• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

栃木から汚染牛180頭程度を出荷について

栃木からの汚染牛が180頭程度出荷され、その出荷先が大阪府西ノ宮でした。 そこからどこへ出荷されていくのか、分かるサイトなどないでしょうか? 何に加工されて出荷されるのか、どんな肉になるのか、国産表記なのか、海外産表記はありえるのか、イオンなどの大型スーパーは安全か、など、心配がつきません。 実際に食べると、どのような影響があるのでしょうか? よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数183
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

栃木の牛肉については分からなかったのですが、こんな記事がありました。 http://2ch-news.ldblog.jp/archives/4022366.html イオンの牛肉についてのニュースはサイトの下の方に出ています。 http://savechild.net/archives/5316.html >実際に食べると、どのような影響があるのでしょうか? 日本の食品に対する基準値は他国よりずっとゆるく、ウクライナの基準値とも比べ物になりません。 例えば、セシウムやストロンチウムで内部被曝すると、何年後先に癌などになる可能性があります。  50~60代以上の方で、その発祥次期が寿命と見なしても良いと自分で判断なさる方なら政府が許可している基準の食品をご自身の意思で食べてもよいのではないかと思います。 http://www.youtube.com/watch?v=TFy8IUHhGkQ&feature=related 14:00~の表をご覧ください。 http://www.dailymotion.com/video/xk1bxv_20110720-yyyyyyy-yyyyy_news 問題なのは、子供や妊婦や将来子供を望む特に女性です。 セシウムやストロンチウムは野菜などに含まれるカリウムに似ていて、セシウムは筋肉にストロンチウムは骨に取り込まれやすくなります。 女性の場合、男性より筋肉の割合が少ないため、乳、子宮、卵巣に取り込まれやすくその癌になりやすくなります。  また、カリウムは測定しやすいのですが、ストロンチウムは普通の器械では測定出来ないそうですが、セシウムがあればストロンチウムも同じだけあるらしいです。 ストロンチウムは現在福島第一の汚染水の中に高濃度にあり、それを浄化する為に1トン2億円とか言っているのです。 その浄化装置が働く前、ストロンチウムはコップ半分の量で一人分の致死量くらいの線量だったそうです。 その汚染水が大量に海や地下水汚染をしています。 ですから、特に、小魚は頭や骨ごと食べる物ですから注意が必要です。 魚の産地名は獲れた所でも水揚げしたところでも良いそうです。 広瀬隆氏によれば、その疑いのある魚が九州で水揚げされているとのことです。 セシウムもストロンチウムも半減期は30年ですので、60年以上経たないと毒性は消えません。 ドイツはチェルノブイリ事故現場から2千キロも離れているのにも関らずホットスポットで今でも森のきのこや猪の肉から高濃度のセシウムが見つかり、今年の春にドイツ政府は国民にそれを食べないように勧告しました。 日本も、これからチェルノブイリやドイツの様になると思います。 チェルノブイリ事故後、ドイツの医師は追跡調査をして、5年に一度レポートを出しています。 http://peacephilosophy.blogspot.com/2011/04/blog-post_17.html 【健康と化学】放射能の内部被曝による染色体異常 http://www.youtube.com/watch?v=DUcdfF6cJ2M 被ばくとは 崎山比早子 http://www.youtube.com/watch?v=HstF6LRCw0U 被曝の線量値と健康については、大まかにICRPとECRRの考えに分かれます。 ・ICRP(国際放射線防護委員会)リスク・コスト・ベネフィット論 原子力の利用は危険でも、相応の利益があれば経済的負担をかるくして、ある程度の人的被害(癌など)が増えてもよいという、限りなく非人道的な基本すたんす。 ・ECRR(欧州放射線リスク委員会) 「限りなく人道的」で飲食を呼吸で取り込む核種による低線量の内部被曝を重視。 →2010年勧告は、「公衆の構成員の被曝限度を0.1mSv以下に」と、提言。生井兵治(元筑波大学教授) 日本政府や広島や長崎大学などの御用学者たちはICRPを元に話をします。 100mSv以下は安全とか、福島県の年間被曝20mSvや作業員の100mSv(今は250mSvから500mSvにしたいといっています。)はICRPの考えを基にしています。 100mSvまで安全と言えば、原発安全神話が守れるからです。 賠償が東電や政府に及ばないからです。  放射能での被害にはぶらぶら病もあります。 http://www.youtube.com/watch?v=kNnZ6Lb_06s&feature=related http://www.youtube.com/watch?v=G5qq4CJxBRc お子さんの居るご家庭では、是非、放射能からお子さんを守ってください。 お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 放射能汚染で栃木牛出荷停止、御料牧場は?

