• 締切済み
  • 困ってます

HDDの故障?

HDDのアクセスランプが点灯状態になり、パソコンがフリーズします。 最初CPUが原因かと思いましたが、どうやらそれが原因ではなさそうで(といってもCPUも100%が続くことがしばしばありますが)信頼性とパフォーマンスを起動し、ディスク・CPU・メモリのグラフをじっと見ているとHDDアクセスランプが点灯し、固まっているときはディスクのアクティブな時間の最高が100%になり続けていることがわかりました。 他にも数人の方が同じ症状に陥った事があるようですが、はっきりとした原因はいまいちよくわかりません。 が、どうもHDDが故障寸前というらしいのですが・・やはりHDDを交換した方がいいのでしょうか? 下の表はCrystaldiskを使いチェックしてみた値です。 ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 01 100 _64 _46 00000001B1BB リードエラーレート 02 100 100 _30 000002030000 スループットパフォーマンス 03 100 100 _25 000000000000 スピンアップ時間 04 _99 _99 __0 000000000213 スタート/ストップ回数 05 100 100 _24 083400000000 代替処理済のセクタ数 07 100 100 _47 000000000B6E シークエラーレート 08 100 100 _19 000000000000 シークタイムパフォーマンス 09 _97 _97 __0 0000000005F6 使用時間 0A 100 100 _20 000000000000 スピンアップ再試行回数 0C 100 100 __0 000000000206 電源投入回数 C0 100 100 __0 00000000000F 電源断による磁気ヘッド退避回数 C1 100 100 __0 0000000005D3 ロード/アンロードサイクル回数 C2 100 100 __0 003000100023 温度 C3 100 100 __0 00000000C610 ハードウェア ECC 検知エラー回数 C4 100 100 __0 00003D380000 セクタ代替処理発生回数 C5 100 _96 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 _98 _98 __0 000000000005 回復不可能セクタ数 C7 200 253 __0 000000000001 UltraDMA CRC エラー数 C8 100 100 _60 000000005AB4 ライトエラーレート CB 100 100 __0 0164FF6E00EC ECC エラーレート F0 200 200 __0 000000000000 ヘッドフライング時間 健康状態は注意でしたが、HDTuneというツールでは正常と表記され、エラースキャンも問題ありません。チェックディスクも不良セクタ等は検出されませんでした。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数4477
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.4

お使いのHDDは末期ですね。交換したほうがいいでしょう。 代替処理済セクタ数もものすごいことになってますし 回復不可能セクタも出ていますしね。 数値だけだとわかりづらいかと思うのでHDDのスキャンをしてみたらいかがでしょうか。

参考URL:
http://www.hdd-data.jp/support/downloads+175.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • te2kun
  • ベストアンサー率37% (4557/12161)

HDDの末期だと思われますね・・・ HDDメーカーの診断ツールを使い、診断してもよいでしょう。 それでエラー等が出たなら、HDDメーカーとしては故障と判断します。 ショートと、ロング(Advanced)どちらもやった方がよいですが、ロングを行うと、HDDのデータが消えますので ショートとロング片方でもエラーが出れば故障として判断されます 不良セクターが5もあれば、私は使いませんね。使っても信頼性にかけるHDDですから、それなりの使い方しかしません チェックディスクには、すでに処理されて不良セクターはないと表示されても、実際に、HDDには不要セクターがあると記憶されていますので HDDを交換すると、その症状は解消すると思われますが、ただHDDですのでいつどのようになるかは、分かりません。数ヶ月後には、代替セクターが増加していき、故障って可能性もありますので

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。HDD交換をします。

  • 回答No.2
  • i-q
  • ベストアンサー率28% (837/2974)

結論から言えばHDDかなり末期だと思います。。 不良セクタが5つ在るよですが・・・。 代替処理済のセクタ数も物凄い数ですね!! 代替処理済のセクタ数、セクタ代替処理発生回数、代替処理保留中のセクタ数、 回復不可能セクタ数 は”0”が普通です。 とくに回復不可能セクタ(不良セクタ)が発生したら、自分は買い換えます・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

