• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

207系の疑問

鉄道ファン(2003年7月号)という雑誌で気になることがありました。国鉄車の生存率を書いたページで、207系だけがとんでもない生存率になっていました。(4380.0%)それは、JR西日本が製造しているからですが、ここで疑問が生じました。JR東日本の207系とJR西日本の207系はまったく違いますが、なぜ同形式なのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数82
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#11112

JR東日本の207系は今はよく使われているVVVF制御の試作車です。試作車ですから設計の狙い通りに性能を発揮できれば量産されたかもしれませんが、コスト面や性能の問題があって量産されませんでした。その後、JR東日本が209系へ移行したこともあって207という形式は使われていなかったのでJR西日本が207を使ったのだと思います。もちろんJR東日本が使わないということを確認してだと思います。ちなみにJR東日本の207系とJR西日本の207系は同じVVVF制御ですがまったくの別物です。 ですから鉄道ファンの国鉄車という区別ではJR西日本の207系は厳密に言うと入らないのですが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国鉄型がJR型か

    JR西日本の207系ですが、鉄道ファンでは国鉄型として書かれていますが900番台とJR化後に西日本で造られた207系とでは特徴が全く違いますし、国鉄型と言うにはどうかとも思い・・・個人的に西日本の207系はJR型だと思うのですが・・・ 皆さんはどうお考えでしょうか

  • JR西日本の新幹線

    JR西日本のオリジナル新幹線と言えば500系になると思いますが500系以降のN700系はJR東海とJR西日本の共同開発のようですがN700系と言えばJR東海の新幹線と言うイメージが私には強く残ります。 九州新幹線全線開業&直通運転に関してはJR西日本とJR九州の共同開発で新形式の新幹線が誕生かと思いましたが蓋を開けてみればJR九州もN700系をパクッた形に思えます。 開業予定の北陸新幹線にしてもJR東日本のE7系、JR西日本のW7系と共同開発のようですがイメージ的にはJR東日本の新幹線と言う強いイメージがぬぐえません。 今後もJR西日本で誕生する新型新幹線は他社との共同開発&コピーばかりでJR西日本のオリジナル新幹線は製造されないのでしょうか?

  • JR東海と西日本の117系、JR東日本の185系?

    どちらも国鉄時代に製造された車両です。117系はJR東海の中京圏の新快速電車、京阪神系の新快速電車で運行されていました。今はJR西日本は223系、225系に置き換えられています、JR東海も313系に置き換えられています。 185系はJR東日本の特急踊り子号、湘南ライナー号(ホームライナー小田原号含め)で運行されています。 117系と185系とどういう関係ですか? 185系も今のような座席がリクライニングするようになったのは まだ10年ちょい前で、それまでは117系と同じでオール転換クロスシート車で リクライニングしませんでした。 中京圏や関西圏では運賃だけで乗れる117系 関東圏では運賃+特急券またはライナー券がないと乗れない185系(以前はごく一部だけ 普通電車での運転もあった、踊り子号の折り返しの為の物などで) この関係で鉄道ファンなどはどういう風に扱われていたのでしょうか? 117系と185系って大して車内空間は変わりないですが、 関西や中部では快速電車、関東では特急料金を必要とする特急電車って・・・・ JRになった現在でも 東海道線で見ても JR東海やJR西日本の新快速はJR東日本の特急電車よりも早い。 例えば  大阪~姫路まで約89キロ、JR西日本の新快速が約1時間 豊橋~尾張一宮まで約92キロ、JR東海の新快速が約1時間 ですが、東京~小田原まで約83キロをJR東日本の特急電車が約1時間要してます。 これは似た質問があるので置いておいて 117系と185系の関係を知りたいです、 結構批判もあったのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • coba999
  • ベストアンサー率40% (528/1307)

東日本の207系は昭和61年登場(国鉄)1編成のみ。 西日本の207系は平成3年登場(JRになってから) 会社が違うから同じ形式番号でもかまわないのでは? 東日本207系は先に形式消滅するだろうし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国鉄からJRについて

