• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ヒエログリフと日本語について

古代エジプト王朝の言語ヒエログリフが、表音文字と表意文字の両方を組み合わせた文体であることを知りました。 よく考えると、日本語も漢字とひらがなを組み合わせます。 昔の韓国語も漢字とハングルの組み合わせで、日本語に似ています。 こういった表意文字と表音文字を組み合わせる言語は、かなり複雑な文法・表記法を使うと思います。 それで質問です。 日本語や韓国語以外に、表音文字と表意文字を混同して使う言語がありますか。ありましたら教えてください。過去の言語でもかまいません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数742
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

あ、誤解しているといけませんので。 漢字は表意だけではなく、同時に表音文字でもあります。 漢字の多くは意符と音符とを持ち合わせていますよ(^_^) いわゆる偏は意符で、主に旁は音符です。 ま、80%程度ですが。 それにアルファベットを表音文字というのも誤解です。 何故って、アルファベットを読めても単語は読めない。 つまり日本語のカナとは全然違う。 やはり1単語ずつ読みは覚えなきゃなんないから、条件は漢字と変わらない。 これも音符と意符の混合構成でしょ。 表意、表音って改めて考えると、かなりあやしげな分類ですよね。 これって、私の独断と偏見。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 表意文字と表音文字

    今日ふっと思ったのですが、日本語って表意文字と表音文字がありますよね。さらに、表音文字が二種類(ひらがなとカタカナ)もありますよね。戦後になって意図的に作られたローマ字は別にするとして・・・世界中の言語で、表意文字と表音文字が別々にある言語って他にあるのですか?それも、昔の万葉仮名のように表意文字の音だけ借りて表音文字として使いのではなくて、ひらがなやカタカナのように(元は漢字ですが)表意文字とはまったく違う形の表意文字が二種類もある言語は他にあるのでしょうか? だれか知っていたら教えて下さい。

  • 表音文字の国

    表音文字だけの国ってハングルの韓国以外ありますか? また、表音文字と表意文字を組み合わせている国は 日本以外にありますか?

  • 一番難しい言語は?

    一番難しい言語は? 世界には様々な言語がありますが一番難しいのはどれだと思いますか? 自分は尊敬語や謙譲語など文法も難しく、カタカナ ひらがな 漢字など表意文字や表音文字が入り混じる日本語が一番難しいと思うのですが。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

下記の既出質問があります。 表語文字について http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3444073.html 〔引用開始〕 1 漢字以外に現在実用に用いられている表語文字はないと考えてしまってよいですか。 2 日本語は表語文字と表音文字が混交していると言えるのだと思います。日本語以外に表語文字と表音文字が混交している言語がありますか(朝鮮語?)。 〔引用終り〕 この他の質問でも内容が「かぶって」いて、いわゆる別アカウントの形跡がありますが、ご自分で質問したことを忘れたのかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14772/31456)

    #4です。訂正です。    「行」とあるのは、コウ(Michael D. Coe)の誤りです。訂正してお詫びします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14772/31456)

>>日本語や韓国語以外に、表音文字と表意文字を混同して使う言語がありますか。     下にマヤ文字の例があります。上の左端は balam 「ジャガー」を意味する表意文字です。下の中央は ba la m(a) という三つの表音文字で、同じ「ジャガー」を表しています。     いわば「猫」という表意文字と、「ねこ」という表音文字との差に似ています。     左から2番目はba で始まるあの「ジャガー」     左から3番目は m(a) で終わるあの「ジャガー」     左から4番目は ba で始まって m(a) で終わる、あの「ジャガー」という言葉。      と表意文字と表音文字が混用され、言わば日本の「送り仮名」(前に出るのは「送られ仮名」でしょうかね)に似ています。これは行(1992)の264にあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

 ANo.2に大きく一票。  もうちょいというと、アルファベット表記による単語は表意と表音ということですね。  表音だけの文字はあっても表意だけという文字はあまり見受けられないですね。  表意だけの文字とは一体あるのでしょうか?  記号や象徴の類になるんでしょうか?  という質問をQNo.6959182で起しました、どうぞよろしくお願い申し上げます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14772/31456)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 表意文字について

    お世話になります。 哲学のニッチでお騒がせしまして申し訳ありません。 また変な事が気になり、質問させていただきます。 今回は、文字のことです。 ご承知のように、文字には、表意文字と表音文字の二種類があるらしいです、 日本語は、表意文字と表音文字の両方を使用している事になります。 ところで、         「犬」 と言う漢字を見て、直接、「犬」の概念に繋がりますか? それとも         「犬」 の漢字を見て、脳の中で「イヌ」と発話してから、理解するのでしょうか? 後者の場合、表意文字は存在しない事になりませんか? 宜しくお願いいたします。

