• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

動名詞の訳し方がわかりません

お世話になります。下記は例文です。 What about the effects of indirectly or vicariously expressing aggression by watching violence on television or in the movie このような文章が出てきたときに、動名詞(準動詞?)がどこにかかっているのかが咄嗟に判断が出来ません。もっと簡単な文法なら訳せるのですが。 インターネットで色々調べても、現在形の役割があるとか、完了形の役割があるとか、 意味上の主語があるとかないとか、不定詞と一緒とか、余計わからなくなりました。 完全にニガテ意識をもってしまいました。 要は動詞の役割と名詞の役割を兼ね備えているか、 動詞の役割に形容詞の役割を兼ね備えているかの違いだと思うのですが、 (分詞構文は大体","の後にあるので) 少し複雑になると、まるで理解できなくなります。 どなたか私に動名詞の働き方(構造?)について、教えて頂けないでしょうか。 また、前から訳していくようなやり方があれば教えていただけると幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数150
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

準動詞とは、動詞句を他の品詞に変える工夫です。1)to 不定詞、2)動名詞、3)現在分詞・過去分詞、4)分詞構文がそれにあたります。 動名詞は、動詞句を名詞句に変える工夫になります。 learn English(動詞句) → learning English(名詞句) 名詞になると何のいいことがあるのでしょう? それは、1)主語、2)目的語、3)補語、4)前置詞の目的語になることができるようになることです。 1)【Learning English】is fun.(英語を学ぶことは楽しい。Learning English=主語) 2)I like【learning English】.(私は英語を学ぶことが好きだ。Learning English=目的語) 3)My hobby is【learning English】.(私の趣味は英語を学ぶことだ。Learning English=補語) 4)I am interested in【learning English】.(私は英語を学ぶことに興味がある。learning English=前置詞の目的語) ●●●(重要です!)訳は、上の例でおわかりのように、「~すること」です。 さて、お尋ねの、What about the effects of indirectly or vicariously【expressing aggression】by【watching violence on television or in the movie】? ですが、【】部が動名詞です。どちらも前置詞の目的語で、訳はそれぞれ、「攻撃性を表すこと」「テレビや映画で暴力を見ること」ですね? What about~? は「~はどうだろう?」という意味ですので、つなげると、 テレビや映画で暴力を見ることによって、間接的ないし疑似体験的に攻撃性を表すことの効果はどうだろう? となります。 前から訳す訳し方はありません。要は、目的語を従えながらも、全体で名詞のカタマリであることをしっかり把握することです。to不定詞の「名詞的用法」と同じことです。準動詞は英文法の関門の1つです。ぜひ乗り越えて、グレード・アップなさって下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

~すること という訳は、全て動名詞なんですね。 >名詞になると何のいいことがあるのでしょう? >それは、1)主語、2)目的語、3)補語、4)前置詞の目的語になることができる そうでした。わかったつもりでいて、すっかり忘れていました。 >of 【expressing aggression】by【watching violence on television or in the movie】? すいません。確認をさせて頂けないでしょうか。、これは、 ・expressingが前置詞ofの目的語になる。  expressingが動詞の役割をして、aggressionがその目的語となる。 ・watchingが前置詞byの目的語になる  watchingが動詞の役割をして、violenceがその目的語になる。 という事でしょうか。 >目的語を従えながらも、全体で名詞のカタマリであることをしっかり把握することです。 これは、(動名詞が自らの)目的語を従えながらも、という意味ですか? いくつも確認してしまい、申し訳ありません。 うーん、ただ、No.1の回答でも示しましたが、現在分詞の補語の活用法と、動名詞の補語の活用法の違いがよくわからないです…。

関連するQ&A

  • 名詞&形容詞&動名詞(準動詞)が連続する文章の訳

    What about the effects of indirectly or vicariously expressing aggression by watching violence on television or in the movies? 準動詞、または動名詞が出てきたときに、訳し方を悩んでしまいます。 例えば、例文で言うと、vicariously expressing aggressionになります。 活発的に表現している攻撃性?でしょうか。 昔、動詞を中心にうまくまとめろと学びまして、以来そういうやり方をしてるんですが、確証が持てません。複雑な構文を知りたいわけではないのですが、 ニュアンスで訳すのは怖いので、皆さんの訳し方があれば教えて下さい。 Influential theory was one that denied the need to apply common mental predicates to non-human animals. また、この文章も、訳し方を悩みました。One~animalが1つの節になる事はわかるのですが、 影響のある理論は、that以下~の1つである、それはthe need~animalsを否定する、 ではthe need~animalsとは…、人間ではない動物に、精神的に共通する予測を適応しなければならない?うーん、このつなげ方に自信が持てない…といった具合に、悩んでしまいます。

