• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

靖国神社参拝と東京裁判

「世界がさばく東京裁判」(佐藤和男監修、明成社)は、本格的な東京裁判批判の本です。 「インドのパール判事が、東京裁判で、日本を擁護した」と言われていますが、この本を読むと、パール判事は、国際法の常識を説いただけで、日本の味方をしたわけではないことがわかります。 (東京裁判の判事11人の内、国際法の知識があったのは、パール判事のみで、オランダのレーリンク博士は、オランダの刑法が専門でした。あとの9人は、素人でした。) ”戦争を起こしたことが犯罪になる(平和に対する罪)”という東京裁判史観は、いまだに国際法上の定説となっていません。 だから、世界では、戦後、数十回の戦争が起きたけれど、ひとりも、戦争犯罪人として、裁かれていません。 あのイラクのサダム・フセインですら、戦争犯罪人として裁くことは、国際法上不可能だったんです。 そもそも、「戦争には、善も悪もない」というのが、国際法の定説です。 国際法上の”戦争犯罪”というのは、民間人殺戮、捕虜の虐待、軍事目標以外を攻撃すること等です。 これら戦争犯罪は、日本でなく、アメリカ・ソ連をはじめとする、連合国のほうが、激しかったわけです。(日本中の都市へ無差別空爆、広島・長崎への原爆投下、日本兵捕虜虐殺等。これらは、すべて、れっきとした国際法上の”戦争犯罪”です。) 東京裁判以前の国際法上の慣行は、「和睦とともに、双方の戦争犯罪を相殺し、免責し合う」というものでした。 和睦条約の条文になくても、免責し合うのが、慣例となっていました。 第二次世界大戦後、行われた、東京裁判とニュールンベルク裁判は、敗戦国のみを裁いたもので、その手続きも、内容も、”裁判”とは呼べない不当なものでした。 そもそも、日本が受諾したポツダム宣言は、無条件降伏ではなく、有条件降伏です。 無条件降伏したのは、”日本政府”ではなく、”日本軍”です。 日本政府が、合意したのは、日本軍の武装解除です。 なのに、マッカーサーは、日本軍に武装解除させると、日本に上陸し、ポツダム宣言を反古(ほご)にして、「日本は無条件降伏した」とデマを流して、やりたい放題やったんです。 すでに、国連国際法委員会も、「ニュールンベルク裁判・東京裁判は、不当であった」と認めています。 東京裁判が、不当なものであったとなると、天皇・首相の靖国神社参拝は、何の問題もないことになります。 それに対する中国・韓国の反発は、根拠がないことになります。 日本の天皇・首相は、なぜ、靖国神社に参拝して、国連でも認められた東京裁判の不当性を主張しないんですか? 日本のために、命をささげた同胞を祭ってある靖国神社に、天皇や首相が参拝しないのは、大問題です。 民族的罪です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数14
  • 閲覧数834
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

いつの時代も戦勝国の有利なように塗りかえられる、敗戦国にはそれが付きまとうのでしょう。 ましてや白人優先の時代ですから。(偏ってます) 靖国神社については皆さん色々な解釈はあると思いますが、A級戦犯もいっしょが問題かについては宗教的な問題になってくるのだと思います。基本、亡くなれば皆仏となるというのが日本人は特に根付いていて他国には理解できない部分もあるかと思います。 われらの先祖は死ねば靖国へと思っておられたのも事実ですし、 祖国のため家族のため、志半ばで絶たれた英霊を日本人誰もが感謝し、お祈りするのは当然だと思うのです。 日本の象徴である天皇陛下が参られる事は今の日本人よりも百倍も千倍も、先祖である英霊の方々が有り難く思われる事でしょう。  戦没者たちが今の日本を憂いておられるのだろうと想い15日が近くなると心が痛くなります。 あの戦争を単純に善悪で判断するのはどうかと思います。 今の憲法では、八方ふさがりなわけですが、どんな時代になろうと日本人としての誇り、志だけは持ち続けていたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

東京裁判が、不当なものである以上、A級戦犯処刑も不当だったんです。 日本は悪くなかったんです。 これをはっきりさせないと、日本は、いつまでたっても、アメリカや中国、韓国の属国です。 日本人ならば、祖先が悪くなかったのに、「悪かった」と言い続けるのは、祖先に対する冒涜です。 日本の政治家も、これがわからないのならば、政治家をやめてください。 今の日本の諸問題は、すべて、この東京裁判に根源があります。 東京裁判の不当性を、国会で議決しないといけません。

その他の回答 (13)

