• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

離婚裁判 離婚成立前の和解金回収について

先日離婚裁判にて裁判官より和解案がでました。 例えば、和解調書が9月10日に作成されるとして、 主人より9月末までに和解金が一括で支払われる予定として 考えた場合、 和解金が支払われ前に離婚成立になった場合、 その後、和解金を回収出来ないとうトラブルを防ぐために 何か主張できることはないでしょうか。 私としては、離婚成立する前に和解金を回収したいです。 離婚調書の執行力はあるとは思いますが一番の安全策を 講じたいのです よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数659
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#144527
noname#144527

弁済期を和解期日当日にする方向で交渉するのです。 この場合、和解条項(あなたが申立人の場合です)は、 「相手方は、申立人に対し、和解金500万円を支払い、申立人は同金員を受領した。」となります。 通常は、 「相手方は、申立人に対し、和解金500万円を、平成23年9月末日限り、申立人の指定する口座に振り込んで支払う。」 などとなり、この条項ですと、相手方が弁済しない場合、強制執行が可能ですが、 前の場合は、すでに受領した旨のいわば確認条項的なものとなり、強制執行はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>前の場合は、すでに受領した旨のいわば確認条項的なものとなり、強制執行はできません。 そうですよね。受領を当日確認してから和解すればいいのですよね。 勉強になりました。ありがとうございます。

質問者からの補足

お答えいただきまして有難うございます。 一般的に、離婚調書作成より何日位で和解金支払い期日を設定するものですか? 今回の場合は、三週間以上もの長い期日設定なんです。 ちょっと長すぎると思うのです。 私の感覚だと長くとも2週間以内の期日設定だと思うのです。 和解月は婚姻費用は支払ってもらえるのでしょうか。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 離婚裁判でいう協議離婚の執行力について

    離婚裁判にて協議離婚した場合、通常の協議離婚とどう違うのでしょうか。 離婚裁判の協議離婚の離婚手続きは、和解離婚ではないため、離婚和解調書の謄本が存在しません。 (裁判所から役所へ和解離婚ではないため通達はいきません) よって、役所へは離婚届けにレ点を記載するのみの提出となります。 仮に、調書に和解金を相手より支払うことになっている場合、通常の協議離婚となんら 変わりないと思うのですが。 離婚和解調書(正本)の和解金に延滞金を付加した和解条項の内容になっていますが 滞った場合に、差し押さえ等の強制執行が可能なのでしょうか? 和解離婚ではないため、和解金を取りこそねるのではないかと不安です。 ちなみに、9月末までに和解金を支払いただくことになっています。 離婚届の不受理申請を取り下げていなかったため、まだ離婚は成立していません。 9月中の不受理取り下げと同日に和解金を支払ってもらいたいのですがおかしいでしょうか? どうしたらよいのでしょうか。 離婚裁判では和解離婚成立になるのが通常だそうです。 (今回は裁判官の案により協議離婚になったようで)和解条項に記載がありました。 よろしくお願いします

  • 離婚裁判について教えてください

    現在、私から離婚裁判を起こし妻と争ってます。 妻は絶対に離婚しないと言っています。 裁判も中盤にさしかかり、もうすぐ証人喚問があるらしいです。 そこで質問ですが、証人喚問には本人が出席しないといけないのでしょうか? もし欠席したらどうなりますか? 現在の裁判は、私も妻も代理人に任せ1度も出席したことありません。 証人喚問の際は、妻と私が同じ日に呼ばれるのでしょうか? もし同じ日に呼ばれるなら、その日のうちに裁判官から和解案を出してもらえれば、手間が省けますが、証人喚問と和解案は同じ日にやってくれるでしょうか? 私としましては、離婚裁判などくだらない裁判は、とっとと終わりにしたいと思います。 早く離婚して次に行きたいのに、妻が邪魔をします。 離婚裁判を早く終わらせる方法がありましたら教えてください、もっとも私の方から折れることはありえません!

