• 締切済み
  • すぐに回答を!

大学編入の単位について

大学編入についてのいくつか質問です。 現在大学一年で三年次における他大学への編入を考えている者です。 試験科目などは大体分かったのですが、受験科目における単位、また、大学編入後における認定単位について質問させてください。 まず、私の志望している大学は現在通っている大学での二年次までにおいて、60単位取得していれば受験資格があると募集要項には書いてあるのですが、これは60単位以上を満たしていればそこからの単位は評価基準としては反映されないということでしょうか? 私の現在通っている大学は一年間での履修の単位が前期・後期合わせて48単位までしか取れません。 もちろん、三年次編入における60単位は問題なく取れるのですが、友人の通っている大学は一年間での単位の制限がありません。取ろうと思えば一年間で60単位取れてしまうそうです。 もし60単位以上の単位が編入試験において評価基準になる場合、二年次までで私は最高でも96単位しか取れないのに対し、他の受験者の方で120単位以上取られる方もいた場合、私は合格の可能性として不利になってしまうのでしょうか? それとも、あくまでも英語、小論文、面接といった試験科目のみが合格基準になるのでしょうか? 大学に問い合わせたのですが、「そういった質問にはお答えできません」と言われてしまいました。 どうかお詳しい方、そちら関係の方がいらっしゃいましたら回答の方よろしくお願いします。 それとは別でもう一つ質問です。 大学編入後の認定単位についてですが、私は現在、政経学系の法学に近い学部に在籍しています。 私が志望している大学での学部は文学部の史学科なのですが、やはり、編入後に認定される単位としては歴史学系のものが多いのでしょうか? それによっては二年次の履修登録における講義も、歴史学系の講義を専攻したいと思っているのですがどうなのでしょうか? それと、教職課程も私は別で履修しているのですが、受験資格としては含まれない教職の単位は、編入後には教職課程における単位として反映されるのでしょうか? 分かりづらい質問であれば補足を加えますのでお気軽にお願いします。 質問は以上になります。難しく答えづらい質問かとは思われますが、お答えできる方いらっしゃいましたら回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数497
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

 丁寧な補足ありがとうございます。論点を整理させていただきます。 (1)将来の希望として高校の社会科教員を志望している。そのために社会科学系の学部に進学した。 (2)そして教職課程も別途履修している。 (3)しかしながらそこでの専門科目が自身の描いた青写真とは異なっていたため、転学を望んでいる。  先ず前提としてですが、教職課程で社会科の教職資格を取得する要件を確認しましたか?。 僕が学部卒業と同時に取得したのは社会科の高校2級及び中学1級でした。その時の取得要件は学部の専門科目として「日本史概説」「東洋史概説」「西洋史概説」「地理学概論」「憲法学概論」が規定され他には卒業に必要な専門科目の単位がありました。僕も元々は法学部政治学科に在籍していましたが、教職資格の取得を志していたため文学部の歴史学科に設けられていた概説3科目と地理学も学部外専門科目取得単位として履修しました。と同時に他の時代史・地域史・分野史も可能な限り単位申請を求めない形(所謂、聴講取得科目)で履修していました。  その後、民間企業に就職し5年後に再び社会人枠で歴史学の修士課程に進み、専門領域としての日本中世史を専攻し、現在は特任教授として二足草鞋を履かせていただいています。そのため自らに必要と感じた専門科目を学部の教員と相談し、講義と演習への参加を許可していただきました(仕事をしながらでしたので、スケジュール的にとてもきつかったことも今では懐かしい思い出です)。  先日「社会科学系の学部に在籍しても歴史学を学ぶことは可能」と申し上げさせていただいた背景には殊に西洋史分野での社会科学による蓄積が多いこともあります。以前は2つの考え方としてマルクスやヴェーバーといった経済学や政治社会学のからのアプローチが多大な功績を残していたこともご存知でしょう。現在でもアナール学派やブローデル、ジョバンニ・アリギといった元々は社会科学畑の歴史家による歴史像の構築が盛んであることもお聞き及んでいることでしょう。その彼らとて単なる想像に依拠した歴史像を構築しているのではなく、山のような史料(質問者様は「資料」と仰っていますが「史料」の誤りです)をそれぞれの分析視角に基づいて歴史像を構築しています。文字通り「史料との格闘」です。殊に西洋史ならば英語の他にドイツ語やフランス語などの第二外国語、場合によってはギリシア語やラテン語の知識そしてキリスト教に関する知識も求められます。  古代ギリシアやローマといってもそれだけを取り出して歴史の研究をすることなど不可能です。地中海社会や西洋社会の中でどのように位置付けられるか、そして他の文明をどのような形で受容すると共に他に対してどのような影響を与えて変化させていったかを問うことが大切です。現在でいうならば、一つの対立軸となっているキリスト教文化とイスラムの対峙も歴史を繙かねば理解は困難です。また昨今の話題となった「公共空間の構築」に関してもその背景には文化間の異質性と同質性を政治レベルの問題としてどのような糸口で対立を回避するかなどの問題もあります。  これに対して「文学部の歴史学」が持つ問題点をその渦中にいる人間として考えるならば、非常にお寒いモノを感じることもあります。悪く言えば「史料至上主義」に陥り、その史料が語る背景などには目もくれずに「史料が読めました。この問題は解決できました」として自己満足している研究姿勢が少なからず見受けられる点に「それだけで済む問題か」と少なからず疑問を抱いてもいます。「歴史学」が過去を材料として未来にどうつなげていくかを問う学問であることに鑑みて、問題意識を如何に持ち続けることが出来るかも一つの目安になると考えられます。こうした点を自分で十分にクリア出来るとお考えならば、他大学の門をたたくことも僕は吝かではないと思われます。  将来の希望(高校社会科の教員)が古代から現代に至る時間と空間の幅が広い教科目であることと自らの研究対象とを如何にマッチングさせていくかを視野にいれて検討されることが必要かと存じます。「求めよ、さらば与えられん」「貪欲に学べ」この言葉を贈らせていただきます。がんばれ未来の歴史学徒よ!。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 教職科目取得後の他大学に編入