    放射能汚染で栃木牛が出荷停止になりましたが 御料牧場はどうなってしまうのでしょうか? 場所的にだいぶ汚染されてるように思いますが・・・

  • スーパーに国産牛・○○県産牛・オーストラリア産牛があったけど・・

    私がよくいくスーパーの牛肉コーナーには、「○○県産」と「国産」と「オーストラリア産」と表示している肉がおいてあります。 「オーストラリア産」は外国産とわかり、気にならないのですが、 「国産」と「○○県産」の肉の表示の仕方が違うのはなぜなんでしょうか?? 普通、国産牛に○○県と書くなら全ての国産牛の産地を書きますよね?なぜそのスーパーの「国産牛」は県が書かれていないのでしょうか?

  • 被曝した可能性のある牛が出荷されるようですが

    http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=D20D366C1E47C11B5CA3187E71227A4A?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23692 ここを見ると、肉に関して、牛、鶏、豚、馬、卵、と出荷されるようなんですが >肉牛は家畜市場への出荷を促進、乳牛は基本的に食肉処理する方向 ということを他のニュースで見ました。 食肉は避ければいいと思うのですが、肉牛を家畜市場へ出荷すると言うのは、交配させて牛を増やすと言うことでしょうか? そうすると、牛の子供は放射能を持った見かけ普通の牛が生まれるのでしょうか? その牛も出荷されるのでしょうか? それとも、奇形牛が生まれるのでしょうか? それでも出荷されるのでしょうか? 外国産の肉を買おうと思うのですが、異常プリオン、狂牛病の感染などを考えると、外国産ではどこの牛が安全なのでしょうか? また、国内産の牛が海外産の牛を称されて販売されることもありうるのでしょうか? おねがいします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#155097
noname#155097

基本的に国産牛には個体識別番号が振られていて、 お肉のパックなどにはその番号が明記されています。 https://www.id.nlbc.go.jp/top.html で、困るのがそう言うのを確認できないもの。 これは確認のしようがありません。 先日、とあるレストランで他人丼を頼んだら、 「こういう時期だから牛肉は提供していない」と 断られました。 逆にそういうところの肉は安心して食べることができますが、 加工食品などはもうどうしようもありませんので、 そういうのは逆に食べないくらいしか予防策がありません。 >実際に食べると、どのような影響があるのでしょうか? それですぐにどうこう。というのはありませんが、 特に若い人には将来的な影響は出てきそうです。 怖いのはこれから子供を作る世代への影響ですが、 これはどうすればどうなる。というのがわかっていません。 チェルノブイリや劣化ウラン弾などによる 胎児への影響というような、検索ワードで検索すると、 見るもおぞましい画像をみることができます。 (かなり怖いです。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

心配し過ぎによる病気の誘発に注意が必要です。 日本に居る限り避けて通ることは難しいのが 現実です。 ただ広島や長崎の原爆でも事後において謙虚な 被害は出ていません。 害が有るか無いかと言えばあります。 しかしその影響による身体変化が生じるかは 宝くじに当たる程度の確立と思います。 事故現場で働く人以外は特に心配は不要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

危機をあおる意見がありますが 牛一頭を食べることでもしなければ、影響を感知できません 週一一人100g程度では人体に影響を与えるレベルの何桁も下です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 出荷先の心配より政府の対応などを批判して本当は国民がデモでも起こすべきです。 放射能がこの国にあふれている事自体が危険信号で国やメディアの報道はすべて嘘です。 自分たちは食べないくせに国民に嘘の報道を報じて安心させる馬鹿な政治家のやる事です。 セシウムは食べ続けると癌や甲状腺などの癌にかかる確率が高くなるそうです。 現状の日本を放っておけば子供たちの未来はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「国産牛 カレー用角切り肉」についておしえてください。

    「国産牛 カレー用角切り肉」。 どこのスーパーにも大抵あると思いますが。 牛のどこの部位か決まっているのでしょうか。 また、決まっているのならば、どこの部位の肉なのでしょうか。 素朴な疑問ですが、宜しくお願いします!

  • 牛もつ?

