• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ダブルクォーテーションを文字列として扱いたい

  • 質問No.692062
  • 閲覧数43270
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 39% (39/100)

 初心者な質問で申し訳ありませんが、ダブルクォーテーション("")を
 文字列として扱いたいのですが、どうもうまくいきません。
 SQLなどだと、escapeって関数がありますよね?
 VBにはそれに似たような関数はあるのでしょうか??

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 58% (728/1234)

msgbox "ダブルクォーテーションは""と書けばよい"

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 24% (115/469)

ダブルクォーテーションを2個連続で書くと文字として認識しますよ
たとえば
"2003/11/01"が全て文字だとすると
dim A as string
A="""2003/11/01"""

ちなみにエクセルVBAで実験すればわかりますよ。
コマンドボタンを作って
Private Sub CommandButton1_Click()
Dim a As String
a = """2003/11/01"""
Sheet1.Range("a1") = a
End Sub
で実行結果はSheet1.Range("a1")に"2003/11/01"と出るはずです。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (142/399)

chr(34)はダブルコーテーションですよ。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