     大学の編入を考えています。現在在籍している大学では教職関係の単位は、教育実習、教科に関する科目なども含めてすべて取得済みです。  しかし編入を考えている大学には、教職課程がありません。現在の大学を卒業せずに、編入した場合、教員免許を取得することは出来ないのでしょうか。  免許の取得には自己申請という方法があると聞いたのですが、主に教職課程を履修せずに大学を卒業し、その後教職課程を履修するという場合がほとんどのようです。私の場合逆になるのですが、同じように申請できるのでしょうか?

  • 大学編入における単位認定について

    某大学に3年次編入しようと考えています。 大学編入において、単位認定は上限があるという場合が多いですが、編入先の大学で3年次に開講される科目でも認定してもらえることはありますか。 現在の大学で2年生のときに履修予定の科目が、編入先の大学の3年次開講の科目といくつかかぶっています。 この場合、一般的にはどうなるのでしょうか。

  • 通信制の大学の単位認定の試験は難しいですか?

    今年の春から3年次編入で大学に入学するものです。教職を取ろうと思っているのですが、教職以外の科目を多く取らないといけないので、教職をすべて大学でとることは難しいようなので、一部の教職科目を通信制の大学の科目履修生としてとろうと思っています。大学と通信制の大学の両立は大変ですか?実際、通信制の大學の単位認定の試験は難しいですか?あらかじめ問題を教えてくれたり、ノートや教科書は持ち込み可能ですか?

  • 回答No.2

 歴史学の教員をしている者です。政経学部系からの編入をご希望とのことですが、正直なところ二年次からの編入がギリギリのタイムリミットです。文学部の史学科では一年時から専門課程の基礎部分にあたる「基礎演習1」「基礎演習2」及び専攻によっては「古文書学」「古文書演習1」の履修が義務づけられています。そして二年次では専攻科全学生が履修する必修単位として「歴史学(または史学)概論」及び専攻科ごとの「基礎演習3」「古文書学演習2」「日本史概論」「東洋史概論」「西洋史概論」「考古学概論」の必修および選択必修があります。三年次以降は全て専門科目となり、そのための基礎課程として一二年次の専門必修が設けられています。  この点に関しては編入後に認定される専門科目の単位は現状ではゼロとなり認定される単位は一般教養と語学のみとなります。外部からの編入試験による三年時入学を認めているのであれは、可能性はゼロではありませんが現実的にはかなり厳しいモノがあります。小論文とはいえ専門領域の知識が問われるわけです。  もちろん二年次に編入して一年時の専門科目を履修することも可能ですが、スケジュールがかなり厳しいモノになったり、周りが全員一年生であってその中に身を置くことに抵抗感はありませんか?。また文学部の史学科には現在も「卒論」が必修単位に含まれている大学も少なくありません。  史学科で学ぶ歴史学と社会科学系の学部で学ぶ「近代政治史」や「経済史」「国際関係史」ではかなり異質な部分もあります。私見ですが近現代史を学ばれるのであれば、寧ろ社会科学系の学部の方が優秀な研究者が多く在籍しているので、現在の学部で研究テーマを設定した方がより良きアドバイスを得られる可能性も少なくないと僕は思います。この点に関して補足(ご自身が考究したい時代や地域そしてテーマに関して)いただければ、もう少し具体的なアドバイスもできるかと存じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