  • 回答No.14

>そもそも、日本が受諾したポツダム宣言は、無条件降伏ではなく、有条件降伏です。 いえ、それは間違いです。国際法上は日本は無条件降伏しています。 「国」の無条件降伏を認定した判例もあります。参考:http://morizou.iza.ne.jp/blog/entry/2558513/ ○損害賠償請求事件 【事件番号】 東京地方裁判所判決/平成7年(ワ)第15636号 【判決日付】 平成11年9月22日 もとより、カイロ宣言及びポツダム宣言記載の条件による降伏であって、形式的には条件付き降伏である。 しかし、一五項目にわたる条件を見ると、実質的にはほぼ無条件降伏に近い内容というほかない。本裁判においてポツダム宣言の受諾が無条件降伏というのは、その趣旨である。 無条件降伏したのは、”日本政府”ではなく、”日本軍”です。 確かに、ポツダム宣言13項は、軍の無条件降伏とかいてあります。しかし、日本軍と日本政府が両方無条件降伏している可能性があります(判例は両降伏説です) しかし、軍と国が互いに二者択一の関係にあるという前提があるならわかりますが、その前提がないままに 「軍の無条件降伏→国は無条件降伏してない」の直ちに導く理論は強引過ぎるのではないでしょうか。 >日本政府が、合意したのは、日本軍の武装解除です。 本当に政府が合意したのはのはそれだけでしょうか。降伏文書8項は、なんとかいてあるのでしょうか。 ○貸金返還請求上告事件 【事件番号】 最高裁判所第3小法廷判決/昭和52年(オ)第1395号 【判決日付】 昭和57年3月30日 (二) ところで、本件各処分はいずれも終戦後平和条約発効前に行われたものである。わが国はポツダム宣言を受諾し、降伏文書に調印して、連合国に対し無条件降伏をした結果、 連合国最高司令官は、降伏条項を実施するため適当と認める措置をとる権限を有し、この限りにおいてわが国の統治の権限は連合国最高司令官の制限の下に置かれることとなった(降伏文書八項)。 ○懲戒免官取消請求事件 【事件番号】 最高裁判所第3小法廷判決/昭和26年(オ)第281号 【判決日付】 昭和28年12月25日 そして周知の如く日本は無条件降伏をしたのであつて、国民は連合国の命令を誠実に遵守しポツダム宣言の条項を履行しなければならない立場に置かれて居たものである。 この義務は一般私人にも増して官庁の職員は強く履行しなければならない。 「無条件降伏」したという事実はさておくにしても、日本は日本政府と天皇が連合国に「subjuct to(支配される)」と書いてある降伏文書8項を呑んで、連合国の支配下に置かれたため、連合国の発する従うべき、法的義務を負い、それにしたがわなければ債務不履行となります。 ============================================================================================ ○【事件番号】 東京地方裁判所決定/昭和27年(ヨ)第4013号 【判決日付】 昭和27年10月21日 日本は、ポツダム宣言を受諾し、これによつて連合国にいわゆる無条件降伏をしたが、その受諾は正式には降伏文書の調印によつて行われ、該文書の中にポツダム宣言の条項の誠実な履行が取り入れられている。 そこで、当時の往復文書をも考慮に入れつつ、降伏文書によつて現在の日本の法律的地位を説明すれば、天皇と日本政府は降伏条項を実施するため適当と認める措置をとる連合国最高司令官の権力の下におかれている。 そして、降伏条項は非常に広範なものであるから、管理もまた政治、経済、社会、文化その他の甚だ広い範囲にわたつている。 判例がいう様に、降伏文書の目的実現のためなら連合国は何でもできる強い権限を降伏文書8項という条約上の根拠をして発することができます。 ============================================================================================= >マッカーサーは、日本軍に武装解除させると、日本に上陸し、ポツダム宣言を反古(ほご)にして、「日本は無条件降伏した」とデマを流して、やりたい放題やったんです。 というわけで、あなた様に対する回答は以下のとおりとなります。 日本が無条件降伏したのは、条約上明らかであり、国際法上の観点からも、判例・通説もみとめています。別にデマも流していないし、ポツダム宣言を反故にしたわけでもなす。そもそもポツダム宣言は、日本にとって有利な「条件」とか書いてありますか?ポツダム宣言の条項をよく読んでください。反故にするほどの「条件」はどこにありますか。「日本人を奴隷化しない」などの国際法上当たり前の要求以外は、すべて連合国の要求です。 そして、マッカーサーがやのたいようにやったのは、ポツダム政令発布の根拠条項たる降伏文書4項の「右宣言ヲ実施スル為聯合国最高司令官又ハ其ノ他特定ノ聯合国代表者ガ要求スルコトアルベキ一切ノ命令ヲ発シ且斯ル一切ノ措置ヲ執ルコトヲ」及び、日本政府の主権が喪失することを明記する8項の「天皇及日本国政府ノ国家統治ノ権限ハ本降伏条項ヲ実施スル為適当ト認ムル措置ヲ執ル聯合国最高司令官ノ制限ノ下ニ置カルルモノトス 」という根拠条文のおかげです。 ============================================================================================== けっして、あなたがお書きいただいている「無条件降伏したことを宣伝して好き勝手にやった」というあなたの妄想に基づいているわけではございません。あしからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なぜ、戦後の左翼史観に侵された日本の裁判所の判決ばかり、取り上げるんでしょうか? 戦後、日本では、知識人も、自由な言論が許されていません。 へたなことを言うと、朝鮮総連の襲撃も受けます。 マスコミは、戦後、刑務所から出てきた社会主義者や共産主義者に、乗っ取られています。 なぜ、あなたは、ポツダム宣言自体をここに引用しないのか? なぜ、あなたは、日本が、無条件降伏したほうがいいのか? 在日工作員は、全員、逮捕して、刑務所にぶち込むべきです。

  • 回答No.13
  • nn4n
  • ベストアンサー率4% (5/111)