  • 回答No.1

HDDのアクセスランプが常時点灯しているのであれば、HDDの故障で間違いないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました

質問者からの補足

さっそくありがとうございます。 アクセスランプは常時ではなく、点滅してたり、消灯しているときもあります。インターネット等通信をしているときに割と多く点灯・フリーズが発生しているような? 記載し忘れてしまっていたのですが、このパソコンNEC LL550/HGで、HDDを一度換装しております。 半年は問題もなく普通だったのですが突如このような症状が発生しだしました。 ドライバやファームウェアの問題ならそれでいいですし、パッチ等を当てればいいのでしょうが、とりあえずHDDのメーカーには何の告知も出ていませんでした。 HDDの故障なら交換をすればいいのでしょうが、「HDDの故障」「交換したら治る」という確証が欲しいのです。 交換したにも関わらずまた症状が出る。なんてことにはなりたくないので・・。 まぁ、100%そうだと言いきれるものではないというのは分かってますが。

関連するQ&A

  • HDDエラーチェック情報(CrystalDiskInfo)

    HDDエラーチェック情報(CrystalDiskInfo) CrystalDiskInfoでHDDの情報を確認しました。 画面では 正常になっていますが 数値の見方、項目の意味など、調べてみましたが いまいち分かりません。 どなたか 詳しい方 私のHDDに問題ないか見て頂けたらと思います。 宜しくお願い致します。 HDD:Maxtor 6B250R0 -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 03 176 175 _63 000000006F62 スピンアップ時間 04 253 253 __0 000000000154 スタート/ストップ回数 05 253 253 _63 000000000000 代替処理済のセクタ数 06 253 253 100 000000000000 リードチャネルマージン 07 253 252 __0 000000000000 シークエラーレート 08 252 249 187 000000009580 シークタイムパフォーマンス 09 252 252 __0 0000000085EE 使用時間 0A 253 252 157 000000000000 スピンアップ再試行回数 0B 253 252 223 000000000000 キャリブレーション再試行回数 0C 252 252 __0 000000000293 電源投入回数 C0 253 253 __0 000000000000 電源断による磁気ヘッド退避回数 C1 253 253 __0 000000000000 ロード/アンロードサイクル回数 C2 _41 253 __0 00000000002B 温度 C3 253 252 __0 000000000943 ハードウェア ECC 検知エラー回数 C4 253 253 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数 C5 253 253 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 253 253 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 199 199 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 C8 253 252 __0 000000000000 ライトエラーレート C9 253 252 __0 000000000000 ソフトリードエラーレート CA 253 252 __0 000000000000 データアドレスマークエラー CB 253 252 180 000000000000 ECC エラーレート CC 253 252 __0 000000000000 ソフトウェア ECC 訂正エラー数 CD 253 252 __0 000000000000 サーマルアスペリティレート CF 253 252 __0 000000000000 スピン最大電流 D0 253 252 __0 000000000000 スピンバズ D1 240 240 __0 0000000000A4 オフラインシークパフォーマンス D2 253 252 __0 000000000000 不明 D3 253 252 __0 000000000000 書き込み中に加わった大きな振動 D4 253 253 __0 000000000000 書き込み中に加わった大きな衝撃 私が気になったのは キャリブレーション再試行回数、スピンアップ再試行回数 ECC エラーレート、ハードウェア ECC 検知エラー回数などです。 何か問題ある箇所はありますでしょうか? 後 この箇所がこうなると危険とか教えて頂けると嬉しいです。