    広島の車両について質問した者です。 JR西日本は国鉄車両が多い企業というのは分かりましたが、逆に国鉄車両が少ないのはJR東日本でしょうか? また、車両だけではなくダイヤ(利便性)や副業(商業施設・ホテルなど)で国鉄からJRに変わってから一番変化したのは何処の会社でしょうか? 変化していないのはJR西日本? 名古屋の駅ビルや札幌の駅ビルもJRになってから建設されていますよね。 最近だと、博多駅も大きく変わりました。 特に、北海道・四国・九州は経営が厳しいと思いますので、変化が大きいのでしょうか? スイカなどのICカードが四国だけないのは、それだけ四国の経営が厳しいのでしょうか? 新幹線も四国だけが唯一走らない会社になりますしね。(北海道はもうすぐ函館まで走るし札幌まで建設が決定している) 四国の方が北海道よりも人口密度が高く経営が良さそうに感じるのは気のせいでしょうか? 北海道は広大だし気候が厳しいので不利だと思います。

  • JR東日本のホームライナーだけ510円のぼったくり

    同じJRでも他社のホームライナーは320円とJR東日本のホームライナー(湘南ライナーや中央ライナー、ホームライナー小田原など)より190円も安い上に 他社のホームライナーの方が車両も良い。 動画はJR東海のホームライナー大垣号(乗車整理券は320円です) JR東日本は国鉄時代に製造された185系(JR東海やJR西日本では運賃だけで乗れる快速運用してた117系とほぼ同じ車両で関東では特急踊り子、特急あかぎ、特急草津など特急料金を要する電車に充当されている)や215系(相当評判の悪い2階建て車両でボックス席でリクライニングもしない、それなのに510円)の車両。

  • 20系客車 詳細な解説書

    ブルトレもいよいよ終焉の時を迎え、なぜか20系客車研究(?)にはまっています。 手元に次の書籍があるのですが、ナロネ22の形式図や形式写真がありません。また、ルーメットの車内写真も通路から写したものしかなく、内部がどうなっていたかよく分りません。 20系客車のより詳細な解説書でもあったら、ご紹介いただけませんでしょうか。 ※できれば、ナシ20以外の日車製と日立製の内部の違いの写真が掲載されているもの。 <手元にある関連書籍> 誠文堂新光社 国鉄客車・貨車ガイドブック(昭和46年版)&(昭和53年版) 鉄道ファン 1978年1月号(特集 20系ブルートレイン) 鉄道ファン 1993年11月号(最後の20系特集) 鉄道ピクトリアル 2005年7月号(特集 20系固定編成客車)

  • 子宮体癌・手術後や抗がん剤治療について

    子宮体癌について、詳しい方、経験者の方にお聞きしたいのですが……。 40代後半の友人が子宮体癌になり、7月に手術を終え、現在は抗がん剤治療に 当たっています。この抗がん剤治療は2~3週間の間を開けながら1週間ずつ入院し、 計6回行われるそうで、先日1回目の抗がん剤治療のための入院を終えました。 とても苦しそうで、どうにかしてあげたいと思うのですが……。 本人にステージを聞くのも躊躇われ、詳しく聞けない状態なのですが、独身の 友人で独りで癌と闘っているので、何とか力になりたいと思っています。 詳細が聞けない中からも、本人談で、なんでも「手術で摘出すれば終わりの はずだったが、摘出した腫瘍が悪性中の悪性だったために追加治療となった」 らしいのですが……。 以下のページ http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/uterine_endometrial.html を読むと、抗がん剤治療はかなりステージが進んでいる人が行うもののようで、 「抗がん剤治療をしても効果が出る可能性は50%くらい」という本人談から ステージ3cくらいなのかと。 最近「病気にならない生き方」を読んで、抗がん剤治療は身体に毒で意味がない、 というような意見もあるようなので、身内だったら抗がん剤治療を止めるように 言いたいところなのですが、友人という立場ではそんな無責任なことも言えません。 ただとても気になるのは、上記のページの最後にあった「生存率」なのですが、 これは抗がん剤治療をした結果の数字なのでしょうか? 例えばステージ3cの場合、 生存率は55%程度のようですが、これは抗がん剤治療をした場合なのですか? 抗がん剤治療をしない場合の生存率はどの程度になるのでしょうか……。 ステージ3c程度で抗がん剤治療を受けなかった方や、そのような方をご存知の方が いらっしゃいましたら、どんな情報でも構わないので教えてください。 また、なるべく綺麗な水を飲んで体調を良くして欲しいと思うので、「良い水」を 提供できればと、浄水器を探しているのですが、逆浸透膜タイプのものとアルカリ イオン還元水生成タイプと、どちらがこの場合には良いのでしょうか。 ミネラル・ウォーターにしても、軟水・硬水、どちらがこの場合には良いのでしょうか? 友人の立場でできる限りのことをしたいと思っているのですが、何が出来るか 考えてもよく分からないので、何かヒントでもありましたら是非教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 中京・関西圏のJR線があんなに快適になったのはいつ