  • 動名詞について

    フィリピン人に英語で英語を習っています。 私は一応大学院もでていて、専門ならば、英語で論文は読める程度の英語力もあります 準1級です。 さて、ですが、まったくもってしゃべれない。 もともと、日本語もテンパルのに、英語で英語をならうと、英文法用語も英語だし。緊張してききとれなかったり、しゃべれなかったりします。 で・・・今は・・・。動名詞ならっています。中学(高校?)レベルなのに、さっぱり、先生のいってることが分かりません。 先生はdanceには動詞と名詞があり、動名詞というのは、動詞にingをつけるのと 名詞にingがつけるのがあると。 はぁ(´ヘ`;)ハァ? 動名詞の名詞的用法ってやつとかなら分かりますが、名詞にingというのがわからん。 確かにdanceは名詞もありますが、danceにingつけるという時点で、danceは動詞で 動詞を名詞化するのにing をつけて動名詞にするんですよね。 名詞にingなんかきいたことがないと騒ぎまくったら、それは絶対にないと言われた (彼女の英語が、あまり聞き取れていない。) それはないですよね? 続きの質問・・・。 Her dancing brought her fame. という英文があったとき、 Her を所有格すると 動名詞の、意味上の主語っていうやつでならいました。 でもその先生は、所有代名詞だと。これもわけわかりません。まじ? また、意味上の主語は、本当の主語と違う時に使うともならった記憶があります。 なんで、上の英文でHerを動名詞の意味上の主語をつける必要があるのでしょうか。 で、もっとわかんないのは、その先生はHERが所有代名詞で、主語だというんです。 もーここから理解不能。 彼女のもの である所有代名詞とすると、dancing は何? (所有代名詞、動名詞の意味上の主語とおくのもあるようですが・・・) でも、この英文の場合、普通に考えて、Her dancing が主語でしょう! わけがわからなくなっています。英語で英語をならうのって難しい・・・。

  • 動名詞、現在分詞、分詞構文?

    Seeing my dog the day I got back from Afghanistan http://www.youtube.com/watch?v=ysKAVyXi0J4 可愛い犬の映像の物なのですが、この映像の題名でわからないことがあります。 文頭のseeingがわからないのです。 分詞構文かな~と思っていますが おかげで正しい日本語訳がどうしても導き出せません (映像見れば何を意味しているかはわかりますが・・・) いつもingが付いた単語があると、迷ってしまうのが原因だと思ってます。 瞬時にingの意味が理解できれば良いのですけど。 色々なページも見て、ここでも質問をして、  動名詞は動詞と名詞の性質を持つもの 動詞としての目的語を後ろに持つことができる 分詞は動詞と形容詞の性質を持つもの 形容詞的に使えるので名詞の前後につけることができる と頭で理解はできます。 My hobby is watching the tennis. 動名詞として The singing girl is Emily.  The boy playing tennis is Jim. 分詞として 使われている見慣れた初歩的なものはわかります。 が、一番最初のseeingような初めてみるものは必ずと言っていいほどわかりません。 答えが分詞構文であれば、それに慣れていないだけかも知れませんが。 自分にとって、動名詞も分詞も後ろに名詞があったりすると、 動名詞の目的語としての名詞か分詞で修飾するための名詞かが判別つきません。 「~すること」 「している~」の定番で当てはめても、うまく訳せない場合は特にそうです。 そこで質問があります。   まず Seeing my dog the day I got back from Afghanistan  の日本語訳と seeingは動名詞なのかただの現在分詞なのか、それともこの文自体が分詞構文なのか それと ingの良い見分け方のご教授をお願いします。 ただ、見分け方というのは慣れていくしかないのですかねえ・・・ そうなると初見の文は毎回躓きそうです。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