  • CrystalDiskInfo で「異常」が出た

    質問内容を修正しました。 よろしくお願いします。 CrystalDiskInfo で「異常」が出た後、「正常」に戻りました。 スピンアップ時間と温度が非常に高い値を示しています。 質問なのですが、 例えば、「代替処理済みセクタ数」であれば1度増えれば、それ以降良くなることはないわけで、以降異常のままと理解しています。 それと比べると、現在「正常」に戻ったという事は、つまり過去にハードディスクは異常値が出ていたけど、それは正常値に戻り、ハードディスクそのものが正常に戻ったという理解でしょうか? -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 01 100 100 _62 000000000000 リードエラーレート 02 100 100 _40 000000000000 スループットパフォーマンス 03 182 182 _33 001100000001 スピンアップ時間 04 100 100 __0 000000000014 スタート/ストップ回数 05 100 100 __5 000000000000 代替処理済のセクタ数 07 100 100 _67 000000000000 シークエラーレート 08 100 100 _40 000000000000 シークタイムパフォーマンス 09 100 100 __0 000000000014 使用時間 0A 100 100 _60 000000000000 スピンアップ再試行回数 0C 100 100 __0 000000000014 電源投入回数 A0 100 100 __1 000000000000 不明 BF 100 100 __0 000000000000 衝撃によって発生したエラーレート C0 100 100 __0 000000000005 電源断による磁気ヘッド退避回数 C1 100 100 __0 000000000230 ロード/アンロードサイクル回数 C2 142 142 __0 002A0015002A 温度 C4 100 100 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数 C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 DF 100 100 __0 000000000000 ロード/アンロード再試行回数 FE 100 100 __0 000000000010 落下保護

  • CrystalDiskInfo が「異常」を示す

    よろしくお願いします。 CrystalDiskInfoを使っています。 外付けHDDに入れてある音楽データ(250GB位の量)をノートパソコンのHDDにコピーしているのですが、 コピーしている間、CrystalDiskInfoが「異常」を示します。また、「異常」を示している間は、値が表示されない状態になっています。 コピーを中止すれば正常に戻ります。 これはどういう事と理解すればいいでしょうか? コピーを続けて大丈夫でしょうか? 正常時の値は以下です。 -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 01 100 100 _62 000000000000 リードエラーレート 02 100 100 _40 000000000000 スループットパフォーマンス 03 182 182 _33 001100000001 スピンアップ時間 04 100 100 __0 000000000014 スタート/ストップ回数 05 100 100 __5 000000000000 代替処理済のセクタ数 07 100 100 _67 000000000000 シークエラーレート 08 100 100 _40 000000000000 シークタイムパフォーマンス 09 100 100 __0 000000000014 使用時間 0A 100 100 _60 000000000000 スピンアップ再試行回数 0C 100 100 __0 000000000014 電源投入回数 A0 100 100 __1 000000000000 不明 BF 100 100 __0 000000000000 衝撃によって発生したエラーレート C0 100 100 __0 000000000005 電源断による磁気ヘッド退避回数 C1 100 100 __0 000000000230 ロード/アンロードサイクル回数 C2 142 142 __0 002A0015002A 温度 C4 100 100 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数 C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 DF 100 100 __0 000000000000 ロード/アンロード再試行回数 FE 100 100 __0 000000000010 落下保護

  • ハードディスクがかなり大きい音でガリガリ言っている

    省スペース型PCに1TBのハードディスク(WD10EADS)を入れて使用しているのですが、 ハードディスクのガリガリ、カリカリという音がかなり大きいんです。 CPU、電源、ビデオカード(Geforce9600GT)のファンより明らかに大きいです。 まだ使い始めて2週間しかたっていないのですが、 このHDDの音はほかのHDDと比べても大きめなのでしょうか? Cドライブひとつにしてパーテーションは切っていません。 それとも不良という可能性も考えられますか? CrystalDiskInfoでは正常と表示されています。 ID Cur Wor Thr Raw Values Attribute Name 01 200 200 _51 000000000000 リードエラーレート 03 166 165 _21 000000001A02 スピンアップ時間 04 100 100 __0 000000000017 スタート/ストップ回数 05 200 200 140 000000000000 代替処理済のセクタ数 07 100 253 __0 000000000000 シークエラーレート 09 100 100 __0 000000000013 使用時間 0A 100 253 __0 000000000000 スピンアップ再試行回数 0B 100 253 __0 000000000000 キャリブレーション再試行回数 0C 100 100 __0 000000000015 電源投入回数 C0 200 200 __0 000000000006 電源直切によるHDDヘッドの緊急退避回数 C1 200 200 __0 000000000017 ロード/アンロードサイクル回数 C2 114 105 __0 000000000024 温度 C4 200 200 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数 C5 200 200 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 253 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 C8 100 253 __0 000000000000 ライトエラーレート 詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

