• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

男性へのプレゼント ハンカチか靴下

  • 質問No.6913655
  • 閲覧数22460
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0
20代前半の女性です。
仕事関係でお世話になった方(男性・20代後半)の誕生日にバーバリーかPOLOのハンカチか靴下をプレゼントしようと思うのですが、ハンカチは正直嬉しくないとの意見を聞いたのですが、靴下は多少見えるものだからこだわりがあったら喜ばれないのかなとも考え、どちらにしようか迷います。
助言頂けると幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (884/1862)

靴下の場合、その方の普段の服装(好みの色合いや柄など)に影響が大きいので、さほど親しく無い方であればハンカチの方が無難かと思います。

私(40代のおじさんなので参考にならないかも知れませんが)なら、無難な色・柄の靴下を貰うより、ちょっとお洒落なハンカチ(バーバリチェックとか)の方がうれしいです。

身につけるものだと、相手の趣味が分からない時は、どうしても無難な色や柄ということになる(つまり地味になりがち)ので、面白みにかけますが、普段ポケットに入れておくハンカチならちょっと冒険してお洒落なものが選べるので、面白いのではないでしょうか。

ご参考に。
お礼コメント
noname#211004
確かにハンカチの方が無難かと思います。
回答ありがとうございます。
投稿日時:2011/08/02 17:42

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (1051/3667)

私自身が受け取る立場だったとしたら、どちらでも良いと思います。
ただ、客観的に見ると、靴下の方が多少上になるかなという感じです。
仕事でスーツを着るような人に対してなら、紺やグレーの無地にしておけば、多少こだわりがあっても履けないものではないと思います。
ただ、こだわる部分として、常に長いのを履いている人に短いもの(通常一般的に売られているもの)を贈ってしまうと、それこそ履いてもらえないということも考えられます。
靴下は履いている間に下がってきますから、普通の靴下で座っているときに脚を組んだりすると、すね(すね毛)が見えてみっともないということになります。なので、本来はスーツの時はロングホーズといわれる長い靴下が望ましいわけです。
ですから、その辺は注意が必要だと思います。
普通デパートの靴下売場に行けば、ロングホーズは少ないながらも、あるはずです。
私は冬になると防寒にもなるので、ロングホーズにしています。
時期的には難しいかもしれませんが、長いのにしておいて、今の時期はともかく、冬場はこの方が暖かいということで贈るのも良いと思います。
お礼コメント
noname#211004
ロングホーズですか。はじめて聞きました。
回答ありがとうございます。
投稿日時:2011/08/02 17:43
  • 回答No.2

ベストアンサー率 37% (10/27)

こんにちは。

30代(ほとんど40手前)の男性です。

私は5本指の靴下を使っています。
変に良い靴下を貰うと5本指ではないので
押入れの肥やしになってしまいます…。
相手の男性は普通の靴下ですかね?

また、相手の男性がスーツで仕事をする方なら
この時期はハンカチの方が実用的だと思うのですが。
外出する際は尻ポケットにハンカチ
自分の机で仕事するときはハンドタオルと使い分けてます。
外出先ではハンカチの方がシルエットもスマートですし
清潔感も感じられてよいのではないでしょうか?

場合によってはネクタイなんかもありかもしれませんね。
お礼コメント
noname#211004
やはり靴下はこだわりがあるのですね。
回答ありがとうございます。
投稿日時:2011/08/02 17:42
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (2314/7952)

靴下はオフの時にも使えるし、趣味があまり反映されないサイクルの早い消耗品のうえ、サイズが限定されているので、貰って困らないプレゼントの代表です。
男性のハンカチは、使わない人もいるし、見えるものなので、それなりにファッションに合わないとタンスに死蔵されてしまいます。
お礼コメント
noname#211004
タンスに死蔵は避けたいですね。
回答ありがとうございます。
投稿日時:2011/08/02 17:41
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