>非難してませんが? >日本も同じことをしたのであり、”同じだ”と言っているんです。 >”日本だけが非難されるいわれはない”と言っているんです。 >まして、アメリカやイギリスに、非難されるなんて、”筋違いも甚だしい”と言っているんです。 ではアジアからの非難は受けますか? アメリカの占領政策がそのままで日本が植民地になっても文句は言いませんよね!! >カンボジアのポルポトが殺したのは、自国民です。 > 自国民の3分の1から、2分の1を殺したそうです。 > ミロシェビッチも、大量虐殺の罪ですよね? ナチスドイツが市民権のあるユダヤ人を市民権剥奪して収容所に送ったのはだめですね。 > 日本軍は、自国民も、他国民も、大量虐殺なんかしていません。 > アメリカ軍は、やりましたね? 日本軍は、重慶への無差別爆撃で大量の市民が死んでますよ。 >>前の回答にも書きましたが裁判の形式を採った制裁です。 >つまり、あなたも、東京裁判が不当だったと認めているんですか? 不当ではなくまけた側への制裁ですと言っていますが趣旨を勝手に変えないでください。 >サンフランシスコ平和条約をきちんと読みましょう。 > 日本が受け入れたのは、東京裁判の”結果”ではなく、”センテンス”、つまり、”判決”です。 > 通常だと、講和条約締結と同時に、戦争犯罪人が、釈放になるから、連合国の同意がなければ、釈放できないようにし>たんです。 >それだけです。 初めて聞きました。子供でもいわない言い訳 東京裁判を否定して判決文だけ存在しません。 親の存在があって貴方いるように親がいなければ貴方はいません。 現実をみましょう。 >今の日本のすべての問題は、この東京裁判に原因があります。 > 東京裁判が不当であったことを、国民の認識にして、日本人が出直さなくてはいけません。 > 外国人が、日本人の美徳に付け込むのを、許していけません。 > 卑怯なのは、中国・韓国を含む、連合国です。 > あなたは、東京裁判が制裁だと言いながら、なぜ、連合国を”卑怯だ”と言わないんですか? > おかしいです。 日本人なら負けたことを潔く認めるのも美徳です。 東京裁判がいやなら負けないことです。または最後の1人まで戦って日本人がいなくなるかでしょう。 そのどちらもできなかったからこうなりました。 一度受け入れた事を蒸し返してゴタゴタ言うことを恥とおもいませんか? >それは、朝鮮ですよ。 > 1500年間も、朝鮮が、中国の属国だったことすら、国民に伏せてあるそうです。 > 日本の正しい歴史を認識すれば、日本人なら、日本に誇りを持ちます。 > 朝鮮人は、日本の非を唱えることで、プライドを保ってきたから、受け入れられないでしょうが。 > アメリカ占領軍は、「民族を滅ぼすには、民族の歴史を消すことが、一番だ」ということで、日本人から、日本の歴史を奪>ったんです。 > 子供たちに、正しい歴史を受け継ぐことは、日本人の義務です。 貴方の主張する歴史が正しいわけではありません。 それと他の国は非難しないのではないですか? >サンフランシスコ平和条約も、ポツダム宣言も、原文を見たら、マスコミが宣伝しているのと、全然、違うんですよ。 そう思ったら自分のブログで主張しいてください。 原文をつけて

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>ではアジアからの非難は受けますか? アメリカの占領政策がそのままで日本が植民地になっても文句は言いませんよね!! あなたが、朝鮮人だということを白状しましたね。 >ナチスドイツが市民権のあるユダヤ人を市民権剥奪して収容所に送ったのはだめですね。 当時のドイツの状況は、知りません。 どっちにしても、ユダヤ人虐殺は、ドイツがしたことで、日本がしたことではありません。 朝鮮人や中国人は、すぐ、ドイツのやったことを引き合いに出して、日本を非難しますが(同盟国だった)、別の国です。 日本では、中国人、朝鮮人の虐殺は起きていません。 起きていたら、今頃、日本に、中国人、朝鮮人は、これほどいなかったでしょう。 ドイツがしたことで、日本まで、非難されなければいけないのなら、戦後、ソ連のしたこと(満州における日本人大量虐殺)で、アメリカや、イギリス、中国も非難されなければいけません。 いいんですか? >日本軍は、重慶への無差別爆撃で大量の市民が死んでますよ。 アメリカの広島・長崎への原爆投下(合わせて約20万人の民間人殺戮)、東京大空襲(約10万人の民間人殺戮)、その他ほとんどの中小都市への空爆(数十万人の民間人殺戮)には、かないません。 重慶空爆って、本当ですか? それほどの被害があったのなら、東京裁判で、裁かれていますよ。 中国政府が、重慶空爆に言及したのなんて、聞いたことがありませんが? 中国人お得意の、捏造ではないですか? >不当ではなくまけた側への制裁ですと言っていますが趣旨を勝手に変えないでください。 ”負けた側への制裁”は、してはいけないんですよ。 国際法上、戦争に勝った側にできることは、賠償金の請求や、領土の割譲です。 ヨーロッパでは、長いあいだ、戦争ばかりしていたので、国際法上、戦争についてのルールが、ほぼ確立しています。 それを、国際法と呼びます。 戦争犯罪とは、民間人殺戮や、捕虜の虐待、軍事目標以外への攻撃です。 戦争を始めたこと(宣戦布告)は、戦争犯罪にはなりません。 だから、東京裁判(その他)で、日本の政治家や、軍人が、死刑になったことは、国際法を無視した、不当なものだったんです。 サンフランシスコ平和条約は、日本と連合国の和睦条約です。 これで、戦争が終結しました。 これで、日本と、連合国は、対等になったはずなんですす。 和睦と同時に、戦争犯罪も相殺され、戦争犯罪人も釈放されるのが、慣習だったんです。 それが、日本と連合国が、対等にならず、日本が、アメリカの属国にされたままなのが、今日の日本の問題の根本原因です。 >初めて聞きました。子供でもいわない言い訳 東京裁判を否定して判決文だけ存在しません。 親の存在があって貴方いるように親がいなければ貴方はいません。 現実をみましょう。 朝鮮学校の教育は、レベルが低いようで、気の毒に思います。 1952年のサンフランシスコ平和条約で、日本と連合国は、戦争を終結しました。 本当なら、この時点で、巣鴨の刑務所にいた戦争犯罪人は、全員、釈放なんです。 法的には、どういう扱い(恩赦?)になるのか、知りませんが、戦争は、終わったから、双方で、相殺しあって、お互いの戦争犯罪人は、釈放というのが、国際慣習なんです。 それを、連合国は、連合国の許可なく、釈放できないようにしただけです。 このサイトでも、朝鮮学校卒業の在日朝鮮人が、大勢、工作活動をしていますが、読むに耐えません。 論理で論破されても、また、同じことを繰り返して、書き込む。 日本人とは、全然違うメンタリティーの人たちです。 大体、プライドがありません。 早く、朝鮮学校を廃止して、在日朝鮮人子弟にも、きちんとした教育を受けさせるべきです。 でなければ、在日朝鮮人の子供がかわいそうです。 >日本人なら負けたことを潔く認めるのも美徳です。 東京裁判がいやなら負けないことです。または最後の1人まで戦って日本人がいなくなるかでしょう。 そのどちらもできなかったからこうなりました。 一度受け入れた事を蒸し返してゴタゴタ言うことを恥とおもいませんか? 戦争に負けたことは、「違う」とは言いません。 戦争に負けたことと、連合国が、不当な裁判をしたことは、別です。 「戦争に負けたなら、何をされてもしようがない」とは、国際法には、書いていません。 「東京裁判」と銘打っているのだから、裁判の呼び名にふさわしい裁判でなければ、後世の人に、なんと分析・非難されるか知れません。 東京裁判は、歴史の年表に、大きく書かれている歴史的事実なんですから。 間違った裁判だったとしたら、これは、本人たちの自業自得です。 恥だと思うべきなのは、日本人でなく、東京裁判をした人たちです。 >貴方の主張する歴史が正しいわけではありません。 それと他の国は非難しないのではないですか? アジアでは、歴史が、学問の水準に達しているのは、日本だけだそうです。 朝鮮や中国や、日本に、「正しい歴史認識を共有しよう」と、主張するから、いけないんです。 あなた方朝鮮人が、「東京裁判が不当だった」とすると、困るのは、「日本が悪くなかったなら、朝鮮が困る」からです。 日本と朝鮮は、利害対立国です。 朝鮮人が、朝鮮の国益を守ろうとするのは、勝手ですが、日本人のフリをしないでください。 「朝鮮人が日本を非難しているだけ」なのに、日本人は、「日本人が、日本を自己批判している」と勘違いしてしまいます。 これは、立派な外国人による工作活動です。 早く、スパイ防止法ができないと、日本は、朝鮮人や中国人に滅ぼされてしまいます。 >そう思ったら自分のブログで主張しいてください。 原文をつけて なぜ、あなたは、自分で、原文を読んで、私に反論しないんですか? ブログを書くかどうかは、私が自分で、決めます。 あなたに、命令されません。 日本人は、朝鮮に内政干渉しませんから、朝鮮人も、日本に内政干渉しないでください。