  • HDDが不安定に。故障でしょうか。

    日立製のHDD HDS721010DLE630を使用しています。 OSや主要なプログラムはSSDに入れており、HDDにはデータやその他のプログラム、そしてインターネットキャッシュを保存しています。 まだ買ってから数か月の新しいPCなのですが、最近HDDがカチャ、カチャと音を立てながらアクセスランプが点灯し、プログラムが停止してしまうことがあります。 CrystalDiskInfo 5.0.5を使いS.M.A.R.Tデータを確認したところ、代替処理済みのセクタ数に「注意」表示が出てしまいました。 定期的にセクタ数が増えているようです。 SATAポートが悪いのかと思い、SSDと入れ替えてみましたが、改善しません。 05 _86 _86 __5 0000000001AE 代替処理済のセクタ数 C4 _55 _55 __0 0000000003D5 セクタ代替処理発生回数 C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C0 _99 _99 __0 0000000005E5 電源断による磁気ヘッド退避回数 電源断が多いように感じるのですが、これは関係あるのでしょうか?それともやはりHDD自体の故障とみるべきでしょうか? システムが不安定になり、大変困っています。どなたかお知恵をお貸しください。

  • HDDチェック(CrystalDiskinfo)

    現在、500GBのHDDをCドライブと、Eドライブ(データ用)に分け 320GBのHDD(Dドライブ)をデータバックアップ用に使っています。 最近PCの状態が不安定なので、PCをリカバリ&すっきりさせようと 新たに2TBの内蔵HDDを購入しました。 そこで、今後は320GBをCドライブとし 500GBのHDDをデータ用として 2TBのHDDをバックアップ用にと考えたんですが その前に状態をチェックしようとCrystalDiskinfoを使ってみたところ 以下の結果が出てきました。 データの見方がよく分からないのですが「正常」との表示が出ているとはいえ 少し不安な状況なのかな?という気がして データのバックアップは済んだのですが リカバリ&クリーンインストールに踏み切れないでいます。 お手数ですが、下の情報を診ていただき どちらのドライブが今後システムドライブとして適しているか またはどちらも使わず、新たに購入した方がいいのか ご教授いただけますと嬉しいです。。。 --------------------------------------------------------------------------- (1) WDC WD5000AAKS-75A7B0 ---------------------------------------------------------------------------- Disk Size : 500.1 GB (8.4/137.4/500.1) Buffer Size : 16384 KB Interface : Serial ATA Transfer Mode : SATA/300 Power On Hours : 8120 時間 Power On Count : 3451 回 Host Reads : 16142 GB Host Writes : 10684 GB Temparature : 41 C (105 F) Health Status : 正常 Features : S.M.A.R.T., AAM, 48bit LBA, NCQ -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 01 200 200 _51 000000000000 リードエラーレート 03 154 145 _21 0000000014B4 スピンアップ時間 04 _97 _97 __0 000000000DAB スタート/ストップ回数 05 200 200 140 000000000000 代替処理済のセクタ数 07 200 200 _51 000000000000 シークエラーレート 09 _89 _89 __0 000000001FB8 使用時間 0A 100 100 _51 000000000000 スピンアップ再試行回数 0B 100 100 _51 000000000000 キャリブレーション再試行回数 0C _97 _97 __0 000000000D7B 電源投入回数 C0 200 200 __0 000000000035 電源断による磁気ヘッド退避回数 C1 199 199 __0 000000000DAB ロード/アンロードサイクル回数 C2 106 _97 __0 000000000029 温度 C4 200 200 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数 C5 200 200 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 200 200 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 C8 200 200 _51 000000000000 ライトエラーレート F0 _90 _90 __0 000000001DD8 ヘッドフライング時間 F1 200 200 __0 000537817F41 総書き込み量 (ホスト) F2 200 200 __0 0007E1D855C6 総読み込み量 (ホスト) *ここで言う温度とは、CではなくFの方なんでしょうか *下のHDD情報では明らかにCの方の表示ですが、こちらのHDDはFで表示されてると理解すればいいのでしょうか。 ---------------------------------------------------------------------------- (2) ST3320620AS ---------------------------------------------------------------------------- Disk Size : 320.0 GB (8.4/137.4/320.0) Buffer Size : 16384 KB Interface : Serial ATA Transfer Mode : SATA/300 Power On Hours : 7130 時間 Power On Count : 3453 回 Temparature : 47 C (116 F) Health Status : 正常 Features : S.M.A.R.T., AAM, 48bit LBA, NCQ APM Level : ---- AAM Level : D000h [OFF] -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 01 103 _85 __6 00000BB2F0E5 リードエラーレート 03 _96 _94 _70 000000000000 スピンアップ時間 04 _97 _97 _20 000000000E9C スタート/ストップ回数 05 100 100 _36 000000000000 代替処理済のセクタ数 07 _84 _60 _30 000012D35283 シークエラーレート 09 _92 _92 __0 000000001BDA 使用時間 0A 100 100 _97 000000000000 スピンアップ再試行回数 0C _97 _97 _20 000000000D7D 電源投入回数 BB 100 100 __0 000000000000 報告された訂正不可能エラー BD 100 100 __0 000000000000 High Fly Writes BE _53 _47 _45 00002F27002F エアフロー温度 C2 _47 _53 __0 000D0000002F 温度 C3 _56 _48 __0 0000019E7FDD ハードウェア ECC 検知エラー回数 C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 C8 100 253 __0 000000000000 ライトエラーレート CA 100 253 __0 000000000000 データアドレスマークエラー 設置場所の問題か常にこちらの方が若干温度が高いです。 こちらのドライブをCとする場合は、両者の場所を入れ替えようと思っています。 お忙しいところを恐縮ですが、ご意見をいただけますと嬉しいです 宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • 外付けHDDが危険と出ますが・・・