  • 離婚裁判における和解について

    離婚裁判における和解についてご質問します。一方が離婚請求訴訟等を起こした裁判において、離婚を前提としない(つまり婚姻関係を継続する)和解は有り得ますか? お教えいただければ幸いです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>私としては、離婚成立する前に和解金を回収したいです。 と言いますが、逆に考えて、和解金を支払ったが離婚ができなかったら、どうしますか ? このようなことを考え、双方のどちらかでも不履行があれば強制執行できるように調書は作られます。 一方で、和解金が支払われないと、その取立は強制執行によって可能となり、 一方では、その調書だけで戸籍簿上の離婚の記載をすることができます。 なお、和解の期日に「現金を持って来い」と言うこともできますが、そこまで、相手を信用できないものを、あえて、和解成立とはしないです、 これも、相手が「いいですヨ、」と言って当日持参すれば裁判所としても和解成立としますが、そうでなければ不調で終了します。 和解成立と言う本来の趣旨を理解すれば、冒頭のような意見はでないはずです。 また、実務では次回の和解期日が9月10日として、その日に和解が成立したとしても、支払日を「9月末まで」とはしないです。 何故かといいますと、書記官がすぐに調書を作成するとは限らないですし、送達申請もあるし、それを送達しなければならないからです。また、執行文付与の問題もあります。 成立した日が9月10日でも、履行日は約1ヶ月以上先となるのが実務上の習わしです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>何故かといいますと、書記官がすぐに調書を作成するとは限らないですし、送達申請もあるし、それを送達しなければならないからです。また、執行文付与の問題もあります。 成立した日が9月10日でも、履行日は約1ヶ月以上先となるのが実務上の習わしです。 大変勉強になりました。離婚成立日は9月10日になる。と役所で確認しました。 つまり、後処理のみの話なのですね。有難うございました。

  • 回答No.3
noname#144527
noname#144527

「一般的に、離婚調書作成より何日位で和解金支払い期日を設定するものですか?今回の場合は、三週間以上もの長い期日設定なんです。ちょっと長すぎると思うのです。私の感覚だと長くとも2週間以内の期日設定だと思うのです。」 一括払いの場合、和解成立の日が月初旬の場合、当月の末日、 中旬以降の場合、翌月の末日となる傾向があります。 「和解金を回収出来ないとうトラブル」 を防止したいのであれば、和解期日を一回延期してもらい、次回期日において、金銭受け渡しをなし、その旨調書に記載してもらうのがよいと考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>一括払いの場合、和解成立の日が月初旬の場合、当月の末日、 中旬以降の場合、翌月の末日となる傾向があります。 大変参考になりました。アドバイス含め有難うございます。

  • 回答No.1
  • takeup
  • ベストアンサー率48% (450/926)

裁判離婚や和解離婚の場合、離婚の成立は判決なり調書が作成されたときですから、 それ以前に和解金を取得することは難しいのではないでしょうか? 相手が任意に履行すれば別ですが・・。 調書は当然執行力があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>それ以前に和解金を取得することは難しいのではないでしょうか? ほんとその通りですね。当日は可能でそれ以前は無理でした。 有難うございます。

関連するQ&A

  • 離婚裁判での和解時の慣習・慣例とは?

    お世話になっております。 ただ今、離婚裁判の二審に入っております。 先日、第一回口頭弁論に行ってまいりました。(私は妻側ですが、弁護士つけていません。) 裁判官は「お互いの主張を聞いて、必要があれば弁論準備に入ります。」とおっしゃっていました。 和解という言葉は使っていませんでしたが、和解を試みるということなのだと思います。 話し合いの期日を設ける際に、相手と同室になったのですが、和解時には通常そのような場面というものはあるのでしょうか? ネットなどで見る限りでは、相手に顔を合わせることなく和解し終了したというものばかりなのですが・・・

  • 離婚裁判の和解内容について

    先日 3年にわる不貞離婚裁判(原告は私)で裁判官より和解勧告が提示されました。 財産分与で争っていたわけですが 一番大きな財産は私の母の土地に建てた自宅で、 不動産鑑定士のデータをもとに裁判官は少なくとも20%の利用権を主人に認め、 自宅の残ローンの支払いを私が引き受けると同時に数百万円主人に解決金として支払えとのこと でした。加入していた保険(主人名義がほとんど)の解約金や別居時の夫婦の預貯金のデータをお互い提出していたのですが、それも慰謝料もすべて含んでの解決金とのことで納得がいきません。 裁判官の早く裁判を終わらせたい感じが否めません。 このような和解内容はよくあることなのでしょうか? 控訴して勝算があるのかも疑問です。 詳しい方のご意見お願いいたします。

  • 離婚裁判の和解、撤回できますか?

    はじめまして。 私は現在夫からの申し立てで離婚裁判中です。 有責配偶者である夫からの申し立てですので、棄却の判決が下されるのは間違えないのですが、夫側から相場以上の慰謝料、養育費の申し出があり、裁判官の強い勧めにより和解(離婚)すると言ってしまいました。 そこで質問なのですが、今からこれを取り消し、判決を貰うことはできるのでしょうか? 和解の期日は2ヵ月後です。その前に一度夫が本当にお金を用意できるかどうか確認する期日が設けられています。 どうぞよろしくお願いします。

  • 離婚裁判

    離婚裁判をおこされています。離婚裁判にて《和解したい》とは、どういう意味になりますか? 弁護士との電話をいったん切っている状況なので、弁護士に確認する事の方が良いとは分かっていますが、気になって仕方がなく質問させていただきました。