とても丁寧な回答ありがとうございます!! 私は学者を目指しているわけではなく、正直なところ高校の社会科の教員になるのが将来の希望です。 世界史で教鞭をとりたいと思っていましたが、そのためには公民や地理も学ばなければと思いそれらを網羅できるのは政経学部なのではないかと考え政経学部を受験しました。 しかし現実は、公民というよりも法学的な講義が多く、肝心の私が研究したい歴史学が現状では学べずにいます。 大学の勉強とは別に個人で歴史学を学ぼうかとも考えましたが、やはり一度きりの学生生活、どうしても大学の史学科というたくさんの資料がある場で自分の好きな分野を研究していきたいと思いました。 そこで、いま通っている大学には史学科がないため編入を考えました。 研究対象としては古代史(特に古代ローマ史、ギリシャ史)を研究したいと思っています。なので、社会科学系に行くことは自分の基本理念にずれているような気がします。 単位が認定されず留年、というのは覚悟しています。実際、私の先輩も編入しましたが単位が認定されず留年していました。 それでもやはり自分の思うようにいきたいです。親も納得してくれました。 しかし、やはり三年次での、しかも政経学部から文学部への編入は難しいものなのでしょうか? 何かいい具体策、他の良案がございましたらぜひ参考にしたいのでお手数ですが回答よろしくお願いします!!

  • 回答No.1

通常は60単位以上は出願資格ですから 評価の対象外のハズです。 もちろん、評価している大学が絶対ないかというと断言はできませんが。 単位認定は大学次第だと思いますよ。 私は国立歯学部から医学部に編入しましたが 単位は一切認定されませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり英語で決まるのかもしれませんね。 単位が一切認定されないこともあるんですね!!知りませんでした。。。 回答ありがとうございます!!

関連するQ&A

  • 教員免許を3年次編入した大学卒業後に取得する方法

    私は、工業高等専門学校を卒業した後、4年制大学工学部の3年次に編入しました。 3年次編入の場合、前の学校で取得した単位を、編入した学校の単位として認定する、単位認定とよばれる制度があり、私も多くの単位が認定されています。 私が進学した大学には高等学校教諭第一種(数学)の教職課程があり、自分の学科科目に加え、そちらも履修しています。 高校教員の免許を取得するには、「教職に関する科目」「教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目」「教科に関する科目」を、必要単位数以上取得する必要があると思います。 このうち、「教職に関する科目」は、大学で全て単位取得が完了する見込みです。 (幸い、教職課程の先生と相談した結果、教育実習等の実習科目についても全て取得できる見込みです) また、「教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目」については、編入前に在籍していた学校の単位が全て認定されているため、単位は全て取得済みです。 しかし、「教科に関する科目」に関しては、編入前の学校で認定された単位を「教科に関する科目」として利用するのには制限があり、単位自体は単位認定により取得しているものの、教員免許状の取得にあたっては利用することができません。 このような状態で、卒業後に教員免許を取得するには、どのような方法があるでしょうか。 現地点で、教務と教職課程の先生には相談しています。 相談した結果出された取得方法としては、「現在の大学からそのまま大学院に進学して、教科に関する科目を再履修する」という方法です。 大学院も高等学校教諭専修(数学)が取得できる制度になっていますので、学部の時点では単位認定のために教員免許の申請には利用できなかった「教科に関する科目」を、大学院在学中に再履修して、この大学の学部で取得したことにし、教員免許を申請するという方法です。 (これが実施可能かどうかは確証が得られてないのですが、恐らく可能であるとのことでした) 現在の大学の大学院に進学するのであれば良いのですが、他大学の大学院、特に教職課程が存在しない大学の大学院に進学した場合や、就職した場合は、どういった方法があるでしょうか。 (現時点では大学院に進学する予定ですが、具体的にどの大学の大学院とは決めていません) よろしくお願いします。

  • 編入学の単位認定

    大学に三年次編入した場合、 一、二年次の科目だけでなく、三年次に履修する事になっている科目の単位も認定してもらえるのでしょうか?

  • 大学の単位だけ取る価値

    大学を単位だけとって、価値がでるって何がありますか? 教職課程 認定心理士のための単位取得 履修証明制度 などが思いつきますが。

  • 編入学生の教育職員養成課程の履修について

    こんにちは。 私は、編入学の制度を利用し、合格したので、来年4月から、他大学で学ぶことになりました。 現在の大学で、教職課程を履修しており、もう既にいくつか単位を取っていて、それを編入先の大学でも活かしたいと思っているのですが・・・ その大学での、前大学で履修した教職課程の単位認定は、「『編入学生の教育職員養成課程の履修について』に基づいて認定する」と書かれているだけです。 その、『編入学生の教育職員養成課程の履修について』の説明は、どこを見ても書かれていないのです。 行くことになった大学に問い合わせてみても、しっかりとした回答を得ることができません。 どんなものなのか、気になっています。 もし、この『編入学生の教育職員養成課程の履修について』をご存知の方がいらっしゃれば、これについて詳しくお聞かせ願えないでしょうか?