No 3 です。ご質問拝読しました。 >of 【expressing aggression】by【watching violence on television or in the movie】? すいません。確認をさせて頂けないでしょうか。、これは、 ・expressingが前置詞ofの目的語になる。  expressingが動詞の役割をして、aggressionがその目的語となる。 ・watchingが前置詞byの目的語になる  watchingが動詞の役割をして、violenceがその目的語になる。 という事でしょうか。 ●その通りです。 >目的語を従えながらも、全体で名詞のカタマリであることをしっかり把握することです。 これは、(動名詞が自らの)目的語を従えながらも、という意味ですか? ●その通りです。たとえば、open the window quickly という動詞句があったとしますと、opening the window quickly 全体を名詞として見るということです。 >ただ、No.1の回答でも示しましたが、現在分詞の補語の活用法と、動名詞の補語の活用法の違いがよくわからないです…。 ●回答者の方が説明されているのでいいと思います。 動名詞=名詞  現在分詞=形容詞 です。補語には、名詞も形容詞もなることができます。 SVCの典型的な動詞はbe動詞ですが、 be + 現在分詞 → Sは~している(時制の進行形) be + 動名詞 → Sは~すること の違いで、意味的に見れば、見分けるのは簡単です。 補語が動名詞になるのは、この形(S + be動詞 + 動名詞)がもっとも多く、あとは、ほとんどが現在分詞です。 (例)The job seemed boring. (boringは現在分詞で補語)    He kept me waiting. (waitingは現在分詞で補語) 現在分詞は形容詞ですので、名詞を修飾することもできます。この働きは動名詞にはありません。(動名詞は名詞ですので、他の名詞を修飾する機能はありません。) (例)The lady sitting at the reception desk is my sister. (sitting at the reception deskが現在分詞で、形容詞としてthe lady を修飾している;訳=受付に座っている女性は私の妹です。)sitting を動名詞風に「座ること」と訳すとつながらなくなりますね。そのように、「~すること」と訳してみてうまくつながるようであれば動名詞だという判別方法で大丈夫です。 動名詞の独壇場は、前置詞の目的語になれることで、前置詞の後に~ing が来ていれば、それはまずほとんどが動名詞です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 動名詞の役割に気づくと、英文を読むのがずっと楽になるんですね! 動名詞の見分け方は、主語・動詞の目的語・前置詞の目的語・補語かどうかを判断すればいいだけなので、だいぶ判別がつくようになりました。 ただ、形容詞用法の判別に戸惑う時があります。 もし上記の4条件(主語~補語)に当てはまらなければ、 確実に形容詞用法といえますか? また、不定詞については、 ・不定詞の名詞的用法 (つまり、主語・動詞の目的語・前置詞の目的語・補語という役割を持つ?) ・不定詞の形容詞用法 ・不定詞の副詞用法 があると思いますが、例えば前置詞の目的語に不定詞が来る場合、 of to~という構造もありうるという事ですか? また現在分詞については、分詞構文というはっきりとした区別が出来るのですが、不定詞の副詞用法の際、誤って動詞の目的語のような扱いをしてしまいそうで不安です。訳す際の分け方はありますか?

  • 回答No.4

No1の者です。 見分けるポイントは主に動詞です。 補語が動名詞の場合、Vはbe動詞であることがほとんどです。 補語が現在分詞の場合はいくつかパターンがあります。 1、SVCの型式   A、Vがbecome,remain,look,keep,seem,feelなど   B、Vがcome,go,walk,stand,sitなど 2、SVOCの型式   A、Vが知覚動詞(see,hearなど)   B、Vが使役動詞(make,let,have,getなど)   C、Vがkeep,leave,find,wantなど 細かい説明は割愛しますが、 上から順に例を挙げます。 The boy remained standing.(その少年は立ったままだった。) The boy went fishing.(その少年は釣りへ行った。) He saw the girl singing.(彼はその少女が歌っているのを聞いた。) 使役動詞で現在分詞の例文はほとんど見たことありません。 Could you keep you sitting for a while? (もう少し座っていてください。) などです。 またわからないことがあれば気軽にどうぞ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 動名詞と現在分詞の分け方がこんがらがっているので、まとめさせて下さい。 動名詞…文中で主語、目的語、補語、または前置詞の目的語になる。 現在分詞…形容詞の役割・補語の役割・分詞構文 動名詞と現在分詞の補語の違い 動名詞の補語…Vがbe動詞である 現在分詞の補語…Vがbe動詞ではない(という簡略的な覚え方でいいですか?) と、ここまで書いて感じたのですが、過去分詞についても、 形容詞の役割と補語の役割・分詞構文という同様の扱いはありますか?

