• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

外貨預金・外貨MMFと為替差益

  • 質問No.6916641
  • 閲覧数996
  • ありがとう数7
  • 回答数3

お礼率 97% (733/755)

浅学な者としてご理解され、ご相談におのり下さい。
銀行の円口座よりUSドルを買い、同一銀行の外貨普通預金口座に入金しました。
外貨MMFを買うつもりでしたが、利回りが0.1%そこそこなので、管理報酬などを考えると、
このまま外貨普通預金口座においておいて、円安が進んだ時に円に換金して差益だけを考慮した方がいいのかな、と思いはじめています。 この程度の知識の者です。
厚かましいようですが、お知恵をお貸しください。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (182/275)

 外貨MMFの利回りは他の方が説明されているような形になります。ただ管理報酬は規定されているのが上限となっており、現状は利回りが低いことから利回りに即した管理報酬が設定されているはずです。

 なお外貨普通預金は確定利回りですが外貨MMFは実績配当という違いもあります。概ね外貨MMFの利回りは外貨普通預金より同等もしくは良いかと思います。

 あと比較するものとしては税制やリスクがあります。

 税制は外貨預金の場合、利息・分配金は20%源泉徴収され、為替差益は雑所得として課税されます。外貨MMFの場合、利息・分配金は同様に20%源泉徴収されますが、為替差益は非課税になります。

 このため外貨預金は円に戻した場合は確定申告が必要になります。ただ為替差損は他の雑所得と合算することができます(外貨MMFは合算できない)。

 リスクは外貨普通預金の場合、為替の変動リスク、金融機関の信用リスクがあります。外貨MMFの場合、基本的には為替の変動リスクのみになります。

 信用リスクの違いは外貨普通預金が預けられた資産を1金融機関が管理(預金保険対象外)しているのに対し、外貨MMFは分別管理しているからです。

 なお以前は外貨普通預金の為替手数料が高額でしたが、ネット銀行を中心にだいぶ安価になってきており、この部分での差はあまりないです。

 以上ですが、概ね外貨MMFが有利になります。ただ外貨での引き出し、トラベラーズチェックでの利用を考えるのであれば外貨普通預金は検討してもよいです(外貨引き出しはできる所できない所があります)。

 最後にひとつだけ注意があります。

 外貨の利回りが高いように見えますが、長期で考えると高利回りの通貨は価値が下落しやすく、実質的な利回りは円の同様の商品と変わらなくなってきます。

 もちろん短期では価値にブレが生じますので為替差益や利息・分配金により利益を得ることは可能とはいえますが、基本的に減価しやすいのでそのことを考えて運用を行われてはと思います。

 参考になれば幸いです。
お礼コメント
sakae819

お礼率 97% (733/755)

多方面から具体的に、かみ砕いて説明していただき、私でも少し理解できたような気がします。
本当にありがとうございました。
投稿日時:2011/08/03 17:26

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (1829/4950)

外貨MMFに円資金から直接投資すれば、為替差益は売却益(信託解約益)だから申告不要(源泉徴収で課税関係終了)。
外貨預金は利子所得だから利子は源泉徴収で終わりますが為替差益は雑所得として総合課税。
年間20万超過の場合と他の申告専用控除(震災寄付金特例控除等)がある場合は申告して合算します。
お礼コメント
sakae819

お礼率 97% (733/755)

外貨預金からでないと外貨MMFを買えない銀行での取引ですが、
円預金から直接、外貨MMFを買うのは、専門的なのでしょうか。
お教え、ありがとうございました。
投稿日時:2011/08/10 16:31
  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (1255/3847)

その銀行のルールがわかりませんが、円から外貨MMFを買い付けて為替差益を狙うのが合理的です。

>利回りが0.1%そこそこなので、管理報酬などを考えると
利回りは管理報酬を引いた後のものです。
お礼コメント
sakae819

お礼率 97% (733/755)

早速の御返事をありがとうございます。
利回りは管理報酬を引いた後のものとの由、恥ずかしながら初めて知りました。
円ー外貨MMF-為替差益と円ー外貨普通預金ー為替差益の差は、利回り分でしょうか。
投稿日時:2011/08/02 22:39
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