  • 編入時の教職の単位について など

    今年大学1年の者なんですが、編入を視野に入れています。そこで質問なのですが、もし他大学へ編入をした場合、教職の単位は認められるのでしょうか? また、編入する際必ずとっておかなくてはならない授業などあるのでしょうか?(体育など) 今ちょうど履修期間で、今後編入を考えた時受験資格が無かったら困るので、もしわかる方がいましたら、アドバイス、回答お願いします。

  • 単位認定が甘い大学は?

    今春大学生になる者です。 とは言えまだ国立大学の試験が残ってますが。 大学では高校のように宿題やテスト、時間に追われる生活をしたくないです。 大学では自分の夢のために英語力を磨いたり、アルバイトやボランティアをして様々な経験をしたいです。 教職課程を履修するつもりですが、国公立大学の方が私立大学よりも卒業に必要な単位が多かったり、単位認定が厳しかったりするのですか?

  • 大学編入学の単位認定について

    私は、某短期大学の通信教育課程を卒業した者です。 これから、日大か法政大の通信教育課程3年次に編入を考えています。 その場合、教養科目32単位一括認定、専門科目32単位一括認定とか、外国語個別認定などとなっていますが、この一括認定とは、1科目1科目の内容をバラバラに照らし合わせるのではなく、某(短期)大学それぞれの卒業必要単位=教養科目16単位・32単位をまとめて認定すること捉えていいのでしょうか? また、私の卒業した某短期大学では卒業必要単位=教養科目16単位になっており(短大では1科目=2単位の科目がほとんど)、一括認定の場合、16単位→32単位(編入する大学)になると捉えていいのでしょうか? どなたか、短期大学から大学へ編入された方の実例を教えてください。

  • 大学の履修科目について

    ここに質問するべき内容ではないかもしれませんが、大学の履修科目について悩んでいます。 今年入学した一年生で、二年次から教職課程とるつもりです。ガイダンスでもらった履修要綱では教職をとる予定なら一年次から計画的に履修するとよいと書かれていましたが、具体的にどうすればよいかは書いてありませんでした。いろいろ考えてみた結果、教職課程で必修や選択必修と示されている科目でも、選択科目のため一年生で取れる科目があるので、それらを選択すればよいのかと考え付きましたが、実際のところどうだかわかりません。「卒業に必要な単位」と「教職をとるのに必要な単位」は別だと書いてありましたから、一年生でとった、教職課程で必修の科目の単位は「卒業に必要な単位」に組み込まれて、「教職をとるのに必要な単位」には入らないかもしれません。また、「教職をとるのに必要な単位」に組み込まれる場合は、別途「卒業に必要な単位」をとるための科目をとらなければならないでしょう。 ぐるぐる考えているうちに余計頭が混乱してわけわかんなくなってきました。書き忘れましたが、私は中央大学の教育学科生です。他大学の例でもいいのでアドヴァイスをよろしくお願いいたします。

  • 放送大学 単位 編入

    (1)面接授業に関しては、 20単位を修得する必要がある、ということですが、 専門科目(面接授業)20単位+共通科目(面接授業)0単位でも、 良いのでしょうか? (2)3年次編入を考えているのですが、 教職科目を単位認定してくれるのでしょうか?

  • 放送大学の科目履修生からの単位認定

    放送大学に科目履修生として出願しようと思ってます。 前にいた大学では3年以上在籍で56単位でした。 私は資格試験の受験資格で62単位以上をまず満たしたいのですが、放送大学の科目履修生で取得した単位と前の大学の単位とあわせることってできますか? 科目履修生を1学期やって、単位をとり、科目履修生から全科履修生に3年次編入学(2年以上在籍して退学した人で、他の大学と違い62単位以上の制限はないようです。)した場合、 最大62単位までですが、前の大学の単位と放送大学の科目履修生の単位とどちらも認定してくれ るでしょうか?(この場合前の大学の最大56単位を認められるとしたら、科目履修生としては6単位か10単位程度を履修しようと思ってます。) 学生応募要項には、2年次3年次編入学する場合、希望により他大学等で取得した単位(科目履修生として履修した単位を含む)を審査の上、卒業に必要な単位として認定します。と書いていました。 とてもわかりづらい文章で申し訳ありませんが、詳しい方お願いします。 通信制大学