  • 回答No.12
  • nn4n
  • ベストアンサー率4% (5/111)

>戦争に責任は、いらないんですよ。 >「戦争には、善も悪もない」(国際法の定説)からです。 責任がないならなぜ欧米各国がアジアを植民地にしたことを非難するのかな? 戦争で植民地を獲得したからそれには責任ないでしょ? >戦後、30回以上、世界で戦争はありましたが、東京裁判のような戦犯裁判は行われていないでしょう? >つまり、東京裁判は、”してはいけない裁判”だったんです。 カンボジアのポルポトとかユーゴスラビアのミロシェビッチとか裁判はありますが それと人権とか民主化の進行で表面的なものが変わってきているのだと思いますよ。 フセインの処刑は、暫定政府の裁判ですが裏ではアメリカ意向が働いています。 アメリカの誤った制裁です。 >裁判は、原告と被告が、証拠を出し合って、論争して、闘うものです。 >東京裁判では、日本人の被告が出した証拠は、ほとんど、却下されました。 >連合国に不利になる証拠は、すべて、却下されたんです。(公平さなんて皆無です) 前の回答にも書きましたが裁判の形式を採った制裁です。 >あなたは、日本人ではないんですか? >日本人が、日本の正当性を主張しないで、誰が、日本を擁護してくれるんですか? あまたは、日本が東京裁判の結果を受け入れることでサンフランシスコ講和条約により国際社会に復帰できた約束を忘れたのでしょうか? あなたが東京裁判を否定した気持ちわかりますが、今さら、その古いはなしを蒸し返して無効だと騒ぐのは潔さとか約束を守るとか水に流すとかの日本人の得を忘れたのでしょうか? 相手から見れば卑怯な振る舞いと写りますよ。 >連合国の主張は、アメリカ人等が、すればいいんです。 >なぜ、日本人が、日本の非を唱えるんですか? 自分の勝手な良いとこ取りの話は日本人として恥ずかしいからです。子供の身勝手な主張はレベルが低くてまともな歴史になりません。 戦争はアメリカも日本同じ様なものです。唯一の違いは負けたことです。負けて悔しいなら次は勝つかしないことです。 >アメリカ人も、東京裁判の不当性を知っていますよ それでサンフランシスコ講和条約を見直すとか東京裁判見直すとかいっています? 原爆を落としたエノラゲイと広島の同時展示を世論の批判で止めた国ですよ。まだお年寄りには日本に嫌悪感と原爆の正当性をプライドとして生きている人も多くいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