  • 回答No.3
  • bakansky
  • ベストアンサー率48% (3495/7224)

私もおっしゃられているようなことはチンプンカンプンだし、お示しの文も一読したくらいでは意味の分らない文だと思います。 とりあえず文を簡単にしてみたら取っ付きやすくなることもあるのではないでしょうか。余計な枝葉の部分はカッコに括ってしまうのです。  What about the effects of [indirectly or vicariously] expressing aggression by watching violence [on television or in the movie] すると  What about the effects of expressing aggression by watching violence. という文ですから、かなり冷静に分析できるのではないでしょうか。具体的には、  What about the effect 効果についてはどうなのか  of expressing aggression 敵意を表現することに  by watching violence 暴力を見ることによって すると、  暴力を見ることで敵意を表現することにはどんな影響があるのか みたいな内容だろうと想像ができます (意味はやや不鮮明ですけれども)。 省略していた部分も復帰させて全体の意味を考えると、  テレビや映画で暴力場面を見ることで、直接的にあるいは間接的にでも、攻撃的な気持ちが発現してしまうことで、何らかの悪い影響はないのだろうか? みたいなことを述べた文ではないかと私は解釈しましたが、この文だけを見ての解釈なので、完全に正しいかどうかは分りません。けれども、とにかく単純化させることで、理解することは楽になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

bakanskyさん、いつもありがとうございます。 動名詞が出てくると、どこを削ればいいのかわからなくなっていたのですが、 今後は挑戦していきたいと思います。

  • 回答No.1

~ingには二種類あります。 「動名詞」と「現在分詞」です。 この二種類は働きが異なります。 おそらくmelemoeさんはこの二種類を混同していると思われます。 「動名詞」は簡単に言えば名詞と同じ働きをします。 文中で主語、目的語、補語、または前置詞の目的語になったりします。 意味上の主語をとる場合があるのはこちらです。 また、不定詞の名詞的用法と同じです。 たとえば、 Reading is my hobby.(読書は私の趣味です。) I like playng baseball.(私は野球をすることが好きだ。) おもに「~すること」と訳せばいいです。 「現在分詞」は主に三つ用法があります。 一つ目は名詞を修飾する。 これが不定詞の形容詞的用法と同じです。 たとえば、 the boy standing over there(向こうに立っている少年) 二つ目は叙述用法。 文中で補語になる用法です。 たとえば、 She sat singing the song.(彼女はその歌を歌いながら座っていた。) 三つ目は分詞構文。 これはいいですね。 長文になりましたがさらっと説明するとこんな感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうやら混ざっていたようです。 お手数おかけしますが、質問させてください。 「動名詞」が文中で補語になる事と 「現在分詞」が叙述用法として、文中で補語になる事の違いが理解できません。 どうやって見分けるのでしょうか。

関連するQ&A

  • 動名詞も他動詞の役割を持つ?

    she is in charge of training new employeesという文書で、in charge ofというのはどういう品詞になるんでしょうか?またこのtrainingは動名詞ですよね?後ろに目的語があるということは、他動詞になるんですか?他動詞が動名詞になっても他動詞の役割をもっているということですか?

  • 動名詞の意味上の主語?

    回答をいただいた中からの質問です。 動名詞を作る時、文の主語と動名詞の意味上の主語が異なる時 1)主語を目的格(人称代名詞の場合は所有格も可)に変える。 2)動詞を~ing形にする。  と教わりました。 (質問) 確認の意味で人称を変えた文を作ってみました。添削お願いいたします。 (1)I was not aware of you being a teacher.(yourでも可?) (2)I was not aware of him being a teacher.(his でも可?) (3)I was not aware of her being a teacher. (4)I was not aware of them being teachers.(theirでも可?) (5)I was not aware of Tom being a teacher.(Tom's でも可?) 如何でしょうか?また意味上の主語が「物」の場合はどうなりますか? 出来るだけ易しい説明をお願いできればありがたいのですが、よろしくお願いいたします。以上