    都内の肉のスーパー(ハナマサ)で、いわゆる国産牛もつのブロック(\980/1kg)を購入しているのですが、ふと疑問に思ったことがあります。 丸腸、縞腸が、それぞれ売られていますが、いわゆる牛もつとは、どの部位を指すのでしょうか? 牛もつは、丸腸、縞腸と比較して、単価があまりにも安いので気になります。

  • 牛肉の放射能汚染

    今放射能汚染した飼料を食べた牛の肉のことばかり報道されていますが、 牛乳とか豚肉とか鶏肉とかはまったく影響無いのでしょうか? それらについてどのマスコミも触れていないのは何故でしょうか?

  • セシウム牛 うその申告をして出荷していた。

    なぜ検査をすり抜けた? 2011.7.12 23:50 (1/2ページ)  汚染された稲わらを食べた牛の肉は、なぜ検査をすり抜けたのか。  農林水産省によると、この農家のある緊急時避難準備区域や計画的避難区域から牛を出荷する場合、福島県が牛の体表に付着した放射線を測定する全頭検査を実施する。  飼料の屋内での保管など、管理について聞き取り調査も行う。問題がなければ各地の食肉処理場に出荷され、肉に含まれる放射性物質については処理した各都道府県が抽出検査する。  体表検査は、付着した放射性物質がほかの地域に運ばれるのを防ぐもの。抽出検査数は全国で45件と県の出荷全体の数%にすぎず、聞き取り調査が頼みだ。  しかし、問題の農家は昨秋から外に放置されていた稲わらを与えていたのに、「飼料は屋内で保管していた」などとうその申告をして出荷していた。11頭は抽出検査で発覚したが、ほかの6頭は検査の網にかからず流通した。  福島県産の肉牛は約9割が県外で食肉処理される。県は出荷先の都道府県にも検査強化を依頼する方針だが、厚生労働省は「都道府県が検査できる量は限られる」と指摘している。(抜粋) http://sankei.jp.msn.com/life/news/110712/trd11071223570042-n1.htm セシウム汚染肉を出荷した畜産農家が、県に嘘の申告をしていたのが発覚。 経営が苦しいのは分かる。だからと言って嘘は許されることではない。 東電も政府も嘘ばかり言っていた。 とうとう農家も嘘をつくようになってしまった。 農家が嘘をついて出荷することが福島全体の信用度を益々落とす。 一度失った信用はなかなか回復はできない。 福島県民を含め消費者の多くは福島産を避けています。 どうすれば、福島県産は消費者の支持を得られますか?

  • 国産牛が高い理由

    アメリカのBSE問題などで、いろいろな面から注目されていた牛肉の輸出入問題ですが、アメリカからの牛肉の輸入がストップしている今、スーパーでは、割高な国産牛ばかりが並んでいます。それを見て、不思議に思ったので質問ですが、なぜ国産牛は高いのでしょうか。 生産者一人当たりの牛肉の生産量は圧倒的にアメリカの方が上であり、その事実はよく知っているのですが、それなら、なぜ日本の生産者もたくさん作れないのでしょうか。日本側も、関税をかけることができるのに、それでも国産牛の方が高いのです。別に、「松坂牛」や「米沢牛」などといったブランドでなくていいのに、日本はなぜ安くできないのでしょうか。ご存知の方、教えてください。 自分としては、いち早く「安くておいしい」肉が食べたいです。解決策はあるのでしょうか..........

  • 牛肉(輸入牛、国産牛)について

    お世話になっております。 実母は、海外物は食べないようにしたり、洗剤なども徹底して安全な物を使っておりました。(小さい頃は友達と違う事が悲しいくらいでした) それが植えつけられているせいか、主婦となった今、肉、魚、野菜などの食材で外国産の物に手が出ません。 野菜は義親が家庭菜園(本格的)で作った物や出来る限り無農薬の物、お魚についても国産の物のみ、肉もそうしていました。その為、牛肉は高くて手が出ない日々です。 そんな中、義母と買い物に行った際、躊躇なくオーストラリア牛を購入していて驚きました。 値段を見ると、国産の3分の1。思わず買いたくなりましたが、恐くて手に出来ませんでした。 安全だから売っているのでしょうし、私の勉強不足なのでしょうが、オーストラリア牛は安全なのでしょうか?国産と変わらないのでしょうか?家計の為にも安心して手に出来たら助かります。 教えて頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 狂牛病の全頭検査前の牛エキスはなぜ回収しないのか?