    CrystalDiskInfoでHDDを調べてみたのですが 内蔵の方は全く問題はなく、至って正常と出ましたが 外付けHDDの方が危険と出ました。 見てみるとリードエラーレートの部分が現在値、最低値共に1となり、しきい値を遥かに下回ってしまっています。 しかし、このHDD自体は全く問題なく使用できており、 また、一つだけ異常であり、ほかが正常と言う事もあって、あまり危機感が持てません むしろこの値が本当に正常なものなのか、と考えてしまいます。 あまり詳しい人間ではなく、ここに書き込む前の付け焼刃の知識で質問させていただいているのですが やはり中のデータが大事ならさっさと変えた方がいいのでしょうか? それとも買い換える程では無いのでしょうか。 最後にCrystalDiskInfoで調べたHDDの情報を記載しておきます。 Enclosure : I-O DATA HDCS-U USB Device (VID=04BBh, PID=0121h, sa1) Model : SAMSUNG HD502HI Firmware : 1AG01113 Serial Number : S1VFJ1LS402044 Total Disk Size : 500.1 GB (8.4/137.4/500.1) Buffer Size : 16384 KB NV Cache Size : ---- Queue Depth : 32 Number of Sectors : 976773168 Rotation Rate : 不明 Interface : USB (Serial ATA) Major Version : ATA/ATAPI-7 Minor Version : ATA8-ACS version 3b Transfer Mode : SATA/300 Power On Hours : 3575 時間 Power On Count : 115 回 Temparature : 29 C (84 F) Health Status : 危険 Features : S.M.A.R.T., APM, AAM, 48bit LBA, NCQ APM Level : 0000h [OFF] AAM Level : FE80h [ON] -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr RawValues(6) Attribute Name 01 __1 __1 _51 000000042199 リードエラーレート 03 _93 _93 _11 000000000BB8 スピンアップ時間 04 100 100 __0 000000000121 スタート/ストップ回数 05 100 100 _10 000000000000 代替処理済のセクタ数 07 100 100 _51 000000000000 シークエラーレート 08 100 100 _15 000000000000 シークタイムパフォーマンス 09 _99 _99 __0 000000000DF7 使用時間 0A 100 100 _51 000000000000 スピンアップ再試行回数 0B 100 100 __0 000000000000 キャリブレーション再試行回数 0C 100 100 __0 000000000073 電源投入回数 0D __1 __1 __0 000000042199 ソフトリードエラーレート B7 100 100 __0 000000000000 不明 B8 100 100 __0 000000000000 エンドツーエンドエラー BB 100 100 __0 00000004D6FB 報告された訂正不可能エラー BC 100 100 __0 000000000000 コマンドタイムアウト BE _73 _73 __0 00001B1B001B エアフロー温度 C2 _71 _71 __0 00001D1B001D 温度 C3 100 100 __0 000000015ABB ハードウェア ECC 検知エラー回数 C4 100 100 __0 000000000000 セクタ代替処理発生回数 C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 100 100 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 C8 100 100 __0 000000000000 ライトエラーレート C9 253 253 __0 000000000000 ソフトリードエラーレート