>責任がないならなぜ欧米各国がアジアを植民地にしたことを非難するのかな? 戦争で植民地を獲得したからそれには責任ないでしょ? 非難してませんが? 日本も同じことをしたのであり、”同じだ”と言っているんです。 ”日本だけが非難されるいわれはない”と言っているんです。 まして、アメリカやイギリスに、非難されるなんて、”筋違いも甚だしい”と言っているんです。 >カンボジアのポルポトとかユーゴスラビアのミロシェビッチとか裁判はありますが カンボジアのポルポトが殺したのは、自国民です。 自国民の3分の1から、2分の1を殺したそうです。 ミロシェビッチも、大量虐殺の罪ですよね? 日本軍は、自国民も、他国民も、大量虐殺なんかしていません。 アメリカ軍は、やりましたね? 昨日も、その記念日でしたね? >前の回答にも書きましたが裁判の形式を採った制裁です。 つまり、あなたも、東京裁判が不当だったと認めているんですか? >あまたは、日本が東京裁判の結果を受け入れることでサンフランシスコ講和条約により国際社会に復帰できた約束を忘れたのでしょうか? サンフランシスコ平和条約をきちんと読みましょう。 日本が受け入れたのは、東京裁判の”結果”ではなく、”センテンス”、つまり、”判決”です。 通常だと、講和条約締結と同時に、戦争犯罪人が、釈放になるから、連合国の同意がなければ、釈放できないようにしたんです。 それだけです。 >あなたが東京裁判を否定した気持ちわかりますが、今さら、その古いはなしを蒸し返して無効だと騒ぐのは潔さとか約束を守るとか水に流すとかの日本人の得を忘れたのでしょうか? 相手から見れば卑怯な振る舞いと写りますよ。 今の日本のすべての問題は、この東京裁判に原因があります。 東京裁判が不当であったことを、国民の認識にして、日本人が出直さなくてはいけません。 外国人が、日本人の美徳に付け込むのを、許していけません。 卑怯なのは、中国・韓国を含む、連合国です。 あなたは、東京裁判が制裁だと言いながら、なぜ、連合国を”卑怯だ”と言わないんですか? おかしいです。 >自分の勝手な良いとこ取りの話は日本人として恥ずかしいからです。子供の身勝手な主張はレベルが低くてまともな歴史になりません。 それは、朝鮮ですよ。 1500年間も、朝鮮が、中国の属国だったことすら、国民に伏せてあるそうです。 日本の正しい歴史を認識すれば、日本人なら、日本に誇りを持ちます。 朝鮮人は、日本の非を唱えることで、プライドを保ってきたから、受け入れられないでしょうが。 アメリカ占領軍は、「民族を滅ぼすには、民族の歴史を消すことが、一番だ」ということで、日本人から、日本の歴史を奪ったんです。 子供たちに、正しい歴史を受け継ぐことは、日本人の義務です。 サンフランシスコ平和条約も、ポツダム宣言も、原文を見たら、マスコミが宣伝しているのと、全然、違うんですよ。

  • 回答No.11

あくまでも私見ですが 靖国は国の為に戦った国民を祀っているわけじゃ在りません。 本来は明治における新政府軍のための神社で、幕府軍はいません。 第二次大戦では天皇に対し偏って情報で天皇を欺き洗脳の愚を犯した軍人までが祀られています。 しかも、銃後の守りである本当の功労者であるはずの国民は居ません。 戦後の善悪は要するに「勝てば官軍」でしかないことは明白で、それは明治維新でも同じこと。それを認めるか否かは敗戦国の勝手でしかありません。 偽の御旗で京都を占拠し、天皇から強引に御旗を出させた事実は変えようなないのです。更に天皇を連れ出し、拉致監禁して東京遷都を成し遂げた事実もです。 それでも勝てば官軍だという事を受け入れざるを得ないのです。 アジア各国が恐れるのは、日本が昭和25年頃から再び軍国主義に走ろうとしているということに対してです。 靖国は第二次大戦前からの軍国主義における“国家神道”の象徴であり、神社本庁の中で昭和25年頃から興り始めた“国家神道”復興運動の象徴でもあります。 これに呼応して日本国政府もまた“国家神道”の復古と米国を後ろ盾にした列強思考が強くなってきました。 これには当時の冷戦への対応もあったでしょう。 靖国へのA級戦犯合祀もその流れによるものです。 当初中国の反発の大きな要因は当然西側に対するもので、その大儀として日本の軍国主義化を持ち出したに過ぎません。しかし、日本の世界貢献の裏に軍国主義化に走るという懸念を、その象徴である靖国擁護から受けるのは至極当然でしょう。 昭和天皇は個人的に自分を欺いたものが祀られている靖国に参拝しないとしたのでしょう。 側近からもそのような証言があります。 しかし、日本の国を守ったのは兵士だけではありません。日本を守る為に戦ったのは国民です。 国民不在の靖国に、真の護国の意義はありません。それなら千鳥ヶ淵や全国の護国神社、招魂社に参拝する方が遥かに意義があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「軍国主義がいけない」というのも、戦後、左翼や中国・韓国が、日本のマスコミを通して行った洗脳にすぎません。 大東亜戦争以前において、アジアには、独立国は、日本、中国、タイしかありませんでした。 あとは、欧米諸国の植民地でした。 俗に、「日本は、強すぎた。中国は、大きすぎた。タイは、ずるすぎた」と言われています。 戦前、日本が軍事大国だったのは、独立国であろうとしたための努力にすぎません。 軍事力がなければ、日本は、欧米の植民地にされてしまっていたんです。 インドネシアとマレーシアは、15世紀頃、マラッカ王国という国に治められていました。 マラッカ王国は、インドネシアとマレーシアにまたがる、大きな国だったんです。 (今も、インドネシアとマレーシアは、言葉も同じ、宗教も同じです) それが、16世紀に、ポルトガルに滅ぼされて、植民地にされました。 17世紀には、オランダがやってきて、ポルトガルと戦争して、追い出し、植民地にします。 18世紀には、イギリスがやってきて、オランダと戦争し、マレーシアの部分が、イギリスの植民地になります。 マレーシアは、 マラッカ王国 → ポルトガル領 → オランダ領 → イギリス領 → 短期の日本占領時代 → イギリス領 → 独立 インドネシアは、 マラッカ王国 → ポルトガル領 → オランダ領 → 短期の日本占領 → オランダ領 → 独立戦争 → 独立 マレーシアとインドネシアの歴史を、簡単に見ただけで、日本が、侵略国でないことがわかります。 悪いのは、連合国側だったんです。 東京裁判は、茶番もいいとこで、国会で、「不当であった」と議決するべきものです。

  • 回答No.10
  • nn4n
  • ベストアンサー率4% (5/111)