  • 日本人にとっての「準動詞」の習得

    こんにちは。 私は日本人に英語を教えている英語教師です。第二言語習得にも興味があります。 早速ですが質問させていただきます。 日本人が英語の「準動詞」を学習するとき、何が簡単で、何が難しいのでしょうか。 高校文法では準動詞は「不定詞」「動名詞」「分詞」があると思います。 これら準動詞を教えていてふと思ったのが、以下の点です。 (1)これらの準動詞を日本人が学習する上で、どこがわかりやすいか、どこがわかりにくいのか。 (2)準動詞の学習を進めていったとして、どこでつまずきやすいのか。 (3)日本人上級英語話者でも間違ってしまうような、準動詞の「規則・例外」はあるのか。 (4)母語である日本語が影響で習得しやすいorしにくいようなものはあるのか。 疑問点が重複してしまってるかもしれませんが、以上4点になります。 もしこれがわかった上で教えることが出来たら、と思い、質問させていただきました。 どんな些細な規則・例外でもかまいません。 お教えくだされば助かります。

  • 動詞について

    動詞について以下の解釈でおかしなとこはないか確認してくれると助かります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 動詞 品詞区分としての動詞(本動詞+助動詞) 要素区分としての動詞=述語動詞=述語 動詞には活用があり、それは 原形 現在形 過去形 過去分詞形 ing形の5つである。 この内単独で述語動詞になれるものは 現在形と過去形←定形動詞と呼ばれる     単独で述語動詞になれないものは 原形 過去分詞形 ing形←これらは原形不定詞、to不定詞、過去分詞、現在分詞、動名詞の用法がある。非定形動詞または準動詞と呼ばれる。 これらの準動詞は単独では述語動詞になれないが、助動詞とくっつき、なおかつその助動詞が主語との呼応、時制の役割を果たす場合に限り述語動詞になれる。 ↓例として She is playing the piano now. (進行形)playingは現在分詞の形容詞用法 She is attacked by the dog.(受動態)attackedは過去分詞の形容詞用法 I have finished my homework.(完了形) I can swim fast. *進行形と受動態はSVCと見なせなくはないが、話をややこしくするのであまりこの解釈はしないほうがよい。(ただし分詞形容詞の場合はSVCとなる。) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー よろしくお願いします。

  • 準動詞にこれらの意味は含まれますか?

    助動詞+have p.pや完了分詞構文や完了動名詞は、過去をあらわすだけでなく、完了、経験、継続(いわゆる現在完了)の意味は含まれますか? たとえば、(これは自分で作った分詞構文ですが) Having been in prison,He failed an interview. を「刑務所に入ったことがあったので、彼は面接に落ちた」と経験の意味 でとることはできるか、ということです。 完了不定詞にはこれらの意味が含まれることがある、とは聞いたことが あるのですが、他の準動詞や助動詞+have p.p表現も同じことが言えるのかわからなかったので質問させていただきました。

  • 分詞構文か動名詞か、について

    下記英文にございます the sight of the rising sun shining の文法的役割をお教えください。 英文は筆者が田舎暮らしに憧れている人物の考えを紹介している箇所です。 Nothing can be compared, he maintains, with the first cock crow, the twittering of birds at dawn, the sight of the rising sun shining on the trees and pastures. (1) shining on the tree and pastures は分詞で the rising sun を後ろから修飾しているのか、 (2) shining on the tree and pastures は動名詞で the rising sun はその意味上の主語なのか、 どちらをどのように判断するべきかわかりません。意味と形だけであればどちらの可能性もあるように思えます。 お手数かけますが、どちらに解釈したら良いかご教授いただければ幸いです。 以上、何卒宜しくお願いいたします。

  • remember -ingは、なぜremember having -i

    remember -ingは、なぜremember having -ing とはいわないの? 「~したことを覚えている」と過去の事柄を覚えているという場合はremember -ingで普通表します。同じようなことがforget -ingにもいえ「~したことを忘れる」の意味で使われます。 しかし、having 過去分詞 という完了形の動名詞は本動詞より1つ前の時を表すのに使われます。 (例)I am proud of having been a policeman.私は(過去に)警察官であったことを(現在)誇りに持っている。 同じ理屈でいえば、rememberやforgetも過去の内容について言及するのになぜremember having 過去分詞 という言い方を使わないのでしょうか? 完了形を使わずに過去の内容を言及できるのはなぜでしょう。完了形を使わずに過去についていえるものとそうでないものとの違いはどこで区別されるのでしょう。 曖昧な例として、 admit -ing / admit having 過去分詞 「~したことを認める」 He admitted spoiling the children.彼は子供を甘やかしたことを認めた とあります。(The Super Anchor 学研 第4版) 上の例は、過去の事を言うのに完了不定詞を使っても使わなくても良い例のように思います。 どなたが、この件に関してご存じの方ご意見のあるかたご教授頂ければと思います。 よろしくお願いします。