  • (HDD)代替処理済のセクタ数の増加について

    最近話題のSeagateのST31500341ASを使用しています。 HDDがBIOSから認識しなくなる問題はファームウェアがCC1Hなので恐らく問題無いと思うのですが、代替セクタがどんどん増えていくのに悩まされています。 現在の代替セクタは19個で、使用量は1.5TB中、303GBです。 あまりディスクにデータを入れないでおくと増えないようですが、データを書き込めば書き込むほど増えていきます。 OSのチェックディスクと、SeaToolのBasic Testを全てやってみましたが問題なしと判定されました。 他に、異音やCRCエラー、強制再起動などは今のところ確認していませんが、SMARTでシークエラーレートとハードウェアECC検知エラー回数の値が悪いのが気になります。 私がお聞きしたいのは、3点です。 (1)放っておいて大丈夫なのか (2)個人で出来る対策はないのか (3)交換して貰うことはできるのか ちなみに購入店はドスパラ通販です。 よろしくお願いします。 OS : Windows XP Home SP3 [5.1 Build 2600] (x86) Date : 2009/01/28 0:55:15 -- Disk 1 ------------------------------------------------------------------ Model : ST31500341AS Firmware : CC1H Serial Number : ******** Total Disk Size : 1500.3 GB (8.4/137.4/1500.3) Buffer Size : 不明 NV Cache Size : ---- Interface : Serial ATA Version : ATA8-ACS Transfer Mode : SATA/300 Power On Hours : 309 時間 Power On Count : 50 回 Temparature : 32 C (89 F) Health Status : 注意 Features : S.M.A.R.T., 48bit LBA, NCQ, AAM APM Level : ---- AAM Level : FE00h [ON] -- Disk 1 -- S.M.A.R.T. ---------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr Raw Values Attribute Name 01 117 _99 __6 000009C8BBA2 リードエラーレート 03 100 100 __0 000000000000 スピンアップ時間 04 100 100 _20 00000000002C スタート/ストップ回数 05 100 100 _36 000000000013 代替処理済のセクタ数 07 _66 _60 _30 0000004CAFC0 シークエラーレート 09 100 100 __0 000000000135 使用時間 0A 100 100 _97 000000000000 スピンアップ再試行回数 0C 100 100 _20 000000000032 電源投入回数 B8 100 100 _99 000000000000 不明 BB 100 100 __0 000000000000 不明 BC 100 100 __0 000000000000 不明 BD _98 _98 __0 000000000002 不明 BE _68 _62 _45 0000210B0020 エアフロー温度 C2 _32 _40 __0 000700000020 温度 C3 _42 _37 __0 000009C8BBA2 ハードウェア ECC 検知エラー回数 C5 100 100 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 100 100 __0 000000000000 回復不可能セクタ数 C7 200 200 __0 000000000000 UltraDMA CRC エラー数 F0 100 253 __0 0B7A00000134 ヘッドフライング時間 F1 100 253 __0 0000125438CE 不明 F2 100 253 __0 000020A5635D 不明