パール判事は国際法の常識を説いたのではなく、法律の基本思想に事後法では裁けないというものがあるからではないですか? つまり、何かが起こった後でそれは問題だとしてそれを処罰できる法律を作って罰するのはおかしいというものではないでしょうか? つまりこの裁判は、平和に対する罪は後追いでこの裁判にあわせて作ったもので処罰される側は知らされていないからそれを守るこは出来ないとい考えだと思います。 それと日本の都市への無差別爆撃は問題だと言うのは正しいでしょう。 しかし無差別爆撃の最初といわれるのは日本が中国の重慶にしたものです。それを世界が有効性を認めたという経緯もあります。日本軍の空爆は国民政府が退却戦略を採るなかで、補給線が確保できなからそうしたというものですが・・・ その時の日本の言い分は「対空砲火などの軍事施設はあったので問題ないと」というものです。ドイツのスペインとかロンドンへの空爆が次にきます。またその仕返しと言うかのようにドイツの都市は爆撃されてます。日本の重慶の言い訳がアメリカいわれそうですがいいですか? いかにも国際法とか言ってますが条約と慣習法なので厳密な意味での法体系が出来ていないのではありませんか? つまり国があってその管理下で法律が運用されるものと違い紳士協定的要素があると思います。 そのため罰則まで決まっていないと思いますが それと例えばA級戦犯と言われる東条英機氏は、平和に対す罪だけでなく満州でのアヘンの製造販売に関与したということでも訴追されていますが知っています? それと東京裁判は戦勝国の制裁です。日本も勝っていたら似たようなことしていたでしょう。 もし相手の国の責任者を何もも処罰しなければ自国の国民が納得しますか? どんな国でもそれはできないでしょう。 もしそれが嫌なら戦争遂行の責任者ならないことです。 また敗戦の責任は自国でどうするか決めていません。 負けの責任をどうするか議論ができていません。 ある企業が倒産した時の責任者を再建した後あまり褒め称えるのはしないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

戦争に責任は、いらないんですよ。 「戦争には、善も悪もない」(国際法の定説)からです。 戦後、30回以上、世界で戦争はありましたが、東京裁判のような戦犯裁判は行われていないでしょう? つまり、東京裁判は、”してはいけない裁判”だったんです。 「戦争を起こす罪(平和に対する罪)」なんてものも、いまだに、国際法で決まっていません。 裁判は、原告と被告が、証拠を出し合って、論争して、闘うものです。 東京裁判では、日本人の被告が出した証拠は、ほとんど、却下されました。 連合国に不利になる証拠は、すべて、却下されたんです。(公平さなんて皆無です) あなたは、日本人ではないんですか? 日本人が、日本の正当性を主張しないで、誰が、日本を擁護してくれるんですか? 連合国の主張は、アメリカ人等が、すればいいんです。 なぜ、日本人が、日本の非を唱えるんですか? アメリカ人も、東京裁判の不当性を知っていますよ。

  • 回答No.9

東京裁判がまともな裁判でない事は認めます。 マッカーサー自身が後でそれを認めてますからねぇ。 ですが、ポツダム宣言が無条件降伏ではない。 と、いうのは、負け惜しみじゃないですか? ポツダム宣言に付けられている条件に対して、気に入らない ものがあれば訂正を求めるとか、あるいは新しい条件を 追加希望するとか。 などでポツダム宣言に反発しなければ、それは無条件降伏 と、いわれても仕方がないのでは? ポツダム宣言の条文をすべてのみ、国体護持でさえ バーンズのあやふやな回答に納得しておいて、それが 無条件降伏ではない。と、いうのはいかがなものか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

日本の戦国時代にも、だまし討ちはありますよね? アメリカは、それをやったんです。 軍隊に武装解除させたあと、「無条件降伏だ」とデマを流して、マスコミも検閲して、アメリカに不利なことは報道させないよいうにして、したい放題やったんです。 勝手に、憲法まで変えて。 「外国の軍隊に占領されているときに作られた憲法や法律は、無効」というのは、国際常識です。 日本人は、「負けたから、しようがない」ではなくて、真実は、どうだったのか、理解しなくてはいけません。

  • 回答No.7

国民の支持がない。 どんなに正しいことも国民がそれを支持しなければ主張するはずがない。 どんなに間違っていても国民がそれを支持するなら政府はそれをせざるをえない。 しかも、総選挙でそう主張してくれそうな自民から絶対そんな主張をするはずがない民主に政権が移ったのに、 「なぜ主張しないんですか?」て質問者には考える能力がありますか? 功利的なメリットがない。 仮にそう主張したとして、メリットがありますか? 税収やGNPが上がるとかそういうことがありますか? そう主張すれば、翌日の朝日新聞に「本紙は間違っていた、その通りだ」ていう社説が載るとか、 社共の党首がこぞって靖国に行くとか? そういうことがないのに主張しろだなんて無責任。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

「国民の支持がない」んじゃなくて、マスコミによって、国民が洗脳されているだけです。 私も、日本にいたあいだは、左翼でしたが、外国旅行に出て、2年経って、洗脳が解けました。 日本のマスコミから離れて、2年経たないと、洗脳が解けませんでした。 真実を知って、愛国者にならなけらば、それは、日本人ではありません。 戦前の日本のほうが、今より、ずっと、まともです。 中国にも、韓国にも、なめられず、それどころか、恐れられていました。 アジアに独立国がないのに、ひとりでがんばっていたんです。 日本は、プライドが高く、軍事大国でした。 国連で、「人種差別撤廃」を議題に出して、否決されたりしています。 戦前は、日本が、ひどい国だったんじゃなくて、連合国が、ひどい国だったんです。 連合国は、世界中の国を植民地にしていたんですよ。

  • 回答No.6

第一次世界大戦終結時に敗戦国となったドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が「国際道義と条約の神聖さに対する最高の罪を犯した」として訴追されましたが、このとき戦勝国だった日本は裁判実施に賛成し判事を送ることを決めています。 東京裁判が茶番劇であったということについては概ね同意しますが、それには日本も加担した前例があり、ポツダム宣言にはそういう裁判を受け入れることが受諾条件に盛り込まれています。そして裁判そのものは軍人と政治家の一部を「戦犯」とし戦争責任を負わせることで、天皇の戦争責任を回避するという形式を整えています。占領後の日本統治を配慮した政治的判断をはたらかせたものでしょう。 東京裁判の結果を日本国政府が否定するとなると、ポツダム宣言受諾の無効を意味し、それは日本は第二次世界大戦のリターンマッチをやるぞ!と国際連合(連合国)に宣言することになります。 ここまで考えての提案なのでしょうか? 第二次世界大戦の戦没者への国家としての追悼は日本政府の主催で毎年8月15日に行われる全国戦没者追悼式です。これは天皇皇后両陛下、内閣総理大臣、衆参両院議長、最高裁判所長官が列席して行われるもので、日本国としての儀礼を尽くす形式は整っています。 靖国神社は、今はいち宗教法人です。法的には、アーレフや大宇宙真理教というような宗教団体と一緒であり、憲法に規定される信教の自由からして、日本国がいち宗教に特別の便宜を図ることはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