  • 動名詞の意味上の主語 This book is about cooki

    動名詞の意味上の主語 This book is about cooking in the ovenはなぜ正しい? 次の文を英訳すると解答のようになります。「この本は電子レンジでできる料理について書かれています」 考えた2つの答えです。 (1)This book on how you can cook on a microwave is written. 書いたとき、間違いと思ったのはこれはbook, written が離れているから、またwrite bookの能動のつながりがわるいと思ったからです。 (2) This book can explain (to 人) how you can cook on a microwave. This book can tell how you can cook on a microwave. (2)で正しいと思ったのですが、検討違いでした。 正しい答え (A) This book is about cooking in the oven. (A)の解答は、cookingを動名詞して使うときは、その英文でよいと記されています。 では、cookingの意味上の主語は、どうなるのですか This book cooksと、「この本が料理する」では、明らかにへんだと思いました。 言いたいことが伝わっていますでしょうか? 質問はなぜこの英訳は正しいのですか? about cookingは、cookは「動詞である」のだから、その「主語は人」なのでpeople cookと「動名詞の意味上の主語」はなるはずです。 This book is about people cooking と書くくらいなら、This book is how you can cook in the ovenとhow と接続詞を使って書いたほうが良いと思ったからです。 cf. ちなみに、「雨が降ったあとは地面は泥だらけだ」の英訳で、 (X) Roads are muddy after rainingは間違いです。 raining の動名詞の主語はit と明示しなければならないからです。したがってafter前置詞を使うのではなく、接続詞で (O)Roads are muddy after it rainsが正しいです。 英語では、たとえ文脈から明らかとわかる主語であっても、「主語をしっかり補わなければなりません」。 cf ちなみに、smoking is harmful to your healthの主語は、一般な人なのでこれで正しいです。 動名詞については基本的な文法はわかっておりますので、動名詞とはというご説明は省いて大丈夫だと思います。

  • 教えてください

    すみませんが 下記の長文がどうしても訳せません。 誰か教えて頂けませんでしょうか。 勝手な質問ですみませんがお願い致します。 The incidence of violence in television programs is well documented. E.S Anderson collected the findings of sixty-seven studies investigating the influence of TV violence on aggressive tendencies among children. About three quarters of the studies claimed to find some such association. In 20 percent of the cases there were no clear-cut results. In 3 percent of the cases. watching television violence actually decreases aggression.

  • challenging

    日本語での使い方に慣れてると苦労すると各所で書かれている、この単語での質問です。 ある面接の場での一幕で 面接官が過去の仕事についての質問を被面接者にしています。 What did you find challenging about that? 何が難しかったですか? (thatは過去のしていた仕事を示してます) との文なのですが このchallengingの用法が分かりません。 分詞・・・は後ろに修飾されている名詞がないから違うと自分で判断しました(sleeping manなどとは違う) となると動名詞・・・でもこれも修飾される単語がないですよね。 動名詞は修飾される単語が無くてもいけそうですが(I like sleeping. とか) なら、動名詞で正解として 「あなたがその仕事について見つけた{難しかったことorやりがいのあったこと}は何ですか?」 という訳であってますでしょうか。 それを意訳して 「何が難しかったですか?」である・・・と考えてます。 このchallengingに関して色々調べたのですが 単純に動詞にingをつけて形容詞化(分詞の役割のこと?)させたり、動名詞であったり と色々掲載されているのですが、納得のいく答えにたどり着くことができません。 どなたか、このingの正体と詳しい解説をお願いします。 実はこの後に被面接者が答える Maximizing each person's abilities. 個人の能力を最大限にすることです。 という文があるのですが そのMaximizing は動名詞であると容易に想像できるのですが・・・challengingがどうにも難しいです。