あとに続く代名詞を支配するであろうと推測する。 という仮説を立てながら、どの代名詞がどれなのかを考えているのですが、 >(状況に応じて更にさかのぼる) 要はこの状況とやらがわからず混乱しています。 2.も、最初はtheir views of self and othersかと考えており、 違うかな?と確信を得るまでに大分時間を必要としました。

  • such as の後に

    いつもお世話になります。 下記の英文があるのですが、 he found it was only a Mask such as actors use to put over their face. such asの後にSVの文が続くことができるのでしょうか? 名詞しかこないと思っていたのですが・・・・

  • as such のいい訳し方

    「能と狂言は日本の伝統芸能の源流で歌舞伎やなどの芸能に大きな影響を与えた」という下記の英文の中のas suchという言葉の意味が分かりませんでした。 No and kyogen represent a wellspring for traditional Japanese performing arts and, as such, they have had tremendous influence on kabuki and other arts that developed later. as suchはどう訳すといいのか教えてください。