  • 協議離婚と和解離婚

    離婚裁判にて裁判官より和解案にて協議離婚の条項を勧められました。 和解離婚と協議離婚の差(離婚裁判終了以降の離婚届け記載) 戸籍上、今後将来的なデメリット・メリットなど ご教授願いましでしょうか。 和解離婚では、和解調書の謄本と離婚届けの提出がなされ受理後、 戸籍に和解内容が記載されるので、再婚話などにデメリットが 生じるということかな?と思っています。 よろしくお願いします。

  • 離婚裁判中での和解

    離婚裁判を起こして、最近、裁判所から和解案が2つ出されました。 一つめの案は、相手が私に慰謝料200万円を支払うが、私が相手に財産分与を250万円支払うというもの。こちらがマイナス50万円になってしまうものでした。 二つめは相手は慰謝料を支払わないし、私も財産分与を支払わないもの。つまりはお互いに金銭の授受がないものでした。私は後者を選択しました。諸般の事情があって相手も応じました。 そして、私の弁護士は、一つめの和解案の金額をもとに、既に支払っている着手金30万円とは別に、成功報酬100万円を請求してきました。「離婚裁判は、報酬の算定方法が明確なものではない。しかも離婚調停から3年以上もかかっている。」ということでした。 そこで、教えていただきたいのは、私が実際に金銭の授受がない和解案を受け入れたにもかかわらず、この弁護士のように私が選択していない和解案(一つめの案)に基づいて成功報酬の金額を請求してよいものなのでしょうか?私の手元には1円も入ってきていないのに。なんとなく合点がいかないのですが・・・。

  • DVの離婚裁判 和解金について教えてください。

    DVの離婚裁判 和解金について教えてください。 1年に及び、離婚を拒否してきた夫が判決を前に和解金を提示してきました。 事業が不振という理由で、こちらの請求をはるかに下回る小額の提示です。 それでもやっと離婚出来るならとあきらめておりました。 ところが最近、車をある高級車に乗り換えている事がわかりました。 夫は自営業なので社用車として経費で買っていると思います。 学資保険もすべて自分のだと主張する夫に情けないやら悔しいやらでしたが この事で怨む気持ちが強くなりました。 車の事は、和解金の金額を不服とする理由として有効でしょうか? 弁護士にも報告しますが、不安なのでお知恵のある方に伺いたいと思います。 よろしくお願いします。

  • 裁判の和解日に出頭しなくても成立しますか?

    色々、悩んだ末に和解することにしました。 本人審問日に和解日が予定され(裁判所で予め決められ設定された)、 調書を作る次第でした。 主人(原告)がその日は都合がつかず出頭出来ないと弁護士を介して 伝えられ、原告の意向を裁判所が電話で確認し、 その日は私(被告)のみ出頭になると伝えられました。 不本意ながらの離婚裁判で、和解金は私が受け入れることになっています。 最後くらいけじめをつけれないのかと。呆れるばかりなのですが 和解を受け入れるのを止めようと思っています。 和解日に原告が出頭しなければ和解しないというのはありですか? 和解日に本人が出頭しないというのもありなんでしょうか?

  • 離婚裁判の進め方

    調停が不調に終わり、離婚裁判を始めたもの(男)です。弁護士に色々話をして、こちらの主張とか、和解案の作成とか、準備をすすめているところです。先日、弁護士から連絡があり、「担当の裁判官と話をしたところ、こちらにかなり厳しい姿勢をもっているということがわかった。」、との報告がありました。よくわからないので質問ですが、裁判所で準備書面による話し合いの出廷の日程が決まっているのに、その前に、弁護士が担当裁判官に会って、話をするということはあるのでしょうか。弁護士先生を100%信頼したいので、質問しました。よろしくお願い致します。

  • 離婚裁判の進め方

    離婚調停が不調に終わり、離婚裁判を始めたもの(男)です。弁護士に色々話をして、こちらの主張とか、和解案の作成とか、準備をすすめているところです。先日、弁護士から連絡があり、「担当の裁判官と話をしたところ、こちらにかなり厳しい姿勢をもっているということがわかった。」、との報告がありました。質問ですが、裁判所で準備書面による話し合いの出廷の日程が決まっているのに、その前に、弁護士が担当裁判官に会って、話をするということはあるのでしょうか。なんのために出廷して相手と話し合うのか、よくわからなくなってきました。事前に裁判官との話し合いができるのであれば、はなしあった上で、裁判所で結論だけを述べれば済む気がします。弁護士先生を100%信頼したいので、質問しました。よろしくお願い致します。

専門家に質問してみよう