    JR西日本の東海道本線(JR京都線・JR神戸線)やJR東海の東海道線(豊橋~名古屋間・名古屋~大垣間)などはすごく快適な車両(全てオール転換クロスシート車両)に特定運賃や割引率の高い割引きっぷの導入などを行っています。 JR東日本エリアとは雲泥の差です(乗り心地が悪い詰め込むだけのロングシート車に特定運賃もほぼ皆無、割引きっぷも皆無)ですから。 分かりやすい同じぐらいの距離の例が JR東日本エリアですと 東京~横浜間(約28キロ)運賃470円、所要時間28分(運賃以外を必要とする踊り子号等を除く) しかし JR東海エリアですと 名古屋~岐阜間 (約31キロ)運賃470円 所要時間19分 JR西日本エリア 大阪~三ノ宮間 (約32キロ) 運賃 410円 所要時間21分 車両はJR東日本がオールロングシート車(一部車両はボックスシートあり)※770円~980円もの追加料金で2階建ての狭い空間のグリーン車あり。 JR東海がオール転換クロスシート車、JR西日本がオール転換クロスシート車(各駅停車のみ(関東でいえば京浜東北線みたいなもの)オールロングシート車) こんな感じですね。 これはいつからはじまった事なのでしょうか? 国鉄時代の1980年頃に117系という車両が 東海道線の新快速に導入されました。 これは関東エリアでは185系という特急運用の車両とほぼ同形式の物で、 座席などもほぼ同じ(違いはデッキがあるかないかぐらいだったような?) 東海や西日本エリアでは運賃だけで乗れる快速運用、関東では運賃の他に特急券やライナー券が必要な特急運用として導入されました。 それで1987年頃にJRにかわり、JR東海、JR西日本になったわけですが、 それで117系からJR東海は313系オール転換クロスタイプ、JR西日本は223系や225系に置き換えられ、現在に至りますが。 たしか中京も関西も私鉄に押されてて国鉄が本気を出して117系を入れた、 それでJRになり313系や223系などになったあたりからついにシェアもJRの方が高くなったと思うのですが。 あれだけ快適でサービスや割引きっぷの充実しだしたのは117系を導入したあたりの1980年あたりからでしょうか?

  • JR東海は地方路線も新車を入れるのはなんで?

    すでにJR東海の在来線特急は国鉄からJR東海になってから製造された車両ですが、来年あたりにまた高山線特急のひだには新車にいれかえるそうですね。 飯田線や身延線といったド田舎を走る特急もJR東海になり新造した373系の特急ですし。 それに比べてJR東日本は・・・・・・ 東海道線の特急とかいまだに国鉄時代の車両ですよ、 それもJR東海やJR西日本では運賃だけで乗れる新快速などに運用されていたのと同じ形式の車両を特急として走らせていまだに走っている、やっと来年あたりに置き換えがはじまるそうですけど。 高崎線特急、吾妻線特急、羽越線特急なども首都圏で20年ぐらい使いふるされてお古を転属させているだけ、東海道の今走っているやつも中央線で20年以上走ってるおんぼろをリニューアルさせたのがくるだけ。 普通電車にしてもJR東海は 飯田線にしても身延線にしても御殿場線にしても赤字路線であろう路線にも 新造した313系転換クロスやクロスシート入れていますよね。 JR東日本はちょうど東日本大震災おきて、北東北のお荷物路線を複数廃線し、一部は第三セクターにしたり、あとは首都圏の詰め込むだけのロングシート車を 色と座席の色だけかえて宇都宮から先の東北線や日光線、吾妻線などの普通電車に転属。 なぜJR東海はこんなにお客様に対してサービスが良いのでしょうか? 東海道線新幹線でぼろ儲けできるからその利益でやっている感じですか? ライナーなども全て特急車両でライナー料金320円 JR東日本のライナーは 他社で新快速運用の車両やオール2階建てのリクライニングもしないボックス席の車両とかで520円ですしね。

  • クロエ・セヴィニーの元カレ

    クロエが表紙になっていた昔の雑誌(ID magazine 2003年7月号)を読み直していて気になったので教えて下さい。 インタビューの中で彼氏の話が出てきていたのですが、誰のことか分からなくて気になっています。話の流れでは、多分有名なイギリスのミュージシャンのようです。今も続いているか分からないのですが、当時(ブラウン・バニーやパーティモンスターの撮影後くらいです)の彼氏をご存知の方、またそれ以外でも、ハーモニー・コリン以外で誰かご存知の方、是非教えて下さい!