  • 韓国語⇔日本語の機械翻訳の精度が高い理由

    韓国語には、日本語由来の漢字語が多いというのは聞いたことがあるのですが、漢字ではなくハングル表記の文でも、非常に精確な翻訳が可能です。同音異義語が多い韓国語で、表音文字のハングルのみを用いているにもかかわらず、このように精度の高い翻訳が可能なアルゴリズムは一体どうなっているのでしょうか? 例:上記の文をGoogle翻訳にかけてみます。 「한국어는 일본어 유래의 한자어가 많다는 것은 들어 본 적이 있는데 한자가 아닌 한글 표기 문장에서도 매우 정확한 번역이 가능합니다. 동음 이의어가 많은 한국어로 표음 문자 한글만을 사용하고 있음에도 불구하고, 이와 같이 정확한 번역이 가능한 알고리즘은 도대체 어떻게되어있는 것입니까?」 これを再びGoogle翻訳で日本語に戻します。驚異的な再現率です。 「韓国語は日本語由来の漢字語が多いということは聞いたことがあるが漢字ではなくハングル表記の文でも、非常に正確な翻訳が可能です。同音異義語が多い韓国語で表音文字ハングルのみを使用しているにもかかわらず、このように正確な翻訳が可能なアルゴリズムは、一体どうなっているのでしょうか?」 英語でやってみます。(戻した日本語のみ) 「派生韓国語、日本語の漢字語は頻繁に私が聞いたことがあるということですが、ハングル表記のステートメントは、非常に正確な翻訳ではなく、漢字可能である。高精度な変換アルゴリズムは、これが可能であるかのように韓国のことが多い同音異義語では、唯一のハングル表音文字を使っているという事実にもかかわらず、私は地球上だったでしょう?」 同じ漢字を使う中国語(繁体字)でやってみます。 「中国語、日本語、韓国語語源の自己はしばしば聞いたが、韓国代表の声明、非常に正確な翻訳ではなく、中国語のテキストよりも、可能です。精度の高い翻訳アルゴリズムは、それが可能であれば韓国ではしばしば同音異義語は、唯一の韓国語のアルファベット文字という事実にもかかわらず、私は地球上だったでしょうか?」 一体全体どうなってるんでしょうか?!

  • 文章をパッ、、、と見て一瞬で理解できること

    を、なんと言うのでしたか、知っておられる方いらっしゃいましたら、 教えていただきたいです。 日本語や中国語などの表意文字のほうが、 ローマ字や他の表音文字よりも、識別できる速度が早い、 ということを何か専門用語があったと思うのですが。。 よろしくお願いいたします。

  • 時制の無い、あるいは曖昧な言語は?

    日本語には時制がないとか、曖昧だとか言われているそうです。ヒエログリフにも中国語にも時制がないそうです。 1 日本語、ヒエログリフ、中国語のいずれもが表意文字を(も)用いていますが、これは偶然と考えてよいですか。それとも象形文字や表意文字を用いる事が時制を表し難くするなどという傾向がありますか。 2 今日、用いられている言語のうち日本語、中国語と同程度に、時制がないとか曖昧であるとか言われている言語がありますか。 よろしくお願いします。

  • なぜ、中国では表音文字が発生しなかったのでしょうか?

    なぜ、中国では表音文字が発生しなかったのでしょうか? 他の文明や文化では、中華亜種である日本や朝鮮でも表音文字は発生していますし、エジプト文字、ウルク文字なども、表意文字から表音文字が発生しています。 中国の長い歴史の中で誰も表音文字を思いつかなかったというのはなかなか考えにくいのですが、表音文字の発生を阻害する特別な理由が中国にあったのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 表音文字についての質問です。

    妥当な答えが御座いましたら、教えて下さい。 表音文字による単語の綴りには、表意文字の頃の名残りが反映されているのでしょうか。 少数民族の物と違う言語の事例で説明して頂けると、非常に助かります。

  • 英文を斜め読みできるのか?

    ずっと疑問に思っていたことなのですが・・ 我々日本人は、長い日本語の文章を読むときは、漢字などを拾いながら斜め読み/速読が可能ですよね。どこに知りたいことが書いてあるか、というのはすぐ見つけられるじゃあないですか。 これは英文では到底難しいように思うのですが、特にネイティブのかた はどうなのでしょうか?? 漢字が表意文字、アルファベットが表音文字なので、英文では 斜め読みって本質的に無理なのかも、と思ってしまいます。 ひょっとしたら我々のほうが読書スピードは圧倒的に速い???

  • 発音しない文字

    漢字が「表意文字」であるのに対して、 平仮名や英語は「表音文字」だったと思います。 そこで、質問なのですが、 「knife」「knight」「knee」「knuckle」 などは1文字目の「k」を発音しません。 どうして発音しない文字を書くのでしょうか。 やっぱり、もともとは発音してた、とかいうことですか?

  • cocoonについて(表意文字?)

    cocoon(繭)という単語がありますが、これ、なんだか表意文字のような気がするんです。どうもこの単語の形じたいが、繭そのものをならべたか、蚕のかたちをあらわした感じがする。表意文字、という言い方より「表意語」(そんなことばはありませんが‥)と言ったほうがいいんでしょうか。でも、英語にそんなことってあるんでしょうか? 「cocoon」の成り立ちを知っているかたがいましたら、教えてください。 そしてもしこの「cocoon」が「表意語」だとしたら、ほかにもそういう例はあるのでしょうか。 英語圏のみならず、アルファベットやキリル文字などの表音文字の言語のなかに、そういう例が見受けられるようでしたら、教えてくださるとさいわいです。

  • 文法の破格の誕生の切っ掛けは共通なのでしょうか?

    外来語の流入の影響で、その不適正な翻訳が文法の破格を促した、という事例は、中国語の様な表意文字の場合にもよく見られるでしょうか? 勿論ながら、表意文字では【固有名詞】の翻訳の為の当て字の難しさを回避し難い、という事情は明らかなのですが、日本語の場合には「ら抜き」・「い抜き」が有名ですが、翻訳の誤謬は連用形の使い方を狂わせている様ですので、「『文法』の破格の普及が表音文字の文化の特徴的な異常なのか」を知りたいものですから、教えて下さい。