  • 何か変なのでハードディスクチェックをしてみました。

    何か?最近HDから変な音やブルースクリーンが多くなってきて、診断してみました。意味が分からないので健康か異常かを教えてください。それによって交換も検討します。(家族のなので僕の意見で交換できません) ---------------------------------------------------------------------------- CrystalDiskInfo 2.1.3 (C) 2008-2009 hiyohiyo Crystal Dew World : http://crystalmark.info/ ---------------------------------------------------------------------------- OS : Windows XP Professional SP2 [5.1 Build 2600] (x86) Date : 2009/03/18 17:18:10 -- Controller Map ---------------------------------------------------------- -- Disk List --------------------------------------------------------------- (1) FUJITSU MHT2030AT : 30.0 GB [0-X-X, pd] ---------------------------------------------------------------------------- (1) FUJITSU MHT2030AT ---------------------------------------------------------------------------- Model : FUJITSU MHT2030AT Firmware : 909C Serial Number : NNA5T6112VG9 Total Disk Size : 30.0 GB (8.4/30.0/----) Buffer Size : 2048 KB NV Cache Size : ---- Rotation Rate : 不明 Interface : Parallel ATA Version : ATA/ATAPI-6 Transfer Mode : Ultra DMA/100 Power On Hours : 1493 時間 Power On Count : 2028 回 Temparature : 21 C (69 F) Health Status : 注意 Features : S.M.A.R.T., APM, AAM APM Level : 4080h [ON] AAM Level : FEFEh [ON] -- S.M.A.R.T. -------------------------------------------------------------- ID Cur Wor Thr Raw Values Attribute Name 01 100 100 _46 00000001916D リードエラーレート 02 100 100 _30 000000CA0000 スループットパフォーマンス 03 100 100 _25 000000000001 スピンアップ時間 04 _99 _99 __0 000000000A0A スタート/ストップ回数 05 100 100 _24 07D000000000 代替処理済のセクタ数 07 100 100 _47 000000000861 シークエラーレート 08 100 100 _19 000000000000 シークタイムパフォーマンス 09 _98 _98 __0 000000520C5E 使用時間 0A 100 100 _20 000000000000 スピンアップ再試行回数 0C 100 100 __0 0000000007EC 電源投入回数 C0 _99 _99 __0 0000000001AE 電源直切によるHDDヘッドの緊急退避回数 C1 _99 _99 __0 00000000460D ロード/アンロードサイクル回数 C2 100 100 __0 0031000B0015 温度 C3 100 100 __0 00000000002B ハードウェア ECC 検知エラー回数 C4 100 100 __0 000010B30000 セクタ代替処理発生回数 C5 100 _99 __0 000000000000 代替処理保留中のセクタ数 C6 _99 _99 __0 000000000003 回復不可能セクタ数 C7 200 199 __0 0000000000F1 UltraDMA CRC エラー数 C8 100 100 _60 000000005BFD ライトエラーレート CB 100 100 __0 0064FFA8FF67 ECC エラーレート

  • HDDのエラーチェックの是非

    自作Win7PCです。作成以来3年、トラブルもなく快調に動いています。最近何もしていない無負荷時にHDDのシーク音(チリチリ音)が心ないか激しくなった気がします。以前使っていたXPマシンで同じようなことが起きたとき、ディスクチェックでエラー箇所を修復したらシーク音が少なくなったことがありました。何も問題なくても、3年に一度ぐらいはディスクチェックをした方がいいのでしょうか? それともさしあたり問題なければ、HDDに無用な負荷を掛けるディスクチェックは控えた方がいいのでしょうか?  CrystalDiskInfoの状態は正常ですが、セクタ代替え処理発生回数、回復不能セクタ数は200,シークエラーレートの最悪値は253です。