    10月18日から始まった狂牛病の全頭検査により、市場に出回っている牛肉は食べても安心になりましたが、牛エキス、牛ブイヨン、牛由来の蛋白加水分解物を含む多くの加工食品は回収されず依然としてスーパーに並んだままです。メーカーに問い合わせても「危険部位は使用しておりません」と答えるのみです。それなら全頭検査前の牛肉も、狂牛病陽性の肉でさえ食べても安全なはずです。異常プリオンを含む可能性のある牛エキス等を回収しないのは、損益が多すぎて出来ず国も目をつむっているのではないでしょうか?その昔チェルノブイリで汚染された食材を知らされずに食べさせられたロシアの人々と今の日本は重なります。いつになったら検査済みの牛から作られた牛エキスになるのでしょう?加工食品等にも検査済みの表示が為されるべきだと思いますが・・。それまでは加工食品、外食、には頼らずに暮らすつもりです。

  • セシウム牛「大量に食べねば影響ない」厚労省

    【福島・セシウム牛】 「大量に食べねば影響ない」と厚労省…徳島のスーパーでは完売、少なくとも9都道府県に流通 ★「大量に食べねば影響ない」 セシウム汚染牛、徳島のスーパーでは完売 ・福島県南相馬市の農家が出荷した11頭の肉用牛や餌のわらから放射性セシウムが  検出された問題で、12日、同じ農家が出荷した別の牛肉が、徳島県と高知県内の  スーパーで販売されていたことが判明、消費者の手元に届いていた実態が明らかになった。  東京都の調査などで、牛肉は少なくとも9都道府県に流通したとされるが、厚生労働省や  識者は「大量に摂取しなければ健康に影響はない」としている。  愛媛県は同日、県内のスーパー「フジ」が、県内の卸業者から牛肉を購入し、  「フジグラン阿南」(徳島県阿南市)と「ヴェスタ桜井」(高知市)の2店舗に8.8キロずつを  送付したと発表した。  うちフジグラン阿南では6月10~12日、「特売品」としてすべて販売されており、  ヴェスタ桜井でも完売したという。フジはポイントカードの履歴などから購入者の  特定を進めており、「食の安全を担うものとしてお客さまに大変申し訳ない」としている。  徳島県庁や阿南保健所には、12日朝から、県民の問い合わせが相次いでいるという。  また牛2頭が流通した大阪府では12日、東京の食肉処理業者から購入した府内の  業者が販売先の5社をトラックで訪ね、2頭分の肉600~800キロの回収作業を  行った。府は、全ての肉が集まり次第、1頭当たり約1~2キロのサンプルを  採取して横浜検疫所に送り、放射性セシウムの有無を調査するという。  http://sankei.jp.msn.com/life/news/110712/trd11071211450007-n1.htm 内部被曝って体内に蓄積して何年何十年何百年…と放射能出し続けてDNAが損傷してガンや白血病とかになるんだよね? それなのに大量に食べなければ問題ないってちょっとおかしくないかな?内部被曝を軽んじてる政府皆はどう思う?

  • 原発による海洋汚染に関して

    かなりの汚染があるようですが、汚染区域で牛を飼う様なもので、魚は、外部から汚染されながら汚染されたエサ(たとえば。ホンダワラ・ノリ類の海草とかエビ・カニなどの甲殻類)を食べることになります。 原発付近は、漁業権がありませんが、魚は移動もするし。。また、この時期、魚はちょうど、浅場で産卵期なので成魚も稚魚も放射線でやられると考えられます。 また 小さい魚は大きい魚のエサになり結局は、大型の回遊性の魚にまで放射線が拡散し、そうなると、カツオなどの黒潮を回遊する(春に三陸にのぼり秋にくだる)の魚は全国的に影響を受けるのではないでしょうか?

  • 汚染列島

    やはり出てきましたね。 先の牛肉汚染に続いて、今回は42頭という多い状態です。 国はまた、「200g程度食べても健康に害はない」と言うのでしょうね。 確かに200gだけ食べたなら問題ないのでしょうけど、、、次々に出てくれば、結局皆汚染食材なので1回だけではなくなります。 それに牛以外の肉はどうなっているのでしょうか? 煽るようで気が引けますが、国や農水省はこの辺、きっちり説明や対策などしている風には思えず、事が起こってから、全頭検査とか言います。(エサの供給状態から起こるのは想定範囲内ではなかったのか?) 結局日本全土に放射能汚染が蔓延することを食い止める、という気持ちはないのでしょか??? 国民は放射線の影響を測るモルモット化しているのは?と疑いたくなります。 政治とか官僚とかではなく、国民の安全を守る、という基本的考えができていないのではないでしょうか? 「国はやるべき事は全てやっている!」という私の考えを否定する情報をお願いします!!!