普通は、和睦条約締結と同時に、戦争犯罪人も、釈放になります。 サンフランシスコ平和条約においては、これを避けるために、連合国の同意がなければ、戦争犯罪人を、釈放できないことを定めてある条文があります。 その後、日本は、連合国の同意を得て、次々と戦犯を釈放しています。 当時の社会党の議員さえ、「まだ、釈放になっていない日本人がいる」と国会で、詰問しています。 貴殿は、日本人のくせに、なぜ、日本の非を唱えるのですか? 日本人ではないんですか? 日本の正当性は、日本人が主張しなければ、主張してくれる人はいませんよ。 日本のマスコミは、外国の国益を主張している世にもキテレツな、団体です。

  • 回答No.5

1.戦争には、善も悪もなっい」について と言われる設問者は、連合国に対しては「戦争犯罪」と言い、論理の自己矛盾をしています。 設問者の見解によるとアウシュビッツも悪でなことになります。今度戦争が起きた時には、設問者は率先してにガスに入って下さいね。 2.無条件降伏ではなく、有条件降伏について そのような見解も有るようですが、今更言葉遊びをしても益がなく、敗戦という現実からは逃げられません。 3.命をささげた同胞を祭ってある靖国神社に、天皇や首相が参拝しないのは、について。 靖国と神社という言葉に内在している問題があるからです。別の施設で祭祀を行えば、天皇・首相ばかりでなく、諸外国の誰でもが参拝にいけるのです。 *設問者の見解は、ナショナルリズムが根柢にあるような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

国際法には、戦争についての項目もあります。 戦争中、何をしていいか、何をしてはいけないか、が書いてあります。 これを破ると、戦争犯罪になります。 民家人殺戮や、軍事目標以外の攻撃、捕虜虐待などが、戦争犯罪になります。 日本軍は、ほとんど、やっていません。 みなさんもご存知のとおり、アメリカ軍は、やっています。 大東亜戦争で、裁かれるべきだったのは、日本でなく、アメリカだったんです。 東京裁判が、不当であった以上、A級戦犯処刑も不当だったんです。 日本は、何も悪くなかったんです。 ”戦争を起こす罪”など、いまだに、国際法上、定説となっていません。 「敗戦国は、何をされてもしかたがない」わけではありません。 国際法で決まっています。

  • 回答No.4

質問者のおっしゃる通りです 日本国籍を持ちながら、日本人では無い者がのさばっていました(今もいます) 反戦は正義だ、戦争は悪だ、戦争で悪かったのは日本だけだ・・・ さらには、アメリカの核実験は平和に敵対する行為だが、ソ連の核実験は平和を推進するためのものだとか 大声で主張していました 学校では、それを教え込んでいました その教育を受けて、質問者の思っているようなことも考えられないくらい洗脳されているのが大半です さらに それに反するような主張をするものは袋叩きにしてきました 昭和50年代後半の頃から、その勢力は 中国・韓国の言うことは無条件に受け入れるのが正義だとの主張も始めました(それを後押しした報道機関がどこであったかはご存知でしょう) その流れが 今の政権です 質問者の主張するようなことは行うつもりなど全くありません (昔は 売国奴 と言いました、韓国や中国では、今も生き生きと生きている言葉です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 日本人のくせに、外国に、日本を売り渡そうとしている輩が大勢います。 日本を守るのは、日本人だけです。 日本人が守らなければ、誰も守ってくれません。 日本や、日本の国益を守れる人を、政治家に選びましょう。

関連するQ&A

  • 東京裁判でなぜ

    東京裁判でなぜ 連合国側の責任が問われなかったのですか? あと、戦争犯罪とはなんですか?

  • 靖国神社にBC級戦犯は祀られているか?

    靖国神社に東京裁判以外のBC級戦犯は祀られているのでしょうか? また、逆にBC級戦犯で靖国神社に祀られなっかた人は いるのでしょうか?

  • 戦犯を裁いた東京裁判の是非

    戦犯を裁いた東京裁判が 国際法上でも無効(後付けの法で戦勝国が一方的に裁いた)との論議が止まない。そこで下記2点の疑問があります、識者の解説をお聞きしたい。 (1)そもそも日本国は対戦国に無条件降伏をした。だから対戦戦勝国の望む条件で裁判がされても不服を言う立場ではないのではないか? (2)1928年にパリ不戦国際条約批准国の日本が、それに違反してアジアに武力進出した事は裁かれても仕方のな事、であるのに何故東京裁判に不服を言うのでしょうか? パリ不戦条約は、第一次世界大戦の惨禍の反省から制定されて63ケ国が参加批准されている。日本国も1929年に批准している。「国際紛争解決には戦争に訴えない、相合関係において戦争を放棄する」とされている。明らかに日本は過去それに違反して非なる国策を弄して来た。

  • 靖国神社の参拝について

    4月23日、平成では最多の参拝人数になり、閣僚3人が靖国神社の参拝をしたニュースについてお尋ねします。 この事に対して中国政府からの批判の言葉の中に「日本の行為はアジア近隣諸国を侵略した行為を否定する行為」とありました。 この「否定」の意味は何でしょうか? 参拝は、侵略戦争も戦争犯罪も認めていない靖国神社と、日本国政府の公式見解である謝罪、賠償とを矛盾させる行為という意味でしょうか?