  • JR東海様はJR東日本みたいに車両を使いまわさない

    JR東海様は 赤字であろう路線にも特急車両も通勤車両も新造車両を入れていますね。 どうでもいい静岡エリアの東海道線と御殿場線にだけちょこっと国鉄型の211系が残っていますが、その他のエリアは全てJR東海になってから新造された車両です。 身延線にしても、飯田線にしても赤字であろう 路線にも通勤車両は313系の転換クロスかクロスシート車両。 特急にもJR東海になって作られた373系車両。 高山本線などでは JR東海になってから新造されたキハ85系もすでに今秋あたりからHC85系におきかえるそうです。 これに大してJR東日本は いまだに東海道線では国鉄型の185系の特急が走っています、それもこの特急車両はJR東海やJR西日本では運賃だけで乗れる新快速運用についていた117系とほぼ同じ形式 違いはデッキがあるかないか トイレの数、ドアの数ぐらいであろうか。 高崎線の特急のあかぎ、スワローあかぎ、草津、羽越線の特急のいなほ、奥羽本線の特急つがるなどは常磐線で20年以上使われてきた651系、653系のリニュアル車、東海道線の踊り子の185系を3月から置き換えがはじまりますが、こちらも中央線、総武線、外房線、内房線などで20年以上使われてきたE257系のリニュアル車ですからね。 なぜJR東海様はこんなにきまえがいいのでしょうか。 飯田線なんて赤字バリバリ路線だと思うのに 313系オール転換クロスシート車両がバンバン走っています。

  • 北陸新幹線「E7系」は本当に登場するのか

    北陸新幹線の金沢開業は2014年度末となっています。 昨年某一般紙が「JR東日本、北陸新幹線用E7系を開発、投入」の記事を掲載したようです。 しかし私が知る限りJR東日本からの正式発表やデザインイラストの類の情報は全く出てきません。 E5系やN700系(7000、8000番台)等は開業の2~3年前にはプロトタイプが出て試運転が続いたと記憶します。 しかしJR西日本ともども北陸新幹線の車両に関して今日現在公式情報なし。 あと3年を切っています。本当に開業に間に合うのでしょうか。開業自体が遅れる可能性もある? 日産GTRのように開発の情報を意図的にシャットアウトしているとも思えません。 新形式は投入されずにE2系の運転区間が金沢まで延長されるだけなのでしょうか? 北陸新幹線はJR化後に開業した他の新幹線(区間)に比べて事前の情報が少ないように感じますが気のせいでしょうか? 質問ばかりになりましたが教えて下さい。

  • ウサギの繁殖間隔???

    皆様、こんばんわ。gooをいつも拝見しております。 得意分野での回答をさせて頂いておりますが、質問は初めてです。 我が家のウサギについてです。品種はネザーランドドワーフでパパは昨年4月生まれ、ママは同5月生まれで、パパを6月、ママを7月に飼い始めました。 で、今年1/2に待望の赤ちゃんが3羽生まれましたが、出産直後に1羽が更に数日後1羽が亡くなり、結局1羽のみ生存でした。真冬の出産で温暖な環境を作っていたにも係らず、生存率の低さに驚いています。でも、残った子は元気に成長し、先週土曜日ごろに、親離れ、子離れをした感じです。 で、 ウサギにも出産間隔があると思っていたのですが、数日前より親ウサギが奇妙な行動をします。ハウスは勿論別々で、お遊びの時も別々にしています。 それは、異常なほどお互いのハウスを気にしカーテンで仕切っているにも関わらず鼻を近づけ求愛のような行動をします。またオスは頻繁に後ろ足を床を叩きます。 更に、不思議なことがあります。母ウサギと子ウサギを一緒に遊ばせていたのですが、子ウサギが母ウサギに甘えに行くと母ウサギは子ウサギの上に乗り、まるで父ウサギの繁殖活動のような行動します。 さっぱり分かりません。ウサギを買っている諸先輩の方々、何方かご教授よろしくお願い致します。