  • 中国は靖国参拝に文句が言えない?

    こんにちは。 5月29日の産経新聞に以下のような文章が出ていました。 http://www.sankei.co.jp/news/050529/morning/editoria.htm ************************************************ 中国は「A級戦犯」が靖国神社に合祀されていることを問題視している。いわゆる「A級戦犯」は、東京裁判で裁かれた被告を指す連合国側の呼称である。日本はサンフランシスコ講和条約で東京裁判の結果を受け入れたにもかかわらず、その「A級戦犯」を合祀している靖国神社に首相が参拝することを中国は許せないらしい。  だが、現在の共産党独裁国家の中国は、東京裁判や講和条約の当事国ではない。しかも、連合国は「A級戦犯」合祀を問題視していない。  講和条約で日本は東京裁判の判決を受け入れたが、それは刑の執行や赦免・減刑などの手続きを引き受けたに過ぎない。「南京大虐殺」など事実認定に誤りの多い東京裁判そのものを受け入れたわけではない。講和条約を論拠に、「A級戦犯」合祀を批判する中国の主張は通用しない。 ************************************************ こうした意見はよく見かけますが、少し疑問に思いました。 そこで質問です。 1、中国はサンフランシスコ講和条約に招請されなかったので、 日本の首相による靖国参拝に中国が文句を言うのはおかしいのでしょうか?  それとも、この条約は日本が国際社会に宣言したものなのでどこの国に対しても有効なのでしょうか? 2、東京裁判の結果についてサンフランシスコ講和条約第十一条での、 「日本国内及び国外の他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し」とあるのは、 産経新聞の主張どおりに東京裁判そのものを受け入れたわけではないのでしょうか?  条約についてある一部を認めないという考え方は可能なのでしょうか? 以上の点について回答願います。 なお、ここでは議論ではなく「解説」をお願いします。

  • なぜ日本は靖国神社を参拝する事を止めないのですか?

    私はトルコ人です。なぜ日本は靖国神社を参拝することを止めないのですか?靖国神社は日本帝国の戦争犯罪者たちがいる場所です。彼らは太平洋戦争の頃、数十万の人命を虐殺し他国に侵略行為を助長した人たちです。それに、日本人が「英霊」とうらやむ彼らは他国民を虐殺したのみならず、自国民の数多い青年までも戦争の暴風に追い込みました。結果的に多量の若者が戦争で死にました。戦争の末期に達すると、日本国民全体が貧乏で、生活が辛くなりました。日本を廃墟にした奴らを参拝するのは確かに頭が可笑しいと思います。ドイツは徹底にナチス時代の人士を参拝するのを厳しく禁じています。ナチスマークだけ持っていても逮捕されますね。当たり前にナチス旗も所有禁止です。しかし、日本は旭日旗を公の場で堂々と使ってるし、日帝がやらかした蛮行について最小限の罪悪感も無いですね。なんで安倍総理は毎年靖国を参拝するのですか?そしてなぜ多数の日本人は歴史に無知なんですか?

  • 靖国神社参拝

    韓国、中国、日本の外交語る上ではずせないことです。 靖国神社には太平洋戦争で泣くなった方、戦犯が一緒に祀られてることに納得できないと問題になってますが、どうして納得できなのでしょうか?宗教からの理由でしょうか? それと、太平洋戦争は日本が征服しようとしてしかけた戦争であってますでしょうか?

  • 靖国神社と戦犯について。

    戦争を知らない世代の男性です。政治家が靖国神社を参拝する度に、近隣国や新聞が火が付いたように報道しますが、裁判で死刑となり靖国神社に奉られている英霊は、戦勝国が勝手に仕組んだ裁判で死刑を宣告された「戦犯」としているだけで、日本人からは犯罪者とは呼べないのではないでしょうか?誰でも堂々と参拝できるといいのですが・・。

  • 東京裁判について

    中国人数人がコンビニ前で井戸端会議をやってます。 何故か、会話は日本語です。 上手い奴下手な奴、聞いてると失礼だが笑ってしまいます。 会話中、歴史問題の話題になりました。 どうも、中には日本人らしき者が混じってるようです。 日本人らしき人物が「日本は東京裁判容認しサンフランシスコ条約を締結したのだから、あれから何年さ、日本は戦争など一切やってない」 との文言を聞いてしまった。 違うだろ!日本が東京裁判を認めたら、大変なことになるよ!と思いつつ黙っているだけでした。 日本は東京裁判を認めません。 1951年のサンフランシスコ条約においてのマスコミの報道ぶりを見ると、 これも、また、わざと誤解を招くように、日本は東京裁判を認めたかのように微妙な報道をしてます。 また、戦後歴史教育を「自虐史観」「東京裁判史観」と呼ばれてますが、 「東京裁判」そのものの正当性を認めたのではなく、下された「判決」をしっかりと受け止めただけです。 そうですよね?

  • 靖国神社参拝について

    靖国神社参拝について、行くべきか行かないべきか、という議論ばかりがなされていますが、下の妥協案のようなものは何故出てこないのでしょうか: A級戦犯を別の場所に移動し、A級戦犯のいない靖国神社を参拝する。 実際、遺骨があるのかどうか、どういった形で祭られているのかは知りませんが、靖国神社はA級戦犯以外を祭る、という形に分けられないのでしょうか。 死者の眠りを妨げるのも良くないことですが、日本とアジアの大切な問題なので、考慮すべき余地があるのでは。 こういった形でも戦争で国家の為に尽くした日本人を悼むことが出来るのではないか、と思います。 妻(中国人)に話してみたところ、それは良いアイデアだ、とのことだったので、完璧な解決法ではないのでしょうが、アジア諸国も現状よりは満足するかと思われるのですが。 靖国参拝問題について議論し始めるとキリが無いので、A級戦犯を別の場所に移動し、靖国参拝を行うという可能性に関してのみ(お願いします)ご意見お聞